• 今の気持ち。

    相手にした好意 相手にした優しい思い 相手にした平和と安定した時間 それが何かの歪みで全てが崩れたら その感情は 『尊厳を奪われた』『損した』感情に走る。 自分の尊厳を守ってくれるはずの人。 自分に幸せと安心を与えてくれるはずの人。 それを奪われた時に今まで重ねた時間が とても損した気持ちになります。 そうすると、 損したものを取り返そうとする感情に走ります。 その感情は相手に対し 罰を与えてやり

  • take back

    ケトルの沸騰のように 情熱の中に虚勢が一気に混ざり 併走としていた日々が 一瞬にして安堵を消した 事故が起きたことと同じように 不信感を一瞬に張り巡らした 今日出会おうとしなければ この関係は負の連鎖だったのだろう 触れ合うという営みは 簡単なようで難しい タイミングと結果が 後の嵐か否かを決める 信頼するしないは 生きている上で必ず大事になる 敵を作らないことがモットーであるならば それ以上の好

  • ブログはその人の人柄が伝わります、性格が知れます。

    ブログを始めるとあなたは!? ブログは趣味の志向などを細かく知ることができるので共感する部分やその人の人柄が伝わってきます。気に入った記事を見かけるとその人のことが知りたくなるのが人情です。ブログはいろいろ詳しく書き込めるツールなので書き手と読み手のお互いが親近感を持てて楽しくなるのです。 ブログを通じて仕事を得たり、逆にブログでその人の人柄が分かるので安心して申し込みできたりと、顔が見えないから

  • 男女の差?女性に聞きたい

    しょっち 昨晩電話してたときの話です。 二人のためにも、思ったこと黙ってるのはいい事じゃないなと思ったからブログで書く 昨日の夜電話して、最後切る前に のぞから地元帰った最後の夜か昼に元カレと食事または飲みに行っていいか聞かれた。 俺は一瞬戸惑ったけど、のぞが行きたいなら良いよ。と意味ありげに行った。 じゃあ、行ってくるね と返ってきた。 その日はのぞにとって社会人なる前の最後の帰省で、母親が休み

  • 祈りよ届け

    「キロ6分」 逸る気持ちを抑えつつ、顔を挙げて空を見る。 まだ君が見てるから、きっと祈りは届くはず。 出会ってしまったあの日から、あなたは僕を支えてくれた。 急上昇して星に向かったあの時も、 地の底を這いつくばったあの夜も。 あなたは今何を思い、天を見るのだろう。 また会えるその日まで、僕はただ走り続ける。

  • 海外ドラマ【メンタリスト】シーズン7 4話

    またグリム〜?の次はまたメンタリスト〜??です メンタリスト シーズン7 4話 ブラックマーケット hulu視聴 メンタリスト、シーズン7がファイナルシーズンらしいです(*´Д`*)ぇえ ってかシーズン6でファイナルだと 勘違いしていたくせに〜ですが デスパレートな妻たちのファイナル観終えた時の悲しみを思い出しました 〇〇ロス なんて言葉も一時流行りましたね デス妻ロス、ブレイキングバッドロス、L

  • 恋愛相手に選ばれる人を育てる⑨「信用と信頼」

    人から信用される 人から信頼される 恋愛は人を信用することから始まり、そして信頼になっていくものだと思います 人から信用される? どうしたら良いのか? 自分的には信用は社会的地位とかじゃなく 単純に約束をして、それを守ってくれる人のことを指します そして信頼はそれを頼る事が出来る人を指します 例えば 遅刻する人に信用を持つことができません なぜならば相手の事を考えていないから 遅刻しない人は信用を

  • 「祈り」が叶った日

    「エアロビクスがいい」 あなたはまだ本調子ではないようだ。 それでもあなたにあえる日が、これだけ待ち遠しかったこの時がやってきた。 「頑張り過ぎなんだよ」 あなたはそう言うけれど、 「あなたもまた頑張り過ぎです」 僕はそう心の中で呟くき返す。 何よりあなたが生きている事が、僕を保つ事だから。 「有酸素運動も続けます」 あなたの代わりはやはりあなたしかいない。

  • 信頼。

    前略 信用と信頼はだいぶ感覚が異なる。 その違いは、信用よりも信頼得る方が難しく、かつ素敵なところだ。 信用というと、なんだかビジネスライクだ。 信頼はそこに情というものを感じさせる。 信用なぞとっくに捨て去られた僕は、これから多くの人と信頼関係を築いていきたい。 そう切に願う今日この頃です。                 草々

  • もう 大丈夫だから…

    運命の日だった2016.3.15。 精一杯頑張ったけど 夜から緊張の糸は切れ 涙は止まらず 手にはずっと「お守り」を握りしめ… 眠れない夜が明け かと言って カラダは持たないので 気付いたら 強制的にシャットダウンされていた こんな日がいつまで続くのか 自分でも予想出来なかった もしかして いつまでも抜け出せないかもしれないという不安もあった 機械的に食物を口に運び 喉が欲すれば水を飲み だけど思

  • きちんと話し合う事は必要の巻(*^^*)

    今日旦那と今後の話をした。 転職についてちゃんと聞いてなかったから聞いた。 知り合いの所で働ける場所はある ただ給料が微妙だと…だからそこは最終手段にしたいと。 仕事が決まれば明日にでも働くと。 とりあえず来週いっぱい探していい所がなければ派遣社員で働きながら探す方法に切り替えると。 大丈夫。ちゃんと考えてるからってそれが旦那の意見。 姫太郎の気持ちも旦那に言った。 信じてはいるけど不安な部分はあ