• L6(30s-30s)インターバル オフシーズン?

    本日は短時間高強度です 明日は実走の予定なので一日で回復出来る範囲での練習です 一般的にロードバイクではオフシーズンと言われる時期 blogを巡回しているとオフを取ってる人もチラホラ プロでさえ全く乗らない期間を設ける者もいる 我々のように趣味でやってる人間なら尚更だろう レースも少なくなりしばらく目的や乗る意義を見出せなくなる事もあるだろうし、そういうときは積極的に休んでもいいと思う 自分の場合

  • L6(30s-30s)インターバル 向かい風に思ふ

    本日は高強度です 昨日の疲れもありますが踏ん張りました 昨日は秩父方面にでも行こうかと思っておりましたが風が強めの予報 ご覧の通り彩湖もけっこうザッパンザッパン波立つような状況でした 経験からしてこんなときに走ってもおおよそ面白くないので、練習ライドに切り替え 向かい風の中をなるべくパワーを保って走ることに 結果的に良い練習が出来たので良い判断だったと思っておこう 向かい風の中でもヘタレずに突き進

  • L4~L6 F計画発動

    本日は中~高強度です 明後日に実走なので疲れが残らないようにして切り上げ なんかやけに蒸し暑く工業用扇風機2台でも汗ダラダラでした 新型Duraが出回り始めたのとトランプ大統領効果とクリアランスの期間が重なったのか 海外通販がこぞって偉いことに ここぞとばかりに気を覗っていた「F計画」を実行に移しました 月末ぐらいに公開予定 乞うご期待(笑 第5回 ハルヒル まで残り 188日 〇起床時 心拍数 

  • L6(30s-30s)インターバル ぬるま湯で満足してんじゃねぇ

    本日は高強度です 昨日の練習で一つ気付いたことが 以前は「吐きそう」になってた強度が意外とこなせていたことを L6(30s-30s)インターバル やはりのたうちまわる  もう3ヶ月も前になるのか、と過去を思い返した 体の使い方が3ヶ月前とは別物になった点も大きいと思う 今日の練習でもいわゆる太腿前側の大腿四頭筋をほとんど使っていない 脚の筋肉に頼らない体の使い方になってきているのだろう 鏡を見ると

  • L6(30s-30s)インターバル 数日なら篭城も可能

    一昨日の実走で張り切りすぎたのかまだ疲れがとれず 本日は調整的に短時間高強度です 短時間の分、強度はしっかり上げます 後先考えずついつい脚を廻させてしまう力がTIME号にはある 我が愛車とはいえ魔性の機体やで・・・ 昨日のことであるが、会社の更衣室にて同僚が自分のロッカー内を見て 「何しに会社に来てるんだ(笑」 と呆れていた プロテイン(タンパク質) 粉飴(糖質) ミックスナッツ(主に脂質) 難消

  • ローラー3部練 休日ローラー最強説

    本日は高強度を朝・午前・昼の3部制です 筋肉の超回復理論などはトレーニングされる方ならば語るまでもないだろうけれど、最高に筋肉・血管の合成能力が高まるのは運動後2時間がピークになる(らしい これに合わせてプロテイン・カーボの摂取が重要なこともトレーニングされる方ならば(略 このとき動いていると筋肉の同化能力が下がるのでじっとしていることが重要(らしい 私の場合、練習後プロテイン摂取したらblogを

  • L3+L5調整デイ 神は晴れ間を与えたもうた(笑

    本日は短時間、中~高強度で体調維持・調整です 今週は今日のような軽めの調整が続くと思われます 昨日の天気予報を見て不安だったレース当日の天気 一転、雲間から太陽が出る模様 試走はやはり厳しそうですが・・・ ま、心肺機能とパワー・ウェイトレシオに特化し、駆け引きの要素が少ないヒルクライムでは表彰台に絡むことすら不可能、と初めから分かっているので気負わずお気楽に、いざ走るときは真剣に、というスタンスで

  • L5~L6インターバル 3つのキー

    私の一日のタイムスケジュールである 図が雑すぎるのは見逃して欲しい(笑 昨日の記事でチラっと書いたが、「練習か仕事か寝てるか」というシンプルな生活だ 不自由だとか不幸だとか感じてないし良いんじゃねーの?と結構お気楽だったりする(笑 仕事が忙しくなり、一日24時間における仕事の比率が多くなってきている 現在は図より一時間以上仕事の時間が多い 必然的に仕事以外の時間にしわ寄せが来る訳で 睡眠時間を削る

  • L6(30s-30s)インターバル 感謝こそすれ

    本日は高強度です 以前と同じ強度でも今日はのた打ち回らず オエッっと気持ち悪くはなったけれど・・・ほんの少し進歩!? 昨日の不調の原因は下痢でした・・・睡眠中に冷房効きすぎたようです 暑さの峠は越えたがまだ冷房は不可欠 体調管理大事 い さて不確定だが3週間後に迫った赤城山ヒルクライムに、会社都合でDNSする可能性が出てきた だが不思議と不満は無く、「それならまぁしゃーねーか」ぐらいの感覚 むしろ

  • 体力維持L4~L6 ダメなときはダメ

    本日はSST(FTPの90%付近)20分×2本ぐらいを予定してましたが、調子がイマイチ お腹に力が入らず、体力維持にして切り上げ やる気がいくらあってもダメな時は何やってもダメ 頭では分かっていても、貴重な一日をフイにしたようで消化不良な気分 ああ、いかんいかん 頭を切り替えていかねば 第6回 まえばし赤城山ヒルクライム大会 まで残り 23日 〇起床時 心拍数 45bpm 体重 54kg 体脂肪率

