• 常滑やきもの散歩道

    14日曜日 萬古焼まつりのあと 桑名から名古屋へ近鉄特急 名古屋から常滑へ名鉄みゅとかいう特急 常滑駅到着 13:45 お昼ごはん 「うなぎ 丸一」 常滑焼の器でひつまぶし~ 美味しかった♡ ⬆️常滑市陶磁器会館の前の 喫茶店でひと息ついて~ 常滑やきもの散歩道 Aコースの逆行 でぷらり 16:30 お店が閉まり出しましたw 次回はじっくり散策したいな~ ついでに中部国際空港セントレアへ ミュスカ

  • 萬古焼まつり

    14日㈰ 大阪難波駅 近鉄 アーバンライナーnext プラス プラスはプチレア車で 窓が大きいです(*˙˘˙*) 萬古焼まつり~ 物色中~ ⬆️この小皿 グリルOK 1枚 100円 ⬇蒸し皿 100円 大フライパンサイズ ⬆️ 2~3人用のホットプレート グリルOK 2000円 ⬆️直径50㌢程のピザ窯 普通のお家では火力の問題で使えないと言 うか のせれないw 素敵なお家に住んでる お友だちのプ

  • 信楽焼まつり

    昨日の美濃焼まつりで 気に入った小皿が 見つからなかったので 今日は「信楽焼まつり」へ ⬆️新快速からの三上山(近江富士) 琵琶湖周辺は 靄ってることが 多いのに快晴。 ⬇信楽高原鉄道 2両編成 モダン車輌に座れた♡ ピンクのシート ディーゼルで峠を超えてくれます。 信楽駅に到着~。すごい人w おまつり会場は駅を出て直ぐ目の前。 会場は通常価格から10%引き お気に入りの実店舗まで ぷらりとお散歩

  • 土岐 美濃焼まつり

    岐阜県土岐市の美濃焼まつり のぞみ 京都ー名古屋 快速 中津川 名古屋ー土岐市 美濃焼まつりシャトルバス 土岐市駅前ー織部ヒルズの現地到着。 人混みは苦手ですw でも陶器まつり行ってみたかった~ 欲しかった浮き玉を発見 50円٩(Ü*)۶ とにかくお店が多くて 写真撮ること忘れてましたw シャトルバスで土岐市まで戻り 1駅手前の多治見へ 美濃焼団地に ある 織部へ ⬇織部で購入 ⬇土岐 美濃焼まつ

  • 萬古焼 の炊飯土鍋

    美味しいごはんが炊ける土鍋があると聞いて 現地へ 近鉄なんば駅から特別急行アーバンライナーのDXで四日市まで。 駅前で遅めのバンズ美味しかった★★ ここの珈琲がもっと美味しいと嬉しいねんけど(;´∀`)・・ァハハ 普通電車で 駅から徒歩3分 三重県四日市市陶栄町4−8 1階は広ーぃ陶芸教室でした。 ⬇2階へ shop 全品2割引の貼り紙に擽られる~(●≧∀) 物色開始~(⚭-⚭ )♪♪ ⬆️ごはん

  • 商売を始める前に② 人の忠告を聴く

    お金も、コネも、経験もないけど、自分で商売を始めたい人へのアドバイスその2です。 「このアイディアはいける!早くやらないと誰かに先を越される!」、 「この立地で、この家賃は安い。早く契約しないと誰かに取られてしまう。」 もしくは、 「会社でパワハラを受けていて、早くここら抜け出したい。でも生活が、、、。」 などなど、興奮していたり、切羽詰まっている時、 大きなお金を使ったり、何か契約をしたい時は、

  • 中国茶の先生

    今日は中国茶の先生、 キャサリン(上の写真の人)が来てくれて、 採れたての、 [明前龍井] をお土産で持ってきてくれました。 お湯を注ぐと豆の香りがふわっと立ち込めます。 こんなに美味しい龍井は初めて飲みました。 甘い余韻がいつまでも喉の奥の方に続きます。 龍井の良い物はとても高価ですが、 この味なら納得です。 湯を注いでも、緑が生き生きしていて、 とても美しいです。 香港でお茶屋さんをしていると

  • 萩焼の散策

    萩市の城下町のはずれにあるカフェ ランチメニューもあるようで小田氏の作品に盛られたご飯が美味しそうで工房へ 全部が素敵すぎて迷い迷い〰小一時間(笑) 数点お買い上げ~郵送でお願いしました。 萩の城下町にある萩焼のお店でも少しお買い物しました 萩焼会館で轆轤体験~ 植木鉢を作りました。土の質感手触りを堪能し、ほぼ先生がしてくださった感じです(笑) 1ヵ月後に届いた植木鉢 多肉の寄せ植えしました♡ 城

  • 人間国宝の茶碗で一服

    人間国宝 三代常山の茶碗で一服。 荒々しい土味に抹茶が良く映えます。 常滑の天然土が使われているので、 抹茶の味わいが格段に柔らかく、 でも深く変化します。 約60年前の作品。 僕のお気に入りの茶碗の一つです。 三代常山といえば急須ですが、 幾つか素晴らしいものを持っているので、 追い追い紹介していきたいと思います。 最近、少し景気が上向いてきているのか、 数千ドルする高価な陶器や玉露など高級茶が

  • ワークショップの準備

    抹茶碗を洗って準備 今日はどうも鼻がムズムズします。 目もちょっとシパシパ。 日本では花粉症が酷くて辛かったので、 香港に来た当初は、 「花粉症から解放されたーー」 と喜んでいたのですが、 長くこちらに住んでいると、 こっちの花粉で花粉症になってしまったようです。 そんなわけで、ここ数年この時期になると花粉症の症状がでます。 今日は出張日本茶ワークショップがあります。 僕のお店はセントラルですが、

  • 香港のお茶屋さん日記を始めます

    香港で「香茶房」というお茶屋さんをしています。 香茶房(主に茶葉と茶器販売) 606, 6F, Haleson Building, 1st Jubilee St., Central, Hong Kong http://kaorisabohk.com 香茶時間(主に食器、陶器と茶室(お茶カフェみたいなかんじ)) 1502, 15F, Harvest Building, 29-35 Wing Kut

  • 宝探し気分で出かけたい、ハンガリーのクリスマスマーケット

    今日は、ハンガリーにお住まいでない皆様にも「ステキ♡」があふれるクリスマスマーケットの模様を写真でお届けします♪ マーケットをお散歩しながら見つけた「キレイ」「美味しそう!」「あたたまるぅ~♪」「可愛い!」がいっぱいです☆ ブダペストのダウンタウン中心地にあるヴルシュマルティ広場では、大きなクリスマスツリーがお出迎え♪ ハンガリーのおばちゃんがつくる伝統刺繍とサンタさんのコラボレーションに思わず微

  • 木村久美子さんの焼物「彩色陶額(軟彩)」

    見事な色彩美です!木村久美子さんの作品「彩色陶額(軟彩)」 「彩色陶額」木村久美子 技法について 軟彩 都会の小さな仕事場では、電気窯による酸化焼成しかできないので、色々模索する内に軟彩の技法に出逢いました。これは遠くペルシャや唐三彩の技法ですが、低火度焼成であるために実用に適しません。そこで、釉(やく)のやわらかさを生かすために下地を工夫し、素地を高温で焼成します。その上に低火度釉をかけさらに焼