観賞魚のムラゴンブログ

  • ヒメツバメウオ、ソメワケヤッコ、ナメラヤッコ、ミツボシクロスズメダイ。

    ここではヒメツバメウオの水槽にソメワケヤッコとナメラヤッコを同居させてみました。 ソメワケヤッコとナメラヤッコは餌付いておりますので、とりあえず同居させてみました。 ソメワケヤッコは餌付きが細いですが、ナメラヤッコは餌付きによく馴れます。 しかし、どちらとも「上品」な魚種ですので、しばらくの期間は様子を観ておきましょう。 よろしければクリック。(私の投稿した動画です。) 2020年、ヒメツバメウオ

  • ミツボシクロスズメダイ。

    ミツボシクロスズメダイは和名の様に「三ツ星」がアクセントになる。 幼魚の時期はクマノミの様に「イソギンチャク」と共生している。 成魚になるにつれ岩礁域に生息場所を移動し、南西諸島では堤防などからも釣れる。 成魚に成長すると重圧感があり、「大型ヤッコ」の様な印象も感じる。 水槽飼育では次第に「ハバ」をきかせる様になる為、混泳の際は同居魚に注意。 よろしければ動画をクリック。(私が投稿した動画です。)

  • 今日のメダカちゃん

    隠れ場所を増やしたら岩陰に隠れてることが多くなりました。かわいい。

  • 今日のメダカちゃん

    今日もかわいい。

  • ソラスズメダイ幼魚。

    ソラスズメダイは岩場、リーフで普通に観察できる。スズメダイ科の普通種です。 和名の通り、「空色」の体色はどこでも目立つ存在であり、幼魚のうちは群れているためか、アクセントにもなり非常に綺麗な印象を感じさせてくれます。 大きく成長するにつれて「群れ」から「単独」になりますが、自然の海中では鮮やかな「コバルト色」ですが、海中から取り出すと「黒っぽい」体色になります。 幼魚のうちから飼育すると成長しても

  • 鹿児島県鹿児島湾桜島の海中。

    画像は鹿児島湾の桜島周辺の海中における観察画像です。 桜島はご存知の様に「火山」であり、海岸の浅瀬は「溶岩」で海岸が形成されておりますが、数m素潜りをするとサンゴの群落が存在します。 桜島周辺は国内でも「特殊」なダイビングスポットとしても知られており、急に深場となっていく地形から様々な魚類や特殊な生態を備えた魚類が生息します。 「浅場」でなく「深場」に魚類や水生動物が多く生息している様です。 「ハ

  • トカラ列島中之島の堤防からの「小物」釣り。

    画像は1995年に鹿児島県トカラ列島中之島にて堤防から「小物釣り」の場面です。 観賞魚としては面白い魚類がよく釣れます。 時折、「大物」と思われる手応えがありますが、すぐにハリスを切られてしまいます。 この時は中之島に1泊の後、戻りの定期船を待つ時間に小物釣りを堤防からしてみました。 モンガラカワハギ(ホンモンガラ)。1995年 モンガラカワハギをタモで掬います。(1995年) 観賞魚としては「幼

  • ツノダシ。

    画像はツノダシです。 ツノダシはその優雅な体形とは裏腹に速い動きとスピードを備えております。 追い込もうとすると狭い岩穴に隠れ込んだりもしますし、器用な泳ぎに動きが兼ね備わっています。 水中で観察していると時々緑色に光る体色はとても綺麗ですが、速い動きには一苦労もします。 水槽飼育では採集個体はすぐに餌付きますが、ショップなどで購入する個体は状態次第です。 体色が白っぽい個体は避けた方が懸命です。

  • オヤビッチャ。

    オヤビッチャは南日本の岩場ではごく普通の磯魚で水族館でもよく飼育されている海水魚です。 九州では食用とされる事が多く、堤防や港内や岩場でも例をあげれば「メジナ」釣りなどの「餌取り」などでもよく知られている魚種でもあります。 黄色と青色の縞模様が美しい魚種でもあります。 南日本、トカラ列島、奄美大島以南に観察される「ロクセンスズメダイ」「クラカオスズメダイ」はオヤビッチャの近縁種でもあります。 (1

