トルコのムラゴンブログ

  • 旅は人生そのもの 旅は人生そのもの

    旅を終えるときに、ふと思ったことがあります。 旅って人生そのものじゃないかと。 ※カッパドキア (トルコ) 確かに、旅と人生には共通点が多いです。 例えば、 ①結局1つのルートしか選べない ②「あのときこうしとけば」は、必ず残る ③人との出会いが一番大切 ④あっという間に終わる といったように。 ※カッパドキア (トルコ) ①結局1つのルートしか選べない ときどき、他人のルートの方が楽しく見えたり

  • カッパドキアからイスタンブールまでのフライト カッパドキアからイスタンブールまでのフライト

    奇岩で有名なカッパドキアには近くに2つの空港があります。 今回は、そのうちの1つネヴシェヒル空港からイスタンブールのサビハ・ギョクチェン空港までのフライトのレポートです。 このフライトはターキッシュエラインズ(トルコ航空)のホームページより購入したのですが、最初なぜかクレジットカード決済ができず。。。 他のカードを使っても決済ができませんでした。 というわけでググって見ると、トルコ国内のフライトは

  • アンカラからカッパドキアまでバス移動 アンカラからカッパドキアまでバス移動

    飛行機でもいいかなっと思ったのですが、バス移動も楽しそうだなと思い決めました。 他の方々のブログを参考に、アスティのバスターミナルまで地下鉄を使おうと思ったのですが、ホテルから最寄り駅まで約1キロ。 普段なら歩きますが、スーツケースがあったので、知り合ったトルコ人に相談してタクシーを使いました。 街中でタクシーを使うとぼったくられると聞いたので、ホテルの方に電話をしてもらいました。 ウルスのホテル

  • アンカラの治安は危険なのか

    ※2019年3月末に私が訪問した感想です。 初日、アンカラのエセンボーア国際空港に着いたのは夜7時ごろ、中心街に着いたのは午後8時を過ぎ、日もすっかり暮れていました。 空港シャトルバスを降り、ホテルまでキャリーバッグをガラガラさせて歩いていたところ、十代くらいの少年と目が合い、彼が私に近づいてきて、私の顔面を殴るそぶりをしました。幸い被害は何もありませんでしたが、大変な衝撃を受けました。 ただ、そ

  • アンカラ エセンボーア空港から市街地まで アンカラ エセンボーア空港から市街地まで

    トルコの首都、アンカラへ空路で行く際はエセンボーア国際空港が最寄の空港です。 私の予約していたホテルはウルスと呼ばれる地域にあったので、空港シャトルの乗り場で、バスの前に立っているおじさんたちに「ウルスまで行きますか?」と聞いていった結果、乗ったのはBelko Airのシャトルバス。 私が乗り込んだときには座席は残り1つしかなく、私が座ったらすぐに出発しました。 十数メートル進んで、集金のお兄さん

  • [世界の食べ物] トルコ料理 [世界の食べ物] トルコ料理

    またまた、骨休み。 世界三大料理といえば・・・ 中華料理、フランス料理、そしてトルコ料理。 そう、トルコの楽しみといえば料理ですよね。 ちなみに、トルコは物価が比較的安く(日本の半分くらい) 気候もいい、観光名所もたくさんある国なんです。 そして、アジアとヨーロッパの境界で二つの文化が混在しているイスラム教の国。 とても過ごしやすいので、バックパッカーに人気です。 日本から相当離れているためか、

  • 日本とトルコを音楽で繫ぐ~サズはトルコの伝統楽器 日本とトルコを音楽で繫ぐ~サズはトルコの伝統楽器

    トルコ民族楽器サズ「ウスクダラ」  4月2日 未知の国~アゼルバイジャンの風~カマンチャの音色に癒される~という 記事を書きましたが    今回は        トルコの伝統楽器サズとオーケストラによるトルコ音楽の夕べ        特別来日公演          エルダル・アッカヤ コンサート         に行ってきました。                右の本はトルコに関した本をいただきま

