• バルセロナvsベティス

    メッシの怪我明けからの乾選手在籍中のベティスとの試合が行われました。 コウチーニョ、ラフィーニャ怪我で招集外の中、 コパデルレイに出ていたブルジル選手マルコムがスタメンに起用されました。 ラ・リーガ、現在ボール保持率1位のベティス。とはいえバルセロナも2位なのですが 前半ベティスペースで、それも決定力が問題視されていたベティスですが今試合は炸裂してました! 前半に2点先制され 流れを変えるべくボー

  • バルセロナvsアスレティックビルバオ

    ウムティティ怪我のためベンチ外。 スタメンに今季加入のラングレ。 そしてスタメンにビダルを入れ メッシ、ブスケツはベンチスタートで始まりました。 前半ビルバオの流れで先制されましたが、 次第にバルセロナに流れがきてるように見えましたが、なかなかボールが枠内に入らなかったりゴールキーパーに塞がれたりしていました。 後半にセルジロベルトからブスケツ、ビダルからメッシに交代。 交代をいわれビダルは悔しそ

  • レガネスvsバルセロナ

    はい、レガネスvsバルセロナ なかなかサッカー観戦タイムをとれず、ながれ観戦で 食器洗いながら、洗濯たたみながら、子供の宿題みながら まぁーいつものバルセロナでしょ? なんて余裕ぶってました。 前半にコウチーニョがゴール決めちゃうしさ。 だけど後半序盤にレガネスがゴール、引き分け、まぁーまだまだ大丈夫と思ったら すぐにレガネスの追加点。 あれれ( ゚д゚)? なんかおされてない?と今更気がつく。

  • ブスケツ

    バルセロナ不動のMFブスケツ。 素人にはなかなか良さが伝わりづらかったですが第4節ソシエダvsバルセロナ戦で知ることとなりました。 まずスターティングメンバーにネルソンセメドをサイドバックに起用し セルジロベルトがサイドハーフに そして中盤にラファエルを置きブスケツはベンチスタートとなりました。 ラキティッチはMFで入りましたが位置的にはDF、ピケとウムティティの間まで下がってました。 ソシエダホ

  • 今期のバルサは

    先週、第3節が終わりリーグ戦来週までしばし休憩中。 2018-2019シーズン W杯アルゼンチン代表の敗戦でメッシ、決勝まで進んだクロアチア代表ラキティッチの コンディションが気になるとこでしたが 1節目からその心配は払拭されました。 スタメンはほぼ変わりないのもありますが、 昨シーズン1位の調子を、上げたまま今シーズンに入りました。 従来の選手の変わらない貢献度に感心しております。 とくに私の注

  • 久しぶりです‼︎

    W杯、猛暑、夏休み、愛犬の死、そしてそれによる体調不良で なかなかブログには戻ってこれませんでしたが、ついに夏休みを明け 体調も良くなり、 そしてラ・リーガが開幕しました‼️ 新加入の選手がどうバルサにフィットしていくか楽しみです(^ ^) そしてW杯からまた違うリーグに、興味が☆ サッカー見るようになって第二シーズン。 また新しい発見や楽しみが待ってるかな。 ちなみにラ・リーガはWOWOWで見て

  • W杯

    ついに、W杯があと2週間後に開幕です。 3月ごろからW杯関連の本を買おうか、本屋さんでソワソワしてましたが、 各国が代表メンバーが決まり始め、買いましたよ! ロシアW杯完全予想 2018年 6/28号 [雑誌] 価格:690円(税込、送料無料) (2018/6/1時点) もう一冊ぐらい選手の詳しい情報がのってるのが欲しいですが(´∀`*) ラ・リーガしか見てないので 優勝候補であるイングランド、ド

  • ネイマール

    毎年のように移籍市場で噂になってるネイマール。 私なりに今更だがネイマールがなぜバルセロナから離れたのか考察してみた。 先日ジーコ元監督がYouTubeでネイマールにインタビューをしていた。 ネイマールは「メッシとスアレスが恋しい」と発言したがバルセロナの復帰はきっと望めないだろう。 お金でもない、バロンドールでもない、 ただメッシがある意味ネックにはなったのは事実であろう。 メッシはこないだバル

  • クラシコは大荒れ?

    今年からサッカーを見るようになり、 1番荒れに荒れた試合だったのではないでしょうか? バルセロナvsレアル・マドリード バルセロナ、リーガ優勝が決まり盛り上がるカンプノウ。 イニエスタの退団会見の後のこともありイニエスタへの賞賛のフラグが観客席に見られました。 試合内容は、まぁー荒れましたね。 ヤフーニュースでも私はサッカーばかり検索してるせいか、クラシコ戦への賛否のレビューが並んで居ます。 素人

  • バルサvsレガネス

    しばらくバルサ戦について書けませんでしたが、相変わらず熱い想いで応援してますよ! 前半は半コートでバルサのボール保持率高く、圧倒してる展開でした。メッシのゴールで2点先制。 ただレガネスの狙い、カウンターサッカー冷静さを崩すことはなかったですね。 後半にはレガネスのチャンスシーンが増えました。後半23分にはレガネス1点返して、追加点もあり得るなと思ったのですが、 メッシがさらにゴールを決めてハット

