• 地雷源に住むオタク知人との話

    実は彼女の推しは私の地雷だった ただ、条件をかなり制限すると読める 年齢差のあるCPだったので、ほのぼのだったら読めるがイチャイチャは読めないという感じだった そして、彼女の地雷は私の推しだった ただ、彼女もキャラ単体では好きだったので、そのキャラの萌えは聞いてくれる が、例え恋愛要素皆無でもペアの話は聞いてくれなかった そんなわけで、私達が同じジャンルを語ろうと思ったら、キャラ単体についてか彼女

  • オタクの地雷の話

    知人は萌えの地雷源で生活している なんでそんなに地雷ばっかりあるんだっていうくらいだ 苦手な理由は 「以前それを好きな人にこんなことされたから」 ということだ そのキャラが悪いわけでもないのになぜそこで影響されるんだろうか そのキャラにハマっているのを知っているのに突然グッズを売り払い嫌い宣言をしだす そのキャラのどこを見てたんだろうか そのキャラは変わってないのになぜ嫌いになれるのか理解出来ない

  • 日記始めてみた!

    Twitterやってると、ふと思ったことは簡単に書けるけど、なんだかんだと制約が勝手にできあがってるのがめんどくさくてブログ始めてみた( *´艸`) なんというか、萌えを語ると 「そのCP嫌いなんで」 とか 「そんなキャラじゃない」 とか言われるのが嫌だし、気を使うのもめんどくさい 知り合いの中には固定厨の人とかもいるからもう大変!! ってわけで、ここでバリバリ萌え語りとかはしないけど ちょっとし

  • 【マンガ読書感想文】ぼくオタリーマン

       お久しぶりです!今回取り上げる本は、【ぼくオタリーマン】この本もシリーズを合わせると結構長くってですね、初版15年前だもんなー。んー何が流行ってたかな? 電車男とか?2004年だと・・・。それより前!? すごいやん!っていうかこの【よしたに】さんこの本のほかにも色々だしてるんだもん、 もうフツーに漫画家でいいんじゃないですかね?(コミックエッセイでここまで書いてるのもすごいもん) 親しみやす

  • 1年振りの旅行 あばれる君脱出

    「今頃何言ってんの?カードで支払えばいいじゃん」 「僕・・・・カード持ってません」 「銀行のカードぐらいあるでしょ⁇降ろしてくれば良いじゃん」 「・・・・・・・」無言のあばれる君 「なんなのよ〜‼︎どうするのよ⁇」 「お母さんが危ないから持ち歩いちゃダメだって言われているから・・・」 「あ〜っん?あんたアホなん?」 それからしばらく無言であったが、優さんは頼んだ料理をひたすら食べていた。 もう私も

  • 1年振りの旅行 不思議カップル登場

    えっ〜!なぜ⁇ なんでそうなるの? 去年ランジェリーショップに入ったとはいえ、こんな繁華街で女性が一人でポルノショップに入るなんて信じられない。 この前は田舎のバイパス沿いで、表向きは一応ランジェリーショップであったが、今度はあきらかなポルノショップで、男の私でも人の目を気にするぐらいなのに、まったく驚いたものである。 実は後から聞いてわかったが、美緒子さんは少し酔っていて、店の概要を捉えていなか

  • ヒトカラオタク祭りB型じゃないよ。

    ヒトカラが好きです。 いつも行くのは六時間フリータイム。 漫画とか雑誌も置いてあるので、歌ってる実質時間は四時間くらい。 たまに六時間歌ってます。 スクワットしながら。 基本はアニソン。 中盤くらいから特撮が入ってテンションが上がります。 でも昔のアニソンでも上がります。 今回は、デカレンジャーと電王と三つ目が通るを熱唱して、フー!ってなりました。 でも、インドア根暗ややメンヘラ気味なぷらちは、こ

  • キンスパの オタク川柳 作ってみた

    黒翼、つばさとつばさ セラフなり 降りながら アリーナFが 神席に サイリューム 嵐の中で 夢の国 可愛い子、可愛い子たち、可愛い子 「タイヘンだ!」 風船がゆく 「タイヘンだ!」 耐えられぬ こころがかゆい かおりだす アニメ頃 生まれなかった 20代 舞台立つ 「そらおと」が見え 気のせい…か 歓声と シャツ一本 まじ女王 あの頃に 戻れるならば 水買わん 歌われた 「ハーピーガール」 歌わせ