  • 「ジェッディン・デデン」 トルコ軍楽隊

     音大きめ トルコ軍隊行進曲  昔、向田邦子のドラマが流行りました。70年代後半から80年ごろでしょうか。  この音楽がテーマになっているのは「岸辺のアルバム」でも「父の詫び状」でもなく「阿修羅のごとく」だったんですね。内容は全然覚えていないですが、この音楽だけは印象に残っていました。  勇ましいのだけれどどこか切なくて日本人の琴線に触れる気がします。  ヨーロッパ人は昔この軍楽隊の音が聴こえると

  • Turkey -Pamukkale and Efes- Turkey -Pamukkale and Efes-

    After Fethiye, I came to Pamukkare. After I arrived the hotel, no one can speak english, and no one give me any information. I couldn't go anywhere, it was sooo boring. Next day I took part in the tou

  • Turkey -Fethiye- Turkey -Fethiye-

    After 2 days in kapadokya, I went to Fethiye, it's located southwest part of turkey, faced to Mediterranean sea I enjoyed paragliding. it was my first time. Before flying, I feel too scared, I cried.

  • Turkey -Kapadokya- Turkey -Kapadokya-

    I came to kapadokya from istanbul. When I noticed the scenery from the window, I was sooo surprised. Every where is beautiful as much as I can see. I took 2 kinds of tours and enjoyed magnificent view

  • Turkey -Istanbul- Turkey -Istanbul-

    I came to turkey next. I had worried about security because everyone said to me not to go to turkey and I also had seen news about ISIS by TV. However, fortunately, it was totally different from the c

  • 【番外編-3】土耳古(トルコ)~カフェとチューリップとクロワッサン 【番外編-3】土耳古(トルコ)~カフェとチューリップとクロワッサン

             円盤みたいなパン。シミットはチャイとの 相性が抜群なパン。中はふんわり、外は カリッと。頭に乗せて売り歩く姿を見かけ ます。                               ***************     バターを生地に何層にも折り込んで焼き上げた         クロワッサン 三日月型のクロワッサンはオーストリアのウイーン        **********

  • 【番外編-2】土耳古(トルコ)~心残りと反省と治安ランキング? 【番外編-2】土耳古(トルコ)~心残りと反省と治安ランキング?

          たった6泊の旅で、トルコを解ったような気に     なってはいけない、いけない。上っ面もいいとこだ。       日本へ帰る飛行機を待つ時間が長くて、空港で昼寝が出来た。                     こんなに時間があるのに★地下宮殿★ ★エジプシャンバザール★      には行かれなかった。       冬は日が暮れるのが早いから仕方がないのかもしれないけれど      エ

  • 【番外編-1】土耳古(トルコ)~グランド・バザールとトルコ生まれのサンタクロースのお話 【番外編-1】土耳古(トルコ)~グランド・バザールとトルコ生まれのサンタクロースのお話

        グランバザール (Grand Bazaar)               オスマン帝国が1453年にビザンチン帝国を滅ぼした時に、       メフメト2世が建設した5000近い店と2000以上の工房、そのほか銀行、    モスクがある巨大市場。今は完全に観光客用。                                               美しいアーチの天井の下に同じ様な

  • 土耳古(トルコ)~7年前ですみません、、ボスボラス海峡クルーズ リュステムパシャモスク(11) 土耳古(トルコ)~7年前ですみません、、ボスボラス海峡クルーズ リュステムパシャモスク(11)

     12月14日     日本に帰る日。泣いても笑っても最後の日。私には日本に帰れる嬉しさなどは    微塵もなく、お名残り惜しい限りです。                                                                                    部屋の窓から外を見ると~ 大きな港でした。                   1時間出発を早

  • 土耳古(トルコ)~7年前ですみません、、アヤ・ソフィア トプカプ宮殿 ブルーモスク(10) 土耳古(トルコ)~7年前ですみません、、アヤ・ソフィア トプカプ宮殿 ブルーモスク(10)

