• <逆縁は親不幸>

    13時から、自治会事務所(縁側)で、防災セミナーに参加した。 修了間際に、携帯が振動していた。 場内整理後・通知を確認すると知人からのメッセージが録音されていた。 今朝娘が亡くなり・今しがたDRと看護師さんが来て<死亡診断書>を書いてもらった。 直ぐに知人宅を訪問・娘さんと対面・・痛み止めの麻薬?が効いていたのか穏やかな顔をしていた。 1月3日カレンダーを届けに寄った時に・先ほど帰ったDRから娘さ

  • ≪看護師も医療!?普及は程遠く。。。≫

    皆さんは、看護師の「特定行為研修制度」なるものをご存知でしょうか。 正直、知らない、聞いたことない、という人が殆どではないでしょうか。 僕も知りませんでした。 ですがこの制度、既に施行がスタートしてから2年も経過しているようなんです。。 文言からイメージ的にそのまま解釈すると、看護師さんが特定行為ということなので、何か特定の医療行為を看護師さんが出来るようになった?。。というようは感じを受けますよ

  • ≪老衰多いと医療費低い!?≫

    少子高齢化社会の日本は、毎年医療費が増大し、医療費を抑制・削減することが大きな課題となっております。 そのため、2年に一回行われている医療費改定では、診療報酬をどうするかが、ここ最近の議題になっております。 で、現状では、医師の診療報酬を下げると医療業界から大きな反発をくらうため、薬価を下げる。。というのが一つの流れです。 しかし、大幅に薬価を下げれば薬を開発している企業がやる気を損ねることになる

  • ≪珍しくない10年超のがんの再発!? 25年超えも??・・≫

    僕のスタッフさんで、胃がんを治療して再発せずに5年以上経過している人がおります。 派遣先の職場の理解もあり、元気にシステムエンジニアとして活躍してしてくれております。 とはいえ、胃を完全に切除していること、再発しないことが約束されているわけではありませんので、そこまで無理はできません。 そのため、この人の勤務体制を少し変則のシフト体制にして頂いております。 その甲斐あってお陰様で長期で安定して働い

  • ここにきて、まさかの病気

    昨日散歩から帰ってから、なんか体が、だるい。 久しぶりに運動したからかなぁなんて思っていたけど、どうも様子がおかしい。 寒気もするし、こりゃいかん。 体温を測ったら38.5° あー、やってしまった。 扁桃腺が弱い私は、年に数回高熱をだすのです。 耳鼻科の先生からは扁桃腺の手術も勧められましたが、食べられない、飲めない、話せない…なんて耐えられない。 それなら高熱で数日寝込んだ方がマシ。とだましだま

  • <聴力検査>

     (  XXさんから借用しました) 耳鼻科の健診での<聴力検査>7月・9月t ほとんど変わらない・・ 左耳は近距離(1m)あら通常の会話は何とか聞こえる。  右耳は全く聞こえない・常時耳鳴りがしている・時どき音が大きくなるとイライラする。  左眼はほとんど視力が無いので・・会合などでは、極力右端に座るようにしている。  左耳の聴力は25デシベル・・右耳は90デシベル・・ 自分では右耳からは聴こえな

  • ≪セカンドオピニオン≫

    皆さんは、セカンドオピニオン、という言葉は知っているかと思います。 そして、セカンドオピニオンがどのようなサービスであるかも、なんとなく知っていると思います。 しかし、実際にセカンドオピニオンを使ったことがありますか?と問われるとどうですか? 大半の人が使ったことがないのではないでしょうか。。 僕も実際に使ったことはありません。 どうして使わないのか?と問われると、興味がないわけではないですが、実

  • もう一花咲かせますか???

    DOUBLE / 残り火 - eternal BED - 毎日Skype授業で姿を見ているものの、教え子くんロス状態。 彼の席が空いているのを見る度に切ない。 そんな時、ふと彼から「先生は子供は欲しくないの?」と聞かれたことを思い出した。 20年前に娘を死産し、その際に母体を守るために子宮を摘出しているので、もう子供は望めない私。 自分の子供を持つことが夢だった私は美術系の大学での卒業制作にゆりか

  • <診療所が混雑>

    <クスリ>が無くなったので、昨日18時頃<診療所>に出かけた。  院内に入ると、患者や付き添いの人で、待合室が溢れていた。  20人以上・受付を終わったらしい人が外にも数人いる。  19時で受付が終了ですが・躊躇していたら新しい人が診察券を出した。  数分前に薬局で、今頃の時間が空いているので夜来るんだ・・と話したばかり・・ 薬剤師さんが、最近気温の変化が激しくて・・風邪をひいての患者さんやインフ

  • <時間外は自己負担です>

    団地隣接の<東京医科大学・八王子医療センター>は、拠点病院です。 小生は、現在<眼科と耳鼻科>で通院しています。 症状が改善すると、地域のクリニックに転院を、要請されます。  最近は、タクシー代わりに連絡したり・安易な症状で度々連絡する方が多く<救急車の利用方法>が、懸念されています。  <有料>にしたらの意見も出ています。  10月1日より実施します・・チラシを貰いました。 <時間外選定療養費の

