• 人生100年時代と初等教育 

    英国経済学の論文では、日本の2014年生まれの半数は109歳まで生きるとか。なんと。 1960年男性の寿命が60歳中盤だった頃、官僚によって作文された現行年金制度では対応できない。議員は自らの年金は議論しても、制度の構造問題は議論しない。 労働の在り方が変わる。人生三毛作いや四毛作だ。60歳から49年。どう生きる? 生きることと働くことは不可分だ。しかも健康を維持しながら。 昔の人生イメージは、正

  • 国民年金と失業給付の手続き

    会社から離職票が送られてきたので、すぐに国民年金と失業給付の手続きに行ってきました。このあたりの手続きについては、すでに詳しく説明されているサイトが多数あるので、個人的に気がついたことだけ記します。 まず、回る順番。 これは市役所等で国民年金の手続きをしてからハローワークのほうが手間が少なさそうです。理由は国民年金の手続きするときに、離職票があれば手続きが簡単だからです。 ちょっとの差かもしれませ

  • 健康保険の任意継続をしてきた(退職後1日目)

    2017年5月31日をもって30年以上勤めた会社を退職しました。 待遇全般不満もなく、仕事のやりがいもありました。 会社にも同僚にも感謝の念しか浮かびません、 良い会社でした。 でも、もうサラリーマンはやらないつもりです。 理由は追々書いていこうと思います。 とりあえず退職後に発生する諸手続きについて書いておこうと思います。 6月1日(木) 曇り時々大雨 【健康保険の任意継続手続き】 退職後、まず