        12月13日(日)      7時35分にホテルを出る。70kmも走ってトルコ石やに行き、滞在45分。     そしてカイセリ空港に向かいTK0261 10時50分発にて イスタンブールへ。     たかだか1時間半のフライトなのにだいぶ遅れてイスタンブ-ルに着いたには               1時を過ぎていた。ただでさえ日の暮れるのが早いのにこれでは観光に時間            

  • 土耳古(トルコ)~7年前ですみません、、ヘレケ絨緞・トルコ石の憂鬱(9) 土耳古(トルコ)~7年前ですみません、、ヘレケ絨緞・トルコ石の憂鬱(9)

                       観光時間は削っても、絨緞やさん、トルコ石やさん、皮やさんは              避けては通れないとこは知っていました。皆さんのトルコの旅日記を      読めば必ず出てきます。                              ★ヘレケ(Hereke)絨緞〜               まず 繭から糸を紡ぎ絨毯を織り上げるまでの工程を見学。   

  • 土耳古(トルコ)~7年前ですみません、、洞窟ホテルに泊まる(8) 土耳古(トルコ)~7年前ですみません、、洞窟ホテルに泊まる(8)

         絨緞やさんでのエピソードは、次回に書きますが、そこでかなりの疲れを    感じてしまったので今日のお宿は、とても楽しみでした。       「プラス10,000円で洞窟ホテルにご宿泊!」なんぞというキャッチコピーに    飛びつき、今晩は★ウチヒサールカヤ・ホテル★に泊まります。    洞窟ホテルとはいっても結構近代的な設えでワイルドな感じは全くありませ    ん。(私には結構、それが期

  • 土耳古(トルコ)~7年前ですみません、、隊商宿とカッパドキア(7) 土耳古(トルコ)~7年前ですみません、、隊商宿とカッパドキア(7)

             12月12日(土)      コンヤのホテルを7時半に出発。途中 スルタンバンに寄り     走ること215Km 3時間15分のバスの旅。    私はここに来るためにトルコに決めたと言って良いくらい,この隊商宿に       思いを馳せていた。短い滞在時間に思いっきり写真をとる。土産やに多く       の人が走り、ここにはツアー客のうち数名しか入場しなかったので有難い     

  • 土耳古(トルコ)~7年前ですみません、、ヒエラポリス遺跡~パムッカレ(6) 土耳古(トルコ)~7年前ですみません、、ヒエラポリス遺跡~パムッカレ(6)

       ヒエラポリス遺跡〜ローマ時代の古代都市。BC190年ベルガモ王国が   ローマ帝国に身売りして以来、良質の温泉に恵まれたヒエラポリスは人口10万人   に及ぶ大都市に発展した。   パムッカレの温泉石灰華段丘=1988年 世界遺産 複合遺産に登録                       その都市遺跡が台地に広がり、山の上から湧いている天然温泉が下の平原に   流れ込む間に冷却され、炭酸カ

  • 土耳古(トルコ)~7年前ですみません、、皮製品のお店に行ったけれど…(5) 土耳古(トルコ)~7年前ですみません、、皮製品のお店に行ったけれど…(5)

        エフェス遺跡を見てから、ちょっと遅めの昼食をとって皮製品のお店に 連れて行かれる。連行されると言った方が当たりかも。この情報は行く前から、 仕入れていました。  トルコ人スタッフの見事な日本語には驚きました。まるで吉本興業のお笑い 芸人さんのようなマシンガントークだ。その後、ファッションショーが始まり、 次々に美人、イケメンモデルさんが登場、とっかえひっかえコートやらジャケット やらを着て

  • 土耳古(トルコ)~7年前ですみません、、エフェス遺跡は何で世界遺産じゃないの?(4) 土耳古(トルコ)~7年前ですみません、、エフェス遺跡は何で世界遺産じゃないの?(4)

