ブロッコリーのムラゴンブログ

  • ブロッコリー収穫

    10センチくらいになったので収穫! ブロッコリー、プランター 栽培で初収穫です‼︎ どんな味がするか楽しみ〜

  • まだまだ採れるぞブロッコリ続々

    そう、スティックブロッコリ。 この写真は先週のもの。 この頃から、 こげな大きさの蕾がワンサカなっている。暖かいとどんどん蕾を蓄えた茎が伸びてきて膨らんでいく。 こっちのブロッコリも、 どんどん脇芽が伸びてくる。 こっちの脇芽も収穫していこう。 まずは、 どん! そしてその数日後、 この株にも脇芽が。  さらにどん! そしてさらにその数日後、またスティックの株から脇芽が伸びて、 どんどこどん! ま

  • 豚カツ(’-’*)♪

    こんばんは! 今日の夜ご飯は豚カツにしました😊💪 私の1番好きなメニューです❣️ 豚カツ、切り干し大根、ブロッコリー、いつものお味噌汁です🙆 今日の豚肉は肉厚でジューシーでした✨ 豚カツの他にチキンカツも作りました🎵 チキンカツは柔らかいので2歳の次男用です😁 皆、凄い勢いで豚カツ、チキンカツを食べていました(笑) 大量に作ったので明日はカツサンドやカツ丼かな…考えるだけで美味しそうで幸

  • 義母の愛の宅配便

    コロナ、コロナの三連休なか日・・ 豆介さんの実家から宅配便届きました! 例のデコポン♪ 沢山入ってました! 上段にはブロッコリーとほうれん草もありました! ヘタの黒いデコポンですが、、 皮をむくと中身は綺麗で美味しいです! お義母さんのご指示通り・・ 早めに早めに・・ デコポンから頂きます! いつもありがとうございます!

  • ブロッコリー

    大きくなりました! もうすぐ収穫かな ちなみに、鳥に葉っぱを食べられたので慌てて対策しました(-。-;

  • そうそうこっちのブロッコリも脇芽が

    脇芽はこっちのブロッコリも生えている。 大きな葉っぱの影になっているので分かりにくい。 多くはないが、こげな感じで収穫できた。  一人前未満。 ウチの農園で収穫できるのは基本未満ばっかりだけどね。

  • またしても収穫大量よろこばしきブロッコリ

    今期のスティックブロッコリ。 1株あたり40個という触れ込みなので、まだまだ収穫できるはず。  こげな感じでモリモリです。 チョキチョキハサミでカットしていくと、  こんな大きさのものが、 こんだけ  とれました。 だけど、こんぐらいの量だと食べるのは一瞬だべさ。 まあ、まだまだ採れそうだから、また収穫すれば良いんだけどね。 さて、次は来週ぐらいかな?

  • 枝と化した菜の花の芽を収穫す

    年越しのブロッコリは、茎がすでに枝化していた。 よもやこれを見て、この枝の正体がブロッコリであることを確信できる者はおるまい。 しかしその先端では、 花が咲き、蕾が実る。 そして過食部分としてその蕾を収穫するのである。  やや花が開きかけているが、さもあらん。 隣の株がは、 もはやその原型を想像させぬほどの満開状態。 見た目はほぼほぼ菜の花ではあるまいか。 まあ、同じアブラナ科だから花は一緒なんだ

  • 今シーズンのスティックブロッコリをザクザク収穫中

    今シーズンのブロッコリは本来これがメイン。 1株あたり40個という触れ込みで買ったブロッコリ。  こげな奥まで蕾がなっている。 これをザクザク収穫していこう。  とりあえずはこんなもんかな。 少し苦みがあって、味は芽キャベツに似ている。 ほんのりと大人の味だ。ビールにぴったり。 しかし、 部分的にではあるが、 早くも紅葉化した葉っぱがちらほら見られ、終息が早いタイプではないかと感じる。 そろそろ収

  • こぼれ種ブロッコリの脇芽が開きそう

    メインの花を収穫した後、脇芽の成長を待っていたのだが、思いのほかそのスピードが速いのに驚かされる。 花が咲き始めているかも。 急いで収穫しなきゃ。  ぎりぎりセーフかな。 まだ後しばらくは、脇芽収穫が続きそうです。

