カリフラワーのムラゴンブログ

  • 末弟ロマネスコ収穫にて終了

    ロマネスコさん兄弟の末弟。 そろそろ花が開きます。 ということで、 例によって鳥の害を受けています。 まあ、洗い流せば済むレベルですけど。 これにて今シーズンのロマネスコは終了。 コイツは鉢でも行けるので、次のシーズンはメイン花壇は別の作物に明け渡したいと考えている。 これは越冬できればほぼ失敗がないんでない?

  • ロマネスコの2株目を収穫した理由

    まずはこれをご覧あれ。 可食部に直接の害はないというものの、糞を落としていきやがる鳥ども。 これはすぐに見つけたのでよかった。すぐに洗い流せばこびりつかない。 つまりは、 収穫するという事。まあ、大きさもそこそこだしね。 こびりつく前なら水で洗い流すだけで汚れは取れた。 さて、残すはあと1株。 最終収穫はいつかな?

  • でっかいロマネスコとれたっ

    3月に入ると、畑やプランタの動きが再開します。 まずはコレ。 葉っぱの中に埋まってるけど、いい感じです。 収穫してみましょう。  問題ない大きさです。 売られてるやつよりも立派かも。 残りの株は、 順調? 早ければ来週。遅くとも2週間後には収穫できるでしょう。 だってこれからは気温が上り調子ですから。 楽しみです。

  • 肥大するロマネスコ

    メイン花壇のロマネスコたち。 右端なんか、もう顔を出してるのが見える。  結構立派な蕾。 まだ縮こまっている株も。  葉っぱはやられているが、 蕾は、 ちゃんと膨らみ始めてる。 3株ともうまくいくといいね。 きっとうまくいくよ。 いままでもそうだったように。

  • 春に向けて成長するロマネスコ

    じゃじゃじゃん。 大きく手を広げるロマネスコ。 中でも一番生長の早い株は。  もうこげな感じ。 これは間違いなく来月には収穫できそう。 残りの株は少し遅れているようだけど、大丈夫。 これって間違いなく収穫できるから好き。 さて、今朝も化成肥料を追肥してから出勤するかな。

  • 地味に育つロマネスコ

    ロマネスコはカリフラワーです。 夏の終わりに植え付けて、春を前に収穫します。 ヒヨドリ避けがいるかもしれません。 でも、花芽を食べたりすることはないです。 でわ、中を覗いてみましょう。 少しずつ大きくなっているように思います。 一昨年の収穫は3月だったように思う。 とするとあと一か月。 ホントに大きくなるのでしょうか。 よろしくお願いしたいと思います。

  • うずくまるロマネスコ進展なし

    ロマネスコです。カリフラワーです。 一応三株あります。右の株が一番大きく育っています。 しかし、 前回から変化なし。 まだまだ葉っぱの中にうずくまっている状態。 あと2週間ぐらいかかるのかな。 あっ、大きくなったって感じるの。

  • 新年のあいさつに来たロマネスコ

    青々としてるのは大根だけ。 なんて言ってたから怒っていたのか。 確かに忘れていた。こいつの存在を。  たくさんいるのに。 ロマネスコも一昨年は2月に収穫した。だから、今からが目を離せない。 ということは、そろそろかな?と思って生長点を覗いてみた。  いたいた。 小さな蕾が葉っぱに抱かれるようにして芽吹く準備をしていた。 これも早ければ2月に収穫できるかな。 隣りの小さな株はやっぱり3月だろうな。

  • ロマネスコ散髪する

    大きく羽を広げているロマネスコ。 アナーキーですが、さほど大きな被害ではありません。 右下、少し空間があるでしょ。  手前のキャベツのために、散髪しました。 あまりにも大きな葉っぱがキャベツの日光浴を遮っていたので。 肝心の中心部はどうかというと、  虫食いもなく大丈夫なんだけど、成長としては全くです。 この様子だと収穫は3月になるのかもしれませんね。

  • ロマネスコはどうなってる?

