• 殺人病棟

    【概略】 離婚して愛娘と人生をやり直そうとしているエリー。なかなか心の傷が癒えないエリーを心配する親友のウナは、彼女をハンサムな医師・ジェスと引き合わせるが…。 スリラー .0★★☆☆☆ 愛娘オータムと人生をやり直そうとしているエリー。離婚のトラウマから抜け出せず、親友のウナや上司のシドのサポートを受けても心の傷はなかなか癒えない。そんな彼女を心配したウナは、魅力的な医師ジェスを引き合わせる。二人

  • ザ・デジャブ

    【概略】 3年前の自動車事故による昏睡状態から目覚めたユリアンネ。だが、彼女を待っていたのは亡くなった父親のピアノ店が人手に渡っていたり、親友に夫を奪われていたりといった衝撃的な現実で…。 スリラー .0★★☆☆☆ こん睡状態から3年後に目覚めたユリアンネは、事故までの二週間の記憶がなかった。夫は親友に寝取られており大事な店は売られ…私の事故は本当に事故なのか殺人なのか、記憶ををさぐっていくうち…

  • 殺人者

    【概略】 交通事故で母を亡くし、犬飼いの父と暮らすヨンホ。ある日、父が人を殺す現場を目撃した彼は、母を殺したのも父だったと気付く。父の血を引く自分もまた、いつか殺人を犯すのではないかと悩むが…。 スリラー .0★★☆☆☆ 実際にあった殺人事件を元に描いたもの。韓国ってこういうの多いね。 いかにも純朴そうな主人公の少年ヨンホと転校してきた少女ジスとのふれあいを軸に、少年の犬飼いの父親の殺人と少女の過

  • 殺人の川

    【概略】 スンホとドンシクは同じ中学に通う友人同士。二人とも純粋な一人の少女ミョンヒに片思いしていた。しかし、ある日ミョンヒは何者かに暴行され冷たい死体となって川辺で発見される。捜査の結果、殺人犯として捕まったの同は、なんとドンシクの兄キョンシクで…。 サスペンス .0★★★☆☆ 重いですねー。エンタメ要素無しのサスペンス作品。 中学時代に同じ少女に片思いをしていた親友同士の少年たち。しかし少女が

  • 殺人の追憶

    【概略】 1986年、ソウル近郊の農村で若い女性の惨殺死体が発見される。地元の刑事・パクとソウル市警のソ・テユンは、捜査に乗り出すのだが…。 サスペンス .0★★★★☆ 実際に起きた未解決連続殺人事件を基に映画化したサスペンス作品。傑作と聞いてたのでどんなもんやらと拝見、いやいや確かに面白かったー! 韓国映画特有のコミカルな部分は変わらず、でも後半にさしかかると重くのしかかるような湿気のある作風に

  • 殺人ワークショップ

    【概略】 恋人に暴力を振るわれ続けているアキコの下に奇妙なメールが届く。「人の殺し方を教えます」という内容に、彼女はワークショップへの参加を決める。 サスペンス .0★★★☆☆ 同棲する恋人から日常的にDVされているアキコの元へ、奇妙なメールが届く。そこには「殺したい人はいませんか? 殺し方、教えます」と書かれていた。アキコはそのワークショップへと応募する。だがそれは、江野と名乗る謎めいた講師の指

  • 殺意の香り

    【概略】 ニューヨークの精神科医サムの患者ジョージが殺害された。ジョージが勤めていたオークション・ハウスの同僚だという金髪美女ブルックがサムの元を訪れたのは、事件を担当する刑事の来訪とほぼ同時だった。事件に興味を持ったサムがジョージの診療カルテを読むと、ジョージには愛人がおり、夢で訪れた家で緑の箱を手に入れ、ぬいぐるみをいたぶる少女に出会ったと語っていた。フロイト心理学によれば、箱は“女"、緑は“

  • ザ・ダークプレイス 覗かれる女

    【概略】 上司に関係を強要された挙句、職を失った美術教師アナは、田舎の屋敷で家庭教師として雇われる。子供とも打ち解け仕事にも慣れた彼女だったが、不気味な視線を感じ始め…。 スリラー .0★★☆☆☆ リーリー・ソビエスキーさん主演、教師として雇われた屋敷で奇妙なことが起こり始める作品ですね。 副題の覗かれるというのはちょっと違うかな、幻覚や他の人には見えない人物のようなものをみていくことになります。

  • ザ・ダークウォーター ビギニング・オブ・パニック

    【概略】 豪邸に引っ越したその日から、ケイトは鏡に映る人の姿や、天井を這う女性の亡霊、亡くなった父の姿、残忍な殺人の映像を見始める。 サスペンス .0★★☆☆☆ 父の遺産で残された新家に引っ越した家族が、不可解な現象に巻き込まれるタイプのものです。幽霊映像は全然たいしたことありません。 彼女に見えているものは、この家に残された思念みたいなものなのかな、殺される女性、亡くなった父、黒い人影。殺された

  • ザ・セル

    【概略】 女性心理学者キャサリンの元に、意識不明の殺人鬼の脳の中に入り込み、誘拐された女性を探すという依頼が舞い込む…。 スリラー .0★★★☆☆ 監督さんがミュージッククリップなどを手がけてきた人だからか、ビジュアルセンスがとにかく素晴らしかった。 精神世界に入るという奇想天外なストーリーと、その狂気的な世界観がとてもマッチしていると思う。 現実にはありえないけれど、人の意識にダイブする事のでき

