• ひとり時間

    今日久々のおやすみ ついでに子供も私も 何も予定がない この機会に 子供達孝行しようと思ったら 長男→急に部活に行く 次男→急に勉強すると言い出す(今まで行ったことないセリフ) 三男→友達と電車の旅に行く おーい 母のひとり時間 突然作ってくれるな 何していいかわからんから ふつうに洗濯して掃除して買い物行って 何していいかわからんかった わがままな母なんだと思う ひとり時間欲しいって言ったけど

  • 休み

    久々 ゆっくりの休日 高校生の送り迎え 小学生の見送り 朝は忙しかったけど あとはゆっくりできる 不登校の次男は 昨日、学校へ行くために 午前2時くらいから起きていて 学校に行ったら 今日はまだ寝ている まだまだ 学校に行くために 緊張や不安があって 睡眠が落ち着かないこと これが母としては心配です そーですよね 大人だって 仕事に行くときは 嫌だな めんどくさい そんな毎日ですよね 不登校で学校

  • ため息

    最近 次男坊がイライラし始めた 学校行くと 鼻歌が出て そして必ず 次に何かあると学校に行けず イライラため息も出てくる 学校に行くことは 私自身 本人の気持ちを尊重します でも、 学校にいってから いろんな反応が出ることに 私が疲れる イライラしたり ため息つきなら 我慢して 学校いこうとか悩まなくていいのにね〜 家にいて穏やかならそれでいいのに

  • 学校なんか行かなくていい

    次男坊が 一番心が荒れていた時期 私も体調を崩してしまった。 彼は、学校へ行かない理由をハッキリ教えてくれなかった。 でも専門の先生に聞けば、 パニックの嵐の中に次男坊はいたこと うまく伝えられないこと 様々なことが入り混じっているとのことだった 自分の育て方が悪いような 世間の冷たい目 そんなプレッシャーとも私は戦っていた。 唯一わかっていたのは 学校が彼の敵であったこと 学校の敷地内には入れな

  • 休日

    ふと次男坊の部屋へ行くと 机に向かい勉強?している姿 母驚きです 今まで 勉強と向き合えず 1年半 ゲームオタクだった どうしたの? 驚いたけど 何も言わずに 部屋を出た。 いつしか花が咲く 勉強なんて やりたくなったらやるよ そんなことを発達障害の先生やカウンセラーの先生に言われていたから ほんと驚きです。 自分の意志でやり始めること そこまで親は待つこと 過保護すぎる心配こそ その子にストレス

  • 続けて

    昨日今日と 不登校次男坊学校へ行きました。 帰ってきた君の鼻歌聴くと 何も話さなくても 楽しいことがあったんだなぁと 感じます。 以前は無理して1日学校へ行かなければ とハードルを高くしていた君。 最近は、遅れていくこと 自分の体調に合わせて調整することもしている。 勉強も周りの先生と何度かカンファレンスして 彼が学校を楽しいとか、小さなできたことの積み重ねをできるように対応してくれている。 子供

  • 誰もいない

    今日の朝 いつも誰かリビングにいるのに誰もいない。 私が最後に出勤 三兄弟久々にみんな登校〜‼️ 不登校の次男も登校し ガランとしている部屋がなぜか寂しい〜 でも学校に行く 次男坊の後ろ姿 なんだかたくましくなった。 いいんだ、 自分らしく行けー 帰ってきた彼に 我慢して何も聞かずに そーっとしておいた。 見守るってほんと大変。

  • 明日から

    明日からインフルエンザの息子たちもやっと登校 不登校次男はどうなるやら。 宿題、明日の荷物など準備 リビングには夫が不要な荷物を段ボールで3つ 1週間も置きっ放し。 知らんふりしていたけど 今日で我慢の限界。 休日は、上二人は自分時間で朝ごはん食べるし、 なんでもその辺にいろんなもの置きっ放し 夫とおんなじ 子供が4人いるのと一緒 片付けながら 結婚したこと後悔した。 子は可愛いけど、 皿洗い3回

  • サッパリ

    今日は朝から 三男坊の試合やらで忙しかった 次男坊は ついに散髪 さっぱりした彼 彼の目が前のように生き生きしてきた 友達との関係 新たなスタート 友達で閉ざされた心は やはり新たな友達との関係で 修復できるのかなぁ 何気ない言葉を 敏感に受け止める彼 そんな敏感な彼を 私はいいところだと思っているけど 周りはいろんな人がいるからね そんな彼を認めて癒してくれる 友達が見つかったかなぁ〜 友達でで

  • 旅に出る

    発達障害次男坊 今日は学校が代休 私は仕事だったが 帰ってくるなり 友達の家へ遊びに行った話をしていた 母驚きで 何も聞きませんでしたが 楽しかったのか彼ご満悦でした 不登校になり 友達の家に行くことなんか なかった1年間 家からも出ず 閉じこもっていた 引きこもりさんなのに 伸びた髪を切りたいとか 急に自転車で散歩行ったり 外に出るようになった彼 どんな心の変化なのか 知らぬ間に 色々考え悩み成