       早起き。生憎の雨。エーゲ海の朝日を拝めると期待していたけれど・・残念。 8時にホテルを出発して250Kmのバスの旅。 一人で運転して下さっているドライバーさんは休憩が必要です。 相棒は休憩の時はいつも添乗員さん、ガイドさん、ドライバーさんと一緒に お話していました。      **********************************************************

  • 土耳古(トルコ)~7年前ですみません、、トロイの古代遺跡(3) 土耳古(トルコ)~7年前ですみません、、トロイの古代遺跡(3)

              「トロイに初めて集落が出来たのは紀元前3000年頃です」 なんてこと言われてもピンときません。古すぎです。アレク サンダー王もアテナ神殿を奉納したそうです。同じ場所に9回 も都市を造り、繁栄と没落を繰り返しました。各時代の城壁が残っているそうです。紀元前3000年にここで人々が生活して いたと思うと,ここに自分がいること自体が不思議な気分。                   

  • 土耳古(トルコ)~7年前ですみません、、異文化を楽しむ(2) 土耳古(トルコ)~7年前ですみません、、異文化を楽しむ(2)

                                                               ************************                                                          異文化を楽しむ                                                    

  • 土耳古(トルコ)~7年前ですみません、、飛んでイスタンブール(1) 土耳古(トルコ)~7年前ですみません、、飛んでイスタンブール(1)

        2016年1月にはブルーモスク近くで、明らかに観光地を攻撃対象とした自爆テロが行われ10人が亡くなる事件が起きていますね。その他にもイスタンブール・アンカラではテロが頻発しているのが実状で外務省の海外安全情報(2017.1.1現在)では、レベル1と発表されているようです。  私が行った頃は「シリア国境付近に近づかなければ安全」と言われ、何の心配もなくのんびり、お気楽にトルコを楽しみました。

  • 79日目~ヒッチハイクで越境を試みてみたよ~ 79日目~ヒッチハイクで越境を試みてみたよ~

     どうも。ピスタチオに目覚めた いそけん です。  うまい。 ・9/10(晴れ→曇り)  本日はヒッチハイクでブルガリアの首都、ソフィアを目指します。  簡単な朝食をごちそうになった後、Eginさんに別れを告げます。  いい人でした。僕がピスタチオにドハマリしてずっとポリポリしてたから、別れ際に1袋貰いました。ありがとうございます。  近くのスーパーマーケットでジュースと水を購入。これで残金は11

  • 78日目~イスタンブール観光~ 78日目~イスタンブール観光~

     どうも。ゾロ目の日はウズウズする いそけん です。  帰国後の楽しみの1つです。 ・9/9(ハレルヤ)  10時前に起床。起きたら時にはEnginさんは既に家をでてました。  昨日のうちにオススメの観光場所を聞いていたので周ってみたいと思います。  鍵をどうやってかければいいかわからず時間を費やしましたが、オートロックだから必要ないとのこと。  バスやトラムでの行き方を教えてもらってましたがお金

  • 77日目~ヨーロッパ(Engin)とアジア(いそけん)の出会う場所~ 77日目~ヨーロッパ(Engin)とアジア(いそけん)の出会う場所~

     どうも。ヨーロッパの寒さに怯えている いそけん です。  まだ9月の上旬ですよ?(愕然) ・9/8(まだまだ晴れるゼ☆)  スリーピングバスでイスタンブール到着。  正直スリーピングバスはもう乗りたくないですね。疲れがあまりとれません。  また、車掌っぽい人にバスのWi-Fiパスワード聞いたら7桁で打ち込めませんでした。何回確認しても7桁でした。まぁいいけど……。  気がついたら終点。しれっと到

  • 76日目~チャリンコライダーを目指して【完】~ 76日目~チャリンコライダーを目指して【完】~

     どうも。トルコのトイレは和式が多いのに衝撃を受けている いそけん です。  ペーパーもなかったりします┌(┌^o^)┐インドォ… ・9/7(涼しい晴れ模様)  本日は気球を見るために早起き……と言うかフミさんに起こしてもらいました。ありがとうございます。  カッパドキア=気球ぐらいしか知らず、いつでも飛んでるものだと思いきや早朝だけだそうです。  そのため昨日は見れませんでした。  トルコの朝

