• 書籍:「まんが パレスチナ問題 」

    この本も図書館で借りました。内容は、現在も続く複雑なパレスチナ問題を詳しく解説しています。本のタイトルは、「まんが・・」となっていますが、一般的によくある漫画の本ではなく大きなイラストを使って説明しています。キリスト教,ユダヤ教,イスラム教の違いについて基礎的な説明から深い内容まで書かれています。もし、予備知識なく初めてパレスチナ問題を勉強しようとする方は、この本の後半から読んでから前半を読んだ方

  • 「マジカル・アイランド」第5話~4コマまんが~パート2

    カジミール「ワシも次に出て来るぜ!」 あらすじ オトケルスとエギルは剣の稽古していた。 エギルは自分が捨て子だと言う。 それで二人は山頂を目指す事にした。 山頂付近まで来て目星の場所を見つけたが、そこは山賊の住処だった。 「エギルの秘密」2 エギル「分からない・・・。」 オトケルス「でも・・・・・。」 エギル「まだ決まったわけじゃないさ。」 オトケルス「・・・・・。」 ふと、後ろから何者かが近づき

  • ポコンビ道中7~4コマまんが~

    (ポココンポココンポココン) ポンポコ狸のたぬちゃんとコンコン狐のきーちゃんの珍道中 きー「ハロウィーンでもハロウィンでも どっちでもいいんだけどな。」 たぬ「そうだな。」 第7話「ハロウィーン」 きー「まわりはみんなハロウィーンだ。」 たぬ「おう、稼ぎ時だぜ!」 きー「店主はどこだ?」 たぬ「いないみたい。」 うさぎ店主「ふぅ、疲れた。これはメイクだ。」 きー「人形のゾンビかと思った。」 たぬ「

  • ドランくん2

    「ピクニック」の話 ドラン「ピクニックに来たんだけど、雨が降って来たよ。」 おじいちゃん「春雨じゃ、濡れて行こう。」 パパ「お父さん、何言ってるんですか!風邪を引きますよ。 ママ、ぼくのリュックからカッパ(雨具)を出して。」 ママ「んもー!しょうがないわね!!」 パパ「ははは、迷っちゃいました。」 おじいちゃん「ここはどこじゃ?」 ドラン「疲れちゃった。」 ママ「もう、呼ばないでよ!!」

  • 「マジカル・アイランド」第5話~4コマまんが~

    あらすじ 元料理長のエギルは、食材を探そうとマジカル・アイランドを脱出を図る。 出口と繋がっている言う、ドラゴン・アイランドへと向かう。 しかし、代々伝わる魔法の結界の様に島は守られていて、 そこからは出る事が出来ない。 無理に出ようとして、エギルは命を落としてしまう。 大魔法ピピンによって奇跡的に生き返る事が出来た。 エギルの後を追って来たカール王の娘、ピピン元王の孫、 王女ギスラと結婚する事と

  • カルビンくん~マンガ~

    カルビン「ぼくの名前はカルビン・カンガルーだよ。」 ピーター「オレ様はピーター・ディンゴだ。 なんで、オレ様だけ小さいんだ!?」 アルバート「ぼ、ぼく・・・オレはアルバート・ディンゴ。 ポテチが大好き!アニキも大好き!!」 「洞窟探検」の話 -1- -2-

  • ポコンビ道中3

    きー「こ、こんばんは。」 たぬ「どうしたんだ?」 きー「ちょっと、気が引けると言うか何と言うか・・・。」 たぬ「ん?なんだ。」 きー「このマンガ、ホントは3作目が5作目で・・・、 つまりこっちがホントの3作目なんだ。」 たぬ「へぇ~。」 きー「正直に言うとバカを見る世の中だが、 3>5に、コッソリ変えたんだ。」 たぬ「えっ、そうなのか?何にも支障はないと思うけどな。 じゃあ、ホントの3作目どうぞ。

  • ポコンビ道中6

    きー「やあ、みなさん、おはよう。」 たぬ「ああ、おはよう。」 きー「な~、今年ってトラ年だっけ?」 たぬ「さあ?」 きー「気にしなけりゃいいんだけどな。」 たぬ「そうだな。では、マンガのはじまり~。」 「寅年」 きー「今年はトラ年だ。」 たぬ「トラ年に因んで連想されるのは?・・・。」 たぬ「トラぬ狸の皮算用かな?」 きー「え~、違うと思うぜ。」 たぬ「これでいいんだよ。これで。 ♪とらぬたぬきのか

  • ライオンの歯磨き

    「歯磨きしよう」 「今日はいい天気だ。春日和。 ぼかぁ、春が好きだなぁ~。」 「ん?なんだなんだ。」 「歯が痛い~!!」 「そりゃ大変だ!歯医者に行こう!!」 「普段から歯磨きしょうね。」 「ありがとうございます。 亡き夫が喜ぶと思います。」

  • ポコンビ道中8

    ポンポコだぬきのたぬちゃんとコンコンぎつねのきーちゃんの珍道中 きー「そう言えば今は何の季節だった?」 たぬ「何いってんだよ。春だろ?たぶん。」 きー「そうか?でも、マンガの中は冬だぞ。」 たぬ「まー気にすんなよ。」 きー「だよな。このマンガ、場所、時間(時代)、季節の概念はないんだ。 って、そう、たぬちゃんが言ったんだぞ。」 たぬ「え~、そうだっけ?覚えていないなぁ~。」 きー「しっかりしてくれ

