• 食文化。))

    Corner cafe では、味噌、醤油、トム-ヤム、と3種類のラーメンを提供させていただいているわけですが、一般的にロシアではラーメンはスープのカテゴリーに入ってしまうようです。 そうなると、ロシアではスープを食べるときにパンと一緒に召し上がるため 味噌ラーメンにライ麦の黒パン と言う組み合わせになります。 美味しいのかな? そういえば、昔、うちのばあちゃんがピッツァと味噌汁一緒に食べていたのを

  • 息抜き

    久々のバカ飲み。 クラブの爆音の中、ウィスキーをバカ飲みする。 日々の生活からかけ離れた異次元の時間を過ごす。 いろんな人とくだらない話をする。 結局、クラブをはしごして朝の6時まで飲んだ。 外に出ると、朝日が燦燦と降り注いでいて、何となく現実の世界に引き戻される。 こんな息抜きは、バカなことだと思う人も多いだろうけど、これでいいのだ~。

  • Black star burger !

    ロシアには、ティマティと言う歌手?たぶんラップ歌手がいて、そのティマティが Black star なるブランドを展開していて、そのバーガー店がこれ。 この、経済低迷と言われているロシアで、これだけの行列を作っているのはたぶんここだけ。 さすがにここに並んでバーガーを食べる気はしませんが、そこそこ美味しいらしいです。 休日ともなると、1時間待ちは当たり前。 日本でも、芸能人がやっているレストランとか

  • 戦勝記念日。

    5月9日は戦勝記念日です。 毎年、赤の広場では祝典が行われよぼよぼの爺さんたちがたくさんの勲章を胸に付けて 式典に参列しているのを、テレビで見かけます。彼らは、ロシアの英雄です。 勝てば英雄、負ければ悪人。どうしても腑に落ちないところですが、もっと腑に落ちないのが、上の写真のシール。ロシアの商店等は、この戦勝記念日の数日前までにこのシール1,000ルーブルで強制的に買わされさす。  この国では、こ

  • トリプルショック!!

    5月8日、今日のモスクワは雨ときどき雪、気温3度。 そして、大型連休中。と言うわけで我がCorner cafe は回転休業状態。 かれこれ10年以上モスクワに住んでいるけど さすがにこんなのは初めて。 5月の雪なんてヤダ~。

  • ゴールデンウィーク。))

    日本ではゴールデンウィークの真っ只中なのかな? ロシアでもちょうどこの時期いろいろな祝際日が続いて、日本のゴールデンウィークのような状態になってます。 ショット肌寒いですが、天気も良く気持ちがいい。 なんたって、モスクワの街に人が少ない!! 渋滞なし!!   なかなか気分がいい。 ここ数年、ロシアも不景気と言いつつもモスクワの人々は旅行に行ったりするお金もってるんですね。 とは言え、我がカフェのこ

  • 邪道ラーメン!

    ロシアには宗教上の理由で豚肉を食べない人がたくさんいます。 私の友達もその一人。 そんな彼がどうしてもラーメンを食べたいと言い出しちょっと困ってしまいました。 うちのラーメンは醤油味にしても味噌味にしても元のスープは鶏骨ととんこつのあわせスープ。 そこで、彼がいつも食べているトムヤムスープに麺を入れて出しました。 すると,美味しい~とことのほか喜びました。 それから、カフェでは豚肉を食べれないお客

  • "日の出”って)))

    最近ヨーロッパでは、日本の文化に興味を持つ人が多いようです。 フランスでは毎年”Japon exp"題してとても大きなエクスポジションが行われています。 ここモスクワでも近年 日本文化熱がたかまり それに伴い"HINODE"と言うエクスポジションが開催されています。(実は最近まで知らなかった) 正直言って、今まで行ったことがないので実際どんなことが行われているかははっきりわからないのですが、今年は

  • 一升瓶

    最近日本でもあまり見かけなくなった一升瓶。 純米酒の一升瓶。やっぱり日本酒のイメージはこれですよね。 それに熱燗。これがなんともロシア人には日本的でクールなようです。 これから、もっともっと日本酒が海外の人に親しまれていってほしいですね。 ロシアでは、まだまだ伸びしろがあるような気がします。 でも、もう少し安くならないとだめかな。

  • 日本のお酒に興味あり!!

