• つわりも終盤!!バニシングツインとは

    ブログって、毎日書くのは難しいですね。 読んでもらうには、毎日書かないといけないのに! 実は現在妊娠11週目! 今日もYoutube動画をアップしたいと思います。 もうすぐ3ヶ月目が終わるところですが、 ほとんどつわりがなくなってきて、過ごしやすくなってきました! 記録として、私の妊活から胎児の成長の様子、つわり生活について書きとめておこうと思います。 妊活として行ったことは・・・ ①子作りする!

  • 胎嚢確認できず

    診察の後は筋肉注射。 その場で病院が推奨している葉酸を購入。 さらに2週間分のホルモン補充剤が追加された。 妊娠継続なら、あと1ヶ月ぐらい続けないといけないんだよな・・・ お腹の子のため、ホルモンしっかり補充しないと。 そして あっと言う間に1週間が経過。 特に変化なし。 しいて言うなら、少し風邪気味。 あと下腹ぽっこり、体が丸く・・・ ホルモンの影響かな〜 前回の妊娠でお腹がブヨブヨ、体重もまだ

  • 陽性!

    診察室へ移動すると、尿検査の陽性反応をいただいた。 「すごいですね〜 あっと言う間ですね。 おめでとうございます。」 「ありがとうございます」 2人目の治療をはじめて病院に通って約1ヶ月での陽性判定。 出産後約1年で生理再開 2度目の周期で凍結胚移植 そして 陽性反応。 胎嚢、心拍確認できるまでドキドキだけど、とりあえず、第1段階クリアで一安心。 前回はエコーで丸いのが見えたけど、今回は何も見えな

  • 判定日

    凍結胚移植後 2週間が経過。 ついに判定日。 前回同様 フライング検査はせず。 この2週間、気をまぎらわすために、息子と毎日出かけて、歩きまくってた。 受付を済ませ、まずは尿検査。 待合での時間がやたら長く感じる。 ドキドキが止まらない。 スマホいじって検索しまくってるし。 ネット予約の時間がきては、また伸びて・・・ 予約時間が伸びたり縮んだり、何度も何度も携帯で時間を確認。 そんなことばかり繰り

  • 凍結胚移植後1週間

    特に何の変化もないまま、1週間が経過。 長いようであっと言う間の1週間。 この日はホルモン補充のお注射と採血。 これこれ、このプロゲステロンデポー筋肉注射。 痛いんだな〜 採卵の時は何回か打ったことか。 そして 毎日朝晩のホルモン補充のお薬。 ジュリナとルトラール。 プロゲステロン座薬。 2日に1回張り替えるエストラーナテープ。 お腹の子のため。 しっかりホルモン補充しなくちゃね。 そして、9日目

  • 凍結胚移植後

    移植から判定日まで2週間。 これがまた長い。 そういえば、移植後、戻した卵の説明を聞いた。 「4B'B'の卵を戻しました。」 ん? 移植前は凍結胚は、4BBと4BB'の2つ。 グレードの良い、4BBを戻すということだったのに、融解してグレード下がったのか。 ダッシュの意味は知らなかったので、この時初めて聞いてみた。 「グレードはどうなんですか?」 「グレードは気にしないでくださいね。 ダッシュは、

  • 移植当日

    これまでのホルモン補充剤、ジュリナ、エストラーナテープに加え、ルトラール、座薬が追加された。 1週間後 移植当日。 病院まで片道2時間の道のり。 前回同様、パパも一緒にお迎えに来てくれた。 今回は長男も一緒。 病院には子どもは連れて行けないので、別の場所にいてもらったけど、心強い。 移植 2時間前に無事に融解できたか確認。 移植 30分前に受付をすませる。 尿をためた状態での移植。がまん、がまん。

  • 凍結胚移植

    自然に授かりたい。 そんな思いも持ちつつ、でも悠長なこといってられない。 選ばれし胚盤胞たち。 お迎えに行かなきゃだよ! 前回、体外受精で10個採卵。 そのうち受精したのが8個。 そして胚盤胞にまで成長したのが3個。 もっともグレードのいい5BBの卵を移植。 その子が今 1歳2ヶ月。 あとの2つは凍結保存。 2度目の生理がくる前に、卵が保存してある病院を受診。 「いつ戻しますか?いつでもいけますよ

  • 2人目のお迎えまで

    体外受精により38歳で出産。 現在1歳2ヶ月の元気な男の子と幸せな毎日を過ごしてます。 年齢も年齢なので、すぐに2人目が欲しい! できれば年子! 1年近く経っても生理が再開しない。 産婦人科を受診。 「授乳を止めなければ来ないかもね」 この時、幸い授乳は昼間の1回か2回のみ。 夜は自然におっぱいなしで、朝までぐっすり寝てくれる子だったので、スムーズに卒乳。 でも、寂しくて寂しくて・・・ 親の都合で

  • メッセージなのかな???

