• 地味な作業をこなしてみよう

    何気に先日の草刈りの筋肉痛が取りきれず腰もアレな感じですが、天気はいいので行きましょう。もちろん山へ作業しに。 親方(ヨメ)も草むしりの後遺症がどうのこうの「親方は前回すごい働いたから、今日何もしたくない・・」とブツブツ言いながらも、朝からお弁当作ってくれたのでチロルと3人で行くことに。天気がいいってのが決め手。 工程としては天井張りなのだが、天井と深く関わりそうな電動スクリーン箇所、5.1chス

  • 内壁下地処理を終えてやった

    GW後半3連休の最終日。 残ったバスルームのパテ埋めとヤスリがけをやっちゃいましょう。 さすがに2日連チャンの作業で体は疲れているのと、親方(ヨメ)の風邪がイマイチよくないので、この日は無理せずな方向で。 昨日DIY師匠が一部ヤスリがけをしただけでとにかく粉塵がスゴいと学んだ。 スクリーンなどホームシアター関連は避難させたとはいえ、このままヤスリ続けるのはマズい。 で、現場から荷物という荷物を全部

  • 師匠をこき使ってみた

    GW三連休の中日。 この山を買ったときに、DIYなど一度もやったことなかったオレが頼りにしていたDIY師匠(後輩)が久しぶりに山に来てくれた。 ヤツはGW中ずっと仕事で、この日は定休日とのこと。 世間が浮かれてるのに通常通り仕事しているのが悔しくて遊びにきた感じ。 このブログを教えてる数少ないリアルの友人なので、ヤツはオレがすっかりGWモードでBBQしたりホームシアターで映画でも観てるんじゃないか

  • 陽気に浮かれてないで

    やりますやります。作業。 外で日向ぼっこしていたいが、来年のんびりする為に今やるのだよ。 この日は地味な作業を淡々と。 まずは内装のことを全く考えられていない下地の追加から。 天井を張るのに下地(受け)が全然ないのだ。不思議だ。 ちなみに石膏ボードを張る為の下地も全然なかった。不思議だ。 誰が設計したんだろ?不思議だ。 配線を避けるように端材で下地を足していく。 配線の邪魔になるところはアバウトに

  • 花満開の散歩道と石膏ボード張り

    毎朝のチロルの散歩道もようやく花満開。おおお、こりゃ見事。 一眼レフ持ってけばよかったわ。 特別な場所に行かなくてもこれだけキレイな桜が楽しめるんだからありがたい。 浮かれますな。 山にも一本でいいからこのくらいの桜があればもっと浮かれるのに。 いつもより散歩に時間をかけて期間限定の彩りを堪能してから山へ。 しばらくは石膏ボードの地味な作業がつづく。 素材の扱いには慣れた。ビスを打つ力加減も持ち運

  • 壁から生えてる棚の補強をしてみた

    作業としては内壁の石膏ボードを張り進めてるが、懸念があって後回しにしてた箇所。 それは以前雰囲気だけで作った壁から生えてる棚の強度。 そもそも棚板を取り付ける前に手で持っただけで割れやがった脆さなのに、見なかった事にして取り付けちゃったがやっぱ心配。 コメントでも「間柱側にも欠き込みを入れてみたら」とアドバイスを頂いていて、やっぱ1回外して欠き込んだほうがいいのかぁ、できるかわかんないし面倒がくさ

  • 苦戦中の石膏ボードとウチ的開花宣言

    敷地内の桜もようやく咲き始めました。 どうせなら全部の桜いっぺんに咲けばいいのに順番にちょっとずつ咲いていくじれったい感じのウチの桜。 お花見できるような桜じゃないけど、それでも少しずつ山にも色が戻ってくる心踊る時期。 うっすら咲く控えめな色で枯れ木と区別がつかない(笑) もうちょっと鮮やかに咲いてもいいのよ?桜の名所みたいに。 桜は咲き始めたが、心から浮かれられない懸念のアレをやりますか。 イヤ

  • 石膏ボード大っ嫌い

    憂鬱な工程。石膏ボード。 なぜ一度も触ったことないのにこんなに憂鬱かというと、過去に煙突の際ケイカル板を使ったことがあって、あまりの脆さにこの手の素材はオレにまるで向いていないと苦手意識を持ってるから。 ケイカル板とにかく脆い。 ちょっと置く時に角当たれば欠け、端っこにビス打てば割れ、カットすれば粉だらけ。 こんな脆いクセに割と重い。どうなってんだ? もうね、いい加減にしてほしい。 丁寧で慎重に扱

  • 余計なコトを思いつく

    ここんとこバスルーム迷走してるのだが、ついに迷走もスゴい場所へと着地し始めました。 内装工事は何一つやったことがないウチら夫婦。 あああ、言い方が悪い。 内装工事以外だって物置小屋をたった一度作ってみただけの生粋のド素人だった。 イメージ先行の無知がセルフビルドするとこんなコトになりますっていう壮大な実験記録。 その素人は壁にクロス貼る気はないので(正確に言うとクロスなんて素人がキレイに貼れる気が

  • 地味な作業と春の陽気

    暖かくなってきました。 心からこの暖かい時期に外壁作業やればよかった、と。 なんであんな寒い時期に外の作業を頑張ったのか・・・。 あのクソ寒い時期に今やってる内装を進めておけば良かったんじゃないか、と。 なんでだっけ? アタマ悪いのかな・・オレ。 作業的には目に見えて進捗する感じでもなく、手探りで地味な細かい作業が続く。 「おい、抱っこしろ」と視線を送り続けるチロたん。 暖かくなってきた陽気に誘わ

  • 親方不在じゃ下っ端は働かない

    この日、親方(ヨメ)は用事があり一人で山へ。 迷走中(というより明らかに計画不足)のバスルーム内トイレの手洗い場に鏡をつけてみましょう。 狭いスペースのバスルームだが小さな洗面所って感じにしてみようかと。 行き当たりばったり感が否めない。 1×4材で作った棚は間柱間に収まるようにして、半分壁に埋め込む感じで。 何個か作った棚の一つに古い職場の鏡のついていた棚扉を持ち込んでつけてみた。 付け方(金具

  • スターウォーズと棚作り

    3月某日友人から一本の電話。 友人「なあ、オマエTシャツのサイズ何?」 オレ「えっ?」 友人「いや、今月誕生日でしょ?」 オレ「えっ?」 て感じの50手前(カッコ良くいうとアラフィフ)のおっさん同士(正直いうと初老同士)の少々気味の悪い会話がありました。 で、先日 「はい、コレ。誕生日。山で作業着として着てよ」 ま、マジすか!ありがとう。開けていい?ガサガサ。 スターウォーズてカタカナ書いてあ

  • 壁から生えてる棚を作りたい

    ヤフオクで落札した材で作りたいのは棚。 後からL字金具(棚受け)とかで留めるんじゃなくて、壁から生えてるような作り付けの棚が希望。 なに言ってるかわかりますかね? それは壁に石膏ボードを張る前かな?とおよその位置決めから。 「森泉お嬢様に負けてらんねー」発言の親方(ヨメ)は丸ノコを使ってみると言い張るのでやらせてみた。 これが丸ノコで木材の初カット。(過去にスタイロはカットしたことあり) 上出来上

  • ガルスパンNEO-Jを張り終えてやった

    なんだか張りやすいぞ。ガルスパン。 窓(開口部)さえなければ、1日で4面全部張り終える自信があるよ。たぶん。 そしてこんなド素人がやってもそれなりにキレイに仕上がる。 ド素人のDIYでガルスパンなんてプロが住居で使うような壁材で本当にいいのかよ?とか不安しかなかったけど、こういうガルバの雰囲気好きで、コストが許すならDIYに向いてる壁材だと思った。 楽天で買えたし。ポイント17倍ついたし。 少なく

  • ガルスパンNEO-Jの続きとはじめての笠木

    写真の日付からどうやら雪だの雨だので、外壁は滞っていて中をちょこちょこやってた。 ブログ上は日付で追わず、ガルスパンNEO-J関連を先に進めていくコトにします。 同じサイズのカットが続くので2枚同時に切るオレ 慣れてきた頃が一番危ないんだぞ!を地で行くオレ。 なんら問題はなかったですが、やっていいコトかどうかわかりませんので悪しからず。 止縁のカットも試しにスライド丸鋸で(だいぶ刃も弱ってきてたの

  • 空回りの「やる気スイッチ」(ガルスパンNEO-J)

    窓にさしかかった途端中断を余儀なくされたガルスパン。 追加注文したコーナーキャップも小口カバーも届いた。 やってやるぜ。ガルスパン。 寝ても覚めてもガルスパン。 親方(ヨメ)は寒いし雪の予報もあるし、何より今回資材を運ぶため山へは軽トラだし「アタシとチロルはお留守番」とのコト\(^o^)/ オッケー。いいでしょう、やる気になってる下っ端(オレ)に任せとけ。 購入したときから装着されてて、その後もず

  • ガルスパンNEO-J 窓の部分どうすんだ?

    初めて触ったガルスパンNEO-J。 丸ノコでキレイにカットできることも張っていく雰囲気も掴めた。 問題は窓などの開口部分をどう施工するのかよくわかっていないコト。 張り始めて割とすぐ窓がありやがるのだ。 採寸してメモ。 一応この採寸通りにカットする。 墨出ししてカット。 丸ノコすげえいい感じにカットできる。よかったよ、グラインダーじゃなきゃダメ!とかじゃなくて。 おう。ぴったり。オレ職人かよ。 と

  • 防腐剤の塗布とガルスパンNEO-Jを張ってみる

    最近(3月)だいぶ暖かくなってきて、さらに暖房の効いた部屋でこの記事書いてるので、いまいちピンと来ませんが、この時期(2017年2月)寒かったんですよ。マジで。 風なんてピューピュー吹いたら全ての動きが止まりますって。 写真だと天気の良さで誤魔化されてますが、これ読んでいる人に伝えたいのはとんでもなく寒い時期に、頼まれもしないコトを頑張ってるってコトです。どうもありがとう。 今年雪が降った時にレッ

  • 通気胴縁と水切り金物(ガルスパンNEO-J)

    レッドシダーの壁材(たぶん内装材)を張り終え、次にやるべきことはもう二面の壁材として選んだガルバリウム鋼板の壁材。 思ったよりレッドシダーの雰囲気が良かったので、全面レッドシダーでいくべきだったかな、とか、いやいや内装材を壁全面に張るなんて冒険はちょっとアレじゃね?値段も高いし、とか自問自答はあるものの、何せガルバ壁材もう買っちゃってるもんだからやるしかない。 ガルバの壁材こそいっぱいあってよくわ

  • レッドシダーを張り終える

    寒サニマケズ サウイフモノニワタシハナリタイ 冬場って夏場よりも何だか天気だけはいいんだよね。寒いクセに。 ブログで2回に渡って寒さアピールしてないで、天気がいいトキはちゃんと作業しましょうよ。 レッドシダー張り残しているあの上の面。やりますよ。やればいいんでしょ? これまたすげー秘密にしておきたいアレなんだけど、 あの端っこ。すでに張り終えた面がすげー下に飛び出てんの。 しかも張り始めた向こう側

1 2