• あ~情けないの一言です。

    確かにこの対応はないよ、もう少し身だしなみに気を使うべきですよ。 アメリカの代表として日本の象徴となる天皇にお会いする態度ではないですね。 トランプさんにはピコ太郎さんがレベル的にはお似合いかも? スポーツ報知の報道によると、2017年11月5日に来日するトランプ米大統領へのおもてなしの一環として、歌手の「ピコ太郎」を同月6日開催の夕食会に招くことが分かったというから納得です。 フジテレビ系「とく

  • これで、いいの?

    商工中金 職員の4分の1処分へ 商工中金は、国の低利融資制度「危機対応業務」を巡る不正問題で、不正に関与した職員とその上司を含む約1000人を一斉に処分する方針を固めた。週内にも発表する。全職員約3800人の約4分の1が処分対象となる異例の事態で、改めて不正が全社的に横行していたことが浮き彫りになった。 という記事が目に止まるが・・・他の情報誌では商工中金に関してもっと危険な記事もあるが、どこまで

  • マダラス日本

    選挙が近づき候補者の方々は当選を目指しまっしぐらである。 私から見れば「どちらへお急ぎですか?」状態。 目指すは「当選」ですか?「マダラス」ですか?と聞きたくなる。 中には「勿論、マダラスです。」と本音を漏らす方もおられそうで怖い。 北朝鮮を非難する声明やら書き込みやらと散々であるが、本当に散々なのはもしかして日本では?と思う。 毎日のように流れる日本のトップ企業ともいえる大手企業のアホぶりが物語

  • 電通過労死裁判

    社員に違法な残業をさせたとして労働基準法違反の罪に問われた裁判で、東京簡易裁判所は10月6日、電通に対し、「罰金50万円」の判決を言い渡した。 この判決をどう読むかである? 罰金の金額を問題視するか?罰金が科せられたことを重視するか?となる。しかし、別の見方をするならば「電通労働組合」に関しての疑問となる。 私は以前より労働組合の在り方や実際の活動と方針に問題があると書き込んできました。 労働者に

  • 支援募集

    ロヒンギャの人々に支援をお願い致します。 私たちはこの現実から決して目を背けてはいけない。 これが「争いの結末」であるからです。 全ての皺寄せの最後は弱者にたどり着く、そして弱者ゆえに待ち受けるものは苦悩と苦難となる。 現在、北朝鮮とアメリカ一触即発状態の戦争危機であるが一発のミサイル、戦艦の航行予算でどれだけ数多くのロヒンギャの子供たちを救えるのか?考えるべきである。 他国の子供や女性といえども

  • 選挙公約

    安倍晋三首相(自民党総裁)の街頭演説へのヤジや妨害が相次いでいる。自民党は組織的に演説の妨害を計画するグループへの警戒から、演説日程を直前まで公表しない異例の対応を取っているが、演説を聞きに行きたい支持者の気持ちは複雑だ。 今、日本の大人がおかしいのでは?と思わせる記事です。 選挙は大人が地方や国政を運営するうえで大変重要な役割を果たしているのですが、それを妨害するヤジ!まっとうな大人の行為ではな

  • 金持ちは登録しない

    証券口座を開設している人は2018年までに証券会社にマイナンバーを届け出る必要があるし、NISA口座を継続する場合は2017年9月までに届け出ないと継続できない。 しかし届出率が低迷しており、日本証券業協会(日証協)は届け出した人へ税を優遇する措置まで要望している。 要するにマイナンバーは無用の長物という事ではないかな?世間では必要とされていないということで、特に脱税色の濃い人ほど必要としないので

  • 能ある鷹は爪隠す。

    北朝鮮問題は、いい加減にしてもらいたい。 誰が思いついたのか「地政学リスク」という言葉、確かに判らんわけでもないが人間が生きていくうえではリスクはつきものであるという事実。 リスクばかりを気にして活動すれば如何なるか?今日の日経のような事態となる。 確かに日経平均は2万円を超えてはいるが、行ったり来たりのジェットコースター状態。 常に「地政学リスク」という言葉のリスクを背負い活況出来ない実態。 本

  • 本音の確認は必要でしょう。

    民進党は30日、各都道府県連の幹部を集めた会議を党本部で開いた。希望の党の小池百合子代表(東京都知事)の民進党出身者を選別する方針への反発が相次ぎ、「民進党公認の道を開くべきではないか」(北海道連)との意見も出た。希望の党への不参加を表明する民進党前衆院議員も続出している。全員合流は困難な情勢で、民進党の一部が残留し、分裂するのは避けられない見通しとなった。 民進党が危ない、前身の野党第一党の民主

  • 希望の党に期待。

    只今、人気急騰中の小池百合子さん。実に親しみやすい感じの子泣きジジのコスプレ。 ここまで似合う方も珍しいのではと関心いたします。 さて、才女の才能は如何にと問われる選挙となりますが既に軍配は小池百合子率いる「希望の党」へ風向きが流れつつあり一大政党の自民党の誤算も重なっての迷走選挙となりそうです。 今回の解散選挙に対して野党は自民党の批判ばかりで、森友問題から始まる多くの問題の隠ぺいであると狼煙を

  • たった1本のビデオで

    東京地検の検察官が、児童ポルノのDVDを所持していたとして、50万円の罰金刑を受けていた。児童ポルノ禁止法違反の罪で略式命令を受けたのは、東京地検公安部に所属していた菅井健二検察官。菅井検察官は今年4月、児童ポルノのDVD12枚を所持していた罪で、22日に略式起訴され、罰金50万円の略式命令を受けて、すでに納付したという。菅井検察官は東京地検に対して、自己の性的好奇心を満たすためだったという趣旨の

  • お見事、トランプ!