  • 75日目~カッパ♪カッパ♪カッパ♪カッパドキア♪~ 75日目~カッパ♪カッパ♪カッパ♪カッパドキア♪~

     どうも。アイスはカップよりコーン派な いそけん です。  コーンの最後の一口がたまりませんね。  9/6(はれ)  トルコの朝晩は冷え込みます。6時くらいに起きましたが寒いです。  布団からでれません。  7時過ぎに布団からでて、のろのろと身支度を整えます。身が薄いから応えるんや……。  Pelin Pensionの朝ごはん。フリーです。  パンはおかわりできました。たすかるー。  ご飯食べて紅

  • 74日目~最近なにかと物騒なトルコでヒッチハイクしてみたよ~ 74日目~最近なにかと物騒なトルコでヒッチハイクしてみたよ~

     どうも。早くもトルコが好きになれそうな いそけん です。  トルコって自称:ヨーロッパ、他称:中東なんですね。国土が大きいと何とも区分し難いですね。ちなみに日本の公式見解も中東だそうです(by wikipedia先生) ・9/5(晴れ模様)  他人の家って早く目が覚めますよね。特に初外国人邸なのでなおなら。  5時くらいに目が覚めました。  Mr.Niyaziの家はWi-Fiないのでこういう時に

  • 73日目~英語あんまり喋れないけどカウチサーフィンしてみたよ~ 73日目~英語あんまり喋れないけどカウチサーフィンしてみたよ~

     どうも。ヨルダンをでる喜びを噛み締めている いそけん です。  ペトラも死海も行ったなし多分この国はもう来んな……。 ・9/4日(ヨルダンで最後に雨が降ったのは去年らしい)  いやっほー!!フライトだあーー!!  13:55のフライトですが余裕をもって9時半にチェックアウト。お世話になりました。  念の為に宿のオーナーっぽい人にアラビア語で空港行きのバスターミナルの場所を書いてもらいました。英語

  • イスタンブールイスタンブール イスタンブールイスタンブール

    どうもです。 現在ギリシャを終えてアルバニアに向かってます。 そうです、めっちゃ高速で東欧を消化していきます。 それではイスタンブールの毎日を、、笑 日本人にも人気の高いイスタンブール‥多分 ですがカッパドキアの宿の状況をみて現地でのんびり宿を探すかなと思い なんとかめぼしいとこをつけてイスタンブールに着きましたが 目星付けてた宿が全部満室😱😱 こんなの初めてだったのですごいめんどくさかったで

  • バルーンといえばカッパドキアのカッパドキア バルーンといえばカッパドキアのカッパドキア

    やっほー! とうとうトルコ 最近いろいろな事件が起きていて様々な旅行者が敬遠するトルコ 現在イスタンブールに滞在してますがデモが起きてます笑 まずはトランジットを利用して一気にカイセリ空港へ! 夜到着 ベングリオンの疲れを落とすべく宿についたらソッコー爆睡 10人部屋のドミトリーに僕1人 どうやら観光客めちゃくちゃ減ってるみたいですね、、 快適でした。 次の日はまずバイクをレンタル! 本当はバギー

  • トルコpart2(費用)

    1リラ=34.9円 2016年6月27日時点 ■交通費 ※1,000円以下のものは非対象。 ★入国費用 成田→イスタンブール(飛行機) 27,830円 激安w ★国内移動費 なし ◼️宿泊費 5,203円 (1泊あたり 867円) 安定のトルコの宿。 最強。 ヨーロッパと比べると、、、、はぁ 戻りたい。 ◼️生活費、食費、観光費、その他 19,733円 (1日あたり 3,288円) ヨーロッパに入

  • トルコpart2 7日目(新市街) トルコpart2 7日目(新市街)