  • セビージャvsバルサ

    メッシ怪我のためベンチスタートで始まったセビージャ戦。 同じくCLを勝ち残ってるチームです。 スアレス、コウチーニョ、イニエスタ、デンベレ、パウリーニョ、ラキティッチ、ジョルディ・アルバ、ウィティティ、ピケ、セルジロベルトでキックオフ。 メッシ不在だからか、セビージャが上手いのか、 完全にセビージャの流れで先制点をとられてしまい、その後追加点。 今シーズン初の黒星になるのではないかと本当に思いまし

  • マラガvsバルサ

    今節はメッシ第3子出産のため欠場。 ワントップ、スアレスにコウチーニョ、デンベレ、ラキティッチ、ブスケツ、ジョルディ・アルバ、セルジロベルト、ウィティティ、ピケからのスタートでした。 前半に ジョルディ・アルバからのカーブのかかったドンピシャパスからスアレスがヘディングで合わせてゴール。 そして、デンベレからのパスをコウチーニョ、ヒールで合わせゴール。 30分ごろ、ジョルディ・アルバがマラガの選手

  • バルサvsアトレティコ

    この試合を楽しみにしてた人は多かったのではないでしょうか? はい、私です‼️ リーガ1位と2位の直接対決‼️ バルサホーム、カンプノウ。 いやー良い試合でしたね。 前半はバルセロナペースで進んだ試合展開でしたが後半になるとアトレティコの時間が増えてきて お互い苦しい試合でしたが見応えがありました。 フルタイム、ハイライトで見たけどまた見ようかしら^ ^笑 バルサの左サイド封じにより好調グリーズマン

  • バルサvsエイバル

    乾選手率いるエイバル、 エイバルのホームで試合開始。 数分で「あれ?このチーム攻撃的だな」と感じました。ここ3試合、ガチガチ守備のカウンターサッカーでしたが エイバルは攻撃的にパスを回し、前線に選手を残し早めなプレスをしていたと思います。 今回バルサはメッシ、イニエスタ、パウリーニョ、スアレス、ラキティッチ、ブスケッツ、ジョディアルバと主軸であるメンバーでの試合でしたが、 試合展開を見ていたら今日

  • バルササッカー(素人ママの気付き)

    サッカー見始めて1ヶ月ちょっとの素人ママの気付きです。 サッカーをよくご存知の人は見ないでください(*゚∀゚*)笑 私が初めてバルサを見たとき なんてマイペースなチームなんだろっと思った。 相手が先制点を上げようが、焦りなんて微塵も見れなくて、 自分達のサッカーをしていればゴールは決まると、確信してるようだった。 そして、なんて面白いサッカーをしてるんだろと思った。 ポジションサッカー、パスサッカ

  • さらに高まるサッカー愛

    長男ではないですよ。 私がです(*゚∀゚*) きっと旦那はJリーグ開幕のときに感じた、興奮を私は今感じてます。 BARCA DREAMS FCバルセロナの真実 [ リオネル・メッシ ] 価格:3942円(税込、送料無料) (2018/2/16時点) WORLD SOCCER DIGEST (ワールドサッカーダイジェスト) 2018年 3/1号 [雑誌] 価格:749円(税込、送料無料) (2018

  • CLはスカパーでしか見れません。悲報。

    旦那にそれとなぁーく 「CL見たいな〜」(ニヤニヤ)したのですが首を横にふられました。 えっと、こう見ても実は旦那の方がサッカー好きなのですが 今は平昌オリンピックで忙しいらしく 私がサッカーの話をしてると飽きられます。 私は平昌オリンピックほとんど見てません。 うちの録画機能もTV内蔵型で容量がなく、私のリーガ、旦那の平昌、子供のアニメでいっぱいいっぱいです。 スカパーに入っても9時に就寝の我が

  • バルサvsヘタフェ

    柴崎岳選手がいるヘタフェ対バルサの試合でした。 ヘタフェのチームのイメージが全然なかったのでどんな試合展開になるかな?と思ったら ガチガチの守備でトップの柴崎岳選手も後ろに下がり守備をしてました。 またもや半コートで試合をしてるような展開が続きました。 ただヘタフェの守備は、安定しており前半後半崩れずにバルサに引き分けという結果となりました。 ヘタフェ、カウンターでの惜しいシーンがありましたが得点

  • バルサvsエスパニョール

    今回は大雨の中での試合でした。 足取りも重たく、水溜りもあってボールは転がらない、スラディングどころが走るだけで水しぶきがあるグラウンド。 前半はメッシ、ラキティチ、ジョルディ・アルバ ベンチスタートから始まりました。 針の穴を通す正確的なパスが持ち味のバルサにとって、いつもより縦へのスピードも出ず、後ろへのパスさえ繋がらずカウンターに合うなど バルサらしい戦い方ができなかったように思います。 イ

  • コウチーニョ

    *あくまでもサッカー鑑賞歴1ヶ月の素人が見た話なので、右から左へ受け流してください。 さて、コウチーニョ選手とは誰ぞよ。 と動画を拝見しました。 上手くスペースを作り細かいタッチ1〜2人抜きする能力はあるのでそこからのゴール、またミドルからのシュートが定評があるみたいです。 メッシ、ロナウジーニョのような人が圧巻するようなドリブラーではなさそうですが、 ポストイニエスタと言われてるのでなるほどです

1 2