• 美しい笑顔

    nuubasu 【美しい笑顔】 異界から 異界へ向かう 途中の野の 淡き光は 美しい笑顔 寂し野を ゆくわれに 寂しさを 与えながらも 野を 照らすなり nuubasu

  • 聖域

    nuubasu 【聖域】 聖地の縁から 鳥が 湧く 湧く 湧く 石段に 羽音が 降る 降る 降る 昼の月へと 鳥が 帰る 帰る 帰る nuubasu

  • 風速

    nuubasu 【風速】 いっぽんの木から 鳥が どんどん飛び立った 鳥が いっぽんの木に どんどん戻って さまざまな 言い訳のなかから とりわけ選ばれたのは 台風 nuubasu

  • なぜ船を

    nuubasu 【なぜ船を】 空の広がりに 包まれて 海の広がり けれど くっきりと水平線 船は 水平線から少し 浮いている こんなに広い海 なのに なぜ僕は 小さな船だけに 感心を 寄せているのだろうか nuubasu

  • 育ち盛りの寂しさ

    nuubasu 【育ち盛りの寂しさ】 きみの 育ち盛りの 寂しさは 宇宙樹の枝のひとつなのかもしれなくて 伸びるに 任せてみれば それなりの喜びを咲かせるかもしれない nuubasu

  • 果実とは

    nuubasu 【果実とは】 果実とは 転がるもの 果実とは 飛ぶもの 果実とは 染み込むもの みやんげ 再生 回帰 不動なるものから変転を経て大いなる流れへと参加して立ち止まる者に語りかけ語り継がれた神話を不動の額縁に飾りながら 果実とは 日曜の日溜まりを 銀河遊泳の 糧にすること nuubasu

  • はますうき

    nuubasu 【はますうき】 遠く近くで 波音して はますうき揺れて 流れてく 島影 浮遊して 流れてく たましい 途中で いくつもの 物悲しい ストーリー 流れてく 世界 交差する 旅 つかの間のキス 絶え間ない愛 再びのはますうき nuubasu

  • 原初の気持ち

    nuubasu 【原初の気持ち】 たけ高き建造物の バルコニーに 群衆 しきりに 海を見下ろす 原初の生誕を 何度でも 確認 している いま 空から原初が 降りてきて 群衆を 素通りする nuubasu

  • エッセイ きれぎれ草 10

    金というもの  金は現代、いつどんなときであっても数字である。そうして数字は魔術と非常に親近性が高いものである。それにしても、こんなに生臭い人間臭い数字はちょっと他には見当たらない。  また、金の魔術的な性格、例えば、1ドルが360円だったり、100円だったり、1億マルクだったりすることを思い合わせてみれば、その魔術的な性格と人間臭さを足して、何とも言いようがない、怪物じみているのにちょっとやそっ

  • 「銀河鉄道の夜」宮沢賢治 新潮文庫

    賢治は謎めいた詩人です。賢治の作品にはまぶしい光が散乱している感がありますが、その光がいったいどこから来ているのかまったくの謎です。また、初期の詩集「春と修羅」に見られるように、自我意識のにごりと格闘せざるを得なかった典型的な近代人であるにもかかわらず、どの近代人にも到達できなかった、いわば、底光りのするような透明感を持っています。これは「銀河鉄道の夜」の大きな特徴ですが、賢治がいったいどのような

  • 現代詩 ヴィジョン

    しずかな明るさを抱いて 歩いて行くことができるならば 憂いよりも喜びが好もしいものであるなら 詩人は口をつぐむ 言葉よりも先に微笑みがあらわれてくるように やすらかな目が あかるい覚点を獲てくれるように 蟻は創造され 白い蝶の羽根を運ぶ 風は止み 瀞<とろ>とした川の上を一枚の葉が流れる 長い棹が翻る 春の日は 新しい謎にかけられたように 霞んで 「Hideのおすすめ本とエッセイと絵と詩のブログ」

  • 動画はじめました。

    スマホを無事に機種変更して、新しいものに替えました✌ と、いうわけで。 私、みことは「自分の創作についての語り」を始めようと思います。 やっぱり私は「意味のあるもの」が好きで、感覚では勿論、その人の中で納得いくものを描いていきたいからです。 解釈は千差万別。 でも「これはどういう意味だろう?」とか、ワクワクしながら見て頂けたらもっと良い。 そんな想いを沢山込めながらお喋りもお絵描きも進めていきたい