    今日はちょっくら イスタンブールを新開拓。 新市街に行ってみる。 計1ヶ月くらいいるのに新市街に行ってないっていうね。 なので行ってきまうす。 トラムで最終駅の、、、、なんだっけか?そこから歩いてタクシム広場まで行ってみる。 1キロくらいだからなめてたぜ。 坂きっつ!!! きつい思いして来たのに タクシム広場なんもねーな。 ww 沢山の鳩しかいねーや。 折角だから広場歩いてると 鳩にエサやってるお

  • トルコpart2 6日目(念願のハマム) トルコpart2 6日目(念願のハマム)

    今日は念願のハマムに! 日本でも温泉、銭湯は大好きなので 期待してしまう! 初めてなので観光客用の 少しお高めのハマムへ。 あかすり、洗体、サウナ、フェイスパックなど盛り沢山で55ユーロ! なかなか痛い出費だが、 これはどうしてもやりたかったから良いとする! お店も綺麗だったしね! これしか写真撮れなかったなw 終始裸に近い状態w まずはサウナに入る。 サウナの後はあかすりだと思い しっかり汗を出

  • トルコpart2 5日目(休息日) トルコpart2 5日目(休息日)

    毎日遊んでるだけだけど 休息日にしよう。 毎日外歩くのも疲れたしね。 カフェでゆっくりして、 ご飯食べたくらいかな。 今日は。 カフェで会計しようとしたら 宝箱の入れ物がお会計トレイなのかな? シャレトンシャン! その後はスーパーに。 野菜の種類は少なめ。 トルコ料理は、なす、トマト、ししとう、で構成されてる。 なのに美味いんだよねー。 トルコ料理は今の所間違いなく世界で一番美味い!! 最後はアヤ

  • トルコpart2 4日目(地下宮殿) トルコpart2 4日目(地下宮殿)

    今日はバザールにふらっと散歩。 トレーナーみたいなものを買いに行ったけど欲しいのなかったのでまた今度。 暑いし地下宮殿で休憩。 入場料800円 気温は25度くらいだけど日差しが強いね。 涼しいー! 通り越して寒いなw 君たちはいつからいるんだい? ここは昔の貯水池。 2回目だけどなんか神秘的なのは変わんないな。

  • トルコpart2 3日目(サバサンド) トルコpart2 3日目(サバサンド)

    ちょっくらサバサンドを食べに ガラタ橋に。 前回食べたけど あんまり美味しくはなかったんだけど、、、 まぁトルコに来たしね。 ん、 んまいぞ。 今回のは脂のってんな。 こちら240円。 かなりうまい。 冬の方が脂のってそうなんだけどな?w そして一緒に食べる ピクルス!! 最高。 ピクルス好きにはたまんない。 ハンバーガーの中身とかもはやピクルスだけでいいと思ってるくらい。 こちら80円。 その後

  • トルコpart2 2日目(イスタンブール到着) トルコpart2 2日目(イスタンブール到着)

    朝までベンチで寝てホテルに行くか。 本当っに疲れた。 久しぶりにこんなに疲れた。 8ヶ月くらい仕事してないからかな?w 昼までホテルで寝よう。 昼過ぎからは近く散歩して、ケバブ食べて、ゆっくり過ごす。 夜ご飯は少し贅沢して ビール!ナスとお肉のケバブ? うめーーーー! トルコ料理が世界三大料理。 認めます。 店もシャレトンシャン。 中華、トルコ、フレンチ フレンチってそんな美味いんかな? 確認しに

  • トルコpart2 1日目(出国) トルコpart2 1日目(出国)

    今回はまたトルコからスタートして ヨーロッパを2,3ヶ月周遊してみますか。 とりあえずトルコからギリシャ入るのは決めたけど先の予定は決めず。 何か良いとこあったら教えてくださーい! では5月18日12:00にロシア経由トルコ行きの出発! なんと片道27,000円と破格の安さ。 ありがたい。 出国はなぜか片道チケットなのにすんなり出国。 ラッキー。 結構ドキドキしたぜ。 12時の飛行機なのに9時に空