  • モンガラカワハギ類、ツマジロモンガラとメガネハギ。

    モンガラカワハギ類の「ツマジロモンガラ」とよく似ている近縁種の「メガネハギ」の画像です。 「ツマジロモンガラ」は本土でも多く観察され、離島では釣り場では「定番」的な魚類です。 「メガネハギ」も本土でも観察されますが、離島となりますと「ツマジロモンガラ」ほどではなくなります。 いずれも離島では堤防などでよく釣りにかかってきますし、個体数は多いモンガラカワハギ類です。 特徴としては「ツマジロモンガラ」

  • ヒメツバメウオ(モノダクチルス)の飼育。

    画像はヒメツバメウオを中心とした画像です。 ヒメツバメウオは「モノダクチルス」とも呼称されますが、元来は海水魚ですが、汽水域や淡水域にも幼魚がよく出現し淡水魚の業者が輸入してくる為、値段も安値であり、丈夫で海水中ではまるでプラチナの様に銀色に光り美しい魚種でもあります。 海産魚でありますが、淡水魚としても飼育されますし、「汽水魚」として扱われる場合も多いですが、調子と体色は海水が良く、海水で飼育す

  • シマハギの飼育。

    シマハギはニザダイ科クロハギ属に分類される魚類ですが、和名の通り銀色の地色に黒い縞模様が特徴的であり時々、地色が緑色に光り綺麗な印象を伝えてくれます。 ハギ(ニザダイ類)は白点病にかかりやすい傾向がありますが、シマハギはそこまでではなく、餌食いもよく状態良く飼育できます。 シマハギはシーズンになると潮溜まりなどでも幼魚をよく観察しますし、リーフや岩場の浅瀬や水路などでもある程度のサイズの幼魚を観察

  • 釣ったハタを水槽で飼育。

    画像は釣ったハタ類を水槽飼育した時の画像です。 堤防で釣れたハタ類ですが、120cm水槽で飼育してみました。(2001年当時) 餌付きもよく人間にもよく慣れましたが、水槽と比較しても理解できると思いますが、この数日後、釣った場所に戻しました。 魚市場の水槽に欲しいという方もおりましたが、やはり海へ戻っていきました。 画像で見る印象ではマハタ類の様です。 堤防で釣れたハタ類。(2001年) この水槽

  • 鹿児島県屋久島におけるチョウチョウウオ釣り。

    画像は鹿児島県屋久島にてチョウチョウウオを釣った時です。 ずいぶん昔の画像ですが、チョウチョウウオは南西諸島では釣りの餌盗りとして図々しい程ですが、鹿児島湾では堤防などから姿が見えていても釣り餌には見向きもしない場合が多いです。 食性などの面もあるでしょうが、東シナ海や太平洋の堤防などからの釣りでは図々しい程釣り餌を突っつきに姿を現します。 観賞魚としては綺麗であり高価でもありますが、釣りではお邪

  • 海水魚の観察。

    私自身、魚を観る事、食べる事、釣る事が好きです。 画像は素潜りで掬った魚類たちです。素潜りでも色々な魚類が観察されました。 シマハギ。(2013年頃) フウライチョウチョウウオ。(2013年頃) ツマジロモンガラ。(2013年頃) キヘリモンガラ幼魚。(2013年頃) ミナミハコフグ幼魚。(2013年頃) ミナミハコフグ幼魚(2013年頃) 向きを変えて観ただけでも面白くて愛嬌のある魚類です!!

  • まっかちんへ

    こんばんは、片隅アクアです。 今回は... まっかちんさんへ行ってきました〜 言わずと知れた大型魚、牙魚、珍魚を取り扱う有名店です。 特に説明することもないのでささっと店内へ! 入店すると早速大型水槽2台に大型魚達が... しかも展示ではなく販売されているんですね。 エンドリが太いのなんの、入店早々テンションが上がります。 店内は大体どこもこんな感じで水槽だらけ そんな水槽の中には ネオンテトラな

  • 予告通りに

    こんばんは、片隅アクアです。 さぁさぁ更新が滞っております。どうにもやる気が出ませんね〜暑いからですかね? と言い訳をしておきましょう それはそれとして予告通りに「どんな添加剤を使っているか」を記事にしようと思います。 長々と文章を書く気(書けない)はないので早速写真です。 左から濃縮PSB、フィッシュダンスセコンド、ADA クリアウォーターです。 これは持論ですけど、お店なんかに行くととんでもな

