• ログ管理の連携ソフトウェアの概要

    現在、色々なログ管理ソフトウェアを扱っているが、私の使用しているソフトウェアについて、連携状態を紹介する。 入力手段は、いくつかに分かれている。通常のSSB,CWでの交信の場合は、Hamlogに直接、入力を行っている。Hamlog自身も、CATシステムに連携させているので、周波数、モード、時間の直接入力は不要である。コールサインと名前、QTHが主である。 他のモードは、Hamlogと連携をさせてい

  • Band Masterの効果

    シェアウェアのBand Masterをインストールして、土日の運用をしてみた。 DX Atlasの有用性は未だよく判らないまでも、ビームの方向やグレイラインにかかっている位置が判るだけでもよいと思った。 土日にBand Masterを用いて、主に7MHzで運用をしてみた。RBN(Reverse Beacon Network)の情報をリアルタイムに反映することが出来る機能が一番の機能と感じた。すなわ

  • Band Master と DX Atlasの購入

    アマチュア無線用のシェアウエアとして、以前、CW Skimmerを購入、高い金額の割りに、あまり使うことは無い状態が続いた。 以前からDXScapeによるクラスタの確認、また、RBNのデータを扱うことはもっと出来ないのかを検討していた。そのとき、Band Masterなるものを発見した。これはシェアウエアであり、一定の料金がかかる。更に、地図であるDX Atlasはどんな効果があるのだろう??と思

  • WebSDR

    風邪を引いてしまった。熱が38度を超えて、インフルエンザか?と思う状況であったが、医者で診断を受けたら、インフルエンザではなく風邪だったようである。いずれも、仕事を休み、無線も自重した。熱が下がり、横になったままだと、腰の痛みが酷くなったため、何か行うことがあろうかと考えると、一点はYouTubeでの閲覧、または興味ある話題についてWebサイトの閲覧などがある。無線関連というと、リアルタイムで無線

  • Reverse Beacon Networkの結果

    バンドの状態を確認する上で、IBP Beaconを使うことが有用であるが、もう一方、Reverse Beacon Network(RBN)を使うことも有用である。 10月26日、セカンドの誕生日でいつもより早く帰宅、夕食を待っている時間、19時前後に7MHzでCQを出したところ、多くのSkimmerからのレポートがあった。その後、3時間後の22時に同じく7MHzでCQを出した結果が昨日のRBNのレ

  • Reverse Beacon Betwork

    10月12日、いつも通り?帰宅してから無線機に電源をいれて、HF帯を聞く。7MHzを聞くと、東南アジア局やロシア局が入る中、国内局は全く入感しない状況であった。ハイバンドも殆ど同じで、仕方が無いので、ベランダに出て、アンテナを50MHz用に切り替え、且つ、IC-7000で50.200MHzにQRVした。IC-7000は50W出力であるが、ボイスメッセージが出来るので、呼ばれる当てもない? CQin

  • インターネットでございます。

    福の助でございます。 インターネットという便利な物に接し、 いく年月。 過去に記録して放置したものが、 未だに現存していて タイムカプセルを見つけたような気分です。 息子の運動会を綴ったブログですが、 読み進めていくうちに、 私自身も変化はございますし、 ましてや子どもも大きく変化しております。 弊害も多々ありますが、 悪いことばかりでもないですね、 インターネットって。 皆さまにも福が訪れますよ

  • Premium Subscriberの登録

    いままでQRZ.comでは、XML Logbook data Subscriberに入会していた。これは、ログデータをQRZ.comにアップデートしたり、ダウンロードしたり、そのデータをLOTWのサーバーとやり取りすることが出来た。すなわち、QRZ.comで提供しているAWARDにもログ情報により申請ができる。結構、使えるツールで、私は日頃のQSOを日本のメジャーなログソフトTurbo HAM L

  • IBPビーコン

    ツイッターでJP1DJVさんからIBPビーコンの存在を教えていただいた。OMは、IBPビーコンでのコンデションの把握をされておられるようだ。私は、今までこれらIBPビーコンの存在は知っていたが、利用したことは無かった。本当に使いものになるとは思ってもいなかった。 8月19日夜23時半、このビーコンを聞いてみようと思い立った。いままで、闇雲に23時になれば、北西の方にアンテナを向けて、CWでCQを出

