• 今日の酒と夕食

    今日は肌寒いので日本酒です。 本当は熱燗にしたいのですが、メンドーなので冷酒のままです。 一般的に熱燗には、ぬる燗、上燗、熱燗、飛切燗とあり、それぞれが40度、45度、50度、55度となっています。 他にも人肌燗(37度)もあり、もっと細かく分かれています。 まぁキッチリ測るのは店側もメンドーでしょうから、注文時に「ぬる燗で」とか「熱燗熱めで」とか注文して、お客さんと店側の感覚が合えば、呼び方は何

  • 今日の酒と夕食

    今日は雨がシトシト降っているので、紫蘇焼酎のタンタカタンにしたかったのですが… ないので、芋焼酎の三岳です。 芋焼酎は、今までそれ程好んで呑まなかったのですが、呑んでみると薫りがクセになると言うのはわかる気がします。 数年前の芋焼酎ブームの時は、婦女子の方々まで嗜まれ、ちょっと面喰らいました。 その頃のことを思い出しながら呑んでると、最近の日本刀ブームも婦女子の方々に大人気なのを思い出しました。

  • 雨が降る前に・・・・

    今日から秋の長雨らしい!さらに気温も11月並み!? 江ノ電 極楽寺駅手前の踏切 紫陽花や古民家がたくさん並ぶポイントです この気温と天気じゃ・・・・誰もイナイ 日が落ちて暗くなるのが早くなってきたねエ~~ 家でのんびりできる時間が増えるので嬉しいですよ 美味しいと評判のある餃子屋から届きました!! 一つが小さいのでビールと合わせてイタダキマス!!

  • 今日の酒と夕食

    今日は、残業になりましたので、サクッと呑める日本酒です。 本当は熱燗にして呑みたいのですが、メンドーなので一升ごと冷蔵庫で冷やしているので、冷酒で飲みます。 基本酒はつまみや料理がある方が進みますが、それだと酒本来の味が料理に引っ張られて良さが分からなくなるので、ワタクシは酒のみを呑みます。 それだと胃やナイゾーに良くないといわれますが、1日に日本酒一合半かビール二本か焼酎ロックで1合以内ならば、

  • アルコールと酔っ払い

    よく二日酔いの人と話をしてると「昨日は色々な酒を呑んだから二日酔いがひどい」などということをよく聞きます。 すべての酒を分け隔てなく平等に愛しているワタクシは、そのような話を聞く度に悲しくなります。 二日酔いになったのは、色々な酒を呑んだのが原因ではなく、自分の許容量を超えるアルコールを摂取したためであり、キミが呑んだ日本酒、ウィスキー、ビール、焼酎、ワインなどに直接的な原因はなく、あくまでもどれ

  • 今日の酒と夕食

    昨日は休みで、倉敷に観光と大原美術館に行ったため、現地でビールと日本酒と鰻の肝を食べたおかげで、痛風の症状が出まくりです(尿酸値を未だに検査してないので、本当に痛風かわかりませんが…) よって今日は、米焼酎の樽御輿です。 酔っ払う前に薫りを楽しむと、まるでバニラのようなフルーティーな味わいを感じます。 でも呑みすぎると、どんな焼酎もおんなじで、ただ酔いを進める液体に早変わり〜。 だ・か・ら、薫りを

  • ラブ日本酒❤️

    20歳前半はビールしか飲めなかったワタクシが、日本酒、ウィスキー、ワイン、焼酎など諸々の酒が呑めるようになり、早20年以上になろうとしてます。 ウィスキーや焼酎は基本ロックで嗜み、死ぬほど苦しい二日酔いも経験しました。 じゃあそれでは死ぬ前に呑みたい酒は何かと言うと、断然日本酒です。 冷酒(冷蔵庫で冷やしてる)や熱燗、冷や酒(常温)など何でもいいです。 勿論お猪口や徳利も好みがあります。 以前は白

  • ほぼ飲酒歴30年

    50歳近くなり、大好きな酒もあまり飲めなくなり始めた今日この頃。 いや…今でも日本酒一升は飲めますが、次の日のことを考えると缶ビール1本か2本、3本飲むと次の日に軽く残ることも…。 呑まなくても、これがまたよく寝れるので問題ないが、夜やる事がないのでこの歳でゲームにはまったふりしてます。 それで最近は、美味しく飲めるように1日飲む量と酒の種類を限定してます。 取り敢えず、娘はいますが独身で小金があ

  • 涼州郊外遊望   王維

     王維は699年の生まれで、李白より2歳上です。  「涼州郊外遊望」という詩を挙げてみます。   涼州郊外遊望  野老才三戸    野老(やろう) 才(わずか)に三戸(さんこ)  邊村少四鄰    辺村 四隣少なし  婆娑依里社    婆娑(ばさ) 里社に依り  簫鼓賽田神    簫鼓 田神(でんしん)に賽(さい)す  灑酒澆芻狗    酒を灑(そそ)ぎて芻狗(すうく)を澆(ぬ)らし  焚香拜木人