  • 会ってみたかったヒト📖

    現在、思考のカンブリア大爆発中🌋で整理が付かずブログupが滞ってるので今日はこんな感じです💦因みに私ヒトがあまり追及して考えないことは徹底思考するのですが、いわゆる一般ジョーシキゾーンは空洞な為↓の内容はそんな感じで宜しくお願いします(_ _) 先程NHK(関係者じゃないです💦)である絵本作家のフレーズが耳から脳へ直撃しました🎉 『なぜ生きる』がテーマだったような❓ それは『子どもをしなせ

  • 自作詩 詩人 「改版」2

    生きのいい言葉はないか プロ野球投手の弓のように撓る身体からうなりをあげて 捕手のミットにズンと受け取められる 硬式ボールのような 手が赤く腫れ上がるくらいの手応えのある 確かな言葉を それは単なる 記号でも 観念でも プロテストでもなく 一人立ちした 言葉そのもの 象徴 いやそのような言葉ではなく 実在 いやそれでもない 一眼レフカメラのレンズのように 磨き抜かれた 言葉 我々をしんじつ目覚めさ

  • 人物画「ランボー」鉛筆画

    一般的に、あまり顔と名が知られた人ではありませんが、 フランス象徴派に区分けされている詩人、「アルチュール・ランボー」の若い頃の写真からの模写です。ランボーには写真がわずかしか残っていません。 わたしの敬愛する小林秀雄の影響もあり、学生時代、目まいのするような難解な,、けれどもところどころ強く輝く詩に、圧倒されるようにして心酔したものでした。 わずか、20才で世界の頂点に達する詩を書き上げ、そのま

  • 絵の具はじめました。

    ペン画、ボールペン画をメインとする私、みことですが、今年の春の路上販売(予定)に向けて、絵の具にもチャレンジすることにしました。 共にパシャリ。 ちょっとオサレ系とか。 こんな和風的なのとか。 これは癒し系パステル画です。 たくさん色々なパターンを書いてみたいと思います🎵 こちらでイラスト販売中です↓ http://www.art-meter.com/profile/?UserID=027019

  • 2018年。

    はじまりました~2018年!!! ちなみに、去年お嫁にもらって頂けた子達の一覧はこちらです。夏から初めての絵の販売というものを始めたのですが、とっても嬉しい2017年となりました。 今年は今のところ ポストカードを作ったり、 シールを、作ったりしています🎵 貼るとこんな感じ。 可愛い絵を楽しく今年もたくさん描いていきたいと思います! みことを宜しくお願いしまーす✌✨ 良い一年になりますように。?

  • 12月になりました。

    一年は早い!!! というわけで…イラスト詰め合わせいきまーす。 現在、四冊目の詩集を書いているところです✒☁ マイペースに行くので、来年の2月ぐらいに出版いけるかなー?と…。 伝えたいことって、言葉にすると難しくて「どこまでが価値観の押し付けにならないんだろう?」なんて考えているけど、やっぱり自分の好きに書いてみて、それを好きと言ってくれる人がいることに感謝しないとなと思います😁 マイナーな詩人

  • イラスト詰め合わせ。

    私のイラストを纏めて貼りつけ。 はい、色々描きました✒☁ 私は絵を描く前にイメージを浮かべて、それに沿って下描きをするのですが、アイデアは3分以内に思い付いたものが最も新鮮です🍅 3分は大袈裟かもしれませんが、なるべく短い時間で浮かぶ、または考えていない時にぼやっと浮かんで、ぱっと描きたくなったもの。 私は技術が全くないやつなので、発想を大切にしていきたいと思っています😁✌ 販売しているイラス

  • もうひとつのInstagram始めました📲

    Instagramやってる人! 私のメインアカウントは monochrome_magic_artist_mikoto なのですが、このたび、自撮りやうちのうさぎのらびた🐰、絵を描いている光景などを撮りたくてもうひとつ追加しました🎵 「魅恋斗」で検索🔎すれば出ますが、 →monochrome_artist_mikoto になります。 本アカ共々、是非フォローお待ちしています✨ 自撮り多数。 ら

1 2