    トランプ氏が北朝鮮による横田めぐみさんらの拉致問題に言及し、北朝鮮の核・ミサイル開発を国際社会全体の問題と位置づけたのも、各国がそれぞれの安全保障上の利害を共有してこそ事態解決の道が開かれるとみている表れだ。 日本としても、トランプ氏が国連総会の場で日本の拉致問題に言及したことは、北朝鮮の核問題に隠れて拉致問題が国際社会の中で存在感が低下していく懸念を薄めた点でも大きな意義があった。 北の刈り上げ

  • 参りました。

    レンタルサイクル、レンタルDVD、レンタル妹、レンタルおじさんにレンタル執事……何でもレンタルやシェアできちゃう今日このごろ、中国で「共有彼女」というビジネスが発表された。 文字をそのまま理解すると、複数人で “彼女” を共有するというもの。レンタル彼女の一歩先をいったサービスらしい。それだけでも怪しげな雰囲気プンプンなのだが、話題になった理由はもうひとつあった。共有される彼女が “オトナのシリコ

  • 年金問題

    政府? 信じる人はもういませんよ」 金正恩氏を「あの人」と呼ぶ庶民。 日本でも年金の受け取りを70歳まで遅らせる代わりに、支給額を増やせる制度について、今後、政府で選択肢の上限を「75歳」に引き上げることを軸に検討されることがわかった。 こんなことばかりでは日本も北朝鮮も代わり映えしないと思う。 労働人口が少ないから元気な老人に働いてもらう?バカか? もう少し世の中をしっかりと見渡して現実に目を向

  • 危ないよ?

    NHK受信料徴収「電力会社に住所情報の照会も検討を」 NHK受信料制度等検討委員会(座長=安藤英義・専修大大学院教授)は12日、受信料徴収率を上げるために電力会社などに居住情報を照会できる制度の検討をNHKに促す内容を盛り込んだ答申をまとめた。 ハッキリ一言で反対。 NHKの不祥事が後を絶たない中で、よくもヌケヌケとこのような個人情報までもを利用しようと考える無神経さに頭にくる。 新たに個人情報を

  • 取り戻そう日本の心

    TVを眺めると流石に日曜の番組らしく北朝鮮問題が流れていた。 北朝鮮問題となると必ずと言ってよい程に登場するアナウンサー ネットでは北朝鮮を報道する女性アナウンサーをピンクレディと読んでいるみたいですが、このピンクレディが日本のネットニュースを読んだらどうなるか? 「日本の国はお粗末でア~ル。この実態を見れば日本がいかに愚かわか~る!」 8月28日、岸和田だんじり祭りの運営関係者や岸和田署、市観光

  • 頑張れ、アントニオ猪木!

    朝鮮の朝鮮中央通信は8日、前外相の李洙ヨン(リ・スヨン)朝鮮労働党副委員長が平壌を訪問したアントニオ猪木参院議員と面会したと報じた。 私は、アントニオ猪木参議院議員のように行動する議員が大好きです。 なかなかこのように動く・動ける身軽な議員が今の日本には少ないのでは?と思うのです。各会派だの党の規律だの保守的思考が優先し立候補した時の国民との選挙口約も忘れ、当選と同時に次なる選挙の対策と個人の地位

  • 止まらない不祥事。

    NHKは7日までに、2015年に元社員による巨額の着服事件が発覚した子会社「NHKアイテック」(東京都渋谷区)について、同じ技術系子会社の「NHKメディアテクノロジー」(同)と合併させる方向で調整に入った。複数のNHK幹部が明らかにした。 NHKの不祥事が止まらない。 このNHKの不祥事が止まらない原因は多種多様にあるとは思われますが、一つの原因としは「有り余るほどの財源」にあると私は判断します。

  • 日本にとっての脅威とは?

    毎日のようにTVや新聞SNSで北朝鮮問題が取りざたされる。 それに伴い日経平均は下降の一途を辿り、ご多分にもれずレカム株もしかりで日々冴えない値動きです。 本来ならば既に200円はオーバーの予定が未だに100円前後の低迷。 日本初、中国上場を目指し一発テンバーガーどころか青天井狙いのお宝株が、これでは「漬物株」である。 カブの漬物は酒の肴に最高であるが、証券の株は漬けるほど「まずくなる」 思えば少

  • ブラック企業撲滅!

    財務省は1日、2016年度の法人企業統計を公表した。企業が得た利益から株主への配当などを差し引いた利益剰余金(金融業、保険業を除く)は前年度よりも約28兆円多い406兆2348億円と、過去最高を更新した。日本の景気は回復基調を続けているが、企業のいわゆる「内部留保」は積み上がっている。 経常利益は同9・9%増の74兆9872億円で、比較が可能な1960年度以降で最大。 政府はため込んだ内部留保を設

1 2