• 副作用すこーし

    抗がん剤投与から2日たちました。体温36.4度。すこーし胸がムカムカ💨 ソファで毛布に包まりのんびり過ごしています。 我が家のニャンコも傍らで丸くなっております🐈癒し✨ 北海道、寒いです😵日中は14度ほどで、最低気温は1度。娘も旦那も ヒートテック着込んでました💦 日々、薄くなる眉毛に眉ティント使ってみました。寝る前に塗り塗りしてイモト みたいになって、そのまま一晩寝て朝洗い流すとナチュラ

  • 抗がん剤を飲みながら仕事に行くのが精一杯の日々

    久しぶりに書きます。 抗がん剤(ゼローダ)を飲みながら、仕事に行くのが精一杯の日々を送っているうちに10月になってしまった... ただただ過ぎていく日々ですが、いつもの日常を記録しておこうと思います。 朝起きて、体温を測る。 朝食とお弁当の準備。 一度にたくさん食べることが出来ないので、お弁当を持っていく。 朝食を食べ、ゼローダを飲む(精神的に飲むのが辛い)。 手足にステロイド軟膏とクリームを塗り

  • 抗ガン剤3回目を終えての副作用の様子

    9月26日、3回目の抗ガン剤投与から2週間経過しました。 口の中の違和感が落ち着きましたが、白血球は相変わらず低く今週も シリンジ注射💉を月、水、金と予約入りました😅 日々、眉毛が細くなりつつあります💦ちょっぴり描き足し。 ふと気づけば、鼻毛も…鼻水が出やすい。ツツツ〜と垂れそうに。鼻毛様💧 ウィッグも3ヶ月くらい使用しているので、毛先がゴワゴワしてきました😓 直し方がないかな〜と調べて

  • 抗がん剤 DC療法 3回目

    今日の採血で白血球は5000以上で投与、🆗でした😄 寝起きに胃が痛くて、ちょっとドキドキしましたが💦 4人部屋で1人という、広い個室でした〰。 点滴ルートは一発でしたが、やっぱり痛いですね😥 入院病棟なので、ウィッグは脱いでケア帽子でリラックスします。 体温が低く、35.8度でした。あまり低体温はよろしくないですね。 ドセタキセルは問題なく入りました。シスプラチンが、途中から手先が 少しピ

  • 「猫が好き」って言ってたら、猫雑貨が集まってきた。

    先日、出来る範囲で片付けをやってみようと思ってブログに書いたのですが、やり始めて直ぐに疲れてしまいました。 自宅にいる時は、いつもはソファーでグターっと伏せっています。仕事はオン、自宅では思いっきりオフしないと続かないのが本音。 子育てをしながら闘病されている方には頭が下がります。 実際、片付けたいというより、仕事部屋があまりにも放ったらかしになっていて収拾がつかなくなってきたので、何とかしなきゃ

  • 渋谷のみつばち、One Earth! Bee Happy!

    最近、なかなか疲れがとれなくて、何か元気になる食べ物がないか探していたところ、 「はちみつ」が目にとまりました。 もともと冬に風邪予防でマヌカハニーを舐めていましたが、抗がん剤を飲み始めてからは、口や喉の炎症予防目的で毎日マヌカハニーを舐めています。 今回は、普通のはちみつももっと食べてみようと思いついて、「渋谷のはちみつ」を購入。 以前のブログで、オフィスビルの屋上のラベンダーが満開になったとき

  • 3回目の抗がん剤延期

    今日は3回目の抗がん剤投与の予定でしたが、またもや白血球が低くて来週に 延期になりました😞 来週は、参観日にマラソン記録会、学級レクと盛り沢山なのに💦 抗がん剤を受ける時は、外来ではなく日帰り入院をしています。 生命保険の関係で、外来だと保証外に。医療保険のガン特約を付けていて さらに特約の女性特有の病気の時にもプラスされる保険だったので 助かりました⤴️ガン保険自体には入っていなかったです?

  • あっという間に9月、今朝も招き猫の頭をなででスタート!

    今朝、招き猫の頭を撫でて1日をスタート。 ちょっとしたことなのに、元気が出ます。 頭を撫でることが、何かに感謝する、そんな気持ちでもあるような気がします。 8月があっという間に過ぎてしまい、あっという間に9月。 この分だと、ホント、9月もあっという間に過ぎていってしまいそう。 今日は、久しぶりに片づけをしようと思う。 ゼローダを飲み始めてからというもの、身の回りの片づけまで手が及ばず... 秋晴れ

  • 招き猫をなでる!

    2週間続けての休薬(内服を1週間スキップして3週目の休薬)もあっという間で、通常の治療(6コース)を再開しています。 ゼローダを飲む時の拒否反応、休薬で羽をのばしてしまったせいか、忘れかけていた記憶が蘇ってきてしまいました。 ゼローダを目の前にすると、ため息とためらいが… 飲むとそれなりに、軽い吐き気、時々下痢、のどの違和感、手足の痛み、体熱感、軽い動悸などが出てきたので、やっぱり抗がん剤ってこう

  • 手足症候群、手も足も大分楽になりました。

    ゼローダの副作用で、足も手も痛くなってしまい、2週間の休薬となったのですが、 夏休みとも重なり、自宅でゆっくり過ごしたので、大分楽になりました。 ちょっと出かけてみようかなという気持ちが出てきたので、久しぶりに外出しました。 外出先で見かけたもの ↓ あまりにもリアルなので、ビックリしました。 これは私には無理、触れないかもです...(爆!) 思わぬものを見つけて、友達とキモいだのグロいだので盛り

