• 二ヶ月経ったんだなぁ~(^.^)

    二ヶ月前の今日、 私は開腹で巨大子宮筋腫摘出手術受けたんだよな。 ”まだ二ヶ月“か”もう二ヶ月“かどっちなんだろ・・ 私の下腹はいつ凹むのだろうか!? 未だこんもり盛り上がっているんだよね。 皮下脂肪は少ないって言われたのだけどこれから徐々に平になっていくのかな。 腹帯未だ手放せません(^-^; 暑いんだけどね。 早く傷跡とか気にならなくなりたい。

  • 手術後2日目

    3月5日。手術後2日目です。 日にち薬とは良く言ったもので、 昨日よりもさらにラクになっています。 起き上がる時には、 まだまだ手すりのお世話になっていますが、 歩くのはずいぶんラクになりました。 1日に何回も測りにきた、 熱も血圧も、朝夕だけに。 みなさん書かれていたように、 ガス出ました?攻撃。 怖くてお腹に力が入らないから無理‼︎ それでも昼頃には、なんとか出ました。 これでお腹がラクになっ

  • 手術後1日目

    3月4日。手術から1日たちました。 長い長い夜が過ぎ、部屋が明るくなる頃、 あんなに痛かった痛みが少しラクになった⁉︎ 気がしました。 7時頃、看護師さんがやってきて、 熱と血圧をチェック。 微熱がありました。 もう少ししたら、歩いてみますね〜って。 これ?これなのね… 噂の痛いのに、歩かさられるやつ‼︎ ベッドから起き上がることができるのか心配。 9時前に、宣言通り看護師さんは やってきました。

  • 手術直後

    手術直後、とにかく痛みとの闘いでした。 お腹の傷が痛むのではなく、 腰と背中が痛い… 本当に辛い痛みでした。 看護師さんに訴えると、 体の向きかえていいですよって。 やってみようと思ったけど、ムリ… 右を向こうとするとお腹が痛い。 手術しなきゃよかった…あまりの辛さに、 何度こう思ったか。 痛みに加え、呼吸器や尿や点滴。 足にはポンプ。 いろんなものがつながって、 これもまた邪魔くさくて… 手術を

  • いよいよ手術〜終わったの?

    手術室には、テクテク歩きで向かいました。 主人が付いてこれるのは、 エレベーター降りたところまで。 では、行ってきますと、 手術室につながる自動ドアに入ると、 中から、お迎えの方が3人も。 いくつかの扉を過ぎ、 手術室に案内されました。 まっまぶしい〜。 想像と違って、ずいぶん明るく感じました。 部屋の真ん中にあるのが手術台? ふかふかベッドのようだ〜。 全然想像と違うぞ〜。 こちらに腰掛け、名前

  • いよいよ手術

    H29.3.3いよいよ手術です。 病院でもいつものように、早起き。 4時半には起き、 仕事に行く娘に起きてるか確認。 5時半に家を出るんです。 6時には、高校生の娘が起きたかLINE。 6時40分には息子を起こしてとまたLINE。 本当にいつも通りの朝を過ごしています。 7時前に看護師さんがやってきて、 熱と血圧のチェック。 紙パンツと、新しいパジャマ、 着圧の靴下を持ってきて、 手術前にお風呂済

  • 入院当日〜MRI

    手術前日、いよいよ入院です。 受付は、14時。 15時半からMRIの予約が入ってます。 MRIをより正確にするため、 朝8時からは、食事禁止でした。 受付を済ますと、 病棟の看護師さんがお迎えに。 病室は、最上階である9階。 窓から、新幹線が見える〜(o^^o) 病院から、新幹線が見えるなんて、 子どもが小さかったら喜ぶなぁなんて 思いながら、大部屋に案内されました。 入り口側でしたが、角。 真ん

  • 入院持ち物追加

    入院の持ち物で忘れていたものが。 それは下着です。 私は普段は、ワイヤー入りのものしか しませんが、ワイヤーなしのものが ラクという記事をみて、 ユニクロとワコールで揃えました。 軍配は、ユニクロ。 ショーツは、ヒップハンガータイプで。 傷跡にも触らないし肌触りもよし。 ただ入院中は、ブラなしでもいいかも? 私はユニクロのキャミソールを、 持っていっていましたが、 これだけで充分でしたよ。 携帯の

  • 入院説明と持ち物

    手術前、最後の病院の日は、 入院説明もありました。 まず部屋の予約。 私は、怖がりなので、 病院でひとり個室で…なんて、 無理だと思っていたので、 4人部屋位でなんて考えてました。 でも甘かった… 6人部屋(大部屋)か1日8700円の個室の二択。 術後6人なんて…狭すぎないか? こちらは、考えてから電話することに。 家に帰ってからまずは、 昔昔こちらの病院で 看護師をしていた友人にTEL。 現役の

  • リュープリン注射3回目〜術前検査

    2月8日、手術前最後の病院です。 この日は、術前検査もありました。 術前検査は、まずは尿、血液検査、 肺、心電図、レントゲン。 実は、私、肺の検査がとても心配でした。 なぜか?誕生日ケーキのロウソクが、 消せなくなっていたから… 肺に異常があるかも?なんて思いつつ、 特に悪い所がないので、 病院に行かずにいたので。 ロウソクが消せないくらい…でと、 思われるかもしれませんが、 私の家系的に、喘息家

