• やられまくりの芽キャベツ

    朝まで遊んでいたので更新が遅くなった。 油断大敵。 一目見て失態がわかる。 もうボロボロだ。 鳥だろう。 冬の間は食べ物がなくなるためか、こういう葉っぱを狙いに来る。 まだまだ来るだろう。 不織布を被せる以外、防ぎようはないかも。

  • 芽キャベツ

    植え付け9/24 最終上葉を芽かきして 増土+追肥 って追肥 本には4回なってますが??? すでに6回目 20日に1回の追肥しますが 今一何回やったらいいのか わかりません アドバイスお願い致します (__) 3週間後に収穫できたらな?

  • 芽キャベツはもう少し散髪してみた

    ほぼ諦めてはいるのだが。  芽キャベツ。 見た目は地味な葉牡丹。 肥料が足りないか。  下の方の葉っぱがボロボロ。 いっそのことこのボロボロの葉っぱは、散髪してしまおう。 大したことはないが、5~6枚ほどちぎってみた。 俯瞰で見た目は芽キャベツなんだけど、マクロでみると・・・。 なんだか残念にしか見えない。

  • やっぱり芽キャベツはオンザアイス

    今回も前回と同じだった。  芽キャベツ どうやらあんまり成長しなようだ。 しかも葉っぱの上には、  やっぱりオンザアイス。 このところの日中は少しマシだけど、朝晩はやっぱり寒いよね。 インフルエンザにかからないよう、お気を付け下さい。

  • 芽キャベツ 葉かき&下葉かき

    芽キャベツ 葉かき (上葉10枚程度残し)下葉かき 1/7 処理前 処理後 なんで まっすぐに茎がまっすぐにならないのかな??

  • アイスオンザメキャベツ

    寒いです。 何にもする気力がわきません。  芽キャベツ 気力がわかない分、写真も小さめです。 寒い正月の朝。初出勤の朝。芽キャベツを見て驚きました。 葉っぱの上に氷がゴロゴロ。 ちょっとテンションも上がったので、ちょっとだけ写真も大きめです。 今日から三連休と言いながら、ちっとものんびりできないんですよね。 ああ、もっとダラダラしたい。

  • 芽キャベツってこんなんだったっけ?

    芽キャベツの冬。 とっても厳しい冬になりそうです。 もうちょっと葉っぱを削除した方が良いのでしょうか。 一応、芽があるにはあるのですが。 肥料不足かな、新しい液体肥料を設置しなきゃ。 と思う今日この頃。

  • 芽キャベツを芽キャベツらしく

    昨日、福井から帰ってきました。 仲間内だけの忘年会に行ってきました。 何を食べたかって? それはおいおい、「ござるな偏り凝り食い記録帖」にてお知らせします。 さて、芽キャベツですが、  まだまだ小さいままです。 それでも、少しでも芽キャベツらしくしようと思って、 こげな感じにしてみました。 小さな芽があることはあるのですが、これがそのまま大きくなるとは思えません。 もっと長く伸びてもっと芽が出て大

  • 芽キャベツ

    葉かき作業 頂部 葉10枚残して 葉かき(摘葉)作業 下葉かき 完了! 次の作業は 下10節ぐらい迄に 形の悪いものを摘みとり作業へ 追肥は3回目

  • 芽キャベツの戦力外通告とフォーム改造

    この時期、プロ野球ではFAする選手や戦力外通告を受ける選手、キャンプに入り来年に向けて新たな活動をする選手など、さまざまな変化がみられる。 ウチの芽キャベツ2株もその去就について、二手に分かれることとなった。 まずはバイク事故に会い、それ以降の生育に問題が出ていた株。   結局ひしゃげたまま、これ以上は成長しなかった。従って戦力外通告することに。 こやつの場合は、縦に伸び悩んでいたので、茎の下の葉

  • もう一つの台風被害は芽キャベツだった

    忘れていた。 もう一つの台風被害状況を記録しておくことを。  こげな感じです。 どっちから風が吹いてきたか一目瞭然の倒れ方です。 根っこから引き抜かれそうになっていたので、深く埋めなおしました。 今はなんとか立ち直っています。 ただ、葉っぱの枚数が多い割には茎が伸びないのが気になる。 あっ、そうか。下の方から葉っぱをムシってやるんだっけ?