  • ぞうおじさん2~まんが~

    「おはなが長いのね」 ぞうおじさん「ぼくは考えている。」 ぞうおじさん「どうして象の鼻は長いんだろう、ってね。 子供の頃からずっと考えているんだ。う~ん・・・。」 ママ「パパ、坊やと買い物に行ってきます。留守番お願いね。 ・・・・・もう、しょうがないパパね。」 ぞうおじさん「キリンさん!どうして首が長いの?」 キリン「高いところにある食べ物を食べるためだよ。」 ぞうおじさん「ぼくの鼻は、空を飛ぶた

  • 鋼の錬金術師 0巻を購入しました。

    映画の入場特典が描き下ろしコミック鋼の錬金術師 0巻なので鋼の錬金術師 コミック0巻を購入すると特典で映画が無料で見れるらしいので購入しに行ってきました。 そんな感じで無事購入。 お話はエドが国家錬金術師に合格直後のお話で、鉄血のグランが出たのが嬉しいです。 やっぱりこの作者の描かれるおっさんと筋肉は最高で大好きです。 そしてタッカー夫人は地味に初登場かと思います。 ちなみに昔の劇場作品でおまけに

  • Webで公開中の水上悟志の短編が面白い

    この作者の単行本は総て買うことにしているのですが、webで公開されている彼の短編が凄く面白いです。 団地から始まり、あっと言う間にスケールが拡大していき、最期は凄くきれいにまとまっています。 前回公開されたエニグマバイキングも面白かったですが、これはそれを上回る面白さです。 2018年の1月にこの短編を含めた短編集が出る様で楽しみですが、Amazonにはまだ掲載されていないようでちょっと心配です。

  • ポコンビ道中5

    「季節限定のバイト」の巻 きー「あ、暑いから近寄らないでくれ!」 たぬ「きーちゃんこそ。」 きー「お、バイト募集しているぞ!」 たぬ「いてっ!急に止まんなよ。」 店主「出来るんだろうな?でなけりゃクビだ!」 きー「あ~忙しい。」 たぬ「ち、ちゃんとやってますよ。」 店主「おい、お前何をやってんだ!・・・・・ク・ビ・だ!!」 たぬ「あわわわ~。ちょっと氷を・・・・・。」

  • ポコンビ道中2(再編集)

    たぬ「やあ、なんかここ、再編集したみたいだぞ。」 きー「え~!あっ、皆さんこんにちは。 どこらへんだよ。」 たぬ「全部。」 きー「え~、2作目は違う作品を入れていました。 すみませんでした。」 たぬ「それでは、始まり~!」 きー「相変わらずだな。」 ポンポコ狸のたぬちゃんとコンコン狐のきーちゃんの珍道中 「団子屋」 きー「あ~あ、今日も歩き疲れたな~。」 たぬ「うん、疲れたぁ~。」 きー「じゃあ、

  • 復刻ジャンプ Vol2を購入しました。

    今回は長期連載の2作品 ジョジョとワンピースのそれぞれの連載開始号のセット 復刻ジャンプ Vol1の記事 ジョジョの連載開始号。 このころはまだ読んでいた時代なので凄く懐かしいです。 巻頭カラーのジョジョ 第一話。 初期の単行本限定で超有名な誤植があったコマ。 連載時は間違えていなかったそうで、これも間違っていないです。 ドラゴンボール 懐かしい占いババのお話。 聖闘士星矢 本編も好きでしたが、こ

  • ポコンビ道中1

    (ポコ、コン、ポコ、コン。) たぬきのたぬちゃんときつねのきーちゃんの珍道中 きー「おう、たぬちゃん」 たぬ「なんだよ、きーちゃん。」 きー「そういえば、ハラすかないか?」 たぬ「すいたぁ~。」 きー「そうだな、どこかでたべものをみつけるか!」 たぬ「・・・、それよりオレ、もうあるけない!」 きー「そうか、じゃあ、おまえだけおいていく。」 たぬ「そ、そんなぁ。はくじょうだなぁ~。」 きー「うそだよ

  • まんが「マジカル・アイランド」第4話

    登場人物  カール王   ヒルダ王妃  プロティス侍従長   第4話「もてる男」

  • ぞうおじさん

    ぞうおじさん「やあ、ぼくはぞうおじさんだよ。みんながそう呼ぶからね。 ほんとの名前はね、道三って言うんだ。 どうぞどうぞ、なんてね。」   「ぼくちゃんといっしょ」 ぞうおじさん「今日はぼくちゃんとお出かけだよ。」 ぞうおじさん「どうしたのかな?疲れちゃった!? もうお家へ帰ろう。」 ぼくちゃん「・・・パパ。」 ぞうおじさん「ふふふ、やっとぼくに懐いてくれたね。長く待ってた甲斐があった~。 鼻が長

  • 四コマまんが「マジカル・アイランド」第2話

    マジカル・アイランド 第2話「キス?」

1 2 3 4 5 ... 9