• 地獄行き決定!

    今日、こんな書を見た。 なんだか…「命」? どう捉えたらいいんだろう。。? 今の私の気持ちが、カスカスだからか… 命って脆いんだろうなぁ〜 脆いよね〜 って、思いながら見てしまった。。。 「命」って、何だろう? この人の書は、力強くて、勇ましいんだろうけど、 私の心には、響かなかった……ごめんなさい。。。 命のもろさを知ってしまうと、力強い字は偽善と思ってしまった。 私、心が病んでるのか? 口に出

  • もう少し切れ目がわからなくなってる

    過集中っていうやつなんだと思います 生育の段階で必要のない我慢強さを教えられたので とっくに人が去ったあとの 飲み物も食べ物もない腐り切った土地で呆けてるんです 何をどれだけして どうなれば止めるかが 生存本能と遠くはなれたタイミングになっちゃってるので なにをいつやめてどうすればいいのか もうわからなくなっちゃってるんだと思います 岡潔って知ってますか 物も食わず煙草吸って何時間も数学のことだけ

  • はてなブログいいなぁ

    人のブログっていいなぁと思います。 人が喋れていいなぁとか、友達がいていいなぁとか 仕事してていいなぁとか。 どこで文章って成立していると思ってもらえるんでしょうね? 友達同士ならなんとなく繋がっている感じはするんですが 自分を知っている人ともいくらか言葉を交わすことは出来るし 文字を読んで理解することもできます。 一体何が⌈分かる⌋というプロセスで、何を頼りに会話したり 付き合う人間を判定してい

  • いい商売

    いい商売だよね たまに民放見るとまだオレオレ詐欺の注意喚起しててびっくりするんだけど ああいうのに引っ掛かる痴呆が日本にまだうじゃうじゃいてさ オレオレ詐欺こそもう下火だけど マルチ商法が謳ってる⌈健康⌋の二文字にまったく疑わず 群がる年寄り中年は山ほどいてさ win-winじゃん?それを買えば⌈健康⌋ってことになってさ 値段が高い⌈から⌋価値のあるもの手にいれたように思えてさ それで金が欲しい奴

  • 自分以外誰も信用できないのに

    自分が自分を隠してしまう 自分が自分を隠してしまって 自分は本当にここから離れたいのに 相手が何を考えているか まだ伺ってる 早く、早く早く ここから離れたい

  • 水戸黄門方式で蚊が復活してる

    日本に生まれた時点で外国人視点から日本を学ぶことはできないのかなぁ。

  • 交通、つながり。

    【依存】 もとから、文字に強く、知的な分野に親和性が突出している。 学校のテストなんかも、その実際ではなく、教科書の文字に過敏反応して、 10~12歳頃では授業全般を忘れたくてもフラッシュバックするので記憶が消えないし覚えることをやめることもできない状態に陥った。 こどもができる選択肢が狭いのは幼児研究でもしていない限りどの家庭にもあるだろう。しかし、今母を断片で思い返しても、割りと重症の育児ノイ

  • まだ野生

    絶対に無理はない だけど誰かに斬りかからなくちゃいけない それはほんとかな きっとみないふりして 何かを、何かの蓄えを、何かの幸せを、 つぶさなくちゃ心地よくなれない。 ほんとかな それがいやで、異臭と共に、ごみ溜めで過ごしてきたけど そのごみ溜めだって何かあったところで もうだれも気にしやしないよなんて 気にしてないやつが言うことで ああもうやだな やだな ヴィーガンの人は動物がかわいそうだから

  • 母に見えているのは

    なんか これだけ福祉も仕事もお金も 弁護士やらNPOやら電子ブックやらでこれだけ説明されて場所もあるのに どれだけ時間がなくてもお金も場所もなくても参加しようと思えばできるのに 母に見えているのはいったいどんな地獄なんだろう いやそれとも 自分が見ている世界と同じように彼女世界も滑らかで、 ただ他人にまで配慮が回らないのを私がぶつぶつ言ってるだけなんだろうか そうだかもね ああそうだ他人から見た私

  • 誰も

    誰も助けにこられない 誰も助けにこられないように きっと誰かを見ないようにしてる 違う 誰ももfんdksーdっmd 死ねばいいと思った自分も親も こんな害のある 誰も得しない生き方の人間が根こそぎ死んでいけば もう少しみんな生きやすくなると思う 一人ずつ、もう死にたいなら死ねばいい。 蚊に血を吸われて起きるのは気分の良いものじゃない どこにもいけないような情けない気持ちになって あれも私も殺せば解

  • ケージのネズミ

    怒ることは、怒られたこと 怒られたことの後を、理由や、策もなく、 怒りとストレスで、ぶっつり切られている お金がないとよく言われた 学校は自分のお金でとよく言われた 母の想定外の出費は返してくれとよく言われた きっと普通だ。普通で、尊重するべきルールだ。自分の出費は自分で、母の出費は母で。ただ、無力感は募った。 母の親も貧しかった。知っている。あなたの親も許してくれなかったことを。 知ってる、だか

  • 言えない、欲求、過剰

    言えなかった。 いつもいつも抑制的で、自由はなかった。 自由がなんなのか、そのうち忘れてしまった。 首根っこを押さえられている違和感を なんなのかわかれない ごく最近まで、声を出すことは禁じられていた、 彼女の、母のおもちゃで、おままごとの役を持たされていた。

  • 依存的でない関係ってどんなだろう

    母が暴れていた 母は私に聞きたいことを聞いて、イエスかノーか迫った どちらでもないし、質問の意味自体わからないけれど イエスかノーでないと怒った。 大人になって、自分は我慢強いのだと知った。 相手にあわせすぎてしまうのだとも知った。 自分が暴走すると、相手を押さえつけているとも。 一対一では窒息し、大人数ではどこまでも押さえつけられている自分は、 どのような行動も誰かの判断な気がして どこへ隠れて

  • 寂しいとき

    寂しいとき、どうやって自分を慰めていただろうか。 今寂しいので、数年間を思い出して時間を埋めよう。 小学生時代 ❯覚えていない。ただ、夜になると熱っぽく、不思議の国のアリス症候群になっていたことは確信を持って覚えている。 読み聞かせはあっただろうか? きっともっと小さい頃はあっただろう。 小学生の頃はもうなかったと思う。 4年生の頃はもう学校に行きたくなかった。ゲームをして、本を読んで、友達と遊ん

  • 本当の自分?

    ある人に⌈感情を抑えるな⌋と言われた。 けど、感情が何なのかわからない。 教育も、親も抑圧とルールのほか何も与えなかった。 友人もいない。 誰も信用できない。 日々をやり過ごせばいいと思い、できることをしていたら何も出来なくなった。ただ、ひたすら、今はもうここから逃げたい。逃げたい。 生活保護が今一番なのだろうか 今はまともな人と話したい。 一体前世でどんな罪を犯せばこんな場所に生まれるのだろう。