• ETV特集「Love 1948-2018~多様な性をめぐる戦後史~」生物学的知見追加+あれこれ

    最近いろんな意味で攻めてるNHKがこのテーマを取り上げただけで価値があるのかな。 ロゴ画像:study.com 内容の大半がGがというのもなんだかな(><) カルーセルマキさんとブルボンヌさんで枠を固めるあたり(M.Dを起用しないところもミソ?)、世間のマスコミから植え付けられた認識の大半はGのゲイだからこれを中心にせねば視聴率に関わるとかの判断かな、歴史的資料もGしかほとんどない?というのもある

  • 肌色のクレヨンから国際理解を

    🔴肌色のクレヨンから国際理解を 🔶昔、体や顔を塗る時には、「肌色」のクレヨンや色鉛筆を使っていたかと思います。 今はどんな表記になっているか、ご存知ですか? うすだいだい(薄橙)やペールオレンジという表記になっています。 なぜ、表記が変わったのかと思われますか? 🔶海外の多様な人種が暮らしている社会では、皮膚の色もみんな違います。 🔶人種・個人差によって肌の色は異なるのに、特定の色を「肌色

  • ヘアドネーション⑦

    昨日の朝日新聞の記事です! ヘアドネーション(髪の寄付) 小児がん・先天性無毛症などの病気や不慮の事故により 髪を失った18歳以下の子どものために、 寄付された人毛でウィッグ(かつら)をつくり無償で提供する活動。 31センチメートル以上の長さがある毛髪の寄付を募り、 必要な子供のために完全オーダーメイドの医療用ウィッグを作り 無償でプレゼントする。 ジャックもヘアドネーション目指して 髪を伸ばして

  • 一億総?   2017/04/30

     相模原障害者殺人事件に対して、「障害者も精いっぱい生きているんだから殺すなんてかわいそう。犯人はひどいやつだ。」というのは、小学生の典型的な感想である。中高生以上は、このニュースが大きく取り上げられ、反響が大きかった社会的な理由を考えることに価値がある。  現在、広がりつつある認識の仕方は、多くの日本人が、仕事・消費・結婚などにおいて、より良いもの(物・者)ばかり求め、非常に狭い「適者」の条件を

  • シリコンバレー15: スタンフォード大学のフェスティバル

    スタンフォード大学のフェスティバル「STANFORD LOHRI 2015」 平成27年(2015年) 1月24日 村内伸弘撮影 Stanford Lohri is back! Come celebrate Lohri, the traditional winter festival of North India and an annual event at Stanford! The event