• お参り… ☆ 止まない雨はない!!

    今日は運動がてら近くにある神社(〇切神社)に行ってお参りしてきました。 病気の神様といわれてるようで、お百度参りをされてる方がいつもたくさんいてます。 私は父の病気の時、自分の病気でもお百度参りをしたことがあります。 主人の方がお百度参りはしてくれてるのですが 今日は2人ともお百度参りはしませんでしたが普通にお参りさせて頂きました。 帰り道にソフトバンクのサービスで、ミスドでドーナツをもらいスーパ

  • 【金刀比羅神社】(ことひらじんじゃ)香川県

    香川県仲多度郡琴平町の金刀比羅宮を総本宮とし、その主祭神である大物主神を祀る神社であり、日本全国に存在する。「神社」ではなく「宮」と称するものもある。江戸時代に船による流通が盛んになると、海運業者や商人によって金毘羅信仰が日本中に広められ、分社が各地に作られた。明治維新による神仏分離・廃仏毀釈によって神仏習合の金毘羅大権現は廃され、大物主神を主祭神とする神道の神社になった。現在、金刀比羅神社・琴平

  • 【御幸森天神宮】(みゆきのもりてんじんぐう)とコリアンタウン

    【御幸森天神宮】(みゆきのもりてんじんぐう)は、大阪府大阪市生野区(旧摂津国東生郡猪飼野村)にある神社である。 仁徳天皇、少彦名命、忍坂彦命を祀る、猪飼野村の氏神である。御幸森天神宮のある地域は古くから猪飼野(いかいの)と呼ばれ、猪甘津(いかいのつ)と呼ばれる古代の港があったことに由来する。猪甘津は日本書紀仁徳天皇十四年の条に記され、猪甘部(いかいべ)と呼ばれる官職を務める者が住んでいた。猪甘部は

  • 【渋川天神社】(しぶかわてんじんじゃ)大阪府八尾市

    【渋川天神社】(しぶかわてんじんじゃ)は素戔嗚尊すさのをみこと、菅原道真を祀る古社である。神社の南西の地は白鳳時代に渋川寺しぶかわじであったところで、昭和十年頃、国鉄の竜華操車場を開設工事のとき、多数の単弁八葉や忍冬唐草紋の瓦及び塔心礎が出土した。 また一説には、この附近は、物部守屋の別業の地でそこに渋川寺しぶかわじがあったともいわれている。 仏教崇拝抗争や古代の仏教を再検討すべき課題を提起してい

  • 【渋川神社】(しぶかわじんじゃ)大阪府八尾市

    【渋川神社】(しぶかわじんじゃ)は、大阪府八尾市植松町にある神社。 若江郡の式内社であり、旧社格は郷社。天忍穂耳尊、饒速日命、國狹槌尊、日高大神、菅原大神を祭神としている。創建の年月は不明。 かつて飛鳥時代に本地域を本拠地としていた物部守屋の渋河の家の跡ともいわれている。もとは旧大和川の東側の字川向にあったが、天文3年(1533年)の大洪水で境内全域を流失。 この時、浮島神社は数kmほど北の茨田郡

  • 【ビリケン神社】 大阪市浪速区

    新世界で串カツの横綱などが軒を並べる商店街の一角にひっそりとあります。小さいながらも真っ赤な鳥居は遠くからでも目立ちます。ビリケンというと通天閣の展望台にある置物が有名ですが、神社にもなっています。神社の横にある案内板にはビリケン神社の由来が書かれています。 ビリケン神社の由来について: 新世界の昔、遊園地・ルナパークにアメリカより伝わったばかりのビリケン様を祀ったビリケン堂がありました。2012

  • 【新世界稲荷神社】(しんせかいいなりじんじゃ)大阪市浪速区

    のぼりは「稲荷大明神」となっていますが、なぜか鳥居の額には「福永大神」となっています。 この「新世界稲荷神社」は新世界誕生と同時期に京都の伏見稲荷神社から勧請され商売繁盛や新世界の繁栄を願って創建されたとの事です。戦前は通天閣の下に鎮座していたそうですが、通天閣が取り壊しになり二代目通天閣の再建と同時にこの場所へと移転されたとのこ事です。この神社ではルーレット式のおみくじが有名で、石柱に填められた

