• エッセイ きれぎれ草 8

    歴史があるということは われわれがまさしく生きているという、そのことに他ならない。       〇 シルクロードからもたらされた夥しい異邦の文化を、無際限に取り込んで、消化してきた日本は、その地図上の形態からも人間の胃を思わせる。世界の胃。そのたくましい消化力は、いずれ、西洋文化やイスラム文化さえ自己のものとして、消化してしまうかもしれない。       〇 対立する原理の、鋭い交点に、常に立ち続

  • チャレンジの途中で出会う言葉たち

    こんにちは! 今日はものすんごい暑いですね! 日焼けも気になる季節になってきましたが、 みなさんは日焼け対策ってしてますか? 私ですか? 私はちょっとだけしています。 でも、焼けるときは焼けるし、ある程度はしゃーないなーって感じです。笑 * ○○対策。 ○○に入る言葉はいろいろありますが、 「こうなるだろう」ってある程度予測していても、いざ目の前で起こる現実って違ってたりすりすること、ないですか?

  • 自分がわかるまではお待ちになってベイベー👶

    名古屋〜犬山行を乗り間違えて岐阜まで行った💦名鉄電車内でのある光景 『人が見てるよ』と暗示的(これも理解に複雑な認知処理プロセスが必要💦⇒第三者が見てる事実と自分の関係性❓❓❓ってなります)に2歳ぐらい?のはしゃぐ子供に諭そうとする母親がいましたが、そのころはようやく鏡に映った対象が自分だと認識できるのがやっとな感じですし、更に高度な自分モニター能力は8~9歳くらい(個人差有、早い事例5,6歳