•  つぶやき 169  「 8 9 3 」

     敗戦後軍人という職を失って、以前の職に復帰できたり、家の仕事を手伝ったりできる人はまともな生活ができたが、まったく仕事のない人はヤクザな生活に命の糧を求めなければ生きていけない時代であった。  終戦の時、私は小学生であった。自分の住む町内に露店商を営む家が二軒あった。朝早くから露店で売る商品をつくっていた。芋飴や米飴、金魚すくいのすくい網などと準備に忙しかった。私もよく手伝いをした。  二軒の家

  •  つぶやき 168  「ヤクザ」の意味が分かりません

     ヤクザという職業はない。  一つの組織をつくり集団内では「親分」「子分」のつながりを持ち、暴力を背景に法に背きあらゆることに従事して収入を得ている集団を言う。  博徒(ばくと)や的屋(香具師)はそれなりに一つの仕事を持っている。博徒の場合は法的に認められたものであれば立派な仕事であり、的屋は露天商として縁日や祭礼の場で商業活動をしている。  ヤクザといえば、風来坊、根無し草(定住先が無い者)、渡

  • 怒鳴り声のスーツ男

    朝から雨模様の札幌☂️ 天気が悪くても出来る仕事から開始! 雨だから蒸し蒸しして、大汗をかきながら、さっさと一仕事終わらせたよ😁 あれもこれも順番にこなして、早めに帰宅。 明日は実家でBBQをするので、お肉を買いに行ってきた。 父の歯の事情もあるので、なるべく柔らかいお肉を買ってきたよ。 でもさ、明日の予報は雨なんだよね☂️ 庭がダメなら倉庫もあるしね💦 そうそう、今日、怖い事があった。 公園

  • 書籍:「日本のヤクザ100人 闇の支配者たちの実像」

    この本も図書館で借りました。内容は、国内のヤクザ100人のカタログです。このブログではアップしましせんでしたが、100人の詳細データが顔写真入りで載っています。個人情報保護法がある現在で、こんな詳細に載せることを当人たちに了承を得ているのだろうかと思うほど細かく書かれている内容もあります。全体的に書かれている文章としては当人たちを悪く書かず、持ち上げている書き方となっているように思えます。買おうと

  • 私の中の悪魔👿が黙ってないらしい………

    昨日は、業者さんに新年のご挨拶。銀行回り。 夜は、ヒデちゃんの親友くんとご飯。 お父上の葬儀が滞りなく終わったと、ご実家から連絡があったって。 葬儀に参列出来なかった親友くん、 (若気の至りでヤクザ屋さんになり、そこを抜け出して、札幌へ。ご両親とは旅先で合流して親孝行をしてたらしい。 葬儀の時に、ヤクザ屋さんが来るかもしれないから、葬儀には参列せず。お父上の生前にもご本人にも伝えてあったらしい。)

  • 【マンガ読書感想文】囀る鳥は羽ばたかない

     さて今年は酉年なわけですし、酉年にちなんだ作品でも・・・。 だからってBLは・・・と思った方もいるかもしれないが、この作品は ただのBLではない。 意識高い系BLなのだ。 は?と思った方も多いかもしれない。意識高い系BLとは? この作品は最近特に増えてきているヤクザ物の作品で(もうちょい言い方ないのか? 任侠モノとか) 矢代は自他ともに認める変態であり、同時に真誠会の若頭であり、社長だ。 そんな