• 失ったということは

    時の流れの中で、 出逢いと別れを含め、 人は得たり、失ったりしながら生きている。 失ったということは、 与えられ、得て、持っていたということにほかならず、 失ったことより、 それまで持っていたことに視点を置こうと思う。 両親はいないが、私には生まれながら両親があった。 故郷から離れているが、 遠く離れた今でさえ懐かしく心に浮かび上がる故郷を 私は持っていたと。