• ☆西吾妻山(後編)☆~天元台から西大巓へ 東西に連なる高層湿原の山~

    いつも当ブログをお読み頂きありがとうございます。 日帰り登山なのに珍しく前・後編となりました。 山形と福島に跨る日本百名山 西吾妻山 登山後編の始まりです。 【前回までのあらすじ】 今年初めての東北遠征・・。 日本百名山である西吾妻山への登山に、僕szkは大きな希望を抱いていた。 一抹の不安を抱えながら敢行される、山形への完全日帰り登山! 吾妻山に伝わる三つ鳴らすとどんな願いも叶うという伝説の鐘・

  • ☆西吾妻山(前編)☆~天元台から西大巓へ 東西に連なる高層湿原の山~

    皆さんご無沙汰しております。 少ない更新ですが、いつも記事をお読み頂きありがとうございます。 9月12日、山形と福島に跨る吾妻山に登ってきました。 吾妻山は東西になだらかに連なる連峰の総称で、最高峰は西吾妻山の2,035mです。 山形の米沢方面から登る際は、天元台からロープウェーとリフトが運行しており、それらを使うことによって標高1,820m地点まで行くことができます。 ということで、今年初の東北

  • ☆西穂高岳☆~上高地から独票まで ほろ苦い北アルプスデビュー~

    いつもお読み頂きありがとうございます。 去る2018年8月14日、長野県の北アルプスにある西穂高岳に行ってきました。 穂高連峰と言えば、日本百名山にして北アルプスを代表する山塊。 最高峰は奥穂高岳の3190mで、富士山、北岳に次ぐ日本で三番目に高い山です。 といっても、今回行く西穂高岳の標高は2909mで、オチから言うと、時間やら天候などの要因が影響して『西穂独票(独立標高点)』標高2701m地点

  • 筑波山  梅雨明け翌日

    観測史上最速の梅雨明け発表翌日に、2年ぶりに筑波山へ山登りに行ってきました。 一番手前の駐車場ですが、一番安い一日200円の駐車場に停めました(笑) 登山路は筑波神社付近がスタートです。 筑波神社側からは3コースあります。 日本の道100選と書かれています。 日本100名山でもあります。 立派な門。 筑波山といえばこれです! 茅の輪(ちのわ)くぐりと言うそうです。 大きな鐘がぶら下がっています。

  • ☆筑波山☆~登山始まりの地 真冬の名峰へ~

    ブログを御覧頂いている皆様、いつもありがとうございます。 2018年1月13日、茨城県にある筑波山へ登山へ行きました。 西の富士山、東の筑波山と言われるように、古来より人々から親しまれる名峰中の名峰。当然日本百名山! そして何より、僕が初めて登山をした山なのです! あまり同じ山に登ることのない僕ですが、今回は古くからの友人、跳馬 君 が是非筑波山へ登りたいということなので、急遽再訪することになりま

  • ☆檜洞丸~蛭ヶ岳~丹沢山~塔ノ岳☆~丹沢主稜縦走 2017年最後の旅(前編)~

    皆さん、明けましておめでとうございます。 昨年からブログを始め、少ない更新ですが何とか続けております。 日頃から御覧頂いている皆様には、感謝感謝です。 本年も、 「硬派で健全な、安心安全の登山ブログ」 を掲載していきたいと思いますので、よろしくお願い致します。 さてさて、新年最初の記事は、2017年の12月19日~20日にかけて、神奈川県の丹沢へ山小屋泊で行ってきました。 西丹沢から、檜洞丸、神奈

  • ☆両神山☆~埼玉の秘境 晩秋の奥秩父へ~

    いつもブログを読んで頂いている皆様、ありがとうございます。 2017年12月5日、埼玉の奥秩父にある日本百名山、両神山に登りました。 両神山という山名の由来には、諸説あるらしいですが、日本神話に出てくるイザナミとイザナギを祀っているという説が有力らしいです。 とりあえず、そういうことにしていおきましょう。 とどのつまり、信仰の山ということです。 両神山、三峰山、武甲山をあわせて「秩父三山」といいま

  • ☆伊吹山☆~素人登山者西へ 天下分目のぼっち登山~

    皆さんこんにちは。 寒くなってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか? 2017年11月7日  前回の記事の予告通り、滋賀県と岐阜県に跨る日本百名山、伊吹山に行ってきました。 “日帰りで行けるところは極力日帰りで、日帰りできなそうなところも何とか日帰りで” 千葉県からまさかの日帰り強行です。 前回、「30代独身実家暮らしの力、見せてやるぜ!」と啖呵を切らせて頂きましたが、電車とバスで行けそうであ

  • ☆金峰山☆~秋の浮世絵富士と 五丈岩の神性~ 

    2017年10月11日、山梨県の金峰山に登ってきました。 奥秩父山塊に属し、古くからの信仰の山です。山頂には巨大な五丈岩が鎮座し、富士山が臨めます。 ずっと行きたかった山だったのですが、如何せん登山口への公共交通機関でのアクセスが悪く、足を伸ばせずにいました。 しかしながら、今回も電車+レンタカーという30代独身実家暮らしのパワーをフル活用し、マイカーで行ける日本で二番目に高い登山口、大弛峠へ行く

  • 力量にあった山選びを!