  • ザ・セル2

    【概略】 連続殺人犯の捜査に立ち上がったマヤは、その犯人の最初の犠牲者であり、それによって1年間昏睡状態へ陥ったため不思議な能力が身についた。マヤはその能力で連続殺人犯の潜在意識の中に潜入し、核心へと迫っていく。 スリラー .0★★★☆☆ 前作の続きではないんですね。一応協力者をうんぬんという冒頭の台詞はありますが、続きではない。 ヒロインは超能力をもってるという設定。殺しては蘇生させる凶悪な連続

  • サスペクト・ゼロ

    【概略】 不可解な3件の殺人事件。まぶたを切り取られ; 眼球をむき出しにされた死体には; ”Φ”のマークが残されていたー。FBI捜査官マッケルウェイに送られてくる; 膨大な量のファックスとスケッチ。それらに秘められた手がかりから; 被害者達の恐るべき共通点が次第に明らかにされていく。 スリラー .0★★★☆☆ 不可解な映像、不気味なマーキング、しょっぱなの殺人など、謎が増えるばかり、奇怪で気味の悪

  • ザ・スリル

    【概略】 職と家を失ったクレイグは、ある金持ちのカップルが提案したゲームを受ける。簡単な内容と引き換えに現金を手にしたクレイグは喜ぶが、ゲームの内容は次第にエスカレートしていき…。 スリラー .0★★★☆☆ 「これができたら◯◯ドル!」という、ごく簡単な内容と引き換えに現金を手にして喜ぶ主人公だが、ゲームの内容は次第にエスカレートしていき…といった、「レベル・サーティーン」を思い起こさせるものでし

  • ザ・サイン

    【概略】 無惨な死体の写真を撮る仕事が嫌になり、故郷へと帰った殺人現場カメラマンのジョーは、連続猟奇殺人を予知してしまう不思議な女性・ローラと出会う。 サスペンス .0★★☆☆☆ 予知能力を持った聾唖のヒロインがその猟奇殺人犯に狙われてしまうというストーリー展開なのですが、ジャケット雰囲気はなかなかよかったものの、少し分かりにくかった。 「精神的な感覚」を表すためか、裸体のヒロインが走っている様が

  • ザ・ゲスト

    【概略】 戦争で息子を亡くしたピーターソン一家の元に、息子の戦友だというデイヴィッドが現れる。礼儀正しく容姿端麗な彼は、一家に溶け込んでいくが…。 スリラー .0★★★☆☆ 冒頭から異様な違和感ある雰囲気が漂っています。 ピーターソン一家の前に現れた謎の男。戦場で亡くなった長男の友人と名乗り、やがて一家と一緒に暮らし始める。陰のある男だが、その魅力とあいまって次第にピーターソン一家に溶け込んでいく

  • ザ・ゲーム

    【概略】 路上で絵描きをしている貧乏画家のミン・ヒドは、ある日偶然出会った老人からあるゲームに誘われる。それは、負けたら脳を入れ替えられてしまうというもので…。 サスペンス .0★★★☆☆ 脳を入れ替えるというところから楳図かずお先生の「洗礼」を思い出してしまいましたが、こちらは本当に入れ替えてしまいます。 ヒドがいつものように街頭で絵を描いていると、「君のおかげでゲームに勝った」という妙な電話を

  • ザ・コール 緊急通報指令室

    【概略】 911緊急通報指令室のベテラン・オペレーター、ジョーダンは、命を救うため一般市民が抱える問題に電話越しに指示を出すという、気が弱い人には到底務められない仕事に就いていた。しかし、ある若い女性からの不法侵入者の通報が悲劇的な月末に終わり、ジョーダンは悲嘆に暮れる。自分の人生を見直すため、ジョーダンは苦難に満ちた電話の対応を経験するのはもうやめようと思案する。だが、彼女と、市民の命綱である緊

  • ザ・クリミナル 合衆国の陰謀

    【概略】 ジャーナリストのレイチェルはあるルートから情報を入手し、大統領暗殺計画に関わるCIAスパイの身元を暴露する記事を書いた。政府への情報提供を求められる彼女はその申し出を頑なに拒むが…。 サスペンス .0★★★☆☆ 主演はケイト・ベッキンセール。実話をもとに作られたフィクション作品です。 新聞記者レイチェルは、ある人物がCIA工作員であることを記事にしますが、そもそもは情報を公開したことより

  • ザ・クリーナー 消された殺人

    【概略】 殺人現場の血糊などを取り除くことが専門の特殊清掃人・トムは、とある邸宅の清掃を請け負ったことがきっかけで、実業家失踪事件をめぐる陰謀に巻き込まれ…。 サスペンス .0★★★☆☆ 殺人や死亡現場での特殊掃除…なるほどね、いくら愛する家族の死だとはいえ、腐って流れ出した体液には触りたくないのは多分人類共通じゃないかな。そういう意味ではおくりびとと同じでこれは忌み嫌われる職業でもあるかも。 こ

  • ザ・キューブ ファイナル・トラップ

    【概略】 女が目覚めると、そこは謎の立方体。タイムリミットは24時間。空間内に散りばめられたわずかなヒントを頼りに、彼女は脱出への答えを導き出していく。 スリラー .5★☆☆☆☆ 不朽の名作『CUBE』から18年。タイムリミットは24時間。解かなければ、死。 目覚めると、謎の立方体。女は手足を縛られ首には何か埋めこまれたようなふくらみ。ポケットの中には“1月11日 8:30"と書かれたマッチと、見

1 2 3 4 5 ... 40