• 【ツーリング】冬のハイグリップタイヤ【タイヤ】その2

    今週もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 最近ほんと書くネタがなく困ってますががんばります。 読みにくい文章はご了承ください。 さて昨日の記事の続きですがどのようにハイグリップタイヤに熱をいれるのか、一番手っ取り早いのはタイヤウォーマーです。 電気毛布です、これであっためるのが一番手っ取り早いです。 ですが、そんなことを記事にしてたらおこられるので、本題にはいります。普通にワインディング

  • 【バイクは】今日は写真でも【お休み】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難うございます。 今週は指を負傷したので記事は小休止で もう一つの趣味である写真でも載せたいとおもいます。 っといっても下手くそなんですがね・・・ バイクパーツの様に「こうだ!」って言えればいいんですが・・・ バイクパーツの記事でも言えませんね・・・・((+_+)) まずは大阪城 11月は大阪冬の陣(11月3日)の合戦があった月なのでちょこっと幻想的にとってみまし

  • 【個人】並行輸入ヘルメットに注意【輸入】

    今週もこの記事を読んでいただき有り難うございます。 スライサーで指を少しきってしまったので、記事が書きにくく、今週は短い記事が続くと思います。 今日も少しパーツの注意をしようとおもいます。レアパーツではないんですが。 世界には日本に未導入のカッコいいヘルメットが沢山あり,中には日本導入されているけど、価格が安いなんてものもあります。 日本の正規販売店では利益と輸送費、日本での宣伝費が入っていますの

  • 【バイク】レギュレーター【部品】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 そろそろレアパーツの話をしないとおこられそうなので、その話を 外国のバイクにのっているとよく起こるのが電気関係のトラブル そのトラブルで多いのがレギュレーター、ジェネレーターのトラブル 私のヤフオクのページにはapriliaのジェネレーター、レギュレーターを出品しています。 これを純正で買うととても高いですが、アメリカの大手バイク部品メーカーでつ

  • 【ライディング】膝すりって必要??【公道】その3

    今日もこの記事をよんでいただき有り難うございます。 前回の記事の続きです。 シートの位置により走りがかわると前回いいました。ではほかにないのかといわれたら、ステップです。 なぜ、ステップなのかと言うと結論から言えば、お尻の移動を最適にできるからです。 ステップなんて上から踏むかのせる足の位置をかえるかぐらいしかないと思われがちですがちがいます。踏み方があるんです。 前回同様、これは有料レクチャーで

  • 【ライディング】膝すりって必要??【公道】その2

    今週もこの記事を読んでいただき有り難うございます。 前回の記事の続きで膝すりについてです。 その前に重要です この先に書いてあることは個人的な考えであり、安全に走るためのものであり安全を保証したものではありません、またプロライダー、インストラクターではないので無料で読めますが、無料の知識だと認識してください。 アメリカンバイクやスクーターではなく、ネイキット、スーパースポーツ、ツアラーを対象として

  • 説明しよう!2

    【マインクラフト】  サンドボックス・アドベンチャーという新しいジャンルのゲーム            を開拓したオンラインゲーム。(現在スマホ・TVゲームもある            。) \"Supernatural Mobs\" - A Minecraft Parody of Katy Perry's California Gurls (Music Video) 【ゆめにっき】  鬱ゲー、と

  • 【ライディング】膝すりって必要??【公道】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難うございます。 今日は膝すりについて話したいとおもいます。 膝すりと聞くとみなさん思い浮かべるのは こんなんだとおもいます。 正直な話ここまではあれですが寝かすのは実は簡単なんです、しかしそこに速度とタイムを載せることができれば・・・・私はとっくにプロになっていますね(@_@;) バイクは皆さんが思っているより傾きます、ここまでではなくても膝をするだけならサーキ

  • 【バイク】ABSってなに??【BMW】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 昨日の記事の続きっぽくなるのですがABSの構造についてもう少し記事にしたいとおもいます。 まずABS、前記事にもかきましたがロックさせないブレーキということで、いい画像をまたまたネットから拾ってきました。 ABSが入っているワンコと入っていないワンコの違いです。 ワンコの足跡がタイヤだと考えてください、ずっと滑っていてはスリップ状態なので安定しま

  • 【バイク】ABS付バイクのフルード交換について【メンテナンス】その2

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 昨日の記事の続きでABS付車両でのフルード交換の時になぜ鍵をONにしてはいけないのかです。 その話をするにはまずABS機構の説明をしなければなりません。 今から話すのは前後非連動型ABSです、連動型は構造が違いますがキーONにしてはいけないのはおんなじです。 まず、フロントブレーキで説明しますが(また拾い画像で説明する・・・) ホースラインのタイ

