葛飾区のムラゴンブログ

  • 東京拘置所・矯正展 伝統工芸を繋ぐ

    ん、画像が重くて… 昨日は、アップ出来ませなんだが… 富山刑務所のブースに、こりが ありまひた。 とやま神輿! (○_○)!! 商品として、置かれておりまひた… お神輿が、60萬円… 台座が、21萬円…… 高ぃ? やぁ、通常は… もっと高ぃ御値段ぢゃなひカナ… 本職の工房に発注したら... 御神輿は、三桁カト… 天辺の鳳凰、キンキン☆キラキラ☆ミ シルエットも、ほんに 美っつひ... ↑ 神様が、

  • 東京拘置所… お世話になりまひた…

    やぁ 東京拘置所… 広大な敷地に… 縦にも,横にも、どぉ〜んっ!と、 でっかぃ… 近代的.. つぅか… 近未来的なデザインの! お洒落な建物でひた… あ… 拘置さりたワケぢゃ、ありませぬ! ( ̄▽ ̄;)… ん… 面会に行ったワケでも、無かったり… (^o^;)… ん! 『矯正展』! ( ̄ー ̄ゞ-☆ 知り合いの火消しサンが、 『盛り上がるでぇ〜♪』 (⌒0⌒)/~~ つぅから、こゆるぃでみまひたッ☆

  • 【柴又が…】

    過去に2回「柴又」について投稿しました。 http://enishi-re.muragon.com/entry/43.html http://enishi-re.muragon.com/entry/44.html 先日所用で柴又に行ったときに… なんと… 重要文化的景観に選定されていたのを知りました! 今年2月に選定されています。 重要文化的景観の詳細は別の投稿で。 そういう柴又…。 雰囲気を味わ

  • 【葛飾区といえば…】

    葛飾区と言えば「柴又」もイメージする1つです。 柴又駅を降りるとすぐに寅さん像を目にします。 ところでなぜ「柴又」と名付けられたのでしょうか? 昔は 「嶋俣・しままた」 と呼ばれていました。 「嶋」はデルタ状の土地、 「俣」は河川の合流地点という意味があります。 戦国時代に「しままた」から「しばまた(柴俣)」になり、 江戸時代に「柴又」に変化して定着。 正式な町名「柴又」になったのは1967年、

  • 【金町の「金」とは…】

    金町は昔は駅前のスーパーと、 駅から数分のところにあるイトーヨーカドーの屋上に自動車学校があるというイメージが強かったのですが…。 最近は少しずつ再開発が入っていて、 マンションや大学が建設されました。 京成線の改札口には紫陽花が飾られて、 下町情緒を感じさせる雰囲気も残っています。 そのような金町。 地名の由来は…。 金町が鎌倉へ通じる鎌倉街道に面し、 江戸川の渡河地点として交通の要衝であった事

  • 【ここは…】

    葛飾区といえば帝釈天が有名ですが…。 ここは初めて訪れました。 葛西神社という神社で、 金町駅から10分くらい歩いたところに所在します。 歴史は古く、 1185年、領主葛西三郎清重の篤信により、 上葛西・下葛西あわせて三十三郷の総鎮守として、 下総国香取神宮の分霊をお祀りした神社です。 入口に安産祈願とありましたが、 実際にご祭神としているのは…。 経津主尊(ふつぬしのかみ)[ 刀剣・武の神 ]

  • 【次回より…】

    予告です! 先日所用で柴又に行きました。 柴又以外にも葛飾区で立ち寄ったところがあり、 以前に「こち亀」の投稿も行ったので、 次回から2・3回の予定で「葛飾区」の事を投稿します! 葛飾区は私の思い出がたくさんある場所でもあります! 宜しくお願い致します!

  • 【ようこそ!】

    両さんが「ようこそ!」と声をかけているみたいですね! この像はJR常磐緩行線「亀有駅」北口にある両津勘吉像です! この像は2006年2月11日に初めて亀有駅に設置されたもので、 現在15体の像が設置してあります! 南口には… 「ようこそ こち亀の街へ! 両津・中川・麗子がお出迎え!」像が設置。 皆様を笑顔でお出迎えしています! ※1番新しいこの像は2016年8月に設置されています。 ここまでくるま

  • 理想の男性像。

    葛飾、柴又駅前より。 去年出来たばかりだそうです。