• 天一国憲法伝道について 3月12日の亨進様説教等から

    先に3月22日「王の報告」速報から引用します。 (翻訳・掲載に感謝申し上げます。) 三部 李会長: 鄭ギュジェのセミナー参加しました。 多くの人から尊敬を受けていました。天一国憲法を伝え、また会う約束をしました。 「天一国憲法伝道」の実践例の一端を知ることができました。 3月12日の亨進様説教から引用します。 (翻訳・掲載に感謝申し上げます。) 韓国の人で、どうのようにして自分達はここで天一国憲法

  • 「天一国憲法の配布」 方向性の確認 3月15日「王の報告」から

    翻訳・掲載に感謝申し上げます。 再臨主メシア、神様の本体、キリストの中心をいかにつたえるか 鄭ギュウジェなど天の側にいるマクロコスモスと連結させなければならない 天一国憲法が重要です。 残りの間どのように天一国憲法を配布することできるのか。 エイズと韓お母様の呪いが来ているのです。 滅びる前に天一国憲法を配って再臨主メシア、神様の本体、キリストの中心をいかにつたえるかが問題です。 皆さんは星条旗を

  • 「自由の守護者」トランプ大統領と共に「神の国」を作りましょう

    2月19日の亨進様説教から引用します。 (翻訳・掲載に感謝申し上げます。) 「主の祈り」 マイロ(ヤノプルス)はCPAC(保守政治行動会議)でのスピーチは評判になりましたしメラニア・トランプはメルボルンのトランプ集会を「主の祈り」で始めました。わたしたちのNINJAも練習の終わりに全員で「主の祈り」を捧げています。 神の国を待ち望む者 私たちは神の霊によってこそ導かれるべきです。神をひたすら求め神

  • 「自由の守護者」トランプと、私達「氏族の王と王妃」

    2月19日の亨進様説教から引用します。 (翻訳・掲載に感謝申し上げます。) 撃てば神様が‥調整してくれます。 神様があなたに与えたものを使うのです。重要なのは「構え、撃て、狙え」(迷わずにすぐに決行しなさい)ということです。「構え、狙え、撃て」ではいけません。「今大丈夫かどうか狙って確認しているところだ」と言うのは、やめなさい。どれだけ確認しているつもりですか。これまで4年間もやってきて。「構え、

  • トランプ革命 小さな政府 「国民自立・相互扶助主義」

    本当は「天一国革命」ですが、世の中向けには「トランプ革命」です。 2月9「王の報告」から引用します。 (翻訳・掲載に感謝申し上げます。) 無料の福祉や、無料のものを要求する敗北者 これらの若いスポイルされたミレニアル達は、恵まれた満たされた環境で裕福に育ち、政府に対して無料の福祉や、無料のものを要求して、それで、自分たちが罪悪の意識から逃れられると思っている完全な敗北者たちなのです。 政府を小さく

  • 伝道・渉外を実践するために 「亨進様・国進様 Q&A 2017年1月29日」から

    1.アベル圏のエリートと協力する 皆さんは今から忙しくなります、忙しくなる。その人達と同参しながら、そいつらと討論しながら、鄭奎載(チョン・ギュジェ)教授、社長がアベル圏にいる天一國国民、天一国憲法を受けることが出来る上位層の人々を知っていることでしょう。 上位層が善と悪に分別されなければ、革命が起こっても革命が共産主義左派側に行ってしまいます。上位層が問題です。上位層。そいつらを分立させなさい。

  • 一般人向けチラシ(案) 「トランプ革命と真の自由主義を支持する会」

    アベル圏のエリートと出会うことが目的です。 **** <支配権力> 歴史から明かなことは、中央集権化された権力が、政治上、宗教上、又は、財政上、偽りの体制と権力を用いて人類を支配してきたということです。 その過程においては、ある時には段階的に自由が奪われ、またある時には力づくで自由が抹殺されたのです。 <エジプト王国 ローマ帝国> 具体的な例として、ユダヤ民族は、エジプト王国の奴隷となり、400年

  • クリスチャン向けチラシ(案) 「ドナルド・トランプを応援するクリスチャンの会」

    昨年8月6日の当ブログ、すなわち、天一国憲法の前文を、基にしたものです。 **** 〈エデンの園〉 人類歴史の初めに、エデンの園で、自由、独立、良心、そして神との結びつきある神の創造本然の世界が確立されるべきでした。 それは、権力ある天使長達が、神の子女の僕の立場になる世界でした。 〈堕落〉 しかしながら、堕落により、エバは 、 天使長と姦淫を行い、アダムを誘惑して神に背く罪を犯させました。 その

  • 4300双祝福式直前 最後の手紙

    拝啓 取り急ぎ、お伝えさせて頂きますことを、お許し下さいますよう、お願い致します。 A.御母様は御父様を不信した B.それを隠している教会幹部は、食口を騙している これが、サンクチュアリ教会の主張です。 C.真実を調べるかどうか  D.どのような結論を出すか これについては、お任せするしかありません。 E.もしもサンクチュアリ教会を選択したら、どうなるのか これについて、申し上げたいと思います。

  • クリスチャンに読ませたい 救援摂理史の原理観

    12月26日の当ブログで、御父様の講演文「救援摂理の原理観」を思い出しました。 インターネット検索して、トップに現れるのは下記ページです。 www.reocities.com/MadisonAvenue/8203/tpword/shistory.htm 目次の中の「家庭盟誓」ものぞいて見ると、改ざんされていないものでしたので安心しました。 ここでは、講演文の流れを要約して終わります。 これを学んだ

