• 病気の度合いのサイン

    「見た目だけで人を見抜く技術 (PHP文庫)」 統合失調症などの精神病で顔に特徴があるような気がします。 あまり詳しく一つ一つ書くと差別になるので一つだけ。 目の辺り。 漫画「ドラゴンボール」で喩えると、普段の悟空の眉毛は大丈夫ですが、超サイヤ人のにらみつけるような眉毛に普段からなっている人はだいたい体調悪いです。 そして更に目元が黒くなって、顔に×っぽい黒い影ができるとかなり危ないです。 理由と

  • IQ

    「僕、9歳の大学生」を読んで、IQは可能性であり、使う方向を間違えてはいけないことを学びました。 僕、9歳の大学生―父・母・本人、「常識」との戦い 祥伝社 本

  • 病院

    病院関連の本です。「カラー版 図解 9割の病気は自分で治せる」。中でもかなりわかりやすいです。 カラー版 図解 9割の病気は自分で治せる 中経出版 本

  • 愛するということ

    フロムの名著です。これを読む前と読んだ後では、精神年齢が全然違う気がします。一文一文が奥が深いので、全てを把握することは、一生かけた勉強になるかもしれませんが、案外、目次を覚えるだけでもかなり大人になってしまいます。 愛するということ 紀伊國屋書店 本

  • 人間関係②

    斎藤一人さんの「徳を積む」。 相手の心を軽くするように行動すると成功するかもしれません。 *【斎藤一人さん】 徳を積む(100回聞き)