• 家庭連合のコンプライアンスが逆の効果!

    家庭連合のコンプライアンスが逆の効果を出し始めています。コンプライアンスは「諸刃の剣」となって幹部たちと信徒たちに襲いかかっているからです。 (みません、衝撃の黙示録はもう少しお待ちください。) 本日は、第三弾です。   第一弾 《 家庭連合にとって深刻な分派対策の実態 》でした。   第二弾 《 家庭連合の天聖教のバラ本が50%も再版未定になっています。 》 分派対策は家庭連合の自殺行為と言える

  • 家庭連合の天聖教のバラ本が50%も再版未定!!

    皆さん、なかなか黙示録の本論に入れず、申し訳ありません。 くれぐれも、このブログはオカルト解読版ではありませんので、あくまでも、原理的観点から、誰もが理解できる内容だと思っています。 もう少しお待ちください。 それでは、前回の続きです。 さらに深刻な問題があります。 下の光言社の通販、インターネットの画像をご覧ください。 分派対策には時間とお金をかけても、品切れとなった八大教本の印刷にはお金をかけ

  • 家庭連合にとって深刻な分派対策!・・・人間不信を教え込む

    本日は黙示録を整理していますので、別の記事にします。 【YouTube】の検索欄に《 御言集「永遠に唯一なる真の父母」出版の意義 》を入れたところ、これだけの分派対策動画がインターネットで堂々とアップされているんですね。下記の画像をご覧ください。 幹部の一言・・・「私達の仕事が見事にきれいにできあがりましたね・・・。」(拍手) 対策・対策・・・あ・ま・り・に・も・お・ろ・か・す・ぎ・ま・す・・・家

  • 「今さら、どうして黙示録なんだ???」 

    「黙示録」の本題に入る前に・・・  「黙示録」は『再臨論』において、「 1:7  見よ、彼は、雲に乗ってこられる。」と再臨主を証した後は、眠れる獅子のように、今日まで沈黙を保っていました。 ーー サタンが四十二ヶ月間、聖なる都を踏みにじる ーー  「11:2 彼らは、(サタンが)四十二か月の間この聖なる都を踏みにじるであろう。」と語られています。この都とは、お父様が1969年から精誠の限りを尽くさ