• 進捗状況42 タイル貼り完了と軒天と予定外の梁

    レンガタイルも貼り終わりました。屋根の施工はお休み。 軒天も屋根と同じような色で塗装されました。 ダイニングのライティングダクトレールを取り付けるための下地として、 蔵から取った梁を新たに取りけました。 こんな感じで、片側はチェーンで吊ってあります。 打ち合わせでは全く話に出ていませんでしたが、 レールだけが飛び出すのも見栄えが悪いと、 社長の思い付き(?)で付くことになりました。 元々あったホゾ

  • 進捗状況41 レンガタイル下地材とレンガ撥水と訂正

    下に基礎がない部分にレンガは積めないので、そいうった個所はタイル貼り。 その下地材はノダの「ラスカット」。 ラスカット|外装内装下地材|製品情報|建材メーカー 株式会社ノダ 拾い物ですが、カナメソーラールーフの展示会での写真。 屋根材ではなくルーフィング材の上に施工するので、屋根への負担を軽減する構造。 雨が降ったので外壁を確認。 レンガ自体に撥水剤が練りこんで焼いてあるので水を弾き、 汚れにくい

  • 進捗状況39 太陽光設置とレンガ目地とザ・田舎

    カナメソーラールーフが施工されました。屋根一体型風のパネルはQセルズで5.2kw。 Qセルズはカタログ燃費はたいしたことありませんが、街乗り燃費は良いそうです。 ルーフィング材は滑りにくい加工がしてあるので、どんどん登れます。 なんとかと煙は高いところが好きなそうですが、 完成後に屋根の上に登る機会は少ないので、皆さん登りましょう。 屋根の上から↷ 通気層はこんな感じ↷ ガルバリウム屋根は施工途中

  • 進捗状況38 レンガ積み完了と屋根と余剰レンガ

    レンガを積んでいる間、雨が降らず、天候に恵まれたこともあり、 2週間かからずに積み終わりました。 下は40代、上は70歳近い職人が最大8人で作業。 東京の業者ですが、職人不足なので、 北海道から長崎までいくそうです。 反対側。擁壁工時は後で行います。 屋根のガルバリウムも施工開始。 サンプルでは黒かと思いましたが、もっと青っぽい。 余ったレンガは境界に積む予定。 下地だけ作ってもらい、あとは自分で

  • 進捗状況37 レンガ積み10日目と獣道と窓周り

    レンガ積みも明日タイル部分などの細かいところをやれば終わるそうです。 タイルはタイルモルタルで貼りつけ。 玄関まわりのアーチなど、 下に基礎がないところにレンガは積めないので、 そこはタイルです。 棟梁に頼んでおいた獣道もできていました。 窓周りはこんな感じ↷。猫の休憩ポイントになる予定。

  • 進捗状況34 レンガ積み6日目と日射遮蔽とルーフィング

    1階部分のレンガが積みあがりました。 吹き抜け上から見るとこんな感じ。 多角形部分が歯車がかみ合うように積んであるので、思ったより立体的です。 窓の上のマグサの積み方も変え、1.5cm程飛び出しています。 レンガの厚みがあるので、窓から外壁のフチまで、約20cm。 窓の上と合わせ、約21.5cmのひさし効果があり、日射遮蔽に有利ですが、 BELSの基準では外壁の外側からの計算のため、数字には反映さ

  • 進捗状況32 レンガ積み3日目と開花状況 説明少なめ写真多め

    現在の状況はこんな感じ。 横から見るとこんな感じ。 レンガ積みの工法としては、ケンブリックと同じ。 レンガ積みに気を取られて忘れていた室内工事も進みました。 床と腰壁はパインで、壁はほとんど地元栃木の漆喰になる予定。 車ちょっと走らせると石灰鉱山があります。 獣道も施工途中。 実家の庭の花も咲いてきました。 これはアンズ。実はたいしてなりません。 こちらはプラム。アホみたいになります。 サクランボ

  • 進捗状況31 レンガ積み開始とネオマフォームとカタクリの話

    されました。施工会社は東京ブリック社↷ https://www.tokyobricksha.com/ しばらく天気が良さそうなので、レンガ積みには良いですが、 職人6人がかりで1か月ほどかかるとのこと。 通常はレンガの表面が外を向くように積みますが、 我が家のレンガは焼きムラが少ないので、 あえてムラのある裏面も外に向け、表情をつけるとのこと。 レンガ自体に撥水剤が練りこんであるので、 水を弾き汚