  • リュープリンの副作用

    リュープリン。 副作用が気になりますよね? そもそも体調が悪かったので、 疑いだすと全部そうな気がしてきます。 よく言われるような 更年期のような症状はなく、 下半身全体が重かったのが、 さらにひどくなった。 あと、肝臓あたりが常に痛かった… 場所を調べてみると肝臓かな? と思っただけで肝臓かはわかりません。 あとは突然やってくる腰の痛み… 位かな。 でもリュープリンで筋腫を小さくし、 腹腔鏡手術

  • リュープリン注射2回目

    リュープリン注射1回目は、 生理中に打ちました。 相変わらず、出血の量も多かったのですが、 問題はそのあと。 とにかくずっと生理が続く… 量こそ少なくなりつつも、 3週間近く続きました。 2回目のリュープリン注射を打ちに行った時、 先生に確認してみると、 大丈夫と言われました。 大丈夫なら安心だ〜なんて思って、 2回目を接種。 もう生理はこないだろうと思っていたのに、 なぬ?また生理きたんですけど

  • 紹介状を持って〜リュープリン注射1回目

    12月、紹介状を持って 病院にやってきました。 大きな病院にありがちななんて 言ってはいけませんが… 紹介状11時の予約で、 呼ばれたの13時過ぎ…💦 疲れました>_< それでも、スペシャリストの先生、 とても感じが良く、 長いことお待たせしてすいませんって。 この言葉、重要です。 今まで、お医者様が、 長く待たせてすみませんなんて、 聞いたことないですもの。 紹介状や書類を照らし合わせ、 確認

  • ぎっくり腰と思いきや?筋腫のせい⁈

    MRI後からは、真面目に定期的に、 婦人科に通っていました。 しかし昨年10月。 玄関で急に腰に力が入らなくなり、 その場に崩れおちました。 幸い娘がリビングにいましたので、 お〜いと呼んでリビングまで、 引っ張ってもらい、そのまま動けず💦 よ〜く考えるとおかしいのですが、 その時は、ぎっくり腰だと思いました。 さすってもらったり、あっためてもらったり、 30分程でヨボヨボ歩けましたので、 とり

  • MRIの結果〜多発性子宮筋腫と子宮腺筋症

    MRIの結果を聞きに病院へ。 多発性子宮筋腫と子宮腺筋症だね〜。 この時、41歳後半。 年齢的に、閉経まであと10年はあるので、 妊娠予定がないのなら 全摘手術をした方がいいと言われました。 子どもも3人いますし、 妊娠予定もないけれど… 閉経すると、筋腫は小さくなるし、 子宮腺筋症は大きくならない。 筋腫と腺筋症の違いは、 筋腫は閉経で小さくなるけど、 腺筋症はこぶは成長しなくなるけど、 そのま

  • 女性巡回検診にて

    40歳の時、女性巡回検診の お知らせがきました。 せっかくだから行ってこようと、 予約を取って行ってきました。 結果は、要検査… マンモグラフィーと、 貧血の値で引っかかったのです。 総合病院に行くと、 乳腺外科と血液内科をまわってくださいと。 乳腺外科の方は、またそのうち書きますね。 血液内科の方では、貧血。 筋腫があることを伝えると、 婦人科に行ってみてくださいって。 婦人科では、内診と超音波

  • 子宮筋腫と言われた時

    21年前第一子を授かった時に、 子宮入り口に筋腫が見つかりました。 おそらく、子宮筋腫という言葉を 聞いたのは、その時が はじめてだったのではないか? と思っています。 えっ?筋腫?筋腫なんて… 大丈夫なの?なんて不安になりましたが、 医師が子宮筋腫は良性のものが多く、 割と多くの女性がなりやすいと聞き、 あ〜そうなんだ〜なんて、 ちょっと安心したのを覚えています。 筋腫の大きさ2センチ。 この筋

  • 子宮

    昨日のお勉強会の続き。 『子宮』について。 少しお話します。 ご存知の通り。 女性にしかない臓器。 『子宮』です。 私たちの誰もが。 ここで命を育んできました。 神秘的な臓器です。 この臓器と繋がる感情は。 女性特有の。 『屈辱感』と『嫉妬心』 なのだそうです。 子宮ガンになる人は。 『どうせ私なんて  愛してもらえない』 自己卑下をする傾向の人に。 多くあるのだそうです。 子宮筋腫になる人は。

  • 拍子抜け

    今日の診察はもう終わってしまい、今電車の中。 内診が無く、宮内先生の診察を受け、処置室へ呼ばれ、会計。 次回来週木曜日AM。 処置室で、今後の流れについて聞いたけど、私が筋腫だと言っていたものは、先生はポリープと記されていて、ポリープの検査は次の診察の時で、ポリープが取る必要がなければ、移植となるとのこと。 でも、大きいポリープで移植前に取らなければと、理事長が話していたことを伝えたら、内膜が厚く

  • 内診待ち

    今朝は雨降りだったけれど、あまり寒くなくて良かった。 NAC日本橋は地下鉄からビルに続いているので外に出ることもなく助かります。 受付を済ませトイレへ… その間に採血に呼ばれてしまい、慌てて採血へ。 ホルモンと貧血の検査だそうです。 今日の採血は女性チクリと痛かった💉 いつも採血から1時間待ってからの内診だけれど、今日もそうなのかな…

1 2 3