  • スティックブロッコリを収穫してみよう

    さて、今シーズン定食のスティックブロッコリ。 実は完成形がよくわかっていません。 アップ図は、 それなりだよね? だけど、この中を覗いてみると、 まだまだ奥が深そうだ。しかし、ぼちぼちそげなことも言ってられない気もするし。 とりあえず収穫してみましょう。  うーんどうでしょう。 味見として湯がいて食べてみました。 なんだか芽キャベツみたいな苦い味。 でも大人の味でなんだか得した気分。だってこれが1

  • ワンプレートディナー(°▽°)👍

    こんばんは! 今日はカレー、豆腐かつ、ブロッコリー、ゆで卵のワンプレートディナーです😊👌 今日は簡単に冷蔵庫の中にあった豆腐とカレーのレトルトを使いました😁 お肉、魚がなくて💦 急いでネットスーパーで注文しました👍 明日の午前中に届くので安心です✨ 豆腐かつにかけるソースは豚カツソース、白ごま、からしを混ぜて作っています🙆 見た目が面白いワンプレートなので子供達は満足のようです(*゚∀

  • 越年ブロッコリ花盛り

    場所がいけないのかな。 なぜかわすれがちなこのブロッコリ。  2月というのに花盛り。 撮影時はそんなに温かくもなかったのに。 隣の株は、 芽が食べ頃? なので、 収穫してみた。 なんだか弱々しい。しかし、わずかながらでも収穫できるのが楽しい。 さて、この後まだまだ楽しめるかな?

  • こっちのブロッコリもそろそろ準備始まる

    昨日は仕事の後、飲み会になったので今朝は起きられなかった。 よって、朝ランはナシ。 そして話題はブロッコリへ。 ブロッコリの中で唯一買ってきた苗のもの。 生育が遅れていたようだが、ようやく準備が始まったようだ。  右の株。 中心につぼみらしき塊が渦を巻いている。 そして、 左の株。 丈は小さいのに、蕾の生育はこちらの方が早そうだ。 こんなのがいくつもあるみたい。 さて、どんな完成形を見せてくれるの

  • 早くもブロッコリの楽しみを醍醐味

    日本語があってるかどうかは知らぬ。 今朝も筋肉痛に悩まされながら機能よりも少し長い距離を完走。 タイムはまだまだだった。 ブロッコリはメインの頭をとってから、脇芽を楽しむ醍醐味がある。 今回は早くもその時期が訪れた。  ほら、 早くとってくれと言わんばかりにアピールしている。 でわ、早速はさみを入れよう。  うん、見事だ。 しかも、 後日の楽しみを残したまま。 このままいつ頃まで楽しめるだろうか。

  • 二年目スティックブロッコリは花が咲く

    収穫してみたり、観察してみたりのブロッコリだったが、スティックの方を忘れてた。 えっ?  なんと、開花。 こっちは収穫も観察も忘れてたおかげで、とうとう花が咲いてしまった。 そろそろこちらは撤収してやるべきなのだろう。 いや、3年目の様子を見てみるべきか?

  • こっちのブロッコリはどうだ?

    本線ともいえるスティックブロッコリ。 こっちの具合はどうだろう。  ぱっと見は相も変わらず。 中をのぞき込んでみると、  まだ芽はできていないようだ。 葉っぱはあいもかわらず鳥にやられているが、中心部へ攻撃がないだけマシだ。 まだ数ヶ月かかりそうだな。

  • 花が開きそうなのでブロッコリは収穫

    こぼれ種からの2世株ブロッコリ。 とうとう焦げな様相になりました。 例によって例のごとく、さほど大きくはありませんが、なんだか花が開きそうなので収穫することにしました。  まあかわいいもんです。 さらに、 脇芽も準備OK。まだあと少しの間は楽しめそうです。

  • 退院してからのー

    朝から帰りたくてウズウズ。セブンに脱走🏃‍♀️ おむすびとサンドイッチを買って5時に食べる。 この景色も当分見納めだなと思う。個室代払うと海外旅行に行けましたな😅高いわ。 旦那が迎えに来て一蘭のラーメン🍜行く。 替え玉、半替え玉、キクラゲ。旨いよ😋 で、飲んではいけないスープ完食なり笑笑 帰宅してお仕事へ行くと🏃‍♀️出たけどハマる。運も徳も溜まってなかったようでめちゃ負ける。 早めに辞

  • ブロッコリの花が徐々に大きくなってきたよ

    というわけで、ブロッコリを見ていきましょう。 中心部分がかなり目立つようになってきました。 葉っぱはかなり大きいですが、 虫の痕跡もあります。虫を発見することはできませんでしたが。 肝心の花の部分は、 あまり美しくありません。 でもこのまま、さらに大きくなるのを待ちます。

  • 2世代目ブロッコリは不安あり?