  • トルコ(費用)

    はい! やっと再スタートできる! 明日からトルコから再スタート!! この2ヶ月はインドで知り合った日本人の紹介で農業、田舎暮らしの体験させてもらったり、友達のお店手伝ったりとかしてました。 ほぼ収入ゼロw ただね。 被害にあったお金も戻って、カードも新しくしたのでね! また明日から更新するよー! 1リラ=36.6円 2016年5月17日時点 ■交通費 ※1,000円以下のものは非対象。 ★入国費用

  • トルコ14日目(虎舞竜 第2章)

    おい。 トルコ大きいトラブル2回目だぞ! 朝起きたら カードから15万円くらい使われてやんの。 他のカードも合わせて確定ではないけど、40、50万くらいやられてる。 まぢか。 なぜか笑ってしまったぜ! とりあえず電話して止めよう。 電話? どうすんだ? 調べたところSkypeに課金したら使えるみたい。 1分15円くらいかな? とりあえずATMで 10万円おろして全部止めた。 え、どうすんだろ? こ

  • トルコ13日目(エスキシェヒル) トルコ13日目(エスキシェヒル)

    エスキシェヒルってどっこやねーん! 首都アンカラとイスタンブールの間です。 どんな街かって言うと 観光客は一人もいません。 もちろんアジア人などいるはずもなく。 日本の田舎町で外国人に会った時の反応を自分がされる。 声も掛けてくるわけでもないし あんまりいい気分ではないかも。 あとねー 英語が全く通じない。 かろうじて1から10までなら分かるみたい。 11以上は無理だね。w エスキシェヒルって古い

  • トルコ12日目(トルコの風景) トルコ12日目(トルコの風景)

    今日は サッカー観るために、エスキシェヒルっていう街に行くよー でも移動だけの1日だったから パムッカレの写真を何枚か。 八百屋。 なんか絵になるね。 トルコにも梅あるんだ! こちらは開花してます! 安定のケバブ。 本当に毎日お世話になってます。 ケバブは基本牛と鶏があって パンはラップタイプ、バケットタイプがありますかね。 大体みんな鶏肉のバケットみんな食べてるかな。

  • トルコ11日目(カラハユット) トルコ11日目(カラハユット)

    部屋中々広いので 洗濯物たまってたぜーー 歩きづらっw はい。では、 パムッカレにあるレッドスプリングに!! 赤い温泉? パムッカレ村から5km離れた カラハユットに行きまっす! ほう。 これあったかそうじゃん。 よう流れてるね。 よし。 俺も入ろう。 汚い足ですまぬ。 こういう泥パックあるよね。 噂によると美肌効果があるらしい。 でも療養にこの温泉に来る人も多いみたい。 帰りは久しぶりの日本食を

  • トルコ10日目(パムッカレ 石灰棚) トルコ10日目(パムッカレ 石灰棚)

    パムッカレに着いたものの オフシーズンのせいか全然人いないw 数件ある旅行会社もなぜか韓国語だらけ。 トルコはどうやら韓国人に人気らしい。 あんまり寝てないけど 今日は天気もいいし石灰棚を見に行くことにする! はて、雪山かな? と思ってしまう光景。 この一角だけ見た目は雪山。 では行ってみましょう。 入場料は25リラだったかな。 1000円くらい。 ここで靴を脱ぐらしい。 んー、まぁまぁ痛いね。

  • トルコ9日目(脱カッパドキア) トルコ9日目(脱カッパドキア)

    今日はパムッカレに移動しまーす。 今日も朝からお勉強。 えらいね。 でも終始テレビ観てました。 移動までは時間があるから ご飯食べいこー 今日は食べてみたかった ポッティーケバブ? 卵型の焼き物の入れ物に野菜とお肉が入ってるんだけど、、、 ブレちゃったな。 目の前で割ってくれる。 ぱっかーん。 うまそー。 味は最高。 スープもパンにつけて食べたよ。 これどっかでもう一回食べよ。 トルコ来てレストラ