• シマアジを釣りたくて・・・(^◇^)

    南紀の海へ・・・。 この日は、大潮。曇りのち晴れの風が少々強い一日でした。 秋晴れのポカポカ気分でもあったので薄着の上に釣り用の防寒着では少々汗が・・・ (>_<) 早速釣果のご報告(^◇^) 先ずは、カンパチの子供。 といっても50㎝足らずのシオがヒット。 青物系を代表するブリやハマチに並ぶ美味しいお魚(^^)v 次いで・・・ 念願のシマアジ(^◇^) オーバー50㎝のマズマズな個体。 脂ノリノ

  • ギンポ!

    こんばんは。ケイアンドケイ自動車(釣り好き)の粕谷です。 海に30分ほど行き、釣りをしてきました。 釣れたのはギンポでした。 三枚におろして、天ぷらにしました。とても美味しかったです! また更新します。それでは………

  • 白浜の筏釣り

    今回はノンビリと筏で釣りを愉しんで・・・。 始めてお世話になりました。 白浜の筏。 筏で釣る獲物は、本来はチヌ(黒鯛)。 ココの筏は、大評判でした。 お客さんは、老若男女で一杯。 釣り方のメインは団子で・・・。 エサをヌカや赤土などで包んで直下にチャポン。 獲物を引き寄せつつ、ゲストには気取られぬ様に、団子でエサをポイントまで運んで獲物を狙うシステム。 今回、食走&裾野アングラ~ズは敢えてチヌを狙

  • テンヤタチウオ釣り

    瀬戸内方面で太刀魚を釣るには、テンヤが有名。 釣れますヨ。 船釣りなので、電動リールが有利でしょう。ダイワなら300番、シマノなら1000番程度。 テンヤは40号が主流です。 この日は少々不気味な天候。コンナ日に限ってラッシュが・・・? という事で、ツ抜けに成功。 指5本あれば、引きも楽しい、味も最高な太刀魚。 獰猛なお魚なので、誘いは喰い付いた所で徹底的にお誘いが釣果の秘訣? おススメタックルの

  • 北海道苫小牧地方の勇払マリーナにて

    苫小牧勇払マリーナにて 楽しい!ソイの夜釣り! 2017年6月24日苫小牧東方面、勇払マリーナに行ってきました。 その他にも小樽での釣り&フェリー見学、東海大学札幌キャンパスの建学祭(6月18日)、小樽の潮まつり、お盆の帰省で伊達漁港などにも行っておりましたが、のちほど順不同で記事にします。アイスクリームもあちこちで食べてます!  ほんとに忙しすぎる・・。 ▲勇払マリーナの入り口  左が港で正面は

  • 暑さから脱出するには、これ!

    暑さから逃げ出すように、この3連休はキャンプに出かけて来ました。 5月に出かけた三陸復興国立公園 休暇村陸中宮古姉ヶ崎オートキャンプ場に再び~ 岩手内陸よりは涼しいだろうと思ったのですが。。結構暑い>< 内陸の蒸しッとする暑さはなく、風が爽やかに感じた。 実は、これテント脇にマットを敷いてゴロゴロ寝の際に撮ったもの あまりにも心地よかったので、夜もキャンカーから離れて単独行動へ。朝方は寒かった位

  • 5月21日伊達港・室蘭絵鞆漁港の釣行記

    5月21日 伊達港・室蘭絵鞆漁港にて 5月21日、もう約1ヶ月半前になりますが、伊達漁港と絵鞆漁港へ行ってきました。その様子をアップします。  今回もドラマ再演です(泣) ▲北海道伊達市 伊達漁港です まずは、伊達漁港。出身地でやる釣りはまた格別な思いです。港は数年前に新しくなりましたが、子供の頃の古いテトラや岸壁を再利用していて懐かしくなりますね。 ここ最近は、伊達漁港でやるときは、シャローや穴

  • 白老港でのメイクドラマ!

    ドラマは白老港で! 前回記事のクライマックスです。  時間になり、釣りながら車まで歩き出しました。  湾内はどうだろね〜と帰り際、子ガヤや子ソイたちと遊んでいると、どこからともなくデカアブがゆらっと出現!海でコイ?!と驚いていた私のエサに食らいついてきた!  しかし私は、0.5秒ほど、ガジカかアブラコか?カジカならやだな〜と迷っている間に、痛恨のフックアウト!逃がしちまった!ちょっとした油断で掛か

  • やっとブログを更新できる!

    ブログを更新します  やっとブログを更新できる!町内会活動でまったく時間がとれずじまい。こんなに忙しくなるとは思ってもみませんでした。平日はもちろん土日に昨年度の活動の確認したりお便りを作ったりで、GWも3日間はフル稼働(泣)  もちろん仕事も忙しかったですよ。新しい仕事で八方美人的なスケジュールなどに、左右されてしまい、にんともかんとも行かない日々を送っております。 2017年5月4日 白老漁港

  • フィッシングトークショー 2連弾!!

    札幌フィッシングショー2017とつり具センターのミカケンさんトークショー! 行ってきました、札幌フィッシングショー2017! アメリカ屋漁具さんにて行われた札幌フィッシングショー2017(このリンクはそのうち切れるかもしれません。)。3月25日と26日の両日開催されましたね。私は26日だけ行きました。 ▲アメリカ屋漁具さんにて開催。 大勢の人が来て混雑すると予想しましたが、いいのか悪いのか、ほどほ

  • 釣れませんでした...