  • ≪ネット情報は玉石混交!^_^;≫

    DeNAがキュレーションサイト、まとめサイトを再開させるようですね。 ■問題から9カ月、女性向けサイト復活へ  DeNAが著作権侵害問題などで全面閉鎖していたキュレーションメディア(まとめサイト)事業のうち、女性向けファッションサイト「MERY」を年内に再開する。小学館と組んで信頼回復に挑むが、見切り発車との指摘もある。挑戦と意思決定のスピードを失わない「永久ベンチャー」を標榜するDeNAに、リス

  • ≪小林麻央さんが教えてくれたこと。。≫

    日本人の平均寿命は、2016年度で過去最高を更新し、香港に次ぐ世界二位であると発表されました。 また、交通事故で亡くなる人の割合が年々減っているようです。(反面、高齢者の事故死亡は増えてますが。) そうなると、死ぬのは病気か寿命が要因になります。 寿命は運命のため仕方ないとして、病気の予防が出来れば長生き出来る、ということになります。 では、日本人が死につながっている病気はなんでしょうか。 はい、

  • ≪歯磨きで発症リスク低減?!≫

    皆さんは毎日歯磨きをしていると思いますが、一日に何回磨きますか? 僕は寝る前に一回だけ磨きます。 で、皆さんは歯磨きは何のためにやってますか? 虫歯や白い歯の維持、口臭予防のために。。と思ってやってますよね。 歯磨きをがん予防のためにやってる、という人はいないですよね? 実は、歯磨きはがん予防やがんの医療にも役立つ、というのです。 どういうことでしょうか。 早速、見てみましょう。 日経です。 歯磨

  • ≪国民皆保険について、医師の半数が「維持できない」と考えている!!?≫

    少子高齢化による年金制度の維持に疑念が囁かれるなか、毎年増加する医療費の膨張による保険制度も心配の声が出始めております。 そんな中、保険制度に直接関わってくる、医者自身が日本が世界に誇る国民皆保険制度の継続運営に疑念を感じてしまっているようですよ! これはいったいどういうことなのでしょうか。。 早速、チェックしてみましょう。 日経です。 国民皆保険による医療、医師の半数「持続不能」  すべての国民

  • <介護の教科書>

    書籍名~  がんばらない介護  著者~    橋中 今日子さん~ 理学療法士  出版社~  ダイヤモンド社   橋中さんは21年間にわたって認知症の祖母、重度身体障害(身障1級・要介護5の母、知的障害の弟、の家族3人を1人で介護してきた・・その体験から綴られた書籍でした。 <介護の現状> ・  要介護(要支援)の認定を受けた人608万人 ・  働きながら介護している人:290万人 ・  介護のため

  • 勉強

    昔から勉強は嫌いだったな。好きこそ物の上手なれというけど、出来るものが好きっていうタイプ。点数がいいものが好きと勘違いしてるタイプ。 今になって、器用に勉強できる人ってすごいなあと思う。羨ましいとは思わない。自分の興味を調べていければ勝手に広がるもんね知識って。 個人的には勉強を続けると知識は勝手に増えていくと思っているので、知識量がすなわち人間の底力とは思っていない。 考え方、体の使い方、頭の使

  • 自分が正しいという思い込み

    事実として自分が正しいとしても、自分以外の人が自分と考えていることを正しいと思うかどうかは別。 自分の正しさを解釈として正しいと相手にも理解してもらうにはどうすれば良いのだろうか。これを考えなければ人に考えは伝わらない。 伝わらないというのは、伝わることがあるかもしれないけどたまたま伝わっただけでいつも伝わるとは限らない。相手がどこまで認識してるのか、その波長を汲み取る。どのステップでつまずいてる

  • 今日も1日ご苦労様。

    でっかい病院で働いてると、温度管理が行き届いていて季節感がなくなる。季節を感じることがなくなる。 医師になってからも試験勉強をせねばならぬのだが、最近は病院に毎日泊まって勉強していて一ヶ月になるけれど、気がついたら外が蒸し暑い。 3月に京都に行ってから自然を愛でることができるのに気が付き、病院の裏の山の新緑のまばゆさが目にしみる。 病院から帰らないのは訳ありで。 病院には大概コンビニがあって、ベッ

  • 外来

    外来は楽しい というと語弊があるね 何が楽しいか。患者と触れ合えるから?触れ合うためならキャバクラへ行ってください 患者の訴えは実にユニーク。 「ばい菌がくっついて足が痛いんです」という患者がいた。この患者、数日前に風邪を引いて微生物が体に入って暴れまわり、その結果足が痛いのだ、と解釈している。 患者の世界は事実ではない。患者の解釈が入った世界なのです。事実でなければなんなのか。これ、意見の範疇な

  • <歯が痛くなる前に・・>

        書籍名~  <全ての病気は(口の中)から! ・・歯が痛くなる前に絶対読む本  著者~    森永 宏喜(もりなが ひろき) 森永歯科医院院長  発行所~   さくら舎  成人の約8割が<歯周病>にかかっているとされる<国民病>・・  この病気は<もの言わぬ病>と呼ばれ、自覚症状がほとんどないため、多くの人が罹患していることに気づいていない。  * すべての病気は歯から始まり腸に至る! あら

1 2 3 4