  • 今から秋に備える

    会社や役所へお勤めの方は、毎年1回の健康診断受診が 義務付けられています。 受診しなければ、最悪の場合、会社が罰せられるので、皆さん きちんと受診しましょう。 会社によって、時期が春であったり秋であったり、様々ですが、 私の同僚は、受付に行くなり、「今年は受けなくて良いから 去年と近い数字適当に書いておいて!」と言い放った奴がいます。 加齢と共に、多くの項目の数値が、許容値の範囲から外れ、 再検査

  • リシケシ 酒屋

    この写真マークあたりに闇酒屋がある。 ちょい崖を登って建物裏手に回り込んだところが販売所。 この辺は地元民(?)が河原でキャンプをする場所の様だ。 タポバンあたりからレンタルバイクに乗って10分も走れば着くでしょう。 リシケシバジャールの反対、山を登る感じで進むとあります。

  • 上高地  キャンプ場オープン 

    上高地は、4月27日に開山祭が開かれて本格的なシーズンを迎えます。 春の上高地は訪れたことがなかったのと、23(日)の未明にこと座流星群が見頃を迎えるというニュースを見て天気も良さそうなので行ってきました。 先週からバスも運行し、ちょうど22日(土)から小梨平のキャンプ場もオープンでしたので食堂もお風呂も利用できました。 キャンプ場の食堂では振る舞い酒のサービスがありました。ラッキー! 豚汁もサー

  • 一升瓶

    最近日本でもあまり見かけなくなった一升瓶。 純米酒の一升瓶。やっぱり日本酒のイメージはこれですよね。 それに熱燗。これがなんともロシア人には日本的でクールなようです。 これから、もっともっと日本酒が海外の人に親しまれていってほしいですね。 ロシアでは、まだまだ伸びしろがあるような気がします。 でも、もう少し安くならないとだめかな。

  • 日本のお酒に興味あり!!

    最近、日本酒に興味があっていろいろ仕入れてみた。 純米酒、吟醸酒、濁り酒、など、、 その中で一番気に入ったのが、濁り酒。 酒粕の香りがなかなか良い)) 味の強い料理にも負けないし。 日本酒通になりそうだ~。 でも、うちのカフェで日本酒を飲むお客さんは8割りがロシア人で しかも、熱燗で。 日本のイメージなんだろうな。 もっといろいろな酒を仕入れてみよう、店がつぶれない程度に))))

  • 野菜が高いというけれど?

    春なのでだいぶ野菜の値が落ち着いてきました。 キャベツダイエットを継続しているけどお菓子よ りキャベツは高くないよ。 何を基準に野菜が高いとか言っているんだろうか? 酒、たばこ、お菓子を基準するとキャベツは安いよ。

  • 2月23日

    旦那さんを送り出したのは4時半 朝ブログを書いて… 結局そのまま寝られなかった というのも、朝の薬をさっさと飲んでしまったから、だと思う ヤル気を起こさせる薬 それじゃ眠くても眠れるはずがない 午後、近所の知り合いのお店のママに会いに行った 家で一人でいるより、誰かと過ごした方がいいだろう、なんて思ってのこと 仕出し中心に商売していて、もちろん店でも食べられる でも、ビールも焼酎も缶! 居酒屋では

  • 海の仙人

    「汚い事はするな。ケチな人間にはなるな。」 そういうと、散らかった部屋の中心に、一際存在感のあるギターを持ち、私の知らない曲を歌いだす。 およそ海に似合わないその姿に、時代が止まったその空間。 海風はどこまでも爽やかで、人の営みを消し去ろうとするけれど。 海はどこまでも青く、そして穏やかで。

  • 山の仙人

    「分かってるんだろ。全部。」 あなたは私の目をじっと見つめる。 私はただ吸い込まれるように、あなたの瞳から目が離せなくなる。 不思議に酔わない酒と、凛と張り詰めた山小屋の空気。 あなたはまた豪快に飲み始める。 「命とは、酒なり」 あなたは何をみて来たのか。 私は何も知らない。なにも分からない。 ただあなたの瞳の奥にある、消えない過去の光を除いて。

  • ニュース 昨年のビール類出荷は12年連続で過去最低、全カテゴリーで減少

    ビール大手5社が16日に発表した2016年のビール系飲料(ビール・発泡酒・新ジャンル)の課税出荷数量は前年比2.4%減となった。少子高齢化に加え、消費者の嗜好(しこう)が多様化しており、缶チューハイやワインなど他のアルコールに需要が移っている。 市場は12年連続のマイナスで、現行統計が始まった1992年以降の過去最低を更新した。 16年の酒類別の出荷量は、ビールが前年比2.0%減、発泡酒が同6.8

  • 5・7・5アラカルト  俳句16 熱 燗 

     熱燗のいつ身につきし手酌かな   久保田万太郎  ひとり手酌の酒もよし、気心の知れた友との酒もよし、大勢で飲む酒もよし。  冬の日にひとりで味わう酒は熱燗に限る。  近ごろ、孫たちが酒を飲めるようになった。娘夫婦と孫娘夫婦と孫の男の子と酒を飲むのを楽しみにしている。  80代になって、浦島太郎の気持ちが分るような気分になった。

1 2