  • 早朝覚醒のネットおたく

    昨日は午後9時に眠剤を飲んで、寝たのが今日の0時20分頃、起きたのが3時。2時間40分睡眠だぜ。いえ~。 別に気になっている訳じゃないけど、暇なのでネットをする。今やっている主なものは、はてなダイアリー、アメブロ、ライブドアブログ、ミクシ、フェイスブックかな。ブログ村には3ブログ登録している。twitterもやる。goo、とyahooのブログは完結している。はてなブログも完結だ。他にもある。あ、そ

  • 文明の利器

    もう自分でも思い出せないほど前の、ある日のこと。 少し寂しげなメロディーの可愛らしい歌声がテレビから聴こえてきた。 「あ、イイ感じ」と画面を見ると、洋画のエンディングだった。 記憶にあるのは、その歌の「♪〜I start counting.counting〜♪」という部分と洋画のエンディングに流れたということだけ。 長い間「あの曲聴きたいな。どんな映画だったんだろう?」と時おり思い出していた。 昨

  • やってしまった・・・汗だくで復元

    男ってやつは、いくつになってもどうしようもない生き物です。かなり反省しております。 結論から言えば、 パソコンをシステム復元して、やっと解決。 多額の借金をしてAV業界に身を投じた女性が話題になっていましたが、当人のAVが完成!なんて記事を見つけてしまったのが運の尽き。 どんなん??って、 まったくの興味本位で探してしまいました。 でもって、それらしきページに行き着き、クリック♪ 『ガァ~~~~~

  • WiFiで節約、スマホ代と家計簿!

    こんにちは! ぶちです! スマホ代を節約すると同時にインターネットも節約したいと思っていたので、 今回はインターネット代節約のお話! スマホ代の節約の前記事はこちら↓ http://simplyhappy.muragon.com/entry/14.html 今までの2人の通信量を考えるとスマホ合わせて15Gくらいです。 光は早くて通信制限もないけど、月々5000円前後を払うよりはもうちょっと安くて

  • Websdrの楽しさ

    Websdrは、インターネットを利用してアマチュア無線の交信を聞くことができるもので、海外のアマチュア無線局が公開して下さっている。 これらの一覧は、以下のページを開くと、紹介されており、それぞれのWebページにつながる。 http://www.websdr.org 最近、この一覧のページが大幅に新しいサービスをされているベージが追加された。聞きたいバンド、そして公開している地域を選択し、そのペー

  • インターネット検討

    今週、ようやく区画整理地の住所が決まったとの連絡がありました。 すると私の家含めて10軒程が同じ住所になるとのことです。 換地は数年後なので同じ名字の方が このブロックに来ないことを願うしかないですね。。。 さて本題のインターネット検討ですが 現在の家では、NTTフレッツを使用しており、TVはアンテナで見てますが 野球等をCS放送で見てますので、そのままフレッツならばCS放送も対応しているので フ

  • タイでのファッションのインターネットショッピングはここ!

    この記事は女性に嬉しい情報です! 🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸 休みの日は買い物したいけど、出かけるのが面倒くさいって思ったことありませんか? その解決法が、インターネットで買っちゃう!ってやつです。笑 このサイトは私もよく使用しているインターネットショッピングのサイトです。 (別に広告代とかもらってません >m<) これよりももっともっと安いサイトや、個人でやっている店の

  • アメーバキング2から得たこと。ワードプレスを有効に使う

    こんにちは。tamiです。ワードプレスを作りました。目的は、ビジネスブログを書くためでした。その後、アメブロを始めました。そして、アメブロ集客ツール、アメーバキング2を使い始めました。目的は、アメブロで集客をするためです。アメブロは、繋がるブログということでSNSの特色を備えています。アメーバキング2は、自動いいね、自動ペタ、自動読者登録などの機能をそなえています。アメブロ側では、記事更新や、読者

  • ITビジネスをリードするシリコンバレーの起業文化 -「ITの正体」第6章

    ITの正体 なぜスマホが売れるとクルマが売れなくなるのか? 湧川 隆次&校條 浩 著 (NextPublishing) 「ビジネスの聖地 シリコンバレー」という講演を聴いたときに、 推薦された本がこの「ITの正体」です。一昨日読んでみましたが、 ITが世の中に与える影響やIT市場の特徴や歴史が わかりやすく書かれていて改めてインターネットの凄さと可能性を 実感できました。この本を推薦して下さった方