生き物のムラゴンブログ

  • ホンドギツネ

    川の対岸の斜面に巣穴を掘って子育てをするホンドギツネ 巣穴はいくつか掘られて中で繋がっています。 子ギツネ2匹が穴から顔を出しました。  お母さんを待つ子ギツネ 少しずつ外に出てきました。 子ギツネ達はじゃれついて遊びます。 今度は巣穴下の斜面を転がって遊びます。 お母さんが帰ってきて甘える子ギツネ 遠くで犬の鳴き声が聞こえ、警戒する親ギツネ お父さんも帰ってきましたが、まだ犬の声に警戒してます。

  • エッセイ ことばというもの <詩人に理念はいらない> 改版

    ことばは、その生きているところを捉えなくては、意味を成さないものである。したがって、生き物と同じように、それが生き生きとしているか、ほとんど死んだも同然であるかは、大事な点となる。 辞書などの言葉が、どうしてもこちらの胸に響いてこないのは、ほとんど言わば、休眠状態にさせられた言葉の集まりで、詩人による言葉ではないからである。その点、歳時記は、日本独特のものだが、読み物としてもこんなにおもしろい本は

  • タイワンリス

    台北の公園ではタイワンリスが元気に走り回っていました。 エゾリスやニホンリスと比べると大きいです。 花を持ってウットリ🐿 お花見かな?

  • プラナリア(生き物)驚くべき生態

    プラナリアという生物はご存じでしょうか!? アクアリウムをしている方なら出会ったことがあるかもしれません。 この生物の大きさは約2~3センチぐらいなので集団で現れたら少し気持ち悪くなるかも しれません。 本題です! この生物の驚くべき特徴は身体を何回切っても分かれて複数の命が生まれるということです。100以上切って100以上のプラナリアが生まれたという話もあります。 プラナリアは大量発生する環境を

  • エゾモモンガ

    北海道に滞在している間、エゾモモンガの撮影に2度チャレンジ 暗くなってから出てくる撮影は難しかったけど、なにしろ可愛😄 薄暗くなって、ようやく巣穴から顔を出す。 地元の人によると目がハート形に写る事があるとか なるほど💗形に見えますね。(向かって左目) この子は2匹目のモモンガ ちょっと顔が違います。 巣穴から出た後、少しの間たたずんでくれました。 2匹で木に止まってくれました。 もう暗くてピ

  • エゾリス

    北海道では野鳥だけでなくエゾリスも撮影できました🐿 早朝、野鳥撮影の前に頑張って行って来ました。 しばれる朝、雪を蹴散らし元気に走り回ってました。 この子はアルビノのエゾリス とても綺麗 子供を産んだ事もある牝リスらしいです。 ちょっと止まってポーズ 2匹で木の周りを登ったり、降りたり、駆け回わる。 忙しい撮影で目が覚めました。さてこれから野鳥撮影に向かいます。

  • 久々ガサ

    魚の群れを見つけた🤗 エビはあまりいない🦐🦐🦐魚を捕まえてる こういうことをいつまでもやってる私は変態なんだろうか? 冬なのにビックリ

  • 温水の出る人気の釣り場

    ヤドカリが釣れた。 他の人はタイを釣り上げている。キミドリは下手だからタイが釣れない。 またまたまた唐揚げの材料が大量に釣れた。 いろいろ釣れた🌊🌊🌊

  • 母川の秋

    今日はあんまり魚は走っていませんでした。 でも、美しい風景でした。キラキラ癒しの風景です。母川に来ると無垢になる気がする。

  • 天使や〜

    一緒に寝てます スイスイしとる バケツは机になる! 可愛すぎる、、、ウーパールーパーの唐揚げとかあるんやて、信じられない。こんなにかわいいウーパールーパーを食べてしまうなんて、人間のすることやないわ!

  • ヤゴ

  • バキュームさん

    .jpg"> メタメタ食べる^_^

  • 五メートルのタモの改造

    こないだ、せいご30センチ捕まえた網は改造したやつで、野菜作りの防鳥ネットで作ったら重たすぎで、100均でカラスよけのネット買って来て作り変えました! 半分余りました!二個も作れる^_^ ヘンプ細工の糸で縫っていくのだ! どうだ! 今日はこれ読んで寝る。 図書館で借りてきた。

  • メキシコサラマンダー

    リューシスティック 伊吹山のお水で飼育してます^_^ この子は熱帯魚屋さんで他の子に足をかじられていて、小さかった。再生するけどね^_^今はリラックスして過ごしてる^_^

  • 酷すぎる水槽

    エビを食べようとしますが、大抵逃げられています。 シジミ死す。中身はエビが食べてしまいました。

  • 奄美大島の生き物

    奄美大島で夜はナイトツアーに行きました。 真っ暗な林道を車で走りライトを点けて探します。 =今日の目標=  動物といえば アマミノクロウサギ それとなかなか出会えない ケナガネズミ  野鳥といえば  アマミノヤマシギ、リュウキュウコノハズク  全部見られたら最高! まずは アマミノクロウサギ 林道走行中に5回出て来ました。でもライトを当てるとすぐ逃げる。 (お願いちょっとだけ止まって) このウサギ

  • 琵琶湖ガサガサ

    めちゃくちゃ綺麗!琵琶湖。久々。愛ラブ琵琶湖。琵琶湖は古代湖で古い歴史があります。日淡をこよなく愛するきみどり男。もちろん琵琶湖もだーいすき!でも遠いかな。なかなか来れない! ガサガサポイント発見 明るく見えるがこれでも夕方。 六時すぎにガサガサ。 あまり何もおらず。へたれきみどり男。 ヨレヨレで胴長のまま帰宅。 ちかれたー。 水槽開けたら!!! また脱走しようとしとる! ゴラァ〜 かわいいクモも

  • エゾリス

    エゾリス 子リスの写真をアップします。 お母さんはどこ? 待ってました!  ようやく子リスが巣穴から顔を出してくれました。 現地で知り合ったカメラマンに白リスの情報をもらい撮影。 営巣中らしく忙しく巣材を運んでました。 ちなみに生まれる子リスは普通の毛並だそうです。

  • きみどり男の絵本。こころが変わる 薔薇と大木

    すべてのこどもたちへ 蝶々が渡るよつるバラ橋。みんなのこころの奥深く、こんな橋がきっとある。つるバラつるバラつるバラ橋。つるバラつるバラつるバラ橋。 おしまい

  • こちらはイタチ

    野鳥撮影中にイタチが出る事があります。 可愛い顔でひょっこりと出てきますが、すぐ逃げます。 もう少しゆっくりして撮らせて~お願い。 石の隙間にあっという間に入り込んで逃げました。

1 2 3 4