• ローラー30分+彩湖練

    〇起床時 心拍数 bpm 体重 kg 体脂肪率 % 疲労度  〇トレーニング内容 TSS 31.6+25.5 運動量 311+257KJ

  • ローラー25分+彩湖練

    〇起床時 心拍数 bpm 体重 kg 体脂肪率 % 疲労度  〇トレーニング内容 TSS 25.4+35.2 運動量 254+355KJ

  • ローラー70分

    blog更新しました 〇起床時 心拍数 bpm 体重 kg 体脂肪率 % 疲労度  〇トレーニング内容 TSS 77.6 運動量 850KJ

  • 彩湖練+ラン3.5km

    〇起床時 心拍数 bpm 体重 kg 体脂肪率 % 疲労度  〇トレーニング内容 TSS 64.1 運動量 695KJ

  • ローラー20分

    blog更新しました 〇起床時 心拍数 bpm 体重 kg 体脂肪率 % 疲労度  〇トレーニング内容 TSS 22.0 運動量 245KJ

  • ローラー30分+ラン5km

    blog更新しました 〇起床時 心拍数 bpm 体重 54.2kg 体脂肪率 7.3% 疲労度  〇トレーニング内容 TSS 33.1 運動量 363KJ

  • ローラー120分

    〇起床時 心拍数 bpm 体重 55.3kg 体脂肪率 7.4% 疲労度  〇トレーニング内容 TSS 115.7 運動量 1361KJ

  • ラン+ローラー

    blog移転しました 〇起床時 心拍数 bpm 体重 54.7kg 体脂肪率 7.7% 疲労度 中~ 〇トレーニング内容 TSS 19.6 運動量 206KJ

  • ローラー

    blog移転しました 〇起床時 心拍数 bpm 体重 kg 体脂肪率 % 疲労度  〇トレーニング内容 TSS 53.0 運動量 580KJ

  • 鍛錬とは ローラー+ラン

    千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を練とす。 宮本 武蔵 スポーツでも芸事(げいごと)でも 千日(約三年)の練習を経た動きは一生の技として身につく。 百回の練習では起こらない質的な変化が 千回の練習によっては起こるのである。 万日という十年単位の稽古が積み重なると、 千日の稽古で得たものより 格段に質的に高い技と認識を得ることができる。 ------------------ 昨日の記事でblog始めて

  • コソ練ではない(笑 夜ラン+L3 朝ラン+L4+L5

    数日前からであるが夜にも少しずつ練習をしている 隠す理由もないのでオープン練である(笑 どれくらいやれば翌日に疲れを残さず、回復可能な範囲で体に負荷を与えられるか まだ手探りな状態だけれど 案外いける! というのが実感 かの孫悟空でさえ強くなるために修行に明け暮れたのだ(笑 いけそうならワシもやらん手はないではないか 第5回 ハルヒル まで残り 36日 ――――― ・誰も興味がないであろう、私のト

  • 食品シリーズ・卵 L3+L4

    私は(ドジで)強い(つもり)キン肉マ~ン 糖質制限者はこんなものを食べてますよシリーズ第三段 あまりにもメジャーな食材で何の変哲もない鶏卵だが「完全食品」の別名をもつ コンビニで売ってるゆで卵が安くてサッと食べられるので便利(殻を剥く手間があるが その栄養価を見てみよう ビタミン・ミネラルについて さすが「完全食品」と呼ばれるだけあって様々な栄養素を含む 尚、「卵黄がコレステロール値を高める」とい

  • サイクリストの願望 ラン+L3

    至言 今日はblogネタが思い浮かばず(苦笑 第5回 ハルヒル まで残り 87日 ――――― ・誰も興味がないであろう、私のトレーニング 〇起床時 心拍数 46bpm 体重 53.9kg 体脂肪率 6% 疲労度 中~ 〇トレーニング内容 ローラー前ラン ウォーミングアップ 10分 L3 20分 FTP設定 253W TSS 33.1 運動量 27.9KJ