  • L6(30s-30s)インターバル やはりのたうちまわる

    本日は高強度です 相変わらずメニュー終了後、自転車から飛び降り転げまわる ただ、転げまわる時間が1~2分かかっていたものが、本日は30秒程度になるぐらいの変化はあった わずかでも身体が順応した証ならよいのだが でも、この積み重ねなのだ 同じメニューをこなし続け、のたうちまわらなくなったらセット数を増やすなりする頃合だろう 私と同世代(アラフォー)~年配の方なら元スピードスケート選手の清水宏保選手を

  • L4~L6 気が楽になったこと

    本日は疲労感もあるので体力維持の練習 短時間中程度の負荷でサクッと終わらせる 特筆することは特に無し つくばでのレース以降、色々な面で気が楽になった 特に一番楽になった点と言えば 6~7月中の一年で最も蒸し暑い季節に、灼熱でのエンデューロ対策のため、エアコンつけずに頑張っていたのが最初から冷房全開でやっていいこと(笑 練習したらダメ。 | 小笠原崇裕のOGA-STYLE 熱中するのはいいが、熱中症

  • L6(30s-30s)インターバル TOP絵的思考

    本日は高強度です 相変わらずきつい それでもタイトル通り幸せになるために 自転車で速く強く走れるようになることは私にとって幸せなことの一つなので 速く強くなれる保障はどこにも無いけど! きついなかでも意識することがあって(頭で考えるのもつらい強度だが)、初めは体幹(腸腰筋)と大臀筋メインで廻していたものが疲労と酸欠で筋肉が動かなくなってきて、ハムストリング上部(尻と太腿裏の付け根)が動因され始め、

  • L6(30s-30s)インターバル 無酸素運動とはいうが

    本日は高強度です 一度やっている内容なので、初回と違い最適なギア、ケイデンス、ローラーの負荷などが分かっているので多少気が楽 本当に「多少」「気休め」程度で、終了時またオエッとなることに変わり無いですが・・・ これまでの常識や分類上「無酸素運動」と言われているが、しっかり呼吸できている(長くは続かないが)実感はあるので、超高強度の有酸素運動といったほうが適切 乳酸と運動生理・生化学―エネルギー代謝

  • L6(30s-30s)インターバル 吐く2歩手前

    本日は高強度練です 先日のお試し版からとりあえずのメニューを組んでみる インターバル時の目安はFTPの150% 私の場合では370W前後か いわゆるコーガン方式では無酸素~神経筋領域の境界辺り 一本目はクレアチンリン酸の貯めがあるので、「何だこの程度か」と思うが2本目からきつさが牙を剥き始める ・ベース・ビルディング・フォー・サイクリスト【立ち読み版】vol.58 非乳酸性無酸素運動:急加速やスプ

  • L6(30s-30s)インターバル 気負い無く行く

    久々にローラーでまともにトレーニングをした気がする レース前の調整から勘定すると2週間ぶりくらいか 本日は強度・レスト・インターバルの間隔などの確認作業的な練習 これまでほとんどやってこなかった領域なのでかなりきつかったが、大体の目安は定まった さて次レースは赤城山ヒルクライム ヒルクライム対策ならL3~L4ぐらいの強度で練習するのが良いのだろうけれど、 以前登りに対する意識を明らかにし、停滞気味

  • L6 30秒×5 有終の美

    疲労はいまだ抜けず 本当は動かないのがいいのだろうけれど 朝に身体を動かすと日中の脳の活性が違ってくるので短時間の練習 ま、私の体調や練習云々など小さいこと 最も尊敬するプロサイクリストが最後の大舞台で有終の美を飾った 骨折していながら2位になる男と、ツールを連覇しこの後すぐにビッグレースに出る予定の3位の男も大概だが(笑 初めに謝罪しておく 日本人選手団の活躍も胸が熱くなるものがあるが、他のどの

  • テーパリング5日目 3日坊主にしない

    練習はサッと身体に刺激を入れて切り上げる ケツの疲れも大分マシになってきた 自分の場合であるが、30秒程度でも高強度で廻すと骨で踏むペダリングの感覚が掴める 今後の練習で活かしていけると良いが 筋膜リリースを取り入れて1ヶ月が経過した とにかく身体がほぐれるので一日も欠かしていない 起床後と就寝前におこなっているが、完全に日常の一部と化している 練習と同じくルーチン化出来たわけだ プロフェッショナ

  • テーパリング1日目 予習?

    先日、つくばのレース後は無酸素~神経筋レベルのトレーニングを行う、と宣言したので、レース前の調整ついでに予習を行う レストをもう少しとったほうが良さげであった メニューの試行錯誤が始まる それもまた楽し 残りわずかな期間 くれぐれも体調に気をつけて過ごそう 梅雨も明け、夜中も蒸し暑くなったので寝るときの冷房注意ですな 全日本9時間耐久サイクリングinつくば2016 ~9極の耐9~ まで残り 6日

  • 彩湖坂インターバル 35本

    〇起床時 心拍数 46bpm 体重 53.8kg 体脂肪率 6% 疲労度 中 〇トレーニング内容 ヒルリピート × 15 完全レスト 5分 ヒルリピート × 15 完全レスト 5分 ヒルリピート × 5 ●目的 筋力の向上 ●MAPとコーガン方式トレーニングレベル比較 ●トレーニングゾーン別の練習効果 用語解説 FTP設定 248W TSS 65.5 運動量 471KJ Comment 思ったより

1 2