• しっかりしてくださいよ・・・・

    「赤坂自民亭」なぜ立憲民主は攻めないのか 同日開催パーティーのせい? 豪雨で近畿地区を中心に避難指示が出る中でも安倍晋三首相ら政府・自民党の幹部が懇親会を開き、その様子をSNSで紹介していた。出席者も反省の弁を口にしており、通常ならば野党による格好の攻撃材料になるはずだ。だが、意外にも野党、とりわけ立憲民主党は攻めあぐねている様子だ。 偶然にも、自民党の懇親会とほぼ同じ時期に、枝野幸男代表ら立憲民

  • 半端ないって!

    西日本豪雨で被害が迫った5日夜に安倍晋三首相や自民党議員ら約50人が「赤坂自民亭」と呼ばれる毎月恒例の宴会を開いたことにネット上で批判の声があがり、与党内部からも森山裕国対委員長が「慎んだ方がいい」との批判がある中、「赤坂自民亭」とロゴが入ったTシャツが売りに出された。 Tシャツの胸に大きく白字で「赤坂自民亭 営業中」と書かれ、税込み2980円。さまざなま色がある。「アイテム詳細」との欄には、「お

  • とんでもない無駄使い

    政府は13日の閣議で、河野太郎外相が6月初旬に訪米した際のチャーター機の借り上げ費用として、3828万7910円を外務省予算から支出したとする答弁書を決定した。立憲民主党の逢坂誠二氏の質問主意書に答えた。 河野氏は最近の講演などで、野党から衆院外務委員会の条約審議に出席するよう求められたため、定期便からチャーター機に予定を変更した旨を説明。その審議では条約関連の質問が2問しか出なかったとして「1問

  • 赤坂自民亭

    安倍晋三首相(中央)らが5日夜に参加した懇親会「赤坂自民亭」の集合写真 随分とにこやかであり、派手やかであり、楽しいそうですな~ これが日本の国家の中枢を守るメンバーの顔触れでしょうか? 中央の安倍総理もご満悦の顔で実ににこやかであり、TV中継の国会で見る表情とはまるで別人のようです。 お友達と仲良くと言うことで・・・このことからすれば「森友・加計」もにこやかに話が進み、このような和やかな落成式を

  • ゴリラに学ぶ人間らしさ

    京都大学総長 山極壽一 さんの講話で6月16日 京都府長岡京市の「ラジオ深夜便のつどい」で収録されたものがラジオから流れていたのです。 実に興味深いお話で脳の大きさから集団的な物事が割り出せる? ゴリラは負ける事を嫌うが、勝つことを目的としない。 集団の範囲内の自己主張である。 サルは勝つことで集団を服従させるが、負けることにより集団から追放される。 勝つことではなく共存を目指すゴリラのように末永

  • 早くも、裏切りですか?

    2018年6月25日 - 原発公約を5日で反故に 新潟県知事の「裏切り」 舌の根の乾かぬうち、とはまさにこのことだ。 6月10日に当選したばかりの花角(はなずみ) 英世新潟県知事が、その5日後早くも公約を「裏切る」発言をし、批判を浴びている。 という記事が週刊現代にスッパ抜かれる。 読んでみればムムムと言う記事である。 所詮は選挙に当選する為の公約か?口約か? いずれにせよ「裏切られる」のは国民で

  • これは、人災では?

    子供の身近に潜む危険が浮き彫りとなり、府内の各自治体は急ピッチで安全点検を進めている。  高槻市立寿栄小学校4年の女児(9)が犠牲になった事故では、ブロック塀の建築基準法違反が判明。大阪市東淀川区の見守りボランティアの男性(80)も、安全上問題のある民家の外壁が崩れて死亡したとみられている。地震後の緊急調査では、大阪北部の他の自治体でも、危険な塀が放置されていたケースが相次いで判明した。  豊中市

  • 情けない

    実に興味深いG7のワンカット 机に手を置きながら身を乗り出し真剣な表情のドイツのメルケル首相と、腕組みして「譲らないよ」と言わんばかりの米国のトランプ大統領が向き合い丁々発止の激論が交わされているかのようだとある。 それとは対照的な日本の安倍総理・・・・ もう少し何とかならんもんかね? 写真に写り込む事で存在のアピールも結構ですが、真剣な2人の中央に写り込み・・・ 知恵は出さんが、金なら出す と言

  • みずほが関与「北朝鮮不正送金」疑惑

    連休谷間で苦戦の東証市場ですが、ここにきて「塩野義製薬」「Wスコープ」の健闘で座残高は順調にUPしております。 特にバッテリー関連のWスコープの値上がりにはビックリで今年の秋以降の値上がりを見込み仕込み株として購入しておりましたが、ここ最近EV車の需要が高まったのかグングンと株価が上がり調子で上がってくれればいいのですが、株式相場の1分先は闇ですので 早々、安心ばかりではないのです。 塩野義製薬に

  • バカですよ。

    週刊現代2018年4月7日号 読めば読むほど実に情けない記事が掲載されております。 結局「森友学園」における国会審議や佐川氏召喚は、陰で官僚や閣僚が天下り先を探し、まんまと退職金を頂く時間稼ぎだったのか? 日本国民が収めた税金がこれでは湯水のごとく使われ、泡のように消えていき国の財源がひっ迫することも理解できる。 いつからこんな「アホな国、日本」「おバカな国、日本」になったのか? 日本の財政破綻は

  • 呆れる。

    13日、経済閣僚の「ぶら下がり会見」の様子を国営中央テレビが生中継した。ロサンゼルス近郊に拠点を置くという「全米テレビ」の記者を名乗る女性が「習近平(シーチンピン)総書記が『一帯一路』構想を唱え、国有企業の海外投資が強まる中で……」など、指導部を持ち上げるような前置きをしながら質問。あまりの冗漫さに、隣にいた中国メディアの女性記者があきれたように顔をしかめたり、白目になったりする姿が映った。  映

  • 安倍政権支持、急低下!