  • どうも

    こんばんは、片隅アクアです。 更新滞っております。 暑いせいです。ということにしておきましょう 記事にしたいことも一応ありますが、文章を書くのが下手くそで記事をあげるのに時間がかかり、そのための時間を取ることができないんです。 という言い訳をしておきましょう。 今日もほんとは写真を撮って記事を書くつもりだったんですがあれやこれやとしているうちに写真を撮り忘れ、今こうして文字だけ打っております。 の

  • 片隅じゃないアクア

    こんばんは、片隅アクアです。 再開して約一ヶ月、ようやくアクアリウムの記事となります。 とはいえ、去年のブログの大型魚はいないわけで、メンツはフルで変わっていますし、なによりアイデンティティーの「部屋の片隅」でなく「家の玄関」に水槽おいてます笑 今日はそんな私の現状を紹介します。 まず飼育魚がこちら 言わずと知れた熱帯魚代表ネオンテトラです。 一枚目でお分かりの通り、今は水草水槽(60cm)をやっ

  • 水槽棚は2×4材で自作しました

    水槽棚はコメリパワーに見本のDIY棚が偶然あったんで、それを見本に2✖️4材と棚用のつなぎ枠シェルフリンクスで丈夫な水槽棚を自作しました。作り方は、コメリのアプリに載ってたからすごく役立ちましたよ。 http://www.komeri.com/contents/smt/howto/diy/01800.html

  • 飼い初め 2016年11月 レッドビーシュリンプとの出会い

    2016年11月頃、紅蜂エビを見たのはコメリパワーの水槽でした。メダカ、熱帯魚のグッピーなどいろんな魚を見て、小さいエビがいるもんだなあ、でも脚の多さで少し気持ち悪いのもありました。 メダカを飼いに行って、30cmスリム水槽でメダカを飼い初め、その次に熱帯魚も飼いたくなり、60cm水槽にプラティ、ネオンテトラ、コリドラスらと混泳で、紅蜂エビを飼い始めました。

  • 5日目。。

    今朝はいつもより起きるのが遅かった。 もう飽きて来ちゃったのかなm(_ _)m 台風の影響で通学時間は1時間遅れになったみたいだけど、自分は今日は昼夜仕事で帰れませーん( ̄∀ ̄) 凄い雨だったようで、関係者の方が見たらネタにするなって言われそうですが…。 見えづらい(;´д`)笑 重機が沈んでます。。 ヤバっ。呼ばれてしまいましたのでまた明日。

  • 3日酔い中です。

    連日の雨、嫌ですね。 これから台風直撃するなんて…。 仕事出来ないやろー!!って感じです。 さておき、2日は早起きして餌やりしてました。 魚の為に早起き。持続すればしてやったりです。朝が苦手な子供達の生活習慣を改善してくれるペットなんていたんですね!状態です。 3日目、かろうじて早起きして餌やりしてました。やっぱり少しずつ興味が離れていくのでしょうかm(_ _)mちょっと魚への愛着が湧くように水換

  • ブログ?気まぐれ日記?始めました!!

    観賞魚の飼育を始めて12年、肉食系大型魚の飼育を経て海水魚に手を出し、3.11の震災により家の中で大洪水を起こし現在はあまり世話する余裕もなく細々とらんちゅう飼育をしています。 そんな所!次男坊小学3年生が自分の金魚としてキャリコ朱文金3匹を購入! これをキッカケにどれだけ魚の魅力にハマってくれるか、記していこうと思います!笑 3日坊主だけは辞めてほしいなぁーm(_ _)m 自分のこれもだけど!笑

  • 美しい金魚アート!アートアクアリウム2017は東京・日本橋の竜宮城!

    日本橋で見た金魚アート、素晴らしかった~! ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2017 平成29年(2017年) 7月27日 村内伸弘撮影 アートアクアリウム | 東京・日本橋 平原綾香さんのミュージカル「ビューティフル(Beautiful)」を見に行く前の時間を利用して、「金魚アート」を見に "竜宮城"へ行ってきました! ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2017 ~江戸・金

  • ぱくぱくと

    こんばんは、片隅アクアです。 相変わらず暑い日が続いています。 雨も降って湿度も半端ではありません。 そんなエアコンが恋しい今日この頃 我が家の水槽も気温と同じで相変わらずです。 今日は調子がいいらしく、前に出てきてくれました。 外に出てきたダトニオ2号の写真は初投稿ですかね? アップの写真を撮り忘れてしまい分かりづらいのですが、意外と大きいです。 また撮っておきますね そしていつも通り前に出てき

  • たぶん

    こんばんは、片隅アクアです。 うだるような暑さが続いていますが、このようにお魚たちは元気です。 出てきてませんけど... ダトニオさんも(隠れ家の左と右上) ほら、オスカーさんも(真ん中奥) とっても元気に過ごしております。今日この頃 いつもは出てくるんですよ.... たぶん日曜日は人間と一緒で気分が下がるのですよ、きっと 私は明日出勤ですが、皆さんは素敵な祝日をお過ごし下さい あぁ私も休みたい

  • あれ?