  • 進捗状況26 外壁到着

    ようやくマレーシアから外壁レンガが届きました。 20フィートコンテナに満載。 1万本ちょいあります。 半分くらい出したところ⤵ マレーシアのパレットはボロくて足が低い。 引っ張ろうにも壊れるし、 低いのでフォークが入らない。 工務店社長が悪戦苦闘しながら降ろしてました。 サンプル通り色は白っぽいので、モルタルはグレーにします。 グレーはホワイトより20万安いのでよし。 思ったより焼けムラが少ない。

  • 外壁3 レンガの色

    は元々イエローの予定↓ 外壁1 - おまめのブログ 外壁2 レンガ積 - おまめのブログ しかし、マレーシアから届いたサンプルは↓ ホワイトじゃね? ロットで差があるとはいえかなり白。 嫁様の希望は「明るい色」なのでまぁいいか。 工務店いわく、モルタルが白だとメリハリがないので、 グレーモルタルのほうがいいとか。 そのほうが20万安くなるのでOK。 まぁレンガも個体差が大きいので、現物がコンテナで

  • BELS3 Ua値とうれしい誤算

    以前↓までの予定だと、我が家はUa値0.22の予定。 しかし、うちの多角形部分↑に計算ソフトが対応しておらず、 正確な値がでていなかったそう。 なので、対応ソフトに換えたところ、我が家のUa値は0.14になるそうです。 あまりUa値競争にこだわるつもりはありませんが、 よくなる分には文句ありません。 そこまで頼んだ覚えはありませんが。 C値はいつも通り特別なことしないで0.1の予定になるそう。

  • レンガの家 外観3

    反対側はこんな感じ。 玄関アプローチとカーポートはこの図に入ってません。 右側の塔はもっと高くしたかったのですが、予算の関係で低くなりました。 サッシ周りを白レンガにする予定でしたが、やめてレンガの積み方を工夫する予定。 やめた理由は飲んでたので思い出せません。 工務店側の理由です。たぶん。

  • レンガの家 外観2

    外構や細かいとこが最終案と違いますが、 だいたいこんな感じになる予定。 ウッドデッキが東側、その向こうは田んぼ。 レンガ積の家は、躯体に重さをかけないよう、 レンガの下に基礎を造っているので、基本的に総2階。

  • 外壁2 レンガ積

    外壁はイエローレンガ積。 イエローといっても焼きむらがあるので、同じロットでもこんな感じらしいです。 いわゆるタイルだと皆同じですが、本物のレンガはかなり個性あります。 窓の上(まぐさ)の積み方はいろいろパターンがあるそう。 この写真の家は通常のグレーモルタルですが、 うちは白モルタルなので、雰囲気変わる予定。その差20万。

  • レンガの家 外観

    はこんな感じ。 ウッドデッキの向こうは擁壁があり一段下がってます。 その向こうは田んぼ。 ウッドデッキにはポリカの屋根付けます。

  • 外壁1

    外壁は工務店が推すレンガ積で行きます。 色はイエロー 製造はマレーシア レンガ代で124万。タスマニアのキラニー(ピンクとイエローの間)という色が良かったけど、 +50万するのでやめました。 モルタルは白にするとグレーの倍の値段するそうな 24万が48万。 砂の中に白いの混じってますよね。 それを集めたから高いんだと。

  • DIYシェルフがあまりにユニーク!

    おはようございます。 今日は昨日より少し涼しくなりそうです。 この前のサンタ•アナ風で 家周りは、枯葉や枯れ枝が舞い散り 荒れております。 ホーキではいていたら ランニングシューズを置いてる シューズラックが壊れているのを発見! 我が家は、玄関のちょっと手前に 靴置きにちょうど良いスペースがあって そこに靴ラックを置き ビーチサンダル、ランニングシューズを   置いてます。 2段式で、綺麗な緑の木

  • フックを付けてみた

    薪ストーブ1年生。 少しづつ、使い勝手が良くなるよう、自分なりにストーブ周りを整えてます笑 今日は炉壁にフックを付け、火ばさみやトリベットを壁掛け出来るようにしてみました( ̄▽ ̄) ウチの炉壁はレンガなんで、コンクリ用のドリル刃で下穴を開けました。 いきなりフックが付いてる写真ですみません汗 フックはホームセンターで売られていた、アイアン製のフックです笑 炉壁後ろは少しボリュームがあるデザイン、炉