    前年ブロッコリのこぼれだね苗株は、この冬大きくなっています。 ほら、蕾ができているでしょ。 でもね、よくよく見ると、  蕾の付き方がアンバランスです。 以前に葉っぱの上にナメラーの引きづり跡があったので、すでにその時に齧られていたのでしょうか。 ここからは不安材料のあるものがどんどん出てきます。 お楽しみに。

  • 三が日最終日はブロッコリの収穫

    今日は三が日の最終日。 明日からは電車も土日ダイヤに戻ります。 オイラの休みもあとわずか。 今日もめでたいシリーズを続けます。 スティックブロッコリ。植えたのは一昨年の夏。 そう、あの多年草ブロッコリの蕾がまたまた生えています。  さすがにこれだけですが、 まあ収穫には変わりありましぇん。 もちろん、まだまだ引っ張りますよ。 今年の春も新しい芽が出てきますかね。 さて、どうでしょう。

  • ブロッコリー収穫終了

    ミニ畑にて 栽培初 植え付け9/8 1回目 11/27  64日 重量380g 積算温度1247.1度 2回目 12/23  99日 重量155g 積算温度1671.度 収穫終了12/28 112日 重量517g 積算温度1910度 脇芽収穫すれば もう少し時間と、収穫は望めるけど なんせ 色んな野菜を栽培したくて・・ と なんせ ミニ畑  次回の改良点は 虫よけ 少し高さが たれなかった 虫にや

  • やっちゃった ブロッコリー

    週末のみ家庭菜園 先週にそろそろかな・・ 今週2回目の収穫かな?? が しっかり 花芽が やっちまった 目安として 残しておこう 植え付け9/15 一回目 収穫 11/17 64日 積算温度 12471.1度 二回目 収穫 12/23 99日 積算温度 1671.1度 来週 最後の収穫になるだろう

  • やられまくって耐えるブロッコリ

    冬はどうしてもやられてしまいます。 そう、ヒヨドリ攻撃。 実際には現行犯現場を見たことはないのですが、このやられ方はそうでしょう。 遠目で見ても、葉っぱの先が食われているのがわかります。 そしてもっと近づいてみると、 葉脈残し。 その食い方が、ある意味素晴らしい。 生長点はというと、 ブロッコリも大したもので、かなり引きこもった状態で死守しています。 なんとか頼むよブロッコリくん!

  • 一年越しのスティックブロッコリ終了

    一年越しとなったスティックブロッコリ。  そろそろ集大成を迎えねば。 とはいえ、 さすがに大量とはいきません。 何ゆえ農家が一年で入れ替えるのか、それは収量が格段に落ちるからである。 我が農園は実験農園なので、終了などには無関係だからいいものの、さすがに農家ではそうはいくまい。 しかし、来年はどうなるのか。 しばしこのまま放置してみるか。 春になって、またぞろ脇芽が伸びてきたら大したものだ。

  • ブロッコリの冬支度三様

    年末を控えてブロッコリが冬の様相に変化をきたしてきた。 越年スティックは、 とか、  こんなとか。 今年のスティックは、 まだまだ。 こぼれ種の株は、 相変わらず立派。 しかも、 ようやく蕾の兆し。 これは期待できるかも。

  • ブロッコリ物語その3

    第三話は今年買ってきたスティックブロッコリ。 本来は一番まともな株だから、一番期待しなきゃいけないのに、なんだか不安一杯。 ほらね、穴だらけでしょ。 しかも中心部は、 吸い込まれそうなほど奥。 葉っぱが生長点を守ってるのかな。 しかし蕾の気配はなし。 この様子じゃ年明けまで待つことはほぼ決定かな。