    こんばんは、片隅アクアです。 う〜ん いつもはこんなはずじゃないのですが、彼らが今日も出てきません。 昨日もその前日も前の方で泳いでいたので、オスカーに気圧されてるわけではないはず が、出てこないものはしょうがないです。 写真が見にくくて申し訳ないですが、今後も登場するのでよしとして 写真左のお魚が新魚(といってもすでに1月ほどいる)フォーバータイガーさんです。 ダトニオの1種であの本ダトニオと同

  • またしても

    片隅アクアです。 大変残念なことに今朝 セネガルス2号に続き セネガルス1号に同じ事が起きていました。 先週用意したアクリルの蓋が少しずれていたので押し上げて出てしまったのでしょう。 また防げた事故を起こしてしまい、自分の力不足を感じています。 しかし残りの飼育魚達もいるうえ、今日デルヘッジが家に到着するためショックを受けてばかりもいられません。 もう二度と同じ事を起こさないよう一層の対策を行おう

  • ありゃりゃ

    こんばんは、片隅アクアです。 今日も新魚紹介... と、いくはずでしたが 残念 隠れ家から出て来ませんでした。 いつもは何もしなくても出てくるのに 今日は餌を入れても、照明を切っても出てこず 無理に出すわけにもいかないのでまた来週にでも書きますね。 ちなみに今日紹介したかったのはこいつ 2匹いるの分かりますかね? その手前側のやつを来週紹介します。 今日は「だんだん模様の出て来た黒い暴君」でお別れ

  • 真っ黒

    こんばんは、片隅アクアです。 蒸し蒸しするこの季節、いかがお過ごしでしょう? 私は畳の部屋でごろごろしております。 あ、平日は仕方なく働いてます。 で、今日の記事ですが、サボり気味というか記事を書かなかった1ヶ月の間に仲間入りした新魚について書こうかなと思います。 では早速 先月お仲間入りをしました お魚はこちら 大型魚入門として人気がある「オスカー」そのワイルド個体です。 飼いやすい、この一言に

  • 一息

    こんばんは、片隅アクアです。 お久しぶりです。 色々あって1月ほど離れていましたが、また記事を書いていきますので良ければ見ていって下さい。 と言いましても、今日は飼育日記を書かずに「飼育魚が⭐︎になったわけではないですよ」という報告をするために参りました。 日記を書くのが面倒なわけではないですよ...多分 お魚たちは相変わらず元気で少しづつ大きくなってますし 紹介したい新魚もいるのでそれはまた後日

  • さささっと

    こんばんは、片隅アクアです。 天気も良くだいぶ暖かい今日 注文しておいた用品が届いたので、早速設置しましょう まずは水槽台ごといつもの位置から左へずらしました。 元の位置が右です。 で、今が一個上の写真ですね。 それから、フィルター繋いで〜タンスから古い道具を色々引っ張り出して〜道具を洗って〜LED上につけて〜 形だけ完成〜 水をまだ2時間ほどしか回せてないので本当に形だけです。 本来、1週間ほど

  • 少しずつ

    こんばんは、片隅アクアです。 最近、天気が悪いですね。 天気が悪いからと理由をつけて、水槽掃除を時短しぱぱーっと済ませてますが魚たちは調子がよく、餌食いもいいので大丈夫でしょう。 むしろだんだんと大きくなってます。 ダトニオさん セネガルス2号(左、見切れてる方) セネガルス1号 大きさが分かりづらいのはご愛嬌ということで... (土管2穴が10cmくらいです) 正確に測っていないですが、ダトニオ

  • 餌をあげましょ

    こんばんは、片隅アクアです。 更新が滞っておりますが、またぼちぼち書いてきますので よければ、見ていってやってください。 タイトルだけをみると、餌を久々にあげてるように感じるかもですが しっかりと毎日与えてますので、ご安心を 食べてる食べてる 食べてる食べてる たべてr.... 水面の餌見てます(見てるだけ) まあこの後食べるんですけどね 私が水槽前にいない時... 水槽前に行くと出てくるのに、餌

