• ミニトマトの水耕栽培

    どんどん枝葉を増やし着果しています。 毎年、楽しみに栽培しています。 私の場合の水耕栽培は厳密には水耕栽培ではありません。 苗を買ってきたら、一回り大きな鉢に堆肥と天然石灰を混ぜ込んだモノを入れて、そこに鉢に入っている苗を入れて、更に周りに堆肥を漉き込んでトロ箱(発泡スチロールの箱)の蓋に穴を開けて入れます。 本来の水耕栽培は堆肥や天然石灰は使わないのですが、私は例年このやり方で栽培しています。

  • ミニトマトの水耕栽培

    前回の撮影からたった5日しか経っていないのに、枝葉が茂って大きくなっています。 例年より成長が早いように思います。 初物のミニトマトも1個赤くなり、同僚に差し上げました。

  • ミニトマトの水耕栽培

    かなり枝葉も伸びていましたが、それぞれの栽培槽の液肥がトロ箱の半分ぐらいまで無くなっていました。 液肥を追加し、台風対策として枝を麻紐で誘引しました。

  • ミニトマトの水耕栽培

    ほぼ一週間ほどの写真を撮っています。 じゃないと、成長の度合いが分からないからです。 今日も枝を誘引しました。 液肥は一昨日に補充したので、今日は補充しませんでした。

  • ミニトマトの苗を買いました

    色んな鉢が空き部屋になったので、何となく苗を買いに行きました。 ルッコラの跡の鉢にと思って買ったのはこれです。 久しぶりのミニトマト。  という名前だそうです。 メーカーものなので、350円ぐらいしました。 いくつ収穫できれば、元が取れることになるのでしょう。

  • 初のブログはミニトマト

    ブログを書くのはいつぶりだろう?? 不定期更新でローバーミニや毎年育てているミニトマトのブログを書いて行こうかと思い登録。 今回は過去最多の8株。 毎年買っている、マウロの世界のトマトシリーズは5株。 後の3つはジョイフルでキャンペーンをしていたもの。 この3つはジョイフルで果実の試食をしていて美味しかったのでつい買ってしまいました。 しかも3株買うと果実(20粒程)プレゼントともあり、3株購入決

  • ミニトマトはあきらめムード

     脇芽ミニトマト こんなに大きくなっているというのに、  花だって咲いているのに、 これが果実にならないんです。 ここの2株から収穫した果実は未だゼロ。 もうあきらめました。最近は茎が茶色く変化してきましたし、そろそろ次のプランも考えなきゃいかん時期なので、ぼちぼち強制撤収します。 ああ無情。

  • 人がいないビーチと割れたトマト

    雨の予報でしたが曇りのち晴れ 気温は夏のようでしたが・・空は秋の空です 娘が石狩浜(遊ビーチ)まで行ってきたと写メを送ってくれました。 誰もいない初秋の砂浜・・何となくさみしい感じがします😞 そして娘が海でのほほんとしてる間私はトマトとの戦場にいました ハウスの中はトマトが我が物顔に暴れています(;´∀`) 通路が育ったわき枝でふさがれて前に進めません・・ 収穫をし終わった後、この密林のようなト

  • ミニトマトの夏の終わりは甲子園並み

    毎日甲子園で熱き戦いが繰り広げられている。 彼らの晴れ舞台はある意味一瞬の輝き。 それも間もなく終わろうとしている。 ウチのミニトマトも甲子園でいう準々決勝ぐらいの時期まで来てるかも。  こんなのがあるなと思いながら、  葉っぱがこんなだったりする。 この数日後が昨日にあたるのだが、確実に時が進んでいることが判明する。  えっ?こんだけ? たくさん実っていたのに収穫できたのはたったこれだけ。 なぜ

  • ミニトマトもあんまりな感じ

    久しぶりにミニトマトを収穫した。  えっ、1個だけ? そうだよ。何か。 今年は何もかもうまくいかない。  こんなのもあるけど。 今年は少ない。何がいけないのかもよくわからない。 所詮はプランターなんだとあきらめてはいるけれど。 しかし、  それにしてもこいつはよくない。 脇芽育成株なのだが、結局花は咲いても実がならない。  花はさいているんだけどなあ。 ミニトマトでこんなことは初めてだ。 もう10

  • もしかしたらミニトマトは今がピーク?

    とりあえず赤く実ったミニトマトを収穫してみた。  やっぱり赤っていいねえ。 画面が映えるねえ。とってもキュートだ。 しかし、この後が問題だ。  本体の株。  脇芽増殖の株。 いずれも成長して花が咲くんだけど。 花が果実化する様子がない。 しまったあ。トマトは一発目の花をクリクリしてあげないとダメだったんだ。 脇芽株はそのタイミングを逃してしまった。 花だけが咲くトマト。 なんか意味ある?