    地元の新聞記事です。 体力的には大丈夫だったのですが、トータル的には難易度高かったです。

  • 皇海山

    皇海山(すかいさん)に登って来ましたよ❗ 2000m級二つ目。 百名山、3つ目ですな。 なぜこの山?勇者の剣が目的ですがな(笑) 老神温泉にぼっち宿泊。 翌朝6時には出発の儀式🎵 お世話になりました。 沼田側栗原川林道をかけあがり、登山口まで行きます。 まっぷるは2.5時間と言いますが、1時間くらい。 でも、なめてましたこの林道。 もう二度目はないっすね。 で、到着 ここから沢伝いにたどり、後半

  • でも、

    とったどー

  • どなどなー

    ばいばーい(T0T)

  • ☆月山☆~秋に浮かぶ天空の神殿 美しき東北の名峰へ~

     2017年9月27日、山形の名峰月山に登りました!  標高は1,984m 日本百名山にして、東北屈指の名峰・霊山です。  今年は、磐梯山、早池峰山と、2回東北の山に登りましたが、この月山は最も登りたかった東北の山です。  最低でも一泊は必要と思われた山形遠征ですが、今回は、  夜行バス→レンタカー→新幹線  という強硬手段で、日帰り(夜行バスを使っているので、前夜泊みたいなものですが)で行ってき

  • ☆富士山☆~日本人の心に聳える 頂点の山へ(後編)~

     皆さんこんにちは。いよいよ富士登山編、試練の2日目スタートです!  9/9~9/10にかけて、山開き最終日に日本の象徴、富士山の登頂を目指す僕とHRS君。既にHRS君は高山病にかかっており、僕らの行く手に暗雲がたちこめます。 雨の日の出発  中世の奴隷船みたいに登山者が枕を並べる満員の山小屋で、何とか数時間の睡眠を取ることができた僕は、友人のHRS君の声に目を覚ました。  高山病なのに眠ってしま

  • 聖剣、とったどー

    聖剣エクスカリバー、とったどー!! いえーい(^^v ロトの剣(笑) 三連休、今度こそ東北に行こうって、作戦を立てだした途端・・・ 台風急カーブ⤵ 土日月の三連ちゃんはだめでも、金土なら何とかなるかも!!って仕事を調整・・・ あれ?金土で東北に行っても、戻ってくる時に関東は大雨ですよ!!! なんていうことでしょう(ビフォアーアフターチックに) またしてもだめか、でも金曜日有給とっちゃったんだよな・

  • ☆富士山☆~日本人の心に聳える 頂点の山へ(前編)~

       2017年9月9日~10日にかけて、静岡県と山梨県に跨る、富士山に登ってきました!  標高は3776m、言わずと知れた日本の最高峰にして日本一有名な山ではないでしょうか。言わずもがな、日本百名山です。  今回もいつもお馴染み、HRS君と山小屋泊にて、日本最高峰の登頂を目指します。  実はHRS君にとって、富士山は最も登りたかった山で、最近はあまり登山に付き合ってくれない彼も、二つ返事で誘いに

  • ☆仙丈ケ岳☆~骨折完治記念 南アルプスデビュー(後編)~

     さてさて、いよいよ波乱(?)の後半戦の始まりです!  2017年8月14日、南アルプスにある仙丈ケ岳へ行ってきました。  美しい三つのカールを持ち、その壮麗な姿から、“南アルプスの女王”と呼ばれています。  初めてのアルプス、初めての3000m峰、そして・・・ アルプスの朝は早し  4:23 甲府駅前のバス停には、既に沢山の登山者たちが集まり始めています。  いつもの登山なら、ようやく起きるくら

  • ☆仙丈ケ岳☆~骨折完治記念 南アルプスデビュー(前編)~

     いつもお読み頂いている皆さま、どうもありがとうございます。  おかげさまで、骨折もようやく治り、ついに登山解禁です!  ついにこの日がやってきました。  骨折の為、ハイシーズンであった7月を棒に振ってしまいましたが、何とか8月のお盆休みまでに間に合わせることができました。  いよいよこの時が来たのです。  登山をする者にとっては、永遠の憧れ・・・。  そう・・・アルプスデビューの日が、今ここに訪

  • ☆磐梯山☆~会津磐梯山 日帰り大作戦~

     2017年5月23日、福島県の磐梯山に行ってきました!  2017年は僕にとって、二つの目標があり、一つはアルプスデビュー。そしてもう一つは東北の山に登ることでした。  千葉に住む僕にとって、日帰りのできる限界はどこなのでしょうか?   去年、磐梯山の登山を計画した際、流石に福島の山に日帰りは無理という結論に達し、登るのを見送ってました。  今回は、本来前夜泊以上となる東北遠征を、新幹線とレンタ

1 2