    最近、日本酒に興味があっていろいろ仕入れてみた。 純米酒、吟醸酒、濁り酒、など、、 その中で一番気に入ったのが、濁り酒。 酒粕の香りがなかなか良い)) 味の強い料理にも負けないし。 日本酒通になりそうだ~。 でも、うちのカフェで日本酒を飲むお客さんは8割りがロシア人で しかも、熱燗で。 日本のイメージなんだろうな。 もっといろいろな酒を仕入れてみよう、店がつぶれない程度に))))

  • そろそろシーズン。

    モスクワでも芝生は緑になり始め、いよいよ春の到来を感じさせる季節になりました。 市場のフルーツ売り場にも近隣諸国から届くフルーツなどが並び始めそろそろフルーツのシーズンがやって来ることを予感させます。 そうなると 食べるほうもそうですが、作る側も楽しみな季節になります。 なんたって素材探しで苦労しなくてもよくなりますし.それにもまして "作りたい"意欲が出てきます。 イチゴのタルト、プラム,イチジ

  • 自家製麺の苦悩))

    ラーメンの麺を自家製麺に切り替えてから1週間がたちました。 毎日毎日楽しく麺作りをしているわけですが、これがなかなか難しい! 当たり前と言えば当たり前だけれども。 おんなじに作っているつもりでも、茹で上げて試食をしてみるとほぼ毎回違う食感になる(( 早く茹で上がる麺、コシの弱い麺、その他いろいろ。 改めてラーメンの奥深さを思い知らされています。 でも、いろいろと思考錯誤をしていれば、もっともっと美

  • けっこう楽しい麺つくり)))

    いよいよ自家製麺を作るようになった。 ラーメンもここまでくるとちょっと楽しい。 配合を考えたり。 私が選んだのは多加水卵麺だ。 多加水麺にした理由は、まずのど越しの良さ。それからゆっくりラーメンを食べるロシア人でも麺がのびにくい。 ただ、今回購入した麺うち機は容量が小さいので一度にたくさん作れない。 だから、毎日せっせと作る。 それに、まだまだ改良点はある。 これからも楽しみながら麺作りに励もう!

  • 久々のクロワッサン。)))

    最近 友達の新しいレストランのオープンに伴って久々に本気でクロワッサンなどを作っている。  10年来の友達に新しくオープンするレストランのスィート部門のプロデュースを依頼されました。     自分の店だけでも大変なのだけれど、その友達はとても優れたレストランプロデューサーなので、何かと刺激になるかな  と思い引き受けました。 ただ、久々なのでちょっと四苦八苦。 15年ぶりくらいかな。 それに、ロシ

  • 写真展

    少し前からぜひやってみたいことがありました。 モスクワ写真部の皆さんの写真をCORNER cafe  に展示させていただきたいと思っていました。 そして、本日その第一歩を踏み出すことが出来ました。 私自身も写真が好きなこともあってよく写真を撮っていたのですが、皆さんそれぞれ視点が違い、色合いも違いとてもすばらしい作品ばかりです。 店も明るく賑やかになりました。 この場を借りて、 モスクワ写真部の皆

  • マグロ丼))

    最近のどんぶりシリーズ、 マグロ丼を始めた。 ロシア人が好きな御三家、マグロ、サーモン、うなぎ、 の一品だ。 モスクワのすっかり春めいてきたので新作をどんどん作っていこう!! アイデアがあるうちに))

  • 自家製で復活なるか!?

    一週間ほど前から、麺の入荷が止まり モスクワ中探したにもかかわらず corner cafe のラーメンをストップせざる状況になっています。 輸入元が原因らしく今後も不安定な状況なるとの事。 ほかにも麺はあるけれども 使っていた麺以外はすべて試してダメなことはわかっているので思い切って自家製麺にきりかえることにしました。 と言っても、明日からすぐ出来るわけもなく  製麺機を導入したり試作をしたりと、

  • イライラ。

    最近、何かとイライラすることが多い! ロシアに住んでいると日常的にイライラさせられるネタは山ほどある。 何といってもすべてがルーズな国だからだ。 実際、私自身もこのルーズさを満喫しているところもある。 とは言え、業者事、共同出資者のこと、従業員のこと、挙句の果てに彼女まで私をイライラさせる! 品切れが多い業者さん、休みが多すぎる共同経営者、などなど。 もともと、ストレスを溜める性格ではないけれど,

  • 10,000観覧記念!!!)))

    モスクワに小さなラーメン屋をオープンしようと動き出した日から、このブログをはじめ 10ヶ月がたちました。 そして、ゆっくりゆっくりと今日めでたく10,000人目の観覧者を迎えました。 10,000 人はけっして多い数では有りませんが、私がこのような書き物をこれだけ長く 続けることがすでに稀で、良く続いたな、って感心しています。 それにもまして、このまとまりのないブログを訪れて読んでくださった方々に

  • ハズした男性の日)))

    ロシアでは、昨日は男性の日でした。 CORNER CAFE & KITCHENでは、ダンスショーとDJを用意してお客様をお待ちしていたわけですが,まったく静かなディナーとなりました。 わずか数席のみ(((( 前日は,超満員だったのに。 そして、今日はお昼からお客様がポチポチみえてディナーの予約も数席あり それなりになりそうです。 まったく予想がつきません。 もう、10年もロシアのレストランで働いて

1 2 3 4