    メイン花壇を独占中のロマネスコ。 右の株だけ他を圧倒している。 中心部を覗いてみると、 ところどころやられているが、この株が一番被害が少ないか。 さらに奥の成長点は、 まだまだだな。 これを見る限り、年内収穫はなさそうだ。 3月までの収穫も難しいかも。 まだまだ虫との戦いは続く。

  • ロマネスコもブロッコリも夜の見回り必須

    うー。 丑三つ時を少し過ぎた頃。 夜が明ける気配もなく、ひっそりとしたプランタ群。 そんな中、オイラは懐中電灯とピンセットを持って探索する。 なぜか。。。。。。  ブロッコリたち。 見るたびに穴が増え、大きくなっている。 しかし、犯人検挙率は思った以上に低い。  最年少のブロッコリは、 すでに葉っぱが、 スケルトンのものも。 そこで、夜中の見回りを敢行することとしたのだ。 すると、いるいる。夜に這

  • ブロッコリの凌ぎ合い

    メイン花壇ではロマネスコとブロッコリが成長競争。 やはり後から参戦したブロッコリ(左上にひっそり)はやや不利かも。 しかし、急激に大きくなってしまったのだから、これは工夫の仕様がない。 特に右端の株は、 全幅60センチを超えるかと思われるほど、葉っぱを広げている。 それでも、ところどころ、 やられている葉っぱもあり、観察を怠れない。 昨日も10匹以上のエイリアンを退治した。 これから春までずっと、

  • 早くもアナーキーロマネスコとブロッコリ

      メイン花壇はロマネスコとブロッコリ その左上にもブロッコリ  早くも穴が開いている。  こっちにも。 昨日の朝早く、一対のおんぶバッタを見つけた。もちろん、駆除してやった。 コッチの葉っぱには、 ナメゴンの足跡がある。こいつは見つからなかった。 いずれにしても早々に被害届が提出されたので、できる限りの対応を考えたい。 いやはや、先の長い戦いになりそうだ。

  • 齧られたロマネスコ

    メイン花壇のロマネスコ。 ん?なんか変。どっかに空間ができている。   これは犬に齧られたの図。 ウチの犬が散歩のために玄関を出たとたん、ロマネスコの苗を齧ったらしい。 ああ残念。つけたしで追加購入しに行こうか。  まだそんなに成長してないから、 間に合うかな。

  • 台風前にロマネスコ植え付け

    予告通り、花の咲かないオクラを週末に撤収した。 7株も植えて、数十センチまで伸びて、一つも花が咲かなかったのは初めてだった。   そして新たに購入した苗を植え付けた。  ロマネスコ、4株セット・ メイン花壇にロマネスコを植えるのは何年ぶりだろうか。 何もなければ割と上手くいく品種なのだが。 オクラの分まで頑張ってね。

  • カリフラワー予定外の緊急収穫

    この寒いのに花開く?  いつでもOKよ。 って言わんばかりに開いている。   仕方ないので、収穫しました。 かなり予定外。ていうか想定外。 まあ枯れるよりましか。 オイラの小説は順次エブリスタへ投稿する予定。 アメーバのサイトに掲載している分は近いうちに削除する予定です。 明け方近くまでアップ作業にかかったため。今頃にして眠い。 今日はやり切れぬ一日になりそうだ。

  • カリフラワーがゴール寸前か?

    植え付けはいつだったかな。年内に収穫できないなら。次は春だと思ってた。 ところがドッコイ、葉っぱも蕾も翼を広げるように大きく開き始め、 そろそろ収穫できますよと言わんばかりの状態だ。 黄色みがかった白い塊は、部分的に緑色に変わっている場所もある。 ホントにそろそろ収穫かも知れない。

  • カリフラワーはオイラにとっての初日の出

    メイン花壇のカリフラワー。 寒さで葉っぱがやや萎れている。 何とかこの寒さを乗り切ってほしい。がんばれ! 花芽をアップしてみよう。  いい感じかも。 先日、ここに芋虫野郎が乗っていたので、もちろん国外追放してやった。 それにしても、ややオレンジがかった花芽は正月に見ると、初日の出のように見えた。 このまま頑張って大きくなってほしいものである。

  • カリフラワーも心配だな

    メイン花壇のカリフラワー。 秋の台風で唯一被害に合わなかったもの。 なんだか葉っぱが貧弱になってきたかも。寒さに負けてる? 中心部分は、 花芽は相変わらずだが、葉っぱがぼろぼろ。 昨日の朝、小さい芋虫を10匹ぐらい退治したかな。 いるんだね、こんなに寒くても芋虫。 寒さ対策よりも虫対策の方が必要なのか、クソ寒いのに。

  • カリフラワーの花芽みっけ

    シュガーカリフラワーです。 メイン花壇に植えてます。 今朝、そっと中を覗いてみると、 花芽を見つけました。 ちょっと嬉しいです。 あとは春まで待つしかないかな。

1 2