  • 「伝道の英雄」 姜先生の証から  

    翻訳・掲載のその1、および、その2に感謝申し上げます。 本当は、私がお父様に言ったのは他でもなく「伝道をするために私が来ました」。再臨主を伝道するなんて、どれ程笑わせる話でしょうか。 姜先生が日本の地区長でいらっしゃった時、所属教会を巡回して下さったことがありました。 1990年代のことで、まだ信仰歴の浅い私は、「主の路程」の歴史的登場人物にお目にかかる貴重な機会に、「サインを頂けないものか」と内

  • クリスチャン伝道のために メシヤの証明 

    私達が、御父様をメシヤだと信じた理由は、主に「原理を解明された方」だからだと思います。 (御母様をメシヤだと信じる人は、いったい何を理由にしているのか、知りません。) 原理は「メシヤは原罪を清算できるお方だ」と言っています。 私達は、「これほどすごい原理を解明された文鮮明師は、メシヤに違いない」と先に信じました。 その結果、「文鮮明師は、原罪を清算できる」と信じました。 「原罪清算の秘蹟」を知らな

  • クリスチャンと分かち合いたい聖句 共に神主義を推進するために

    牧師の勧めに従いまして、まず新約聖書を完読しました。 聖句を中心として、牧師に感想を述べさせて頂きたいと思います。 1.再臨の時には、完全な真理が現れるはずです。 「原理講論」は、「完全な真理」ではないでしょうか? 全きものが来る時には、部分的なものはすたれる。 わたしたちが幼な子であった時には、幼な子らしく語り、幼な子らしく感じ、また、幼な子らしく考えていた。しかし、おとなとなった今は、幼な子ら

  • 家庭連合の人達へのチラシ案 8月7日の亨進様説教から

    まず、今回の翻訳をして下さった、Bamboosさんに感謝申し上げます。 Bamboosさんは、千葉県初の救命ボートにもなって下さいました。 **** 日本サンクチュアリ協会の会議で、家庭連合の人達へのチラシ案を出したことがあります。 その時、「自分の言葉でなく、亨進様の御言葉を使うべき」というご意見を頂きました。 今回の説教から、チラシを作るとしたら、下記を素材にしたいと思います。 まず、いち早く

  • 一対一訓読伝道 今後の家庭連合の伝道? 竹ノ塚教会の壮年部長

    1.一対一訓読伝道 「サンクチュアリ教会には、施設も講師も少なく、伝道はどうするのか?」 このような疑問に対して、「心配ない」と述べたいと思います。 亨進様の「ホームグループ活動」をパクった「南米の証」では、「一対一訓読伝道」も語られています。 これは今のところ、私の読んだ亨進様説教集では述べられていません。 しかし、むしろ御父様の御言葉選集55巻にある、原理講論30冊貸出運動に近いものです。 貸

  • その6「再臨論」 伝道用 原理本体諭の要約

    7月25日の当ブログの続きです。 再臨主 再び来られる主、すなわち再臨主は、キリスト教においてだけで待つべきお方ではありません。 仏教でも弥勒信仰があり、それ相応の準備をして、弥勒菩薩が来られるのを待っています。 弥勒菩薩は仏教でいう再臨の仏です。 儒教でも孔子を尊敬して慕っている信仰者たちが、新孔子の出現を待っています。 彼らが願う新孔子は再臨の孔子なのです。 このように、宗教ごとに再臨を願う信

  • その5「復帰原理」 伝道用 原理本体諭の要約

    7月24日の当ブログの続きです。 善悪の分立 アダムとエバは、堕落によって善悪の母体になったので、神様にも対することができ、サタンにも対することができる中間位置に立っていました。 神様が役事するためには、善と悪の中間位置にいるアダムを裂いて、善悪に分立しなければなりません。 (中略) それでアダムの息子たちを善の側と悪の側に裂くのです。 アダムは長男のカインと次男のアベルを生みました。 この二人の

  • その4「堕落論」 伝道用 原理本体諭の要約

    7月22日の当ブログの続きです。 サタンの子 ヨハネによる福音書8章44節で、イエス様がユダヤ人に向かって「あなたがたは自分の父、すなわち、悪魔から出てきた者であって、その父の欲望どおりを行おうと思っている」とおっしゃりながら叱りつけました。 ユダヤ民族に向かって悪魔の子、サタンの子だと言ったのです。 (309頁) 人間は誰しも、悪を捨てて善に従おうとする本心の志向性をもっています。 けれども、我

  • 國進様による伝道方法 「神様の真の愛を相続しよう!」

    亨進様説教集(2012年)第7巻93頁から始まる、2009年4月26日の説教「神様の真の愛を相続しよう」から引用します。 國進兄さんは、財団の副理事長をはじめ、財団の弁護士、会計士など、専門家たちを伝道しました。 (中略) 私は國進兄さんに、どうやってそのように人々を伝道することができたのか尋ねました。 國進兄さんは、次のように答えました。 「とても簡単だよ! 原理の教えを1分以内に伝えればいいん

  • その3「霊界論」 伝道用 原理本体論の要約

    7月18日の当ブログの続きです。 神様の創造目的 人間の永遠性 神様の創造にも動機があり、目的があります。 無条件につくってみるうちに、被造世界がつくられたのではありません。 被造世界は偶然に生まれたものではないのです。 (186頁) 神様は無形の実体として存在され、喜ばれるためにあらゆる存在をつくりました。 実体をもつ神様ですが、無形の実体として存在されるので、その対象として有形の実体をつくりま

1 2