    天気は良かったんですが強風と低気温で釣り難いったら無かったです。 水温が低い時期なので当然と言えば当然の結果に。 この日はウキフカセ、落し込み、ブッコミでチヌを。ちょい投げで根魚底魚を狙ってみました。 自分の竿には一切の生体反応は無く、只々餌が弱っていく...。 そんな時でも連れの竿はしなる。 目の前までやってきたのは良いサイズのガザミ。 取込み寸前でポロリしました。 残念です。 次回は釣り方を絞

  • ととけん、札幌開催決定!

    日本さかな検定が札幌で開催 以前、記事にした日本さかな検定(ととけん)がなんと!札幌で開催されます。 いつの間にかサイトの日程が変更になっていました。北海道新聞にも取り上げられていました。 ●以前の記事 ●北海道新聞のサイトより 2017年6月25日に旧北海道庁で開催。申し込み締め切りは5月22日。 受験料は3級で4,200円。(新聞社のサイトは会員じゃないと見られないかも) いつの間に変わってた

  • 日本さかな検定、ととけん!

    日本さかな検定? この前の記事で、札幌のジュンク堂で魚関係の本の特設コーナーがあったのを書きましたが、いくつか書籍を紹介します。 以前から気になっていた「日本さかな検定」。いきなり書籍ではなくてすんません。 でも、釣り好き・魚好きなら、一度は聞いたことのある検定かもしれませんね。 日本さかな検定(愛称ととけん) この検定がぼうずコンニャクさんの「からだにおいしい魚の便利帳」と、別な方の著作で「から

  • 「魚好きやねん」入手

    「魚好きやねん」を入手しました 「MARUZEN & ジュンク堂書店 札幌店」の地下2階(だったかな?)特設お魚コーナーにて入手しました。魚に関する本が、横3メートルぐらいの棚に子供向けの絵本タイプから大人向けのマニア本まで並んでいました。 ▲なかなかおもしろい読み物でした。  残念ながら釣りの本はほとんどなくて、フェアというわりには興味が湧く本はちょっと見当たらなかったです。透明標本の図鑑とかお

  • メタルジグに色を付けた!

    超〜久しぶりに釣りの記事。 本当に久しぶりに釣りに関係する記事をアップします。 釣りとは言っても実釣ではなく、メタルジグに色を付けたんです。 実釣記事を期待した方、すいません。いろいろあって釣りにいけてません! 100円ショップのメタルジグに色付け 以前もメタルジグのデザインを作って「直接」プリントしましたが、もうその手は使えないので、最近よく試している転写シートでやってみました。この方法は一般的

  • 2016年末に帰省した話し

    人も町も変わります  昨年の年末に実家へ戻った際、運良く叔父や親戚が集まっていました。なかなか集まれなくなってきました。  実家には「帰ったらいつも誰かいるもの」との意識がありますが、年を取ってくるとだんだんそうではないことに気付かされます。変わることも多いものです。  でも、叔父たちと会うとやっぱり子供時代に戻ります。叔父たちも「おー元気か〜」などと、そういう感じで接してくるし、なんだか顔がほこ

  • みんなで釣りに行こう!(5)ワームとゾンビエサ編

    この間からシリーズでアップしている「初めての釣り」に、みんなで行こう!の いよいよワーム編です。やっはり新しいワームを見るとワクワクします!  でも、その前に国営放送でのお話し。 2016年の年末くじ  2016年の国営放送の年末の放送より「たなくじ」。ご存知でしょうか? 今年はなんとも縁起がいいくじが引けました! ▲0655・2355のコーナーで毎年やっています。 ▲こんな仕組み  今年はいいこ

  • みんなで釣りに行こう(4)基本の道具編

    「みんなで釣りに行こう」のパート4です。 基本の道具編です。 ここまで長々と書いてきました。釣りに行く時のスタイルや動機付け、最初の取っ掛かりなどをアップしました。 最終的には、ウエアや道具類は、改めてまとめたいと思います。 なにはなくてもロッドとリール  ロッドとリールは「ルアーロッド」とか「バスロッド」として売られているセット品で十分です。価格は2,000円〜3,000円の物がおすすめです。余

  • みんなで釣りに行こう!(3)楽しんでもらう編

    エンジョイ!フィッシング 「みんなで釣りに行こう」のパート3、釣らせる(楽しんでもらう)&道具編です。 ●前回のパート1とパート2はこちら パート1 パート2 みんなで盛り上げよう!楽しもう!  釣らせる(楽しんでもらう)とは、私達、普段釣りを趣味としている人間が釣りの先生になるということです。道具の使い方や釣り方を教えて、お手本を見せて盛り上がってもらおう!、ということに尽きます。  ここまでの

  • 明けましておめでとう!

    2017年 ハッピーニューイヤー! あけましておめでとうございます! すっかり三が日も開けてしまいますが、2017年初記事アップ。 本年も、釣りに写真やデザイン、金魚の記事などなどいろいろアップしていきます! どうぞよろしくおねがいします。 この画像は今年の年賀状を少しアレンジしてアップしました。 印刷はインクジェットですが、画材屋さんで購入したマルマンの画用紙で印刷しました。 画用紙といっても昔

1 2 3