  • ブロッコリ物語その2

    第二話は昨年植えたブロッコリの花が咲き、タネをつけ、それがこぼれ落ちたものが発芽し、苗となり、鉢に移された株の物語。 なんと、こげに立派な姿になって。 所々小さな穴が見受けられるが、比較的虫害は小さい。 しかし、早くから頭角を現してきたものの、その後の成長が芳しくなく、いまだに蕾の気配すら見せてはいない。  こげな感じ。 一般的に市販の種や苗はF1種と言われ、次世代には引き継がれないものとされてい

  • ブロッコリ物語その1

    第一話は越年株のおはなし。 昨年の夏に植え付け、昨年から今年の冬にかけて早々に収穫したスティックブロッコリ株だが、春になっても脇芽収穫に勤しみ、さらに放置しておった株である。 それがなんと、夏には枯れると思いきや、脇芽がさらに伸びて新しい枝になりよった。 しかもさらにその新しい脇芽から新しい芽が出てきて、ついには蕾までつけるようになったのである。 そしてこの秋、なんと二年越しで小さな蕾を収穫したの

  • 失敗なの?

    ミニ畑栽培中の ブロッコリー 収穫予定日に 1ケは収穫しましたけど 380g 残りは まだ全然 蕾が出来ていない こんな状況 ↓ そんなに 差がでるの?  ってことは 失敗かな?

  • ブロッコリ三者三様

    まずは今年かったスティック苗。 遠目からでもボロボロなのがわかる。  なぜか芋虫の食いつきが一番えぐい。 次はこぼれ種株。 なぜか一番虫の食いつきが少ない。 最も成長している。不気味と言えば不気味。 最後は、多年草株。 先日、ついに収穫できました。 まあ、たったこんだけですけど。 それにしても翌年まで収穫できるとは思いませんでした。

  • ブロッコリー

    久々に植えました。 元気に育ちますように‼︎

  • 一年越し多年草ブロッコリー開花!

    昨年植えたブロッコリ。 今年の収穫後もずっと放置しておいたのだが、 なんと、なんと、一年越しでつぼみが。  小さいけど。 そして5日後、 さらに大きくなっている。 残念ながら、もとがスティックブロッコリなので、これ以上大きくなることを期待してはいけない。 適当な大きさで収穫することとしよう。 それにしてもブロッコリって、多年草だった?

  • ブロッコリーの行く末はどうなるのか

    これは今年かった苗。 一応、スティックブロッコリ。 葉っぱはボロボロ。  まだなんとか新芽は無事。 恐らくはヒヨドリなのだろう。 たまに芋虫も見かけるが、被害は小さいうちに退去させているはず。  こっちの株は妖しい。 こぼれ種や多年草苗は大丈夫そうなのに。 新しい苗の葉っぱの方が美味しいのかな。

  • ブロッコリーたちの迎秋

    去年の株からの再生中ブロッコ。 あまり変化ないが、葉っぱは青い。 今年買った苗のブロッコ。 やっぱり先っちょがやられたまま。そこからの進展なし。 これからどうなるのやら。 去年株からのこぼれ種株。 これが一番美しい様相を維持している。 そろそろ虫が発言して来るのだろうな。 今期はこの3株で冬を迎える。

  • ブロッコリー植え付け

    9/15 植え付け ミニ畑に  市販の苗3ケ 種から1ケ まーーーー 支柱たて 下手!!

  • おもしろブロッコリーたちのあれから

    おもしろいブロッコリーたちはその後どうなっているのか。 まずは脇芽再生株。 葉っぱが虫に食われてボロボロですが、まだしぶとく生きています。 あれから新しい葉っぱは出ていません。 やはり難しいかも。 次はこぼれ種発芽株。 なんか大きくなっています。 帽子も外してやりました。暑すぎるでしょ。 最近はまた涼しくなってきたので、もしかしたらまた被せるかも。 いずれにしてもまだまだこれからが見ものです。

  • 大きくなってきたかもスティックブロッコリ

    早熟スティックブロッコリが大きく葉っぱを広げている。 葉っぱを食う訳ではないので、これだけ大きくなっても「だから?」のレベルなのかもしれないが、いやいや、葉っぱが大きくなるということは栄養が行き渡るということだから馬鹿にはできない。 けど、 生長点は黄緑色。 まだまだ縦に伸びる可能性を秘めている。 葉っぱが広がると虫害の可能性が高まるので、それはそれで面倒くさい。 いっそのこと殺虫剤を買ってこよう