  • 発達障害

    次男坊 6年生の中盤から 学校に行くことを拒否し始めた彼 小学校の卒業式までの2週間は頑張って行ったけど 中学生になり 5月からまた不登校へ 小学校の担任は 学校にくれば普通なんです 連れて来てくださいと かなり私や子にプレッシャーとなる言葉ばかり 言っていた記憶がある 発達障害があるのか調べたいと話しても ないでしょー 学校に行けない時の 学校サイドの対応はと聞いても 親や家での対応ですと言われ

  • 不登校学校へ

    突然、 行ってくるわ〜 いつもの 小悪魔的な笑顔で 学校の準備して 登校していった 母 あっけなく 驚きで終わり 準備も自分でして 部活までする気で行った おいおい 母突然ですが でも そんな元気な君の姿に 母嬉しいです

  • 夜時間

    忙しい休日 最後は洗濯たたんで 片付けて 子供達寝かしつけて 夫のうたた寝を阻止し お風呂に入ってもらう ここから 不登校の次男がゲーム始める 夜型でフクロウみたいに その傍で、 私は最後の力を振り絞り、 明日必要な書類を作ろうかなぁ〜と 働いて 主婦して 母して 不登校の子供の様子を見て 母親業でお給料もらうなら 億万長者になれるかも こんな我が家の1日は終わるのかなぁ〜 最後に不登校の次男の笑

  • 新学期

    新学期が始まった。 息子は3クラスから2クラスに減クラス。←(数名退学者がいたため) よって定員は増員、 30人から40人になりシャッフル感なし、ミックス感強め。 そして、ひとつエピソードが…。 お受験塾(小学校)が同じで、内部進学組のN君が退学していた。 N君は中学に入学してわずか1日で保健室登校になり、その後すぐ不登校、一度もクラスに戻ることなく退学した。 (学費もったいない) 入学式の日「入

  • 新企画 不登校やなんらかの障害のあるお子さまの学習塾

    こんばんは。 いつも、ご訪問いただき、ありがとうございます。 突然ですけれども…… 実は、これも前々から温めていた企画で。 準備が整いました。 お店の一画に、こんなスペース作りました。 新入学、新学年、そんな時期ですよね。 おめでとうございます。 あの、私は大学を2つ行ってるのです。 やっぱり先生するなら、学歴も話したがいいかな?と。 普通の大学と、音楽大学。 で、家庭教師から、公立高校受験から、

  • ひきこもり生活から脱出を

    ひきこもり生活やめたいけどなかなか今の生活から抜け出せない 家にいるほうが安全だし でも親に申し訳ない気持ちがある やっぱり今の生活スタイルから抜け出さないと…

  • 不登校について

    親御さんにお伝えしたいこと 学校に行かない理由を聞く前に その子どもが何に不満を抱いているのか? 何にしんどいのか? 何にこだわりを持っているのか? お子さんの「こころのこえ」を聞いてあげてください。 そのこだわりが学校の校則なのか? 学校の教育方針なのか? 勉強なのか? 先生なのか? 友人なのか? クラブ活動なのか? 先輩なのか? 後輩なのか? 学校へ行くまでの通学時間なのか? 通学方法なのか?

  • 半透明な記憶の欠片と傷痕

    こんばんは、みおです。 今日は朝からバタバタした1日でした。4時頃にやっと眠れて、10時くらいに目を覚ましました。 病院は夕方からだったので、それまで母に頼まれた買い物と自分の買いたいものがあったので昼前に家を出ました。 久々に空を見ると、綺麗でした。つい写真を撮ってしまったので載せておきますね* 皆さんの中の空の色は何色ですか?季節にもよりけりでしょうけれど、私の中の空は薄い青色です。雲の隙間か

  • 起立性調節障害と戦う中学生のブログ

    こんにちは。初めまして(^^) うろです。 当方 起立性調節障害にかかっている現役の中学二年生です。(平成29年現在) 中学二年生ということもあり乱文になってしまいお見苦しいところをお見せしてしまうかもしれませんがお許しください(o_ _)o 【プロフィール】(後々詳しく喋っていきます) ・中学校に通う起立性調節障害を持っている男子 ・今の性格は比較的おだやかで落ち着いている。 ・小学校6年生前半

  • 不登校を脱した方法

    不登校を脱した方法 この記事が、一番全国の不登校児を持っている母親に伝えたいことです。 それは、 『高校入学』です。 書いてて思ったけど、凄いシンプル(笑) 私は、残念ながら『不登校に勝つ』ことは出来ませんでした。 カウンセラーが家に来るときは毎週寝たフリしてましたし( *´艸) 担任の方は、『学校の話は一切せず』、顔だけみて、ニッコリして終わりでした。 (また別の記事で、カウンセラーと担任につい

1 2 3