• 笛吹  桃源郷春まつり

    週末、帰省先から千葉の松戸市に戻る途中、中央道「釈迦堂SA」に車を止めて少し歩くと桃畑がたくさんありますが、今年はすでに満開の時期は過ぎてしまったようです。 この時期「笛吹市桃源郷春まつり」という事で、菜の花と花桃のコラボレーションが楽しめました。

  • 権現堂   桜つつみ

    今週末は、先週の千鳥ヶ淵に続き初めて埼玉県幸手市の桜つつみを見に行って来ました。 午前6時半ごろに着きましたがすでにたくさんの方々が花見を楽しんでました。 桜と菜の花の両方が楽しめる場所として人気のある場所ですが今年は桜が満開を迎えるのが早く、菜の花の満開が追いつかないタイミングになりました。 それでも桜のピンクと菜の花の黄色と青空がとても綺麗でした。 多重露光で一枚。 犬を連れて花見の方もたくさ

  • 夜桜 二人でみてる

    仲良しのふたり。 夜桜見物してます。 お店は、密かに、桜祭りになってます(^-^) おまけ 湖面の桜。 桜と菜の花の組み合わせって好きなので。 久留米は、満開の桜です。 夜桜見物される方も多いだろうなぁ。 花冷え、ともいいますし。 夜は温かくして、楽しまれてくださいませ。 ありがとうございます。 ストレスケアサロン Herb 🌱 おん 福岡県久留米市御井朝妻1丁目1ー6太平ビル2F 080397

  • 歩いてたら…

    スマホの、側が少し壊れた…(T_T)。。。 というのも、持ってたら音楽聴きながらだったので手少し振って歩いたら絡まってすべって落ちたんです…(T_T)。。。 幸い、そんな大きい範囲じゃないのでよかったのですが…ごめんよ…スマホ君…。(あ、男の子なのね(笑) あ、今歩く国際協力というものをしているので撮ったもの(*・ω・*)!! 菜の花が、道路際に咲いてて綺麗なんですよ(*´ω`*)。・*。゚+なの

  • 三国の聖地で菜の花に魅了=陝西省勉県

     「満目金黄香百里、一方春色酔千山」(見渡す限りの金色の花畑が100里も連なり、多くの山が春色に魅了)。陝西省漢中市勉県沔水湾で18日午前、美しい菜の花を観賞するイベント「花海漢中観光文化祭」が、メイン会場となる総合サービスセンターでオープンしました。  勉県では今年、1万ヘクタールにわたって菜の花を栽培しており、花畑が一つにつながった、鮮やか景色が広がります。そして、丘や坂道に咲く花がグラデーシ

  • 菜の花の間を走り抜ける列車 陝西省

    西安と成都を結ぶ西成高速鉄道の列車が16日、陝西省漢中市洋県の菜の花が広がる風景の中を走り抜ける様子(撮影:陶明)。 陝西省漢中市では約6700ヘクタールの菜の花、670ヘクタールの梨の花や牡丹の花が相次いで花を咲かせ、あちこちから訪れた観光客がその美しさに酔いしれていた。新華網が伝えた。(編集KS)  「人民網日本語版」より 

  • もう春ですね

    ずいぶんと暖かくなりましたね 菜の花ももうすぐ満開になりそうな感じ 花粉も飛んでますけど・・・ 梅も満開です 桜🌸はまだ少し先ですね でも さくら餅はもう 満開でーす やっぱりうまい!

  • らでぃっしゅぼうや*連載3月2週*いちめんの菜の花

    とっも好きな言葉です。 「いちめんの菜の花」 春がくるたびに口にしたくなる言葉です。 *山下景子さんは、ベストセラー「美人の日本語」を書かれた方です。 拡大イラストとキャプション↓ 絵・文 高塚由子 Copyright © 2018 Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します

  • 今年初ライドはリハビリライド!!

    こんばんは。 1月に腰椎分離症と診断されてから、暫くの間コルセットを巻いていました。 ただ煩わしく・・・1か月ほど前から装着していません。。 ただ、今回見つかった腰椎分離症も古傷らしく これからの人生この腰椎分離症とも、仲良く付き合って行くしかないようです。 それもあり、今年に入ってから運動らしいことを、何一つしておりませんでいたが この陽気で自転車に乗りたくなり・・・・ romajinさんとNさ

  • 玄関はいま菜の花が咲いてます

    おはようございます。 Herb 🌱 おん です。 お店の玄関のご紹介。 手作り看板なのですょ。 そして、手作り植木鉢みたいな赤い箱には、季節によって、草花がかわり。 土手に咲いている、菜の花を少し摘んできました。 春ですからね。 あ。上に貼ってるグランドオープン。 お恥ずかしいのですが… 小さなお店なのに、グランド~といってみたかったのです。(^-^) 赤い箱。 またかわったら、ご紹介しますね。