  • 山の如し

    こんばんは、片隅アクアです。 二日ぶりくらいに書きますが、私生きてます。 ペットに何かがあったとかではなく、単に忙しかっただけです。 そんな今日も魚さんの日記でも書こうかなと 水槽を見ましたら 何かが見えるのでしょう カメラ向けてもずっと、じっと、一点を見つめるセネガルスさん そこには何もないというのに... で、ダトニオさんはというと 定位置ですね。 右側の穴に入ることが多い気がします。 そして

  • 珍しいですな

    こんばんは、片隅アクアです。 今日は珍しく水槽の前に出ていたダトニオさん しかもよく見ると、これまた珍しく、白い肌の部分に黒ずみが一切なく 美しいバンドがくっきりと出て、素晴らしい発色ではありませんか。 お〜珍しいと思いながらiPhoneを構えると... すぁぁーーっと土管へ... あぁ、ブログにバッチリと綺麗に撮った写真を載っけたかった... 必死こいて撮れたのがこれです。 分かりづらい...

  • 全景

    こんばんは、片隅アクアです。 特に変わったこともないのですが何となく 今日は水槽の全景でもお見せしようかなと思います。 どん でん こんな具合で特に凄い道具もなく 餌も普通で飼っている魚も今まで通りです。 ただ、こんな設備でも大型魚の若魚からなら飼えるんだと思っていただいて 大型魚飼育者が増えるといいな〜とか思ってます。 そもそもこのブログ見てそう思うかな? (もちろんこれから飼育する方は大きく成

  • 掃除

    こんばんは、片隅アクアです。 花粉飛んでますね、しかも私の住んでいる地域は今日、風が強いとの事... 花粉症なので外に出たくないし、別に余分に使えるお金があるわけでもなし。 そんな日は家に引きこもりつつ、水槽掃除でもしましょかなと 少し汚いですね。わかりづらいですけど...糞と残餌があります ポリプさんらにとっては住処の水底、少しの汚れも放っておくわけにはいきません! ささっと綺麗にしちゃいましょ

  • グイグイ

    こんばんは、片隅アクアです。 やっと日記を書いていきますよ笑 絶賛、餌くれアピール中のダトニオさん 普段は右下に見える土管に隠れてますが、餌をあげる時間に水槽前に行くとグイグイくるようになりましたね。 いい感じに馴れてきてますね〜 で、底の方に目をやるとこっちもグイグイと そうなんです、実は2匹いるんです。一匹見切れてますけど... 飼育魚紹介 ②の時も実は2匹別々の写真をつかってるんですよ〜 気

  • 飼育魚紹介 ②

    こんばんは、片隅アクアです。 昨日に引き続き飼育魚の紹介をします。淡々と... それはそうと、昨日の投稿で記事を開かないと画像が出ないようにしようとしたんですけど、なぜか記事一覧に表示されるという残念な事が起こりまして、今回はそのリベンジも兼ねてます。(皆さんからしたらどうでもいい事ですけど...) それではいきましょう。 今日紹介する魚はこちら! ↓ でん ダトニオよりは知っている方が多いかもで

  • 飼育魚紹介 ①

    こんばんは、片隅アクアです。 タイトル通りに観賞魚系ブログのお決まり?飼育魚の紹介を1日一種ずつしていこうと思います。露骨な更新回数稼ぎ... では早速、記念すべき1匹目のお魚は....こちら! ↓ でん 意外と知らない方もいるのではないでしょうか? この魚はダトニオと言いまして、その中のプラスワンという種類です。 私のはまだ8cmくらいですが、最終的に40cmくらいになる大型魚で体の縞模様と鯛の

  • メダカの卵の目!

     先月4月24日ぐらいからメダカが卵を産み始めました。北海道ってまだまだ寒くて、水槽がある部屋は、朝は水温は20度下回ることもあったんです。  少しづつメスのお腹がふくらみ始め「そろそろかな〜、いや5月に入ってからだな」と思っておりました。ところが、産卵しましたよ。御存知の通り北海道は連休最初に雪が積もりました。なのにナゼ?  蛍光灯+太陽光による日照時間の長さが良かったのか、ほんと不思議です。