  • ブロッコリーの摩訶不思議

    ほったらかしにしておけば、いろいろ摩訶不思議なことに遭遇する。 昨年の秋前に植え付け、冬から春にかけて収穫したブロッコリー。  <中央> まず第一に、葉っぱが再生してきている。 脇芽のところの枝が伸びてきて、新しい葉っぱが青々と生えている。 うん?アブラナ科って多年草だったっけ? 実験農園としてはもちろん、このまま経過観察を行います。 第二に、左下のネギの横に生えてるものは? そう、間違いなくブロ

  • 早熟ブロッコリらしいので

    ブロッコリーも成長の跡がみられる。 はい。明らかに大きくなっています。 後ろに見えるキャベツの不織布をこっちにもかけようと思ったりもするのだが、いかんせん、可食部が葉っぱじゃないので、毎年ほったらかしだ。 いまのところ、葉っぱは無事です。 さて、本当に年内に収穫できるのでしょうか。 がんばってね。

  • スティックブロッコリー苗を買ってきて植える

    メロンは残念ながら終了してしまったので、そのプランタに新たな苗を。 ということで買ってきたのがこれ。 年内に収穫できるらしい。 でもね、 葉っぱが少し変なんだよね。 新しい葉っぱが大丈夫そうだから買ったけど、これだけが少し心配。 とりあえず、買ってきたんだから、頑張って育てるだけだべさ。

  • ブロッコリー種まき

    7/28 ブロッコリー種まき 3号ポット 4粒ずつ 品種:サカタ グランドーム 本葉4枚迄に間引きすませ 8/18 ミニ畑に植えるかプランター900型にするか 成長を見て 植え付け予定

  • 雨後の水滴*ブロッコリー vol.201

    色づく前の紫陽花に似ているブロッコリー 紫陽花に負けず劣らず水滴が似合います 収穫前はこんなに大きな葉に守られているなんて びっくりです Copyright © Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します 田舎の一軒家さんの光景はこちら↓

  • そろそろ撤収しましょうのブロッコリ

    桜も散りました。 他の花は今からが満開? ウチのブロッコリも? いやあ、春ですな。 脇芽採集に躍起になろうかとも思っていましたが、一株しか残してないので、少しやる気が薄いです。  この収穫を最後に。 さて、週末には片付けることにしましょうか。

  • ブロッコリの脇芽と一部撤収

    プランタ株のブロッコリー。  ピンボケですが、脇芽が見えます。 メイン花壇のブロッコリは次の植え付けの都合もあり、撤収しました。 後は子のプランタ株だけです。  どっちかというと、 こっちのプランタ株の方がたくさん脇芽が出そうだし、ちょうどいい。 さて、最後のアベック収穫。  プランタ株の方が、 茎が長い。なぜでしょう。

  • ブロッコリはまだ脇芽採るぞドンドン

    ちょっと目を離すとすぐに大きくなります。ブロッコリ脇芽。 小さいけれど、こんぐらいずつ、毎回脇芽を提供してくれます。 脇芽を刈るときに大事なことは、なるべく根元で刈らないこと。 その途中の脇芽が次の脇芽の誘因になるので、根元から刈ってしまうと、そこで終わっちゃうんですよね。 まだまだ出るよ、脇芽。 楽しみだべさ。

  • ブロッコリの脇芽は気が付けば

    ということで、脇芽をまたまた収穫しました。  こんなもんです。 2株ですから。 そしてその数日後、  プランタ株も  花壇株も 次の準備が明白です。 もしかして今週末には収穫できる?

  • ブロッコリの脇芽はドンドン採れるか?

    プランタ株のブロッコリの脇芽が生えてきたので、 慌てて収穫。 なんだか少ないし、小さい。 去年よりも淋しい感じ。 路地植え株もまだ残っているので、まだまだ頑張ってほしい。 さあ、これから三寒四温だ。春はもうすぐだよ。 きっと。

  • 花壇ブロッコリは悲しい撤収

    これがねえ、路地植えなんですから。 暖かい時に多くの日光を浴びられなかったブロッコリは、越冬しても野太くなれませんでした。 結局この大きさで撤収です。 残された脇芽は、 うーん。 これもあんまり期待できないかもですね。

1 2 3