  • 【バイク】ABS付バイクのフルード交換について【メンテナンス】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 最近のバイクにはABS、アンチロックブレーキシステム、直訳するとブレーキでタイヤがロックするのなんかクソくらえ!!\(◎o◎)/!ふざけ過ぎましたね(笑) 要はタイヤがロックせずに一番いい制動をサポートしてくれるシステムです。 タイヤはロックしてスライドすると制動距離、ブレーキしてとまるまでの距離が伸びてしまいます、しかしブレーキをかけないと止ま

  • 【バイク】チェーンオイルについて考えてみた【メンテナンス】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 今日はチェーンオイル、掃除について考えようと思います。 まず、チェーンにはシールタイプ、ノンシールタイプと2種類存在します。 シールというと こんなのを想像しますよね? 実際このイメージでいいです、要はチェーンにオイルを持続させるためにチェーンのリンク(一個一個のこと)にそれぞれシールが貼ってあってオイルやグリスが流れ出ないようにしている。っとお

  • 【バイク】DUCATI916系【どうなの?】その2

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 さて916系の話ですが、前回の記事で乗りにくいとはっきり言いました。 ではなぜ916系を3台も乗ったのか それは 乗りやすいからです!! 矛盾していますか?そうですね、矛盾していますが矛盾していないんです。 前の記事にも書きましたが、この916系は異様な前傾姿勢、ステップの位置やお尻の位置が当時の国産バイクにはない様な位置にありました、強制的にレ

  • 【バイク】DUCATI916系【どうなの?】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難うございます。 なぜ私の記事はDUCATI系がおおいのか、それはDUCATI916 748R 999 998と乗り継いだ経緯があります。 試乗を含めればもう少しありますが、一様保有ということで計4台のりました。 そのうち3台が916系と呼ばれるモデルになります。 916系と言えばこの横目のバイク。Massimo TamburiniとSergio Robbiano

  • 【バイク】パニックブレーキについて考える【ツーリング】その3

    本日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 プロレーサーではなくただの部品商の戯言なのに・・・・ でも、プロレーサーに聞いても大体同じこと言うと思いますが(*^_^*) 今回の記事は短いと思います。 前の記事の続きですがリアブレーキについてです。 リアブレーキを強くかけるとどうしてもリアがロックしてスライドし怖いという経験あるとおもいます、どうしてもリアがスライドと言うと これを思い浮かべ

  • 【バイク】パニックブレーキについて考える【ツーリング】その2

    本日も記事を読んでいただき有り難う御座います。 ブレーキのバランスなのですが、もちろん基本的にはフロントよりになってきます。車の場合はブレーキペダル一個で制御しますが、バイクの場合は右手、右足で前後のブレーキを操作します。 よってどうしても制御のしやすい右手、フロントブレーキ重視になりますし、カーブをスムーズに曲がるにはフロントブレーキの方がリアブレーキよりも強くかける傾向にあります。 これはフロ

  • 【DUCATI】DUCATI999前期後期の違い【バイク】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 今日はDUCATI999の前期後期の違いについて書いていきます。 ぱっと見、前期後期の違いはありません。 しかし微妙にかわっています。 まずはフロントカウル これが前期型です。 後期型はこれです。微妙にフロントの顔つきが違います。 あとシートレールがシルバーから黒にかわっています、これは前期でも対策品に交換されているバイクは黒色になっています。

  • 【ツーリング】先導車の心得【バイク】その2

    今日もこの記事を読んでいただき有り難うございます。 昨日の続きから書いていきたいと思います。 昨日の記事では、ラインどりを重点的に解説しました。 直線的なブレーキング、対向を見やすく大きくまわる、道の端は危険がいっぱいと そこまで注意しておきながら、後続車のチェックをしなければなりません。 写真は忍者250ですが、大体みなさんのバイクもこんな感じだと思いまうす。 おそらく、真後ろ、ハンドルを握った

  • 【ツーリング】先導車の心得【バイク】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難うございます。 最近また寒くなってきて身にこたえます(@_@;) さて、前の記事にも書きましたが先導するにはリーンイン、リーンアウトとリーン走行が大事だという記事を上げました。 それの続きにもなりますが、先導するにあたっての心得を書きたいと思います。 まず、いきなり大人数を先導するのは難しいとおもいます。のでまずは2台、自分ともう一人でツーリングしていくのがいい

  • 【バイク】上手な運転の仕方【ドライビング】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 平日の朝に投稿を心がけています。土日祝はお休みで(#^.^#) さて、みなさんも気になる上手な運転の仕方ですが、実はこの記事を読んでる時点であなたは上手です。 このタイトルで気になったということはおそらく自分のライディング、ドライビングスタイルに何らかの不満があるとおもいます。そしてその不満を解消したいとも考えている。 その行為、行動がすでに上手