• 偽基元節の堕落と「戻る祝福」

    天基7年天暦1月6日(陽2016年2月13日)に予定されている「真のお父様の権威に戻る祝福」が近付くにつれ、これに関連した多くの質問を受けています。特に、だれがこの祝福の対象となり、受けない場合にはどうなるのかに関する質問が主です。 それらの質問に一括してお答えする目的でこの記事を準備しました。 1.偽基元節の悲劇 天基4年天暦1月13日(陽2013年2月23日)に行われた偽基元節はアダムとエバの

  • 韓氏オモニの天一国強奪クーデター

    喝海舟様から二つの質問をいただきました。 問1)1つ目は、お母様はどの時点で「堕落したエバ」となったのか 問2)2つ目は、完成したエバが堕落するということを神学的にどう受け止めるか。 答1)韓氏オモニが決定的に一線を越えてサタンと一つになり、真の母の立場に立ち返る可能性が永遠にゼロになったのは、天基4年天暦1月13日(陽2013年2月23日)に行われた偽基元節だったと思います。 本来、この日にお父

  • 三代を通しての真の父母勝利(「真実の向こう側」への回答)

    ジャマール・ジョンソン兄弟が私をインタビューした動画が日本語に訳されたのをきっかけに、日本のいくつかのブログに私の発言内容が引用されるようになりました。中には、「我田引水」の印象がかなり強いものもあります。「真実の向こう側」に掲載された記事「ティモシー・エルダー氏は知っているではないか」がその一つの例です。 最後の部分だけを問として引用して、私の答えを書きます。 問)ティモシー・エルダー氏は、「真

  • お父様を求める道(子鹿様への返信)

    子鹿様からいただいたコメントへの返信です。 子鹿様)正直なところ、今まで、統一食口として捉えていた信仰観と亨進様の信仰観との間に、大きな飛躍を感じております。 私)コメントありがとうございます。これまでに亨進王様から学んだことですが、ご聖和後の私達は、一人一人がお父様を求め、お父様を讃え、お父様の直接主管を受けながら信仰生活を営む努力をすることが重要だと思います。 「私達に必要なのは、宗教ではなく

  • 亨進王様はメシアですか?

    主にサンクチュアリ教会への質問に答えるためにスタートしてブログですが、サンクチュアリの主張が他のブログなどで著しく間違った内容で論じられて’いる場合には、それを訂正する役割を果たす必要もあるようです。 喝海舟の敬天清話に次の内容が載っていました。 亨進様は原理的にどのような路程を歩まれ、いつ縦的8段階を上り、実子圏に至り、人格を完成したのか、検証する必要があると感じています。 こうした思いは、亨進

  • 喝海舟の敬天清話での問答

    喝海舟の敬天清話ブログに「サンクチュアリ教会に謹んで質問申し上げます」と題する記事が掲示されました。記事でいただいた質問は、該当ブログのコメント欄で答えました。しかし、考えてみると、そのブログの読者以外にも私の回答内容に関心を持つ方がいらっしゃると思うようになり、回答内容を中心にこの場に転載することにしました。 以下、2015年4月5日にサンクチュアリ教会を訪問してくださった方の質問(簡略引用)と