• ☆神様紹介☆七福神の出生の話 ☆神様紹介☆七福神の出生の話

    七福神は日本でお馴染みの【七人の神様】。 そんな七福神が生まれた時の話を私なりにしらべてみた。(笑) 七福神信仰が誕生したのは、室町時代。 実は、平安時代から日本庶民の間では、恵比寿様と大黒天様が個々に福の神として信仰されていた。 ちなみに、純粋な日本生まれの神様は恵比寿様only。だから恵比寿派が多かったのだが、負けていない大黒天様!『実は、大黒天は恵比寿の父』説がフライデーされて勢力は二分され

  • ☆神様紹介☆毘沙門天(七福神) ☆神様紹介☆毘沙門天(七福神)

    ☆七 福 神 の 由 来 七福神とは、大黒天(だいこくてん)、毘沙門天(びしゃもんてん)、恵比寿天(えびすてん)、寿老人(じゅろうじん)、福禄寿(ふくろくじゅ)、弁財天(べんざいてん)、布袋尊(ほていそん)の七つの神様の総称です。 「七難即滅、七福即生」の説に基づくように、七福神を参拝すると七つの災難が除かれ、七つの幸福が授かると言われています。 武将の姿をしていて、右手に宝棒、左手に宝塔、足の下

  • ☆神様紹介☆恵比寿天(七福神) ☆神様紹介☆恵比寿天(七福神)

    ☆七 福 神 の 由 来 七福神とは、大黒天(だいこくてん)、毘沙門天(びしゃもんてん)、恵比寿天(えびすてん)、寿老人(じゅろうじん)、福禄寿(ふくろくじゅ)、弁財天(べんざいてん)、布袋尊(ほていそん)の七つの神様の総称です。 「七難即滅、七福即生」の説に基づくように、七福神を参拝すると七つの災難が除かれ、七つの幸福が授かると言われています。 左手に鯛、右手に釣竿を持っているのが恵比寿天。 恵

  • ☆神様紹介☆大黒天(七福神) ☆神様紹介☆大黒天(七福神)

    ☆七 福 神 の 由 来 七福神とは、大黒天(だいこくてん)、毘沙門天(びしゃもんてん)、恵比寿天(えびすてん)、寿老人(じゅろうじん)、福禄寿(ふくろくじゅ)、弁財天(べんざいてん)、布袋尊(ほていそん)の七つの神様の総称です。 「七難即滅、七福即生」の説に基づくように、七福神を参拝すると七つの災難が除かれ、七つの幸福が授かると言われています。 左手に大きな袋、右手に小槌を持っているのが大黒天。

  • ☆神様紹介☆奇稲田姫(くしなだひめ) ☆神様紹介☆奇稲田姫(くしなだひめ)

    八岐大蛇(やまたのおろち)退治の説話で登場する。 アシナヅチ・テナヅチ(夫婦神)の娘たちは毎年一人ずつ八岐大蛇の生け贄になっていた。 今年、最後の娘(8番目)である奇稲田姫が 八股大蛇の生贄にされそうになっていたところを、素戔男尊(すさのおのみこと)の妻になることを条件に姿を変えられて湯津爪櫛(ゆつつまぐし) になる。 スサノオはこの櫛を頭に挿してヤマタノオロチと戦い退治する。 素戔男尊が愛しく思

  • ☆神様紹介☆『素盞鳴尊(すさのおのみこと)』 ☆神様紹介☆『素盞鳴尊(すさのおのみこと)』

    日本神話にて。 伊奘諾尊(いざなぎのみこと):男神 伊奘冉尊(いざなみのみこと):女神 二人が力を合わせて、天空の神様の命で磤馭慮島(おのころじま)…つまり日本列島を作ったと言われている。 そんな二人の子供で、天照大神(あまてらすおおみかみ)の弟が素盞鳴尊。 乱暴者だったため、天照大神(高天原の主神。太陽神であり、皇室の祖神)が怒って、高天原(神様たちが住む町)から追放された。 出雲に降り、八岐大