    今日の夢、何? ヒデちゃんからのメッセージなんだろうけど、私にはわかんないよ。 気になって気になって… 風船?カプセル? ヒデちゃん、本気で子供欲しがってたよね。 私のお腹触って、「いるかな〜?まだかな〜?」って。。。 「絶対に産んでよ!絶対、堕ろしたりしないでよ!」って、言ってたね。 でも、出来なかった…。 出来てたら、この状況にはなってなかったのかもね。 妊娠してたら、うちの親にすぐに挨拶に行

  • ブログ開始

    ✩ 現在妊娠30週目 ✩ 初期からつわりも無く28週まで経過良好 只今、切迫早産で自宅安静中!外出も禁止! ♦アクティブ妊婦からの寝たきり生活♦ ♦リアルに記録します♦ 切迫早産と診断され必死に自宅安静をしてたはずが、昨日の朝まさかの出血(薄ピンク)! 主人は出勤済み🚇 安静にしてたのに!!なんで?!:(;゙゚'ω゚'): ヽ(д`ヽ)。。オロオロッ。。(ノ´д)ノ とまぁ~、もうこうなったら仕

  • 最後の更新から1ヶ月半

    最後の更新から1ヶ月半が経ちました。 イコール、一緒に住み始めて1ヶ月半が経ったことに。 そして…なんと… イコール、妊娠して1ヶ月半になりました! こんなにすぐに赤ちゃんがきてくれるとは、旦那もカンナもびっくりして、不意討ちにあったよーな感覚でした。 でも、すぐにでもほしい気持ちはお互いあったので、とても嬉しいです(⌒‐⌒) 今日は、つわりで、布団にくるまって苦しんでおり、でも時間をもてあまして

  • 妊娠とバイト

    生後2ヶ月の我が子。ここんとこたくさん飲めるようになったのか授乳回数が少しずつ減ってきました。生まれた直後は1日15回くらいあげてたのに、成長著しいですね。 もうお腹の中には戻れないねーと思いつつ。 私妊娠中は比較的つわりも少なく腰痛とかもなくてかなり楽に過ごすことが出来ました。 妊娠する前はホテルで清掃バイトしてたんです、インバウンドのおかげでホテル清掃は食いっぱぐれないそうですよ。 しかしこの

  • 6w5d結果

    昨日病院に行ってきました。 いつも一人なのですが、昨日は旦那さんが付いてきてくれました。 受付を済ませ、トイレに行って椅子に座ろうとした瞬間名前を呼ばれた。 !!(゜ロ゜ノ)ノ はやっ!! いつもなら受付から一時間は名前を呼ばれません。 心の準備をする間もなく、そこからあっという間に診察台へ お股パッカーン状態で先生を待つ。 先生登場 「(*・∀・*)一緒に見ていきましょうね」 「う~ん…」 「う

  • 6w5d前日~伝えたい人~

    妊娠が分かってまだ二週間。 一週間一週間が長い(;´д`)明日は6w5dのモニターだ。 赤ちゃん育ってればいいな。 相変わらずネットではマイナス記事ばかり目につく。 元々私の年齢での妊娠はレア中のレアなんだから、ダメ元じゃん!!みたいな考えが出来ればどんなに楽だろう。 あまりの不安にある掲示板で、今の状況とやっぱダメですよね?的な事を書き、ダメならダメで覚悟したいと言ったら本気で怒られた。 ダメな

  • BT21結果

    結果から言うと 胎嚢(赤ちゃんを包む袋)は 辛うじて見えました。 多分…これでしょ。 みたいな… しかも超小さい(;´д`) 予習で色々見てて、小さくても10ミリはあって欲しいと思ってたのに半分以下… BT21で【4.3ミリ】( ノД`) これ小さ過ぎじゃないかなって思ったけど、とりあえず袋が見えた喜びと、極小のショックで何も聞けませんでした。 しかも~ 血液検査もない(;´д`) どゆこと?w

  • 運命のお時間です~BT21前夜~

    夜が明けたら病院だ。 正直、不安しかない。 いい事ばっか妄想して、ダメだった時を予想してなかったら、ショックが大きいので、ダメだった時を脳内シュミレーション。 なにやってるんだ私(;´д`) それだけ怖い・゜・(つД`)・゜・ 旦那さんは休めないし一人で行ってダメな場合、運転して帰れるかな… ・゜・(つД`)・゜・ なんだこのマイナス思考(;´д`) 不妊治療始めて最初だけだったな…プラスで物事を

  • 45才!妊娠できました♪

    昨日病院に行きました。 往復5時間かかる道のりです。 遠くの病院に行くのは仕方がない。超高齢の不妊治療を受け入れてくれる所は限られている。 それにしても遠い。 私は車の運転があまり好きではないので、それだけでもかなりの苦痛(;´д`) しかし! 薄っすい幻の陽性反応の真実を確認しなければ!! 病院につき、一時間待ってまずは血液検査。 これで全てが分かります。 「結果は40~50分かかるのでロビーで

  • 妹の婚期

    妹は今。 東京の世田谷区で。 新築の3階建て。 ご主人と。 2歳になる長男と。 子育てに奮闘しながらも。 幸せに暮らしている。 この生活があるのも。 少しだけ。 私のおかげじゃない? なんてね。 そんなこと。 あるわけないんだけど。 ホントは。 少しだけ。 少しだけ思ってる。 それを知っているのは。 私と。 雅ちゃんだけ。 雅ちゃんだけは。 理解してくれている。 私がした“何か” それは今から3年

  • 雅ちゃん。 51歳。独身。 『婚活イベント3回主催する』 この“課題”が終わると。 雅ちゃんには。 ステキな男性が現れる。 そして結婚。 そして出産。 F氏もお墨付きのシナリオ。 なのに。 どうしたことか。 私の癌宣告と同時期から。 雅ちゃんには。 生理が来ない。 『子供できるの?』 雅ちゃんの不安材料。 そもそも。 医学的には。 すでに妊娠は。 不可能に近い年齢。 『ストレスじゃない?』 慰めて

1 2