  • 【了徳院】(りようとくいん)「福島聖天了徳院」大阪市福島区

    【了徳院】(りようとくいん)は大阪市福島区にある東寺真言宗の仏教寺院。浦江聖天(うらえしょうてん)の名で親しまれている。 本尊は、准胝観音。 聖天堂内陣 歓喜天(象頭人身男の荒神と十一面観音菩薩の化身である女神の抱擁する双身像)。由緒について;大阪夏の陣・冬の陣を描いた図に了徳院の名が見える。江戸時代以前の建立である。 当地は所謂八十島の地域であり、往古は海中、後に海岸となり、浦江の地名だったので

  • 【玉造稲荷神社】(たまつくりいなりじんじゃ)大阪市中央区

    【玉造稲荷神社】(たまつくりいなりじんじゃ) 旧社格は府社。 宇迦之御魂大神(稲荷神)を主祭神とし、下照姫命、稚日女命、月読命、軻偶突智命を配祀する。 社伝によれば垂仁天皇18年(紀元前12年)に創建され、当時は比売社と称していた。蘇我氏と物部氏の戦いの際、 蘇我氏方の聖徳太子がこの地に布陣して戦勝を祈願し、戦勝後当地に観音堂を建てたという伝承がある。豊臣大坂城の三の丸に位置し、その鎮守社として豊

  • 【白光大神】(しらみつおおかみ)大阪市中央区

    【白光大神】(しらみつおおかみ)大阪市中央区 「玉造稲荷神社」の南の入り口から、50mほど南に行った道路のど真ん中に鎮座されています。「玉造稲荷神社」よりこちらの方に興味を持ちます。白光とは白蛇のことで、玉造稲荷神社から飛んできた榎木の種がこの場所で育ち、白蛇が住み着いたといわれてます。白い鳥居に小さな祠、それをガードレールが守っています。詳しい由緒については不明です。  住所:大阪府大阪市中央区

  • 【隠岐国あごなし地蔵尊】 大阪市生野区(コリアンタウン付近)

    生野コリアンタウン付近の路地裏にひっそりと小さな【隠岐国あごなし地蔵尊】が鎮座します。この地蔵尊へは、近鉄鶴橋駅から歩いて15分くらいです。この辺りはこのような小さな地蔵尊がたくさんあります。「あごなし地蔵尊」とは、平安初期の参議で歌人としても名高い小野篁卿が承和5年(838年)12月、隠岐の島へ流されたときに阿古という農夫が身の回りの世話をしました。ところがこの阿古は歯の病気に大層苦しんでいたの

  • 藤井寺市沢田に鎮座する【澤田八幡神社】(さわだはちまんじんじゃ)

    藤井寺市沢田に鎮座する【澤田八幡神社】(さわだはちまんじんじゃ)です。参道の途中に踏切があり電車が横切ります。集落の中を通ることを避け、「史跡 仲津山(姫)陵」の堤に沿って走らせることにした為、陵の堤に続く斜面にあった沢田八幡神社を横切ることになったそうです。この神社は、背後の「史跡 仲津山(姫)陵」をお祭りしているようです。由緒書きはありませんが、國府八幡神社由緒に「藤井寺市内には、江戸時代初期

  • 【さくら観音】生駒郡三郷町信貴山

    【さくら観音】  「朝護孫子寺」のある奈良県生駒郡平群町の信貴山は桜の時期には満開になります。近鉄信貴山下駅で下車し奈良交通バスで10分でバス停に着きます。そのバス停の裏の小道に、桜の洞に入った小さくてかわいらしい【さくら観音】がいます。訪問したのは12月ですが、【さくら観音】は桜の季節を待っています。この観音様の前の道をまっすぐ進むと「朝護孫子寺」の仁王門が見えてきます。 場所:奈良県生駒郡三郷