  • L3~L4+ラン 見なくてもあんま困ってない

    最近は筋肉や骨格を細分化してその動きや力の流れを感じ取ることが出来るようになった 運動時に消化器系の内蔵は邪魔なので、腹筋群を操作して背中側に引っ込めておくぐらいのことは可能だ ここまでは無理ですが そんな身体操作が出来るようになると異常にストレスに感じるようになったのがスマホ使用時だった 首への無駄な負担がストレスになってしょうがないので、次第にスマホ使用率は下がり、朝昼晩の3回程度になってしま

  • ラン+脱力ペダリング 脱力ペダリング・補足

    最近しつこいぐらい「脱力」にこだわっているが、力を入れなければ運動どころかその場に崩れ落ちるしかない(笑)ので、必要な場所には当然力は入れる必要がある 脱力させているのは手足のことであって、運動に必要な力を出しているのは体幹である ただし力を出すのは一瞬に留め、すぐさま脱力させる さらにその力をうまく身体に循環させると手足が勝手に動く 手足の意識は外し、体幹で必要最低限の力だけ出して自動的に手足を

  • 彩湖ラン+脱力ペダリング 脱力してるのに筋肉痛になる矛盾

    足の力を抜いたペダリング(ランニングも)をしているはずなのに昨日は足も含め全身筋肉痛で、せっかくの休日が休養日になってしまった じっとしてられない性分なので午後にちょこっとだけ体をほぐしに彩湖へ 「脱力してるのになんで筋肉痛やねん?」 矛盾してるように思ったが、これこそ眠っている筋肉だったのかと ・脱力ペダリング 眠っている筋肉は・・・ありました  最近よく「身体が小さくなった」と言われるが(元々

  • 脱力ペダリング 眠っている筋肉は・・・ありました

    脱力をしたペダリングをしていると、力を入れてないのに疲れる部分があって、その弱い部分の負担を減らすかのように本来力を入れなくていい部分に力を入れてしまっていた・・・ということに気付く これが無駄な力みなんじゃねーかと や、おっさんの勝手な考えですが 宮澤崇史の理論でカラダを速くするプロのロードバイクトレーニング 日東書院本社 本 弱い部分=眠っている筋肉と考えて、弱い部分に負荷がかかるようにしばら

  • L3~L5 剣聖の肖像画に見る脱力具合

    最近のローラーでは、ガシガシ廻すことよりもいかに脱力するかに集中している 引っ張ったゴムから手を離すと元に戻るようなイメージ 集中すると逆に力んでしまったりして難しい イチローさんの言ではないけれど、ほんとにこの「センサー」ってのはあるんだなぁと 超一流のアスリートはいわば脱力の天才なんじゃないかと 筋肉でガチガチに体を固めたアスリートは、一流まではいくけど超一流というのは少ないような気がする 三

  • L3~6 続けたら人並みにはなっていたという話

    99%の人が私の習慣・行動に興味などないであろうが、2ヶ月ほど前から始めた徒歩通勤は今でも継続中である 毎日では無くなってるけど たまには歩いてみようかな  安上がりな男  距離1.5km、所要時間15分で悲鳴を上げていた足は強くなり、気がつけば10km程は走れるまでになった まぁ、 平均以下だったのが一般人レベルにはなった だけのことなんですが(笑 -----------------------

  • L3 60分 10分のアップで気付く

    最近ハマりつつあるランニング 自転車と違って走りこむたびに筋肉痛になるが(笑)、逆に伸びしろがたくさんあることの裏返しであると思う ただ漠然と走るだけでなく、体をどう使うか、意識してやっていたら自転車とほぼ同じ体の使い方が出来るようになった 大なり小なり違いはあるけれど共通する部分は多い 双方がクロストレーニングとして機能していく予感がする 期待感でつい顔がゆるんでしまうな 第5回 ハルヒル まで

1 2 3