• 2016年9月7日 李妍雅祝師長講義『神様の血統の種の長い旅程』その4

    いよいよ、最終章です♪  ▼7. キリストの再臨 ▼8. 亨進様の本体論のみ言葉 ▼9. 韓氏オモニと 天一国の王妃 7,8は私が、9のラストは韓国在住のカーネーションさんがしてくださいました。 ▼7. キリストの再臨 (韓国語 14分半) https://youtu.be/A-XWX3uhnD8 ですから、皆さん、 “キリストの再臨は1920年1月6日、北朝鮮、定州の地で起こった。” 聖霊として

  • 2016年9月7日 李妍雅祝師長講義『神様の血統の種の長い旅程』その3

    4,5,6をお届けします♪ ▼4. タマル、バト・シェバ、マリア ▼5. 長子権復帰 ▼6. 蘇った神様の希望 4番を翻訳してくださったミニオンさんは、仕事と公務でお忙しい中、最近がんばってくださっています。 そして、5,6番を担当してくださった先駆者さんは、ご存じの方もいらっしゃるでしょうが、ブログがあります。 そして、トリリンガル ♪(尊敬~羨ましい!) 韓国語説教でも、英語の発音でわからない

  • 2016年9月7日 李妍雅祝師長講義『神様の血統の種の長い旅程』その2

    2,3までお届けします。 ▼2. バラバラに砕けた神様の希望 ▼3. 神様の希望はキリスト ソンさんがお忙しく大変な中でがんばってくださいました。 ありがとうございました。^^* ・・・・・・・・・・ ▼2. バラバラに砕けた神様の希望 (韓国語 3分半) https://youtu.be/rfvTi0BcKYA 翻訳byソンさん 悲惨にも人間が堕落することにより、神様の本然の希望が実現されません

  • 2016年9月7日 李妍雅祝師長講義『神様の血統の種の長い旅程』その1

    今回の韓国語礼拝説教は、ヨナニムの講義でした。 たゆまぬ努力をされて挑戦されておられるようです。 絵本作り、聖書研究、柔術、、私たちも見習わないといけませんね。^^* ・・・・・・・・ 2016年9月7日水曜日 ■ 李妍雅祝師長講義『神様の血統の種の長い旅程』 ● み言葉全体 (韓国語1時間27分) https://youtu.be/CLk8RZDdYfI 0~9までに分けてあります。 ▼0. 「

  • 聖書の正当性 番外編 聖書の正当性 番外編

    「聖殿のひかり」さんが「聖書の正当性」シリーズをまとめてくださり、感謝です。 ぜひ、ご活用いただければと思います。o(^▽^)o 実は、字幕入りビデオに収録されていない内容もあり、せっかくですので、番外編としてお届けしたいと思います。 ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 「聖書の正当性 番外編」 ■聖書の一次資料 「ムラトリ断片を通してみる聖書の正当性」 それでは見てみましょう。 ※1) 4

  •  「聖書の正当性 結論」聖書はお父様が書かれました 「聖書の正当性 結論」聖書はお父様が書かれました

    いよいよ、結論です。 성경은 아버님이 쓰셨습니다 <李妍雅祝師長の報告> では、結論を出しましょう。 結論は、事件と証拠が時間的にどれほど差異があるのかを通じて 聖書の権威を知るようになります。 聖書以外の第二次資料、ローマ人の資料、ユダヤ人の資料、 バビロンのタルムードを見ながら、イエスの存在と生涯を確実に知るようになります。 聖書に対する、今後の私たちの姿勢です。 聖書を愛することは、どんな

  • 「聖書の正当性 3」聖書以外の二次資料 「聖書の正当性 3」聖書以外の二次資料

    聖書の正当性、、いかがですか? 私はけっこう面白くて、あちこち寄り道しながら、「へぇ~♪ 」ってハマっとります。 성경이외의 2차자료 二つ目は聖書以外の二次資料により、聖書の正当性を調べてみます。 何の話かというと、イエス様をとても嫌いだった人たち、グループがありました。 誰だったでしょうか?ローマ人がそうでした。ユダヤ人がそうでした。 何故そうなのか、ローマ人を考えてみましょう。 「ああ、私た

  • 聖書の正当性 2「事件と証拠資料の差」 聖書の正当性 2「事件と証拠資料の差」

    「聖書の正当性 1」の続きです。youtubeは約6分30秒です。 ぜひご覧ください。参考写真も挿入しています。 사건과 증거자료의 차이 事件と証拠資料が時間的にどれくらい差があるのかを通して、 聖書の正当性を調べてみることにします。 (事件と証拠資料が)時間的に近ければ確かな証拠でしょうか? 時間的に遠ければ確かな証拠でしょうか?​ 近くてこそ確かになります。 ゆえに聖書には​どれほどイエス様