  • 【権太夫大明神・八城大明神・吉春大明神】大阪市中央区

    大阪市中央区谷町6丁目の界隈、「からほり」と呼ばれています。この付近は大阪環状線の真ん中になりますが、戦前の町並みや建物が残っています。狭い路地に鳥居を見つけました。覗くと「権太夫大明神・八城大明神・吉春大明神」となっています。由緒等は不明です。 「権太夫大明神・八城大明神・吉春大明神」へは空堀商店街を通り左の狭い路地を入ったとことにあります。 【空堀商店街】(からほりしょうてんがい) 【空堀商店

  • 【産湯稲荷神社】( うぶゆいなりじんじゃ) 大阪市天王寺区

    【産湯稲荷神社】( うぶゆいなりじんじゃ) 大阪市天王寺区小橋町に鎮座しています。 創建年代は不明です。東成区の比売許曽神社の旧社地といわれる場所に鎮座し、境外摂社・御旅所です。御祭神は、宇賀魂命・下照比賣命・大小橋命。公園の一角に整備された神社です。境内の一段低い場所に玉之井と呼ばれる井戸があり、大小橋命の産湯に使われたという伝承から、社名の由来ともなっています。鳥居をくぐった場所に「桃山跡」の

  • 【三光神社】(さんこうじんじゃ)大阪市天王寺区

    【三光神社】(さんこうじんじゃ)大阪市天王寺区 天王寺区の宰相山公園にあり、仁徳天皇・天照大神・月読命・素盞嗚命を祀る三光神社。社伝によれば、寛文元年(1661)に当社は南東方向にある鎌八幡の隣に移転されたが、その後宝永3年(1706)に再び現在地に戻ったという。古くは「日月山神社」とも、「姫山神社」とも呼ばれたらしい。明治11年(1908)に陸奥国青麻の三光宮の分霊を勧請・合祀したことから、「三

  • 【権現寺 / 権現宮】(ごんげんじ・ごんげんぐう)東大阪市六万寺町

     お寺と神社が同居する【権現寺 / 権現宮】(ごんげんじ / ごんげんぐう)東大阪市                    Gongenji / Gongengu (Higashi-osaka, Osaka, Japan) 六万寺参道を登っていくと右側に、「十二社権現寺」の標石が建っています。ここを右へ行くと「堂之宮 権現宮」「十二社権現寺」と2つの標石があります。まさにお寺と神社が融合する神仏習

  • なのにあなたは京都へ行くの・・・・

    しばらくブログを更新していませんでした。 このひと月くらいの間に、京都へ5~6回行ってました。 書き綴ることが多すぎて、ブログを更新する気にならないという、 不思議な症状をきたしておりました。 それは今でも継続中なのですが・・・ 神社仏閣を巡ることを趣味としていると、京都を訪れることは避けて通れないことなのですが、なぜか京都に足を運ぶことを躊躇っていたのです。 交通の便は悪いし、拝観料はかかるし、

  • 東大阪市内神社 - じゃらん旅行記 / Shrines in Higashi-osaka

    東大阪市内の神社です。訪れた東大阪市内神社の写真と内容を「じゃらん旅行記」へアップしたものです。 「じゃらん旅行記」http://www.jalan.net/user/AGJ0012561JGI/mypage/?screenId=OUW2521 ☟こちらは、八尾市内の神社です。 #じゃらん #じゃらんネット #じゃらん #観光 #観光スポット #神社 #社寺仏閣 #絶景 #muragon #Sak

  • 息栖神社

    茨城県神栖市息栖2882 息栖神社にお参りしてきました。 息栖神社は、茨城県神栖市息栖の利根川河口近くにある神社です。 国史見在社で、旧社格は県社でした。 茨城県鹿嶋市の鹿島神宮、千葉県香取市の香取神宮とともに東国三社の一社で、主祭神は、久那戸神(岐神)です。 第15代応神天皇の代に日川の地(にっかわ:現・神栖市日川)に創建されたといういます。 その後大同2年(807年)4月13日、藤原内麻呂によ

1 ... 31 32 33 34 35 ... 38