ショパンのムラゴンブログ

  • ショパンの生年月日 解析

    X=VVVVA Y=VAVVA Xは前ベクトル、Yは後ろベクトル。これはどう導かれるか。 V=偶数/奇数 A=奇数/偶数 上記は分数のデザイン。つまり、Vは奇数分の偶数。Aは偶数分の奇数。 偶数、奇数はどう導かれるのか。 ここからちょっと細かくなる。 あ)太陽月水星金星火星にどのくらい男性宮があるか、 すなわち、偶数あるか奇数あるかを解析する。 い)木星土星天王星海王星冥王星にどのくら男性宮がある

  • 続・ショパンの生年月日

     ここでは1809年3月1日は省略する。 なお、記述する順番は太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星の星座位置である。  X 1810年2月22日の場合  うお てんびん みずがめ みずがめ おひつじ  おひつじ いて さそり いて うお  Y 1810年3月1日  うお やぎ みずがめ うお おひつじ  おひつじ いて さそり いて うお  前者XはVVVVA型になり、超

  • ショパンの生年月日

     ショパンの生年月日は三通りある。  1809年3月1日(出典は不明)  1810年2月22日  1810年3月1日  通説は1810年3月1日である。ではなぜ同年の2月22日説があるのか?については一つ根拠がある。  『ショパンの手紙』アーサー・ヘドレイ著(白水社)の第一部の初めに手がかりとなる記述がある。  要は父親が洗礼簿に書くときに誤った生年月日を記したのが真相のようだ。 祖父が2月22日

  • エッセイ ある女流作家の言葉

    名前は忘れたが、わたしの心の中で、良く思い出されるある女流作家の言葉がある。 「自分は、モーツァルトやベートーヴェンになれるような才能はない。だから、作家なんていう商売は辞めて、人生を楽しもうと決めたのだ。」と 人が自分で決めた人生のことだから、とやかくいう義理はないのだが、この言葉を聞いて何か釈然としないものを感じた。作家として成功した人間の何か嫌な感じのする自負心をこの言葉に嗅ぎ分けたからであ

  • エッセイ モーツァルト讃

    モーツァルトがとても好きである。 K551「ジュピター」はわたしにとって、本当に啓示だった。最初にモーツァルトに本当にふれたその高校生当時、世の中にこれ以上の音楽はあるまい。いや、有り得ないと本気で信じていた。今でも、半ばそうである。ジュピターは、未だに、ある強い感情を伴わないでは聞くことができないでいる。 モーツァルトなんてイカサない。ショパンの方がずっといいわという女性(特にクラシック好きの女

  • いきなり引きこもり(笑)

    2018.6.30 ポーランド1日目(ワルシャワ) プラハから飛行機でワルシャワへ行きます‼️ ポーランドの空港✈️ ワルシャワ・ショパン空港👌 に着きました😆 ショパン空港って 何か素敵~❤️ いいじゃん🎵 楽しそう😆 Uberでアパートに行きます😉 今回も素敵なアパート😍 少し英語のお勉強しました 自分の出来なさ具合にがっかりして でも やっただけで🆗 って事にしました❤️ 1階

  • ダメ人間

    今日はタイトル通り 全てがダメな1日でした。 寝室から出る気力もなく お昼の支度も出来ないまま。 ずっと布団の中にこもりっぱなし。 ここまでダメな日は最近なかったのにな… 「起きなくては」と思いながらも すぐウトウトして夢を観る。 もう何度 夢を観ただろう。 時計を見ながら後残り1時間…30分… 息子の帰ってくる時間がプレッシャーに。 これが最後!!と決意しアイコスのボタンを 押す。 吸い終わると

  • ショパン ノクターン #2

    こんにちはコロンです( *´艸`) 今回はクラシック。( ˘•ω•˘ ) 期間工の私が・・・・笑っちゃいますね。。。_| ̄|○っ    ま、まぁ私にも色んな過去がありますから・・・ でも音楽は全くわからないですよ。 オタマジャクシも読めません。(/ω\) というわけで、ライン作業って・・ホントつまんないんですよ。 ずっと同じことばっかりで・・私の作業はさらに運動量が半端じゃなく 少しでも出遅れたり

  • ショパン ピアノ名曲動画 指先が踊る白い肌の美人ピアニスト

    ステファニー・エルバス、ご存じですか!? ショパンの「別れの曲」 美人ピアニスト ステファニー・エルバス Stephanie ELBAZ(ステファニー・エルバス)というピアニストのショパンが最近お気に入りです!Wikiによるとフランス人女性のようです。 ピアノメーカー・FAZIOLI(ファツィオリ)社のピアノの音色もピアノの鍵盤の美しさもバツグンです! YouTubeで無料で見聴きできます。 ウィ

  • 世界一美しいピアノ曲 ショパン「別れの曲」を聴いてください

    「こんな美しい曲は書いたことがない(ショパン)」 フレデリック・フランソワ・ショパン Frederic Francois Chopin 1810-1849 僕のブログをみているあなた! 世界一番美しい曲を どうか聴いてください ♪♪ ▼ショパン「別れの曲」 世界一美しい曲  ショパン「別れの曲」 2010年はショパン生誕200年。ショパン自身が「こんな美しい曲は書いたことがない」と言ったほどの美し

  • クラシック音楽 断章 <改版>

    バッハの音楽は神に捧げられている ベートーヴェンの音楽は人類に捧げられている モーツァルトの音楽はわれわれみんなのものである ハイドンの音楽は美のために スカルラッティの音楽は遊戯のために メンデルスゾーンの音楽は趣味のために シューベルトの音楽は心情のために ショパンの音楽は集う人のために シューマンの音楽は気がふさぐ人のために ブラームスの音楽は人生のために ヨハン・シュトラウスの音楽はダンス

  • ショパン  ラフマニノフ  ピアノ協奏曲

    Daniil Trifonov plays Chopin Piano Concerto no.1 in E minor op.11 part 1  ダニール・トリフォノフ。若手のホープ、日本でも人気がありそう。 Rachmaninoff - Piano Concerto No.3 - Denis Matsuev Moscow April 2013  デニス・マツ―エフも固定人気がありそうです。  

  • ラジオ収録終わりました♪

    皆さまこんばんは☆ 一月も半ばを過ぎましたが、如何お過ごしでしょうか? 2016年になり、ショパンアワーも3年目を迎えました! お聴き下さっている皆さま、本当にありがとうございます♡ 今年も楽しくショパン様、ポーランドの魅力をお伝えしていければ…と思いますので、どうぞよろしくお願い致します♪ 一月のラジオ収録を終えました。 今月の内容は ◯ショパンの初恋のお話の続き ◯ショパンエチュード作品10の