    時事通信が9~12日に実施した3月の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月比9.4ポイント減の39.3%と急落した。不支持率は8.5ポイント増の40.4%だった。支持が3割台だったのも、不支持が支持を上回ったのも、昨年10月以来5カ月ぶり。学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の決裁文書改ざん問題が政権への打撃となったとみられる。  文書改ざんに反発する野党は、麻生太郎副総理兼財務相の辞任を

  • 何をしているのでしょうか?

    沖縄北方担当大臣に2月27日、就任した自民党の福井照・元文部科学副大臣(64)が早くもその資質を問われている。前任の江崎鉄磨大臣は、失言ばかりが報じられる情けない大臣だった。「沖縄県民に寄り添う」という安倍晋三総理だから、さすがに今度はまともな大臣を選ぶだろうと思ったのだが、新大臣は前任以上に問題だらけの人物だ。  まずは、就任当日の記者会見で、北方領土の「色丹(しこたん)島」を「シャコタン島」と

  • ロッキード以来か?

    財務省は10日、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書に書き換えがあったと認める方針を固めた。当初の記述を削除した例が複数判明したとの調査結果をまとめ、12日に国会に報告する。関与した近畿財務局の担当職員や本省幹部らの懲戒処分を検討する。野党は「政権の隠蔽体質」への批判を強める構えで、安倍晋三首相や麻生太郎副総理兼財務相の政治責任を問う声が与党で高まる可能性もある。 決裁文書の国会提出

  • 責任者は、どちらさんですか?

    野党は4日のNHK番組で、学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐり、財務省が公文書を書き換えて国会議員に提示した疑惑について「事実なら内閣総辞職に値する」として、安倍内閣の責任を追及した。 事実なら内閣総辞職? そんなに軽い刑罰でいいのかい? 少なくとも「内閣府全員投獄」くらいに処罰しなければ、国民の理解と日本の今後に繋がらないのでは?と思う。 散々、とぼけて嘘とデタラメで逃げ切りを図りバレたら

  • <北陸豪雪>国道8号立ち往生はなぜ起きたか?

    気象庁によると、福井市では5~6日の2日間で計101センチの降雪量を記録。 五六豪雪で最多だった2日間の計109センチに匹敵する「ドカ雪」だった。 5日午前2時に39センチだった福井市の積雪の深さは、1日半後の6日午後2時には1メートル近く増えて136センチに。 7日には147センチに達した。 こうした短時間の大雪で5日深夜、 6日朝の国道は通勤も重なり混み合っていたが、 国道と並走する北陸自動車

  • 幾ら使うのですか?

    東京都は26日、2020年東京五輪・パラリンピックの「大会関連経費」として、新たに約8100億円を計上すると発表した。これまで公表されていたのは都と国、大会組織委員会が試算した「大会経費」の1兆3500億円のみで、東京大会を開催するための経費は大幅に増え、現時点で約2兆1600億円に達することになった。 そんなに必要なんですかオリンピックは?と聞きたくなるビックリ予算。 そしてそこまでして開催する

  • 考えるべきは、無能な人物への対応

    厚生労働省は2018年度から、違法な長時間労働の監督や労働法制の啓発などを行う「特別チーム」を全国のすべての労働基準監督署に新設する。 政府は今国会で、時間外労働の罰則付き上限規制を柱とする働き方改革関連法案の成立を目指しており、現場での監督指導を強化して長時間労働の是正策の実効性を高める狙いがある。 長時間労働の是正ですか?何のことですか?状態ではないのでしょうか? 数多くの法律で労働基準という

  • いずれは「日本人、あります。」かな?

    現在は撤去されてありませんが、以前はロンドン中心部にある創作日本料理店に、思わず目を疑ってしまうこんなネオンサインが掲げられていました。 というい記事が掲載されていた。それにしても日本語が判る人ならばもの凄い文言であると思うはずである。 看板を掲げたオーストラリア人店主は「これはアートだ」などと持論を語っていました。というからこれも凄い話で苦肉の言葉なのか本心なのか?は知るところはありませんが、気

  • 真剣に考えてください。

    今週も色んな出来事が数多くありましたが、やはり私が注目するのは「冬の除雪と渋滞」です。 画像は 北陸自動車道で車が立ち往生 最大時は410台 前日からの積雪で多くの車が立ち往生した北陸自動車道。 自然災害だから仕方ない?果たして本当にそれで済ましてよいのでしょうか? もしかしたならば人為的ミスはなかったのか? 個人的な発想からすれば「運悪く新年会シーズンとバッティング?」という事はなかったのか?

1 2 3 4