• 「半同棲にメリットはない」

    急に寒くなってきたせいで、朝は寒さに震えながら起きてます、ななおです。 10月だっていうのに暑いねぇ、なんて話していたら、 ずいぶん急に涼しくなってきました。 職場ではカーディガンが必要になってきたので慌てて引っ張り出しました。 さて、現在わたくしは相方さんと半同棲状態にあります。 相方さんは実家暮らしなのですが、お付き合いをはじめてすぐに うちに常駐するようになられました。笑 そしてここではっき

  • 永遠の....。

    旦那さんの誕生日が近かったので 0戦のプラモを買った。 と、0戦の扇風機^^; ちまちまと 少しずつ造ってみればいいんじゃないかな? と思ってたんだが なんか嵌ってしまったらしい。 ......む...難しいぞこれ。 ......できん......なんじゃこりゃ....ちっちゃい....おわーーー!! なんか... そのうち 買っちゃった私に矛先が向かう気がしてきた。 うちの0は永遠に無理....

  • 愛版。

    もう飽きたろ....俺に貸せ。 旦那さんがoneokrockのDVD貸出を懇願。 ........んーーまだ。かな。 なんか汚れちまう気がして 丁寧に扱ってくれない気がして 躊躇してる。 なーーんで? 息子には買ってあげたのに。 なーんで旦那さまには貸してくれないの??? .......そうなんだけど。 っていうか買ってあげたわけではなくて 密林さんで2度押ししちゃってたのを確かめなかったわけで。

  • お天気だったので。

    布を買ったら 水通しというのをしなくてはなりません。 っていうのを最近知りまして ^^; 素人なので、 そこらへん まめにやってます。 どんなに忠実に造っても 「ありゃ..?」って事が多々あって 出来は60%ぐらいってところ。 ですので まだ自分以外の人のものは造る自信はありません。 水通しして布を整えて日陰で干します。 お日様の光が透けていい感じ。 絵を描く前の大きな画用紙を目の前にしているみた

  • 祈念。

    旦那さん、先日靖国へお参り。 3泊4日の会社の旅行だったのだが ほとんどの方々が 家族で連日黒いネズミの国へ ....おっさん独りで あれはいけないだろ.... ってことで  2日間の野球観戦へ。 横浜スタジアムではTシャツをいただき キクチくんも登板して上機嫌。 次の日の東京ドームの試合の前に 念願だった「靖国」へ。 彼の本当の御祖父さんは 妻と長男を遺して南の島で戦死している。 「永遠の0」の

  • 撃たれる?

    夕方... 「熊が出ましたので気を付けてください。 猟友会の方々が出ていますので気を付けてください」との有線放送。 怖いね....熊だって。 ....お前、外でるなよ。撃たれるぞ。 え?........ .......え?? あ...そうきたか。 もれなく 夕飯のおかずが一つ減りました。

  • 今だけ、かも。

    うには旦那さんが大好きである。 帰ってくるとそわそわしだす。 夕食を食べて 晩酌を始めると そーっと旦那の腹にのっかる。 旦那の顔にすりすりしたり 尻尾を振ったり、 ご機嫌である。 .....な? うには判ってんだよ。俺がどんなにいい男か。 はいはい。お二人とも、お幸せそうで何より。 でも...最近気づいた事がある。 うには以前旦那が会社に向かうのを愛おしそうに眺めていた。 車がいなくなるまでずっ

  • まるっと。

    土曜日にソフトボールの試合がある旦那。 キャプテンなんだそうだ。 これから9月まで試合が目白押し。 遠くは県外まで遠征、 全国大会にも一度経験がある。 強くはないけど楽しいチーム(.....嗚呼、褒めるのが難しい) が、しかし会社の仕事も超多忙らしい。   休みの届、出しにくいな....なんて理由つけようかな。      理由って..「.試合」じゃダメなの?   なんかさぁ 遊んでる風で...示し