サポーターのムラゴンブログ

  • 休んでしまいました…(¯―¯٥)

    今朝も仕事に行く為に3時半に起きたんですが… (。>﹏<。)腰が痛くて… お父さんに相談して…休む事にしました… 仕事の想像して、あの荷物を移動して…とか考えてたら(;一_一)ちょっと無理かな…って。 お父さんには もう休み?それ困るよね〜 紹介してくれた、友達にも迷惑かかるし〜 Σ(゚Д゚)言われまくりですが、反論出来ない… こんな事初めてですが、、腰が…悲鳴あげてます。。。 で、鍼治療をしよう

  • 片野坂監督率いる大分が 師匠率いる札幌に勝利

    まず初めに試合結果から。 試合カード  コンサドーレ札幌 VS 大分トリニータ 試 合 会 場  札幌市 札幌ドーム 試 合 結 果   「 1:2 」 大分トリニータ勝利 得   点    者        札幌:オウンゴール  大分:藤本 オウンゴール        試合終了、健闘を称えあい握手する審判団と選手。                                画像はDAZNから

  • トリニータ 日本文理大学とのTM 好調FW10・藤本は

     J1リーグ中断期、片野坂サッカーの戦術等さらに構築・浸透する為か3月24日、大分スポーツ公園内スポーツクラブグランドで日本文理大学サッカー部とトレーニングマッチが行われた。 今日の大分市、気温も高くサッカー観戦日和、大勢の観戦者が。 南側応援席。 Bグランド側の応援席。           バック側はんびりと。   日本文理大学の選手、奥のほうでトリニータの選手が練習。 文理大学の選手の練習風景

  • Jリーグ・マリノスサポーターと共に飛行機で一路長崎へ

    V・ファーレン長崎との決戦!長崎空港は横浜F・マリノスのサポーターで大混雑 長崎行きの JALから見えた冬の富士山 真っ白な雪を被った冬の富士山 平成30年(2018年) 11月10日 村内伸弘撮影 またまた長崎に向かいます! 長崎病に罹ってしまった僕の宿命です(笑) 休みを見つけて、うつくしい長崎へと飛び立ちます。 西八からリムジンバスに乗って、羽田空港第1ターミナルまで向かいます。 これもいつ

  • また腱鞘炎?

    新学期が始まって少しお迎えの渋滞が落ち着いて来た感じ。昨日は、雨が降らなかったし、今日は、青空が見えて暑い😵 グアムらしいお天気が戻ってきた! でも、日本には、2つの台風が近づいています。皆さまお気をつけ下さい。 今年は、クラス替えが無かったものの新しいクラスメートが入った事で学校へ行くのがとても楽しいという娘。ホッとしています。😄 息子は、毎年の恒例行事の様になんだかんだと文句を言う。文句を

  • 大宮戦連敗 リーグ戦も3連敗 片野坂監督今後の対策は 

    第23節 大分トリニータ VS 大宮アルディージャ 試合結果「0:1」 大宮アルディージャ勝利        画像はDAZNから抜粋。   大分トリニータに勝利し喜びを分かち合う大宮サポーターと選手。  大宮に連敗、今シーズン初の3連敗、後半戦勝利なし、内容が悪すぎ相手のプレッシャーに対応できず、細かいミスを重ねなすすべもなく敗戦、情けない。  ここ数試合の負けパタンが全く同じ、引いて守る相手は崩

  • 体調編④まだ続くぎっくり腰

    5月3日にぎっくり腰をやって、連休中は何とか痛みに耐え、5月7日に病院で注射を打ってもらいました。その時の痛いところは、仙腸関節だとわかり、ピンポイントで注射を打ってもらったお陰で楽になりました。 が、その代わり、以前から痛みが継続している、左腰の上部の痛みが復活。そこは、左股関節が悪いため、その影響で痛みが出てます。 ぎっくり腰の時、整形の先生から1週間後にまた来て下さいって言われたから、5月1

  • 子供が急成長してしまう~

    我がジュニアの指導者の元で、 子供たちが急成長しています。 とにかく礼儀に厳しい~ 人間としての成長を最も重視している。 子供たちをやる気にさせる天才である。 基本を大切にする。 何故なら、いつか行き詰ったとき戻る場所があるからだ。 基本は重視するが、 その基本をマスターしたら、その先はオリジナルを大切にする。 細かいことは言わない。 大切なことは伝える。 子供としてではなく、対等な人間として向き

  • 初めての賞状~

    低学年女子 予選リーグ2位抜けトーナメントで準優勝でした。 本人にとって三回目の大会でしたので大変に喜んでいました。 決勝で敗れた時には泣いていました。 この涙も初めての涙ですね。 ソフトテニスを通して心身共に成長させて頂いてます。 親である私をワクワクさせてくれ、夢中にさせてくれています。 子供の自立を妨げない、良きサポーターでありたいと思います。