  • 豊作 ヽ(^o^)

    今年はプランターに植えた ミニトマトが豊作です。 この2年間の苗とは大違い。Σ(´∀`;) 2種類のミニトマトは食べきれない程で 今まで1本の苗で100個以上収穫しました。 味も色も良くて来年もこの品種に決定です。 ラッキーは果物や野菜を食べません。 ミニトマト大好きな イタグレのゴローちゃんみたいに このミニトマト食べてくれたら嬉しいのに残念! 毎日の猛暑の中で頑張って咲く薔薇 7月19日の夕焼

  • 緑ばっかなのでミニトマト収穫してみる

    このところ、ウチのブログは緑だらけ。右端の一覧見てたらそう思った。 ゆえにってわけでもないかもしれないけれど、  ちょっと赤いのを入れてみませう。 この一角だけが赤くなっている。 ちょっとずつ収穫してみよう。  まずは第一弾。  そして第二弾。 たしか「純あま」って名前のミニトマトだっけかな。 しかし、そげに甘くない。オイラの育て方がイマイチなのか。 続きに期待したい。

  • ミニトマトが変な色

     ウチのミニトマトです。 傾いてるけど、生きています。 果実がね、果実が・・・・。 変な色なんです。 今までこんな色の果実見たことないし。 なんだか熟成しながら腐敗して行ってる感じ。 一応、 次の花も咲いてるけど、 今年のミニトマトはなんとなく期待薄って感じです。

  • ミニトマト脇芽・根出し・植えつけ

    ミニトマトがイマイチ不振。 なかなか赤くならないので、次の画像に進めない。 そこで脇芽をカットし、根出ししてみた。 一週間も水につけていれば、こんな風に根が出てくる。 これを、プランターの空いた場所に植え付ける。  あとはたっぷり水をやって、 待っていれば、根ははびこるでしょう。 ござるな偏り凝り食い記録帖 もよろしく。

  • 後見人かぁ…。

    皆様、こんにちは。 約1ヶ月ぶりの更新で、 …緊張しております(((^_^;) スマホで記事をupしてから PC版にして画像の向きを修正する為、 少しお時間を頂けたら有り難いです どうぞ宜しくお願い致します(._.)汗 こちら埼玉北部は今、こんなお空です。 プチトマトちゃんが透ける程の日射し! しかし 早朝は雨が降っていて、 散歩に行きそびれまして、 そのまま 今に至っております。 どうも体が重く

  • トマトの収穫と野花

    今日は快晴 気温もぐんぐん上がり夏がやっとやってきました(*^^)v 私のミニトマトの初収穫! カラー見本をもって収穫できる実を選んでいきます。 トマトって(;´∀`) ちょっと触ると青い実までぽろぽろ落ちて(;´・ω・) ごめんなさい状態(;^ω^) 収穫は超緊張しました(;´Д`) この画像の中で一つだけ収穫しなきゃならないトマトを取ろうとすると・・・ 周りの実を触るとぽろっと・・・落ちちゃい

  • 農業研修とガーデニングと結婚記念日(1週間分をまとめて

    いつもの北海道の6月はカラッと晴れた初夏のはずなのに・・ 今年は雨ばかりの6月に・・特に週末の雨は毎週(;´Д`) 例年の3倍の雨量となりました・・ 梅雨前線が北海道まで上がってくるなんて・・ それに長期天気予報がはずれまくってがっかりな週末ばかりの6月となりました。 研修は2回目の(3番手)ミニトマト苗が先週金曜日に定植が終わり 今日1番手の初収穫でした。 朝、共撰場へ見学に行ってきました。 ぴ

  • ミニトマトの脇芽は無限大とノベル公開の許可取得

     ミニトマト そろそろこんな感じになってきた。 それはさておき、脇芽ってどうしてる?  こういうやつ 毎年やるわけではないけれど、今年はやるのだ。  脇芽栽培 これは直植えしたもの。水をたっぷりやたら行けるんじゃないかな。 そしてこれは予め根だしする株。 根が出てきたら定植するのである。 こういうのを繰り返すと無限大の可能性があるのだな。 今年はこの2株で止めるけど。 もっと大きな土地があったらね

  • 苫前町施設農家さん現地視察

    天気には恵まれ快適な出発! 片道2時間半の、小旅行気分での出発になりました。 苫前町は明治に開拓され苫前村として始まったのですが 大正4年・・あのヒグマ事件が起きた村です。 なのに・・商店街にはどこのお店にも「アイラブ ヒグマ」のステッカーが張ってあり 共存を選んだようです(;´∀`) 朝8時半に出発し 途中増毛町でトイレタイム 最北の酒蔵です 皆さんお酒がお好きなようで、たくさん買っていました(

1 2