• 「キツツキと雨」~「フィルム」

    星野源の曲をいろいろ聞いていました。 その中で、この曲、なかなかいいかも、と思ったのが 2枚目のシングル曲「フィルム」でした。 ほのぼの、ちょっぴり明るい、前向きな歌詞と曲。 いろいろググルと、映画の主題歌でした。 その映画が2012年公開(もう6年前!)の「キツツキと雨」。 ツタヤに速攻で走って借りてきました。 監督は沖田修一。主演は役所広司と小栗旬。 役所広司が木こりの役。小栗旬は映画監督。

  • ガールズ&パンツァー 第63回戦車道全国高校生大会 総集編を見てきました。

    ガルパンのテレビ放送分とアンツィオ編を2時間にまとめた物を劇場公開するとの事なので、観に行ってきました。 特典のフィルム欲しさに、ホビーショーの会場から劇場へ直行することに。 時間的にちょうどいいのがMX4Dしかなかったので、それを予約し、当日劇場に。 内容は全国大会優勝の後で、劇場版より前の時期にあんこうチームのメンバーが大会を振り返るという感じで進みました。 ドラマパートはナレーションで跳ばし

  • ガールズ&パンツァー のフィルム目当てに見に行きました

    ガールズ&パンツァーの特典がフィルムとのことなので特典の為に二回目を見に行きました。 ついでにシネマシティ併設のシネマカフェで裏メニューを注文。 ガルパン関連の裏メニューは豊富で色々ありますが詳細は下記のオフィシャルのツイートを参考にしてください。 シネマカフェ裏メニュー表 『アンツィオ』1300円 『3種のチーズピザ作戦(アンチョビ or ペパロニ』各1200円 『Caesarサラダ カルパッチ

  • 思い出のフィルムカメラ CONTAX-G1

    10年前、デジタルカメラがどんどんグレードアップしていたし、ユーザーの希望に沿って各メーカーはさまざまな機種を発表していたのでフィルムや現像・プリント代を気にせず、憧れのプロ並み連写・失敗を気にせず色々なモチーフにチャレンジ出来たので、巷の銀塩派V:Sデジタル派論争も語られなくなっていた。 コンデジ・フルサイズ1眼・ミラーレス1眼と一通り使って、「今更銀塩」と思ってはいたけれどなぜか満たされない思

  • 劇場版 ソードアートオンライン 特典フィルムをもらってきました。

    実に4回目の視聴になりますが、フィルム欲しさにまたまた観に行きました。 4回目は2回目と同じくシネマシティで見てきました。 極上爆音ではなく、極上音響のスタジオでしたが、それでも並みの映画館とは比べ物にならない重低音でした。 映画の感想は既に書いているので略しますが、今回もらったのはこのフィルムでした。 何だろう…ハズレではないですが、当たりでもないような感じで、吉や中吉の様な感じです。 個人的に

  • 映画特典のフィルムが増えたので衝動買い。

    1/14に劇場版 艦これの二回目のフィルム配布が有ったので、見に行ったら吹雪のアップで当たりっぽいのと、フィルムが結構たまったので、フィルム専用の透過原稿スキャナを衝動買いしてみました。 購入したのは、某通販ショップで一番安いケンコートキナ製の4,980円の物を購入。 パソコンに接続して、早速試してみました。 使用してみると、明るさとホワイトバランス以外は総て自動のみとなっており、細かな調整が出来

  • 機動戦士ガンダム サンダーボルトの特別上映を見てきました。

    危うく特別上映を見逃すところでしたが、会社帰りに最終日の最終上映にギリギリ間に合いました。 しかも運よく最終上映は監督や作画監督などスタッフ4名の講演付でした。 ストーリーは原作コミックと同じで、アバオアクーへの補給路となっている宙域をめぐる戦いで、防衛側はコロニーや軍艦の廃墟を利用しての待ち伏せ&狙撃で有利に戦い連邦側が攻めあぐねているというお話。 この原作者はSF作品を多く書いているだけあって