  • 気分転換におやつ しまんと紅茶巻きと青梅の蜜煮

    休薬期間中、食欲が出てきたので、おやつが楽しみです! このところ、食べる量が少ないのにすぐにお腹いっぱいになってしまいます。 手術後、3ヶ月間食事制限があったので、その影響もあると思いますが、 何と言っても抗がん剤で食欲が落ちてしまっているというのが一番だと思います。 「しまんとロール紅茶巻き」 冷凍のものを冷蔵庫で8割程度解凍した状態で食べました。 四万十で取れた茶葉が生地と生クリームの両方に使

  • 2週間の休薬、私にとってはラッキーな時間

    前回のブログの続きです。 手足症候群が悪化して、手足が痛くて痛くて... これまでは、休薬期間中は痛みが少し和らぐので、何とかそれでしのいできたのですが、 ゼローダを飲み始めるとまた痛み出す、その繰り返しでした。 今回は、ゼローダの休薬期間を待たず一時休薬となり、2週間連続で休薬することになりました。 やっぱり、休薬すると手足症候群だけじゃなくて全身の状態も良くなるので、食欲が出てくるし気分もとて

  • 抗ガン剤DC療法 2回目

    3週間後の8月1日予定でしたが白血球が上がらず、4週間後の8月7日に 2回目を投与しました。グランシリンジ注射を8回受けました💦 緊張もせず投与中は爆睡してしまいました😅 体調も変わらず、日帰り入院で退院する事が出来ました。 当日  →体調良好 1日目→少し怠い、腰痛 2日目→少しムカムカ、手首も少し痛い、だるい 3日目→少しムカムカ、手首も少し痛い、だるい 4日目→ムカムカ、だるい、口の中の

  • 抗ガン剤DC療法 1回目

    『抗ガン剤をやります』と主治医に伝え、採血をした結果、白血球は3400まで 回復していました。白血球が下がり過ぎた場合は中断もありえるとの事でしたが やれる事をやっておけば、再発をした時の後悔は無いだろうと。 1回目は7月10日に決まりました。通常の薬より2割減で投与する事に。 ドキタキセルとシスプラチンのDC療法。 担当の看護師さんは採血室に居た方で、ルート確保がお上手でした😆 皮膚の下の血管

  • 痛くて痛くて...

    もう足の裏が痛くて痛くて 気合を入れても歩けない... 補助化学療法中でも仕事を休まずに続けたいと決めて頑張ってきた。 というか、あとどれくらい生きられるか分からないから 私ができることを精一杯やろうと決めて、仕事に関しては日々思い残すことがないように、その日その日悔いのないようにやってきた。 それは半端なく実行してきたつもり。 今までだって精一杯仕事してきたはずだけど、今の自分とは違う。 休みた

  • 白血球数が1600に…(4)「やってしまった…薬物乱用…」

    フェイジョアの花6月撮影(マルベリーの花ではありませんでした。訂正します。7月20日)  白血球数が1600に…(1)「このまま死んでしまうのかな…」  白血球数が1600に…(2)「その人生きてますか?」  白血球数が1600に…(3)「か、痒い、助けて〜」 の続きになります。 ゼローダ2コース1週目が終えたところで、白血球数が1600まで下がっていることが判明。 好中球数も低下したため、2週目

  • 白血球数が1600に...(3)「か、痒い、助けて〜」

    前回の記事  白血球数が1600に…(1)「このまま死んでしまうのかな…」  白血球数が1600に…(2)「その人生きてますか?」 の続きになります。 ゼローダ2コースの出来事です(現在は終了しています)。 白血球数・好中球数が低下したため、2週目スキップし、3週目休薬中のことです。 あっけなく死んでしまうわけにはいきませんから、油断は禁物! ということで、今まで以上にセルフケアを強化して感染予防

  • 白血球が1600に...(2)「その人生きてますか?」

    前回の記事「白血球が1600に...(1)」の続きになります。 今では笑い話ですが、ふと、大昔のことを思い出しました。 私は若い頃から白血球数が低いと指摘されていたのですが、30年ほど前の職場の健診で白血球数が低くて、検査技師さんが驚いて緊急で検査結果を通知してくれたというエピソードがあります。 当の本人は、すこぶる元気でピンピンして仕事をしていました。 その時の白血球数が2300。 後から聞いた

  • 術後補助化学療法を受けるかどうか1週間考えたこと(2)

    術後に、補助化学療法を受けるかどうか悩んだ時のことを「術後補助化学療法を受けるかどうか1週間考えたこと(1)」に書きました。 その後、TKさんからコメントをいただいた時、もう一度「補助化学療法を受ける選択をした時のこと」を思い出して整理してみようと思いました。 自分にとって、とても大事なことだから、ちゃんと言語化して記録しておきたいと思ったのです。 私は、手術の後、外科医から補助化学療法をすすめら

  • TKさんへ(1)術後補助化学療法について 

    TKさん 返信を読んで下さりホッとしました。そして、コメントもいただき嬉しかったです。 コメントは非公開ですので、いただいたコメントの一部を紹介させて下さい。 そして、私が感じたことと考えたことも書きたいと思います。書いていたら、すご〜く長くなってしまったので、読むのも疲れると思いますので、分割してアップします。 「私は、毒を飲む辛さと意思の弱さに、すっかり精神的にも落ち込み薬が全く飲めなくなりま

1 2 3 4