  • 芽キャベツの被害

    バカ娘がオイラの自動車を破壊してから3か月が経った。 同時に破壊したガードレールの請求書が送られてきて、その代償としてバカ娘のバイクを要求した。 それを引っ張り出すのに、ふてくされていたのだろう。オイラの苗をいくつも横倒しにしていった。 その一つが、 この芽キャベツ苗である・ ココからどう復活できるのかわからないが、この様子を見る限りでは、おそらくはひっくり返したと同時に中身も全部出て、とりあえず

  • 苗を買ってきた第一弾は芽キャベツ

    またぞろ苗を買ってきてしまった。 理由は今から種まきしても間に合わないだろう。 ストックの種の発芽率が悪すぎる。・・・・・など。 で、今回買ってきたのは、  芽キャベツ そしてこっちにも。 久しぶりの挑戦。 実はロマネスコの苗を探していたのだけど、もうなかった。 芽キャベツなんて何年ぶりだろう。 過食部分をどれだけ間引きできるかが勝負だろうな。 それ以前に大きくなるのか? わりと楽観的に考えている

  • 芽きゃべつ

    本来なら 折角やるなら 種から土 作ってなんですが だって 芽がニョキ~って出てくると嬉しいもんでしょ? 今年は種が品切れの状態で サカタのタネのネット通販にて ぽちぃ~とな 異常気象の影響なんだろうか? メーカーも出荷が遅れるとの連絡あり 苗購入 流石はプロ しっかりした苗 自分がやると 温度管理なのか?種まき用土が違うのか 全くの別物です 「しっかりお勉強させていただきます」 苗は ↓ プラン

  • 霜よけ

    最近とっても冬らしくなってきたので秋野菜たちのために 霜除けをしてやることにしました。 といってももともとはトマトやゴーヤなどのために 春先に組んであったものを壊さずにそのままにしておいたので それを流用します。 はい、完成!! 上にポリカの波板を置いただけ(笑) 一応風で飛ばないように上に重石も起きましたが・・・。 出来上がった屋根の下の芽キャベツをよ~く見てみると 葉の付け根に何かできてる?

  • 育ってきた

    初霜が降りるなど朝晩だいぶ寒くなってきましたが そんな寒さにも負けず育ってきました、我が家の白菜。 もともと同じところで買った苗だったのに 日当たりの違いからか成長にこんなに差が出てきました。 (左下の白菜が一番日の当たる時間が長いです) そして別の場所の芽キャベツ ここも比較的日の当たる時間は長いので いい感じ?で成長しています。 そして一番日照時間が短いところはこんな感じ 同じ時間に撮影したの

  • 忘れたわけではありません

    最近シイタケに夢中になっておりますが 決して忘れたわけではありません。 ちゃんと育ってますよ、秋野菜。 チンゲン菜もだいぶ大きくなりましたが、 ここの白菜は虫にだいぶやられています。 でもその虫は発見できません。 いつ食べに来ているんだろう? そして芽キャベツ こちらはまだ葉っぱが育つだけで芽キャベツ自体はありませんが 順調に育っているようです。 そしてこの畑の一番の成長頭の白菜たち 日の当たり具

  • こんなに大きくなりました

    初めてチャレンジした秋(冬?)野菜ですがこんなに大きくなりました。 植えてすぐの時の写真と比べてみると一目瞭然です。 ちっちゃ!! それがこんなに大きくなってくれました。 一番育っている白菜はこんな感じに そして別の場所のチンゲン菜たち これも前の写真と比べてみると大きくなっていますが ここでは芽キャベツの成長が一番いいみたいです。 チンゲン菜を横から撮影 売っているチンゲン菜ぽくなってきました。

  • 早速植えてみた

    とりあえず植えてみた。 まったく考えもなしに植えてみた。(笑) 本当は土を穿り返して追肥をしてからとかいろいろ思っていたのですが ついつい勢いで・・・。 それでもとりあえず白菜は大きくなる(はず)ので 適当に間隔をあけて植えてみました。 でも日当たりの問題があるのでここは3株ともう1株は芽キャベツに。 そしてここは前列にチンゲン菜の壁を作り 後ろは白菜と芽キャベツで固めましたが 何かチンゲン菜が歩

  • 秋野菜を植えてみよう

    だいぶ涼しくなり春に植えていた野菜建ちも役目を終えたので全部撤去したところ、 なにかさびしい気持ちになってしまい今年初めて秋(冬?)野菜を購入。 わかりにくいのですが左から白菜、芽キャベツ、チンゲン菜です。 白菜は60日ほどで収穫が可能な品種らしいです。 そして芽キャベツは出来たら楽しそうというだけで購入。 (食べる予定なし?! というか、食べ方知らないし・・・) 最後の青梗菜はこれなら絶対失敗し