  • 家族にこそ感謝の気持ちを伝える。

    おはようございます🌞 毎日寒いですね~😥 早く暖かくなって梅林と菜の花畑を愛でた~い🌸 去年は天候もよくって、青空に梅が映えてて とっても綺麗でした✨ 毎年梅を見て、売店で地元の野菜を買って (安くて美味しい💕) 蜂蜜を買ったり、梅味の柏餅を食べたり🎵 帰りには近くの漁場でとれた殻付きのカキを 買って帰るんです🎵 とっても身の大きなカキでか~んたんに 美味しく頂けます😆 この時期のご

  • (春の色が懐かしい、)

    明日から、二月。 雪は溶けきらないけれど、時おり、春の気配を感じます。 花の色が恋しくなりました。 写真は、昨年の2月13日。 三浦海岸の河津桜です。 駅近くから、小池ヶ池公園まで、京浜急行の線路沿いを約1キロ、桜道を歩きます。 菜の花も同時に咲き並び、青い空に濃いピンクと黄色。 コントラストがとても綺麗です。 どこか懐かしく感じる田舎の風景を歩きながら、何気ないけど楽しい、そんな時間を過ごしまし

  • 菜花 長ネギ 柚子味噌   館 柳湾

     館 柳湾は名は機、字は枢卿で、宝暦十二年(1762)新潟に生まれました。一生を幕府郡代の属史として過ごしました。  柳湾は謹直な官吏であったばかりでなくきわめて口数の少ない寡言の士でもあったらしいです。  詩集は三冊あって『柳湾漁唱』『柳湾漁唱ニ集』『柳湾漁唱三集』です。  晩年、江戸の目白台に隠栖して悠々自適の境涯を送ったころの詩を挙げます。  菘畝葱畦新有霜      菘畝(しゅうほ) 葱畦

  • 5月21日 リステル猪苗代で花とイヴ様

    まずは、朝の散歩で鶴ヶ城の一角 タンポポの花が終わり白い胞子たちが花のように咲いてしました。 いい感じでしょ お昼は、裏磐梯に行く途中の素敵なレストラン『サニー』ヘ 若い旦那さんと可愛い奥さん二人でやっている美味しくておしゃれなレストラン・カファです。 11時半オープンですでに3組オープンを待っています。 私も食べたいよーって ゴメン 続いてリステル猪苗代へ まずは、菜の花畑 後ろは磐梯山 天気も

  • 今年のGW その③ 5月5日・6日 リステル猪苗代

    5月5日は、近場で観光。 という事でいつものリステル猪苗代へ 菜の花とチューリップとイヴ様です。 後ろにそびえたつのが磐梯山。 南魚沼からの山の景色とはちっと違うけど、見慣れた景色です。 菜の花もまだもう少しって感じですね。 赤とピンクのチューリップと白いイヴ様 オレンジ色のチューリップと白いイヴ様 まぶしいのかな(笑) そして、6日は、次女が東京に戻るので、鬼怒川線新規導入機体のリバティー号 足

  • 死ぬまでに行きたい!世界の絶景 とは?

    そんな質問を突然されたのなら、人は皆なんて答えるのであろう⁇ 実はそんなズバリなタイトルの写真集があります・・・ それは、どれも息を飲む素晴らしい絶景ばかり・・・ とても感動して眼を奪われる絶景ではあるが、現実的には中々行けない場所であり、気候の偶然が重なり産まれた奇跡の一枚だったり。 あるカメラマンが何年も待ち続けて、やっと撮れたものだったり・・・ それに後で明かに画像修正されたものを感じる。

  • 笛吹  花桃と菜の花

    笛吹の桃の花畑の一角に、目を疑うような鮮やかな場所がありました。 花桃と菜の花が咲き乱れる、よく言う「桃源郷」とはこういうところかと思ってしまうような光景でした。 私の絶景ポイントの一つに書き足しておきます。

  • 旦那さんがお休みとってくれて、3連休です 一昨日は運転中に見つけたと言う、家から30分くらいのところの河川敷に、菜の花を見せに連れていってくれた 一面、黄色の絨毯 とってもきれいで、癒された~ 昨日はお互いの両親と、地元の名所で、ささやかにお花見 認知で、足取りが悪いけど、頭はしっかりしてる父を旦那さんの両親はとても面倒を見てくれて、始終笑の耐えない花見になった! 新入社員の歓迎会を兼ねた団体さん

  • 息抜き

    こんばんはー 今日は息抜きにドライブに行きました! あちこちに菜の花の黄色が広がっていて 癒されました! 1時間かけて遠くの花屋さんを訪ねたのですが イベント参加のためお休みと言うことで 残念でした……。 黄色と言えばミモザのランタンを出品しています ギャラリーから見れますので 是非ギャラリーに遊びに来てくださいね! ミモザのリースやスワッグは 値下げ中です! Minneギャラリー↓ https:

  • 菜の花畑

    夕食後から描き始めて、 明日の搬入に何とか間に合いそうです。 この絵は、市民病院に展示して頂く 初めての絵となります。 近景の菜の花は特に厚く 油絵の具を盛り上げました。 額入れは明日の朝一番にします。

1 2