• 仙巌園・尚古集成館

    二日酔いで何も食べる気にならず、シティビューバスで仙巌園と尚古集成館を目指します。 シティビューバス、初日に行ったところをぐるっと回っていて、効率的に回れることがわかりました。時間が限られているときはとても有用。 島津家別邸の仙巌園。 入るとすぐに安政4年(1957年)完成の反射炉の基礎部分。 明治中頃に作られた水力発電用のダム跡。 桜島を借景とした雄大なお庭。晴れていればさぞかし絶景だったことで

  • 鹿屋基地史料館

    ホテルの朝食を頂き、鹿屋に向かいます。 朝食は黒豚やさつま揚げ、鶏飯などの名物三昧。 天文館から路面電車に乗って、鴨池港に向かいます。涙橋で降りて徒歩約20分。 ポケモンGOを起動していたら、なんだかすごい五叉路が。 新屋敷駅の五叉路でした。 後で知ったのですが、別に20分も歩かなくても、鹿児島中央から鴨池港へのバスがあったし、なんなら鹿屋も鹿児島中央からバスで行けたのでした。 まあ、桜島も見たか

  • 鹿児島

    行きたいと思った場所その2「鹿児島」に行ってきました。 今回は飛行機+ホテルのパックツアーを使用、鹿児島市内に3泊します。 行ってなかったハローワークに朝一番で行って手続きを済ませ、昼一の羽田ー鹿児島便で飛びます。 空港から南国気分です。日差しも強く、まだまだ真夏です。 空港バスで天文館まで行き、ホテルにチェックイン後、市内を散策。とりあえず見えている城山方面を目指します。 大正3年(1914年)

  • 日本の会社は役所の下請け雑務が多すぎる税・社会保険

    やっと政府が乗り出した。遅すぎる。従業員に関する税と社会保険の手続きをクラウド上で処理する検討会議が開かれる。これで、年金や健康保険や労働保険。さらには国税・地方税などの諸手続きが簡略化され、クラウドサービスに移管可能となる。法人運営をやると解ることだが、政府出先の下請け仕事のような雑務がやたらと多い。世界で突出した非生産性だ。無駄が無駄を生む。行政も企業に丸投げするから痛みを感じない。 海外の資

  • 明倫学舎in萩市〜長門湯元温泉♨️峡

    ここ萩市に新しくオープンした明倫学舎では、幕末から明治時代初期を迎える日本の様子を、分かりやすく展示しています。 ここ旧明倫小学校の校舎は、4年前まで子供達が実際に教育を受けていました。今は、新校舎に700人程の小学生が学んでいます。 旧明倫小学校は、床を貼り替え窓をサッシにして木の壁を塗り直して美しい博物館に変えています。 懐かしの木造校舎。 萩市世界遺産クイズに挑戦! 階段も当時のそのままに。

  • 自分の叔父さんは、予見していた

    大きくなったら、幕末の歴史。明治維新の話に 自然と興味が沸くとね? 自分が子供の頃。 NHKの大河ドラマ?何か覚えていないのだけれど それを好んで見ていた。 そして、歴史が面白いと言っていたみたい?言っていたのかな? だから、叔父さんは自分に幕末。明治維新の歴史に対しての感想を求められ 「難しくて解らない」その時その様な返答をしたと思う。 そうすると、叔父